日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
夜ごはん*ビビンバごはん

e0140171_21225153.jpg

今夜は野菜たっぷりのビビンバごはん。

・ビビンバごはん
・焼き餃子
・インゲンとトマトのツナ胡麻和え
・茄子と島オクラの梅浸し
・セロリと春雨のスープ







by midori0524 | 2012-07-31 21:24 | 夜ごはん | Trackback
ピーチメルバ

e0140171_20372035.jpg

おやつは昨日の夜に作ったコンポートでピーチメルバ。

瑞々しい桃の果汁と溶けはじめたアイスクリームをシナモンの香りがふんわりと包み込む。
最高。





娘が昔乗っていた小さな自転車を友人がもらってくれると引き取りに来てくれた。おやつにピーチメルバを、と思っていたのに、予定よりも早くばたばたとお別れをしなくてはならなくなってしまい一緒に楽しめなかったのが残念。

ピアノの先生は「わーー」と声をあげてとても喜んでくれた。先生はいつも子供みたいな顔でおやつを食べる。目元を緩ませ、頬をピンク色に染めて「おいしい、おいしいねー」って娘に言いながら。その様子を見るのがとても好き。すごくかわいいから。




e0140171_2039224.jpg

娘が3歳のときに買った最初の自転車。
彼女もすごく気に入っていた大好きな自転車。

いろいろなおもちゃや洋服や絵本をいろいろな人へ譲ることは喜んでしてきた彼女だけれど、これだけはもう少し持っていてもいい?と、ずっと置いてあったもの。たまに、ちょっとだけ乗っていたのも知っている。

でも、もういいかな、と思ったらしくて「Kちゃんにあげてもいいよ」と口にした。



この次に、もう少し大きなミントグリーンのルイガノを買ってずっと乗っていた。でも、さすがに小さくなり逆に危ないなと感じることがあったり、遠出もしにくかったりで新しい自転車を買うことにした。今度は24インチのライトブルーの自転車。明日、届く予定。



初めて子供乗せ自転車に娘を乗せたときのことを思い出す。

ハンドルを握る私の両腕の中にいる小さな娘と一緒に歌を歌いながらびゅんびゅんと風を切って走っていると、ふたりがひとつになったみたいで楽しくてうれしくてとても幸せな気持ちになったっけ。

いつも手を繋いで、いつも手の届く場所にあった娘の世界がまたひとつ開かれていくようで、少しだけ寂しいような切ない気持ち。


by midori0524 | 2012-07-31 21:10 | おやつと飲み物 | Trackback
あまいゆめ

e0140171_2151125.jpg

夕方から少し頭が痛い。
こんな日は早く眠りにつくのが一番なのかもしれないけれど、満ちてゆく月が白く光ってとてもきれいだし、夏の夜の香りを運ぶ風がとても気持ちいいので、いただきもののおいしい桃をコンポートにしてから眠ることにした。


白ワイン、グラニュー糖、レモン汁。
バニラビーンズがなかったので、シナモン、クローブ、ホワイトペッパー。
バラの花びらみたいなピンク色の皮も一緒にことこと煮込んで。


夜に明日のデザートを仕込むのは楽しい。
手の平に残る甘い香りとともに一晩中おいしい夢をみられそう。

おやすみなさい。



by midori0524 | 2012-07-30 22:00 | おやつと飲み物 | Trackback
百日紅

e0140171_20335484.jpg

娘とふたりで少しだけ夏らしい時間を過ごして戻って来たら、駅前の百日紅が満開になっていた。

毎年百日紅の花が咲くとなぜか「こんな真夏に咲くんだっけ?」と不思議な気持ちになる。
この7月の終わりというかこれから8月がやってくるこの時期に、このくしゅっとした佇まいの花が咲き誇る様子にほんの少しの違和感を感じるのはなぜだろう。同じ暑い季節でも8月の終わりならなんとなくしっくりとくるんだけどな。





ぎらぎらとした外から戻ったらシャワーを浴びて、お気に入りのグラスに氷を入れる。
朝のうちに作っておいた緑茶にミントを合わせたお茶を注いで、グラスが白く曇ってゆくのを目で楽しみながら手のひらでその冷たさを味わい、体中にさっぱりとした甘い味をゆっくりと染み渡らせる。
そして、扇風機の風とベランダからの風をそっと受けながらソファにごろん。
夏の日常の中にある最高にしあわせな時間。

のんびりとした非日常もいいけれど、やっぱり自分の手を動かし、好きなものに囲まれた日常が愛おしい。

ただいま。







by midori0524 | 2012-07-30 20:52 | 暮らし | Trackback
夜ごはん*簡単棒棒鶏

e0140171_20212442.jpg

  今日は麻婆豆腐が食べたい!

という娘のオーダーでメインが決定。
じゃあ副菜は?ということで、簡単棒棒鶏を娘に伝授。

きゅうりはピーラーでシャーシャーとスライス。

e0140171_2025793.jpg

美味しそうに見える盛りつけのポイントも伝えて。
子供に分かりやすく具体的に説明すると普段無意識にやっていることの中にある小さなルールがくっきりと浮かびあがってそこにあるリズムが自分の暮らしなんだなと思うととても心地よい。


e0140171_20253550.jpg

タレは市販の中華ドレッシングに練り白ごまとお砂糖を加えるだけの簡単バージョン。でも、充分においしいのです。


e0140171_2026690.jpg

上手にできました!




e0140171_20275540.jpg

茄子と島オクラの揚げ浸しは、揚げたあとに湯通しして、漬け汁に梅干しを入れたさっぱりバージョンで。冷たくひやしてとてもおいしかった。


・麻婆豆腐
・棒棒鶏
・茄子と島オクラの梅浸し
・お味噌汁
・ごはん







by midori0524 | 2012-07-30 20:30 | 夜ごはん | Trackback
夜ごはん*おばけカレー

e0140171_5434730.jpg

この夏休みはお料理をいろいろやってみたいという娘。
昨日の夜ごはんは彼女がメイン担当でメニューを考えて、手を動かして。



e0140171_545499.jpg

・おばけチキンカレー
・パスタサラダ
・ベリーヨーグルト


まだまだ手順を伝えたり、火の様子を見てあげたリが必要だけれど、来年には全部ひとりで出来るようになるといいね。その分、今年は一緒に楽しんで。



by midori0524 | 2012-07-26 05:48 | 夜ごはん | Trackback
時間を外した日

e0140171_6534815.jpg

今日は「時間を外した日」。
心のリズムの赴くままに。

「時間を外す」とはいろいろな枠や過去の思い込みを手放すことなのかもしれないな。
ホ・オポノポノのクリーニングみたいに。
今の自分の声に全てを委ねよう。
きっとやさしくて心地よい一日なるはず。

よい一日になりますように。







by midori0524 | 2012-07-25 04:53 | 暮らし | Trackback
子供と大人の簡単シャーベット*LOVE BODY LOVE EARTH

e0140171_648235.jpg

今年の夏は簡単おいしいアイスキューブのおやつが大活躍。
子供の好きなもの、大人が好きなもの、いろいろお試し中です。




  *子供と大人の簡単シャーベット*
  http://slowlife.lble.jp/article/17283909.html



  *今月のプレゼント*  
  今月のプレゼントは私も大好き、佐藤養助商店さんの稲庭うどんセットです。
  http://editors.lble.jp/article/17256454.html



  *twitter*
  http://twitter.com/lble_staff














by midori0524 | 2012-07-25 04:46 | LBLE | Trackback
夜ごはん*ひんやりおかず

e0140171_14464325.jpg

湿度もあがってきてなんとなく体が重い今日は早めに夜ごはんの支度を。

鮭の南蛮漬けに冬瓜の鶏そぼろあんかけ。
どちらも冷やしてひんやりおかずにしよう。
あとは炊きたてごはんにお味噌汁。
昨日のおかずの残りもあるね。


さて、そろそろ娘が学校のプールから帰って来て「おなかすいた〜」と叫ぶ時間。
それにしても、夏休みのお母さんは一日中ごはんとおやつのことを考えている!










by midori0524 | 2012-07-24 14:48 | 夜ごはん | Trackback
夏祭り
e0140171_2153998.jpg

週末は姉のお店のお手伝いに。
商店街の夏祭りということでお店の前でおいしいお酒とおつまみの出店を。
天気予報は曇り時々雨。お店に向かう途中も雨がぱらぱらと降ってきて、雨が降ったらどうするんだろうと心配していたら、軒先にカラフルなタープが。かわいい!常連さんが貸してくれたものだそう。感謝、感謝。



e0140171_21122293.jpg

飲み物はクローネンブルグブラン、白ワイン、赤ワイン、カヴァ、自家製サングリア。
二日目はビールがヒューガルデンホワイトに。肌寒かったけれどお酒好きにはそんなこと関係なし!みんなおいしそうにごくり!


e0140171_21162271.jpg

おつまみは

・砂肝コンフィとインカの目覚めのソテー シェリービネガー風味
・美桜鶏ハラミのソテー マデラソース ラタトゥイユ添え
・冷製ギリシャ風野菜の蒸し煮 コリアンダー風味

二日目は

・冷製さんまのエスカベッシュ 黒トリュフ風味 クスクス入りラタトゥイユ添え
・ホエー豚のフランクフルトのソテー じゃがいものグラタン添え
・砂肝コンフィとインカの目覚めのソテー シェリービネガー風味

おいしそう!
デザートには姉のお手製ピーチメルバとジェラート2種盛り(ピスタチオ&ラムレーズン入りコーヒー)。これまたおいしそうでお客さんになりたーいなんて思ったり。



e0140171_21552075.jpg

娘はお手伝いの合間に金魚釣りやヨーヨー釣りも楽しんで。


自分が小さな頃に触れた音や香りやときめきの記憶に重なるものってどうしてこんなにもあたたかいのだろう。娘が大人になっても変わらないものが沢山残っているといいなと思う。

そして夏の出来事がひとつずつ楽しい思い出へと変わってゆくのは、なんだか寂しくて、とても美しいと感じた夏休み最初の週末。





by midori0524 | 2012-07-23 22:19 | 暮らし | Trackback