日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Rue Favart*恵比寿
e0140171_8102163.jpg

スクールで陰陽の講義を受けたあと、お友達とランチへ。

シルクみたいにやわらかくてなめらかな春の雨の中
辿り着いたのは、恵比寿ガーデンプレイス裏手のRue Favart。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13004476/


木造3階建ての小さな一軒家のこのカフェに
はじめて訪れたのはもう10年以上前のこと。




e0140171_9152947.jpg

おいしそうなデザートと焼きたてのパンの並ぶショーケースを横目に見ながら
階段を上ってゆくとビビッドな世界が目の前に広がる。
グリーンに塗られた壁と天井、そして、天井一面に描かれた真っ赤なヒナゲシ。


こんなにも個性的なのに不思議と落ち着けるのが
このカフェの魅力のひとつだと思う。

それは、大人の持つセンスの良さで全体が統一されているから。




e0140171_837592.jpg

数種類のメニューの中からチョイスしたのは
6種類のデリが並んだランチプレート。


e0140171_8383774.jpg

前菜はグリーンサラダと豚肉のリエットをお友達とシェア。





e0140171_8242924.jpg

そして、お友達とシェアしたもうひとつのものは
心の奥に触れる大切な想い。

まっすぐでやさしい瞳を持つ彼女の心の中には
やっぱりやさしさが溢れていて
沢山の話をしながらインスパイアされる。



最近、美しいと感じる人によく出会う。

その人たちはみんな
瞳の奥がまっすぐ心のきれいな場所に繋がっている。

あたたかな気持ちは心の奥にある扉を開く。

自分自身へも他の人へも扉を大きく開いている人の口から
こぼれ落ちる言葉は愛に溢れ、強い美しさを感じる。


そういえば、ダライラマの言葉に

 慈悲の心があれば、必然的にチャーミングになります

というのがあったっけ。
by midori0524 | 2010-02-27 09:18 | 外ごはん
<< First Moon 夜ごはん*豚もも肉のポットロースト >>