日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
日々是布哇

e0140171_19122939.jpg

心に触れる本をゆっくりと選ぶ時間はとても大切。




昨日は用事の前にお気に入りの本屋さんへ。

青山通りから一本入った静かな裏道の隠れ家みたいな場所。
本屋さんらしからぬ入り口のドアをそっと開けて階段を下りてゆく。

その瞬間に未知なるものへの好奇心の扉が開いて心臓がどきどきしてくる。

9ハウスに星の集まる私にとって
何かを知ることは人生の目的のひとつ。

だから本屋さんはとても居心地がよい、というか
なんともいえない高揚感を感じる場所。

こんなにも沢山の本があるのに読んだことのあるものなんて
ぽつんぽつんとしか見当たらないし
この本屋さんにもない本は山ほどあるのだと思うと
自分の世界のちっぽけさと
その先に広がる世界の果てしなさのギャップにときめいてくる。

知らないことが沢山あるということは
この先出会うことも沢山あるということだから。






e0140171_19182215.jpg

シンプルに心に響く本、「日々是布哇(ひびこれハワイ)」。

1日1つ、365のアロハ・スピリットの魔法の言葉が詰まっている。
シンプルな言葉はどんな分厚い本よりもこの世界のベーシックを表しているし
心を今に引き戻し未来への扉をそっと開いてくれるような力を持つ。



e0140171_19264643.jpg

ざらっとした質感の紙や素朴でかわいいイラストも含めて大事にしたいと思う一冊。
贈り物にもいいなあ。



     簡素さのなかに 最も複雑な謎を解く 鍵が見つかる。


     自分自身がそうされたいように 他人を褒め讃えよ。

by midori0524 | 2011-12-19 21:52 | 本&映画&アート
<< 下弦の月のお掃除 オットのお弁当 >>