日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
こどもの日のキッズプレート*KITAKANAKURASEIMAIJYO
e0140171_20134589.jpg

長女のインフルエンザからGWに突入した我が家でしたが
熱が下がるといつも通りの食欲も戻り
「お腹が空いたー!」の元気な声が響くようになりました。

こどもがごはんをおいしそうに食べる姿はやっぱりいいものです。

今日はこどもの大好きなものをいっぱい詰め込んだ
キッズプレートに鯉のぼりのバナーを飾って
こどもの日にぴったりなごはんを作ってみました。

⭐︎おうちごはん21*こどもの日のキッズプレート
→ http://blog.kitakamakuraseimaijyo.jp/?eid=80

by midori0524 | 2015-04-30 13:54 | おもてなしごはん | Trackback
真ん中に
e0140171_23354579.jpg

思考は横において
感覚だけで
目の前にあるものを
ただ受け止める。

言葉を持たない
小さな子供みたいに。

ほんのわずかな時間であっても
そんな瞬間が
自分の軸を
すっと真ん中に戻してくれる。

by midori0524 | 2015-04-24 17:28 | 暮らし | Trackback
消えちゃった
e0140171_2330324.jpg

「あっ、消えちゃった。」

日が暮れた空に気がついたとき
次女が最近口にする言葉。

お日様が消えちゃったのか、
灯りがパチンと消えちゃったイメージなのか。


 *

食べ物のお代わりをするときには

「もういっこ! にこっ!!」

と言っていたのが

「いっぱいいっぱいちょうだい! 7、8、9!」

と言う。

それはもう必死に
彼女の中の大きなものを
並べているんだろうな。

あのきらきらした瞳の奥に広がる世界を
想像するのはとても楽しくて
とても優しい気持ちになるものです。

子供って見つめれば見つめるほどにかわいくて
向き合えば向き合うほどに愛おしい。







by midori0524 | 2015-04-23 17:29 | 子供 | Trackback
春の遠足、ドラえもんおにぎり*KITAKAMAKURASEIMAJYO
e0140171_2320302.jpg

ドラえもんおにぎり。

KITAKAMAKURASEIMAIJYOさんのブログにもアップしました。

⭐︎おうちごはん20:春遠足のドラえもんおにぎり
     → http://blog.kitakamakuraseimaijyo.jp/?eid=79


by midori0524 | 2015-04-20 13:56 | 子供のお弁当 | Trackback
プリン
e0140171_239145.jpg

今日のおやつはプリン。

雨降りで買い出しに行けていないので
なんとも寂しい冷蔵庫だけれど
牛乳と卵があれば大好きなプリンができる。

昨日の蒸しパン然り
小さい頃から食べてきたようなおやつは
大体いつでも冷蔵庫にあるもので
ぱぱっとできてしまう。
だからこその毎日のおやつなのだけれど。


e0140171_2310396.jpg

次女はあっという間にひとつめを完食し
「もういっこ!」と人差し指を立ててお代わり。

最後はもちろん飲み干しでフィニッシュ。

毎日欠かさずごはんやおやつを
用意するのは大変なことだけれど
美味しそうに食べる姿を眺めるだけで
こんなに温かい気持ちになれるのは
お母さんへのご褒美なのだろう。

さて、お次はこの空っぽの冷蔵庫で夜ごはん作りです。

by midori0524 | 2015-04-14 15:30 | おやつと飲み物 | Trackback
雪の日のおやつ
e0140171_2252359.jpg

まさかの雪降り。

春物の上着で出かけた長女が

「今日、寒すぎ!!!」

とただいまの前に吠えたので
おやつはほかほか蒸しパン。

今日は卵と油分を入れないで
ぱっくり割れるレシピの蒸しパン。

マーラーカオみたいにつるんとした
蒸しパンもいいけれど
小さい頃によく食べた
昔懐かしい蒸しパンは
旅先から戻ってきたときの
自分の家みたいにほっとする。





by midori0524 | 2015-04-13 17:31 | おやつと飲み物 | Trackback
お守りごはん
e0140171_18103360.jpg
春休みボケの月曜日。

 さて、冷蔵庫も空っぽだし
 買い出しに行かなくちゃ。
 えーっと何を作ろうかな・・・。

シーン(脳内の音)


 うーーん、何が食べたいかな・・・。

シーン(脳内の音、再び)


なにも浮かんでこない!!


それでもえいやっとエンジンをかけ
停止状態の脳を絞り出し
ちびっこがお昼寝をしている合間に
一気に夜ご飯の支度。


 鮭の南蛮漬け
 春キャベツと押し麦のコールスロー
 人参とレモンのサラダ
 インゲンと人参の胡麻和え


今日のメニューが決まると
明日、明後日に
作りたいもの食べたいものが
自然と動き出すから面白い。





ごはんを作る、という
毎日当たり前のようにしている
(してもらっている?)
ことだけれど
この中にはものすごーく沢山の
想いが織り重なっている。


暑いとか寒いとか
お天気のことはもちろんのこと
今日の体調や気分だったり
少し未来の体のことも気にしたり
昨日小さくこぼれ落ちたひとことや
去年の同じ季節に見た
大きな笑顔を思い出したり。


そういうこと全てをまるっと包み込んで
食べてくれる人が
元気になりますようにとか
喜んでくれますようにとか
よりよくなりますようにとか
無意識であってもどこかで
ポジティブなメッセージを想いながら
今日のなんでもないごはんが出来上がる。


大切な誰かに作るごはん
大切な誰かが作ってくれるごはん
きっと相当なパワーがあって
お守りみたいになっているに違いない。




by midori0524 | 2015-04-06 15:59 | 夜ごはん | Trackback
変わるものと変わらないもの
e0140171_1525049.jpg

毎年変わらず訪れる季節や風景の中では
変わってゆくものの輪郭が
普段よりもくっきりと目に映る。

子供が出来てからは特にそう。

瞬間瞬間ごとに
体も心も成長していくのが子供で
日々の暮らしの中でも
はっきりとそれを感じているのだけれど
この満開の桜の風景をバックに
去年とは違う子供の姿を見つめると

  子育ては離れるための時間です

という言葉が思い出されて
ひどく切なくなる。

変わらないものと変わるもの。

どちらも愛おしくて
涙が出そうになる。





毎年お花見に行くと
長女が私の写真を
撮ってくれるようになったのは
いつの頃からだろう。

桜の中で笑っている
自分の写真をみると
ファインダー越しに
それを見つめる
長女の姿と心が見えてくる。

来年あたりには
私の背丈に近づいた長女と私の写真を
次女が撮ってくれるのかな。





by midori0524 | 2015-04-02 15:23 | 子供 | Trackback
彩りきれいなおにぎらず*ぐるりごはん
e0140171_15353428.jpg

大人気のおにぎらず。
我が家でもすっかり定番メニューになりました。

子供たちは具沢山で食べやすいのがお気に入り。
私は切り口のかわいさがお気に入りで
色々なものを挟んで楽しんでいます。

というわけで
今日のkitakamakuraseimaijyoさんの
ぐるりごはんはおにぎらずです。


http://blog.kitakamakuraseimaijyo.jp/?eid=78

by midori0524 | 2015-04-01 15:34 | 子供のお弁当 | Trackback
満ちる
e0140171_671178.jpg
淡い桜色に染まりはじめた東の空を眺めながら
昨日何度も見上げた桜と
その下に広がる沢山の笑顔を思い出す朝。

毎年春がやってきて
桜が咲くけれど
満開の桜を眺めていると
桜が咲くから
春がやってくるような気分になる。


それにしても
同じタイミングで
花が開くなんて魔法みたいだ。

お腹の中の赤ちゃんが
予定日近くに
ちゃんと出てくることも
魔法みたいだと思ったけれど

 満ちる

という自然のリズムは
絶対的な完璧さを持っている。

他の人のペースに合わせたり
早い方がいいと思いがちだけれど

 満ちるまで待つ

ということを
自分の日常の中にも
子供の成長の中にも
あらためて大切にしようと思う春。




by midori0524 | 2015-04-01 06:07 | 季節