日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
至福の朝じかん*楳心果_都立大学
e0140171_013259.jpg

こちらも朝カフェと言えば朝カフェ。
朝9時からやっています。





e0140171_0135282.jpg

ある日の朝、すてきな時間を過ごしたのは「楳心果」。
大好きだった中目黒の「HIGASHIYA」
場所を変えてこちらに新しく生まれ変わったのは一年前のこと。


ずっと行きたいなあ、と思いつつも
なんとなくタイミングを逃していたのだけれど
この季節にしかいただくことができない
かき氷を食べたくて食べたくて。

少し前のとても暑い日に

 やっぱり食べたい!

と朝一番に行ってきたのです。




新しいお店は、都立大駅から少し離れた八雲という場所の閑静な住宅街の中。

昔からのお屋敷、という佇まいのお庭がついた一軒家。
開かれた門をぬけ、水を撒かれて黒く光る階段を上ると
まぶしくゆれる白い暖簾。

その暖簾をくぐるとモダンでいるのにどこか懐かしい
あのHIGASHIYAらしい空間が広がっていたのでした。



e0140171_0355753.jpg

凛とした静寂が広がる茶房には大きな窓が。
その内側と外側の世界が創りだす完璧な美しさに小さなため息がもれる。


e0140171_0383811.jpg

その窓の正面の席で味わう贅沢な朝の時間。


e0140171_0394718.jpg

まずは、朝の膳。


e0140171_0412719.jpg

窓の前にある釜で炊かれたお粥。
お店の方が窓から降り注ぐ白い光の中で
ゆっくりとお粥の準備をしている姿を見ていると
なんだか京都にでもやってきたような気分に。


丁寧につくられた濃厚でなめらかな白和えや
おいしいお漬け物や干物とともに
ほんのり甘いお粥を味わう。



e0140171_0522425.jpg

そうそう、大好きなのがスモーキーな香りがたっぷりと広がる煎り番茶。
お茶も沢山の種類が楽しめるのだけれど
この番茶に北海道の薄荷をブレンドした薄荷番茶は絶品。





e0140171_0553160.jpg

そして、食後は夢にまでみたかき氷。
黒蜜ぜんざい、抹茶あずき、梅蜜の3種類の中から
悩みに悩んで黒蜜ぜんざいを。

たっぷりの黒蜜をかけていただきます。

黒蜜も丁寧に作られたあんこも
甘さがあっさりとしていて
たっぷりいただいてもするりと入ってゆくおいしさ。

至福。


こんなに美味しいと、残りの2種類も食べない訳にはいきません。

今年は暑いので9月の中旬までかき氷をいただけるとのこと。

また来ます。






●楳心果 http://yakumosaryo.jp/


by midori0524 | 2010-08-31 01:02 | 外ごはん
<< 朝の香り 朝の時間の使い方*GOOD M... >>