日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
弦巻茶屋*桜新町 oishii
e0140171_913504.jpg


月が満ちた昨日の夜。

しっとりた夕暮れの空気の中に
ぽとんと月の雫が広がったような
素敵な場所でおいしいごはんを楽しみました。




静かな住宅街。


e0140171_9141969.jpg

細い細い路地を歩いてゆくと
ほんのりとした灯りに照らされた看板が寄り添う
古い一軒家に辿り着く。




e0140171_9153252.jpg

今ではあまり目にしない
ゆったりとしたお庭に
木造の日本家屋。

大きな窓ガラスから溢れてくる灯りと
夕暮れの薄いグレーの暗闇との
コントラストが心地よい。





e0140171_9162436.jpg

こんばんは。

がらがらと懐かしいガラスの引き戸を開くと
そこにはモロッコランプの光と陰に満ちた
不思議な世界が広がっています。





e0140171_9165688.jpge0140171_917770.jpg












e0140171_9171743.jpge0140171_9172693.jpg












e0140171_9173876.jpge0140171_9174722.jpg















e0140171_918423.jpgスペイン料理とモロッコ料理のお店。 
「弦巻茶屋」。

http://www.tsurumakijaya.com










主人の事務所の近くということもあり
彼とアシスタントの男の子も合流して
お友達と4人で賑やかな時間を過ごしました。



モロッコの家具とランプが
日本家屋に不思議なくらい溶け込んでいて
なぜかほっとするその雰囲気は
誰かの自宅に招かれているかのような
気分にさせてくれる。

集まるお客さんを眺めていると
若いおしゃれな女の子たちから
すてきな年配のご夫婦や
にぎやかな家族連れ。

みんなくつろいだ大きな笑顔で
この素敵な空間に溶け込んでいるのは
昔家族と暮らしていた懐かしい実家とか
夏休みに遊びに行ったおじいちゃんの家
なぜかほっとする大好きだった場所の思い出と
どこか重なるところがあるからでしょうか。

心の奥に眠るそんな穏やかになる思い出と
おいしい食事を味わう場所なのでした。


e0140171_9243911.jpge0140171_9245849.jpg












e0140171_925123.jpge0140171_9252875.jpg














デザートにお願いしたのは「大人のシャーベット」。

どこが大人かというと
ゆずのシャーベットに
目の前でcavaをたっぷりと
注いでくれるのです!

おいしい。


ごちそうさまでした。
by midori0524 | 2008-07-19 09:28 | 外ごはん
<< こどものおもうこと 前菜ふたつの夜ごはん >>