日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
どんぐり姉妹
e0140171_935338.jpg

  今週買った本たち。



  子供が生まれてからまとまった時間がなかなか取れないけれど  
  それでも、新しい本、繰り返し読む本含めて週に3〜5冊のペースで本を読む。

  一冊ずつ読み終わってから次へ、というよりも
  数冊を平行して読んで行くことが多い。

  その時の気分にあったものをバッグに入れたり
  お風呂の中へと持ち込んでページをめくる。

  だから、新しい本はまず最初の数ページにさーっと目を通して
  その中に流れるリズムや匂いを確かめる。

  そうすれば、一番必要なタイミングで
  その本に手を伸ばすことができるから。

  

  今週は「どんぐり姉妹」「マボロシの鳥」「あ・うん
  そして、インナーチャイルドに関する本を。

  最初に読み終わったのは「どんぐり姉妹」。
  よしもとばななさんの新刊。

  ボリュームも少ないのでお出かけの行き帰りで
  読んでしまったのだけれど
  時々、ページをめくるのがもったいなくなるほど
  言葉や表現が美しい本だった。

  全体を通して死に関する出来事がキーにはなっているのに
  なぜかのんびりとしたあたたかいものが流れていて
  読みながらやさしい気持ちになってくる。

  そして、この世界のベーシックなもの
  シンプルで大切なことが根底にあるから
  共感、というよりももっと深く共鳴するような感じがした。

  きっと繰り返し読む大切な一冊。


  あっ、と思った文章。

    姉も子どもの頃の顔をして言った。
    子どもの頃、よくこの顔を見たなあ、
    遠くを見るような目をして、ぽかんとしている顔。
    長女の顔だなあ、と私はずっと勝手に思っていた。
    私は姉を見上げればいいけれど、
    姉は親を見上げても答えがない場合がいっぱいある。
    彼らは子どもじゃないから、わかりあえない。
    自分だけで考えなくちゃ、でも今は考えられないの、
    そういう感じの顔だった。




   「どんぐり姉妹」よしもとばなな









by midori0524 | 2010-12-03 09:35 | 本&映画&アート
<< New Moon おはよう >>