日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2012年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧
サブレナチュール

e0140171_003779.jpg

今日のおやつはサブレナチュール。
母が持っていた「フランスのママンの焼き菓子レシピ」という本のレシピで。
さくさくほろほろ。珈琲よりも紅茶が飲みたくなるやさしい味。


今日はなんとなく両親の祖父母、私にとっての曾祖父母の話を聞いてみた。
もちろん、私は会ったことはなくて本家のおじさんのうちに飾られていた絵みたいな写真の記憶がかすかにあるだけ。どこの出身なのかとかどんな仕事をしていたのかとかどんな人だったのかとか。両親も詳しくは知らないこともあったけれど、祖父母や両親の小さい頃の話も一緒に聞けてよかったなと思った。私が聞かなかったらその記憶の中にしかない事実はなくなってしまうのかなと思ったらすごく大切なものを受け取った気がしたから。
へーへーへーと思ったのは、母が小学生の頃暮らしていた家は水洗トイレだったという話。外国の人が出入りをする家だったかららしいのだけれどそういうことも初耳で面白かった。そのあと商売がうまくいかなくて苦労した話とかもあの頃の時代らしい波瀾万丈っぷりで今となっては笑い話。








by midori0524 | 2012-03-29 00:27 | おやつと飲み物 | Trackback
桜おこわの春色弁当*LOVE BODY LOVE EARTH
e0140171_3172733.jpg

今週は春の美しさがぎゅっと詰まった簡単でおいしい桜のおこわの作り方。
お花見やこの季節の集まりにぴったりです。



  *桜おこわの春色弁当*
  http://slowlife.lble.jp/article/17145021.html


  *今月のプレゼント*  
  プレゼントはアルビオンの薬用スキンコンディショナーエッセンシャル。
  定番中の定番、間違いなしのアイテムです。
  http://editors.lble.jp/article/17108707.html



  *twitter*
  http://twitter.com/lble_staff







インフルガールのお熱がやっと下がりはじめました。
よかった。おやすみなさーい。
by midori0524 | 2012-03-28 03:20 | LBLE | Trackback
母とパンを焼く

e0140171_14564669.jpg

娘はまだお布団の中でごろごろしているので今日は母と一緒にシナモンロール作り。
シナモンの香りの中に焼き上がってゆくパンのあたたかい香りが混じり合って部屋中に広がってゆく。焼き上がりを楽しみにしていた娘を起こしに行くとすーすーと気持ち良さそうな寝息を立てていた。おいしい夢でもみているといいなあ。





少し前のこと。「新しいオーブンレンジを買おうと思うんだけど、どれがいいのかわからなくて」と母からの電話。話を聞いたらパン焼機を買ったので発酵機能がついているオーブンでいろいろ作ってみたいのだとか。
最近、なんにもやる気がおきないのよ、といっていた母が珍しく何かをしたいといっているのがうれしくなって「じゃあ、私が調べてあげるね」と電話を切った。そのことを主人にメールしたら「お母さんに(オーブン)買ってあげていいから」とすぐに返事がきたので、翌日に何冊かの本と一緒に届くように手配をした。
お礼の電話をくれた声が弾んでいるのが手に取るように伝わってきて、そして作ってみたいパンやお菓子の話がどんどん出てきてうれしかった。ちっちゃなことでも何かをしたい気持ちって本当に大事。

春休みも近いし娘ともお菓子とかパンを一緒に作りたかったんだろうな。

小さい頃に母が作ってくれたおやつの記憶を思い出す。手裏剣みたいな星型や縦に長いハート型のクッキーとか甘くて冷たい牛乳寒天とか。私はおばあちゃんと料理やお菓子を作ったことがないけれど、娘にはおばあちゃんのおやつの香りが心の奥に刻み込まれるのかと思うとすごくうれしい。いつか一緒に思い出す日がくるのかな。











e0140171_18124575.jpg

e0140171_18125934.jpg

e0140171_18131540.jpg


by midori0524 | 2012-03-27 18:21 | おやつと飲み物 | Trackback
長ぐつをはいたネコ

e0140171_21195416.jpg

公開日に観てきました。あ〜、面白かった〜。
主役の長靴をはいた猫のキザな感じがかわいいくて、帽子をかぶる姿に胸きゅん。笑
と同時に猫丸出しの仕草に大笑い。
とにかくテンポよく、シュールな笑いもいっぱいで、大人の方が隅々まで楽しめるかも。



 
娘用のレンタルDVDは週に一度借りてくるのだけれど最近はまったのは「熱中時代」。
水谷豊演じる北野広大先生が困ったときにする上目遣いが私は好き。笑
ロッタちゃんシリーズ、ブタのいた教室、奥様は魔女とかも面白かったみたい。
自分と同じ小学生とかちっちゃな子供が出てくるストーリーはやっぱり楽しそう。











by midori0524 | 2012-03-27 00:08 | 本&映画&アート | Trackback
Venus * Crescent Moon * Jupiter 
e0140171_22214132.jpg

夕焼けを追いかけるように夜のはじまりの群青色が降りてきた。
その中に煌めく金色の光がきれいな音を響かせる。

真ん中でにっこりと微笑む三日月と手を繋ぐように並んでいるのは金星と木星。
それぞれ愛と美の星、幸運の星とずっとずっと昔から呼ばれている理由がわかる気がする。


***
つれづれ。

e0140171_22242342.jpg

実家にお泊まりに行った娘はなーんとインフルエンザに。
予防接種なしで今年も逃げ切れると思っていたんだけど。
というわけで、私も実家でインフルガールとぴったり抱き合いながらお昼寝三昧。
うつるかなー、まあうつってもいいかなー、でもうつらないんじゃない?
なんて思いながらも、私が横にいるだけで娘はとっても安心したように
深い寝息をつきはじめるから、それだけでいいかな。




e0140171_22252937.jpg

実家にある娘のお絵描き帳をめくっていたら画風の違う絵が。
父が描いた・・・誰?笑




e0140171_22291879.jpg

時間がたっぷりとあるので本を読んだり
占星術の調べものをしたり。
意思決定パターンを表すディスポジターを出してみたら
ファイナルはやっぱり水星。これがボスっていうことか。
ホロスコープを読むときにもルーラーの流れとかディスポジターとか
内部に流れるエネルギーが作り出しているリズムを
もっと感じ取りながらストーリーを広げたいもの。





by midori0524 | 2012-03-26 23:48 | Trackback
夜ごはん*セロリの玄米リゾット

e0140171_2114056.jpg

e0140171_2114254.jpg

ひとりのごはんは気ままに好きなものを作る。

宅配野菜で届いたセロリは玄米のリゾットに。
冷蔵庫にあった玉ねぎ、エリンギ、パプリカもたっぷりと入れて、味付けはコンソメ、塩こしょう、パルミジャーノで。美味。


・チキンソテー ジンジャーソース
・ポテトサラダ
・セロリの玄米リゾット




e0140171_21144318.jpg

お供はシンハ。






by midori0524 | 2012-03-24 21:31 | 夜ごはん | Trackback
やりっぱなし

e0140171_1504650.jpg

今日はおうちのことをする日。

ワックスをかけて、靴の入れ替えを済ませたら、ベッドルームにあった小さなサイドデスクを娘のスモールスペースに持ってきた。


e0140171_154990.jpg

   絵を描いたり何かを作ったりするときにそのままやりっぱなしにできる
   スペースがあった方がいいから小さい折りたたみの机でもなんでもいいから
   用意してあげて。片付けると途切れちゃうんだよ。

と以前主人に言われたことを思いだしたから。

終わったらきちんと片付けましょう。
次にやるときにまた出したらいいよね。

とは大人の考え方。使ったら片付ける、はとても大事なこと。
でも、それよりも大切なこともあるのだということを私はついつい忘れてしまう。

ものをつくる人って子供の頃の気持ちを忘れずにいるのだと思う。
大人になるに従って常識とかルールとか便利さとかそういうものの下にしまい込んでしまう子供の心をいつでも取り出せる場所に置いたままなのかもしれない。

大事なことを当たり前のように取り出してくれる姿をみると、忘れないとかそういうことではなくて、子供の心のままなのかなとも思う。大人のあれこれはあくまでも社会で暮らしてゆくツールのひとつとして携えているだけで。


小さなスペースだからものは少なくと思っていたけれど、子供には自分だけの宝物や空想の世界が詰まった基地が必要なんだよね。





e0140171_15105796.jpg

15年くらい前にアクメで買った古いサイドデスク。
なんどか手放そうと思ったけれどいまここにあることがとても自然な気がする。







e0140171_15121126.jpg

扉の窓のところがかちゃっと開く。


e0140171_15124046.jpg

中に光が射し込むと小さくなって中から外を覗いてみたくなる。


e0140171_1514538.jpg

娘はここになにをいれるのかな。













by midori0524 | 2012-03-24 15:24 | インテリア&お掃除 | Trackback
おはよう

e0140171_9155768.jpg
雨音に全てが吸い込まれてゆくような静かな朝。
開ききったアネモネの花びらが落ちる音がとても大きく感じる。

春休み入った娘は実家へお泊まりにいった。
子供がいないと全くものが散らからない。全てがそのままで逆になにかに取り残された気分にもなる。
スローモーションで切り取られたように静かにときを刻む部屋は今の私の暮らす場所とは数ミリずれた世界にいるような感じ。
我が家なのに我が家ではない。そんな感覚を楽しむ朝。







アーユルヴェーダの蓮村先生の今朝のツイートがふむふむだった。 

‏ @fundocq
①昨日「全ての問題の原因は自分の中にある」と言うツイートをしましたが、これについて少し補足します。よく自分の責任だから、と言いながら自分に非があるとして責める方がいます。しかしここで言っているのはそんな意味ではないのです。
②誰が悪いとかそう言う事ではなくて、そもそも問題と思っているものは全てその人の想念の枠を超えているから生じているだけで、枠が広がれば問題は消えてしまいます。例えば心が弱っていると小さな出来事が大変だと感じますが、元気なら楽しく感じる事が出来ます。 #mayurveda
③あなたの心はどの位元気ですか? オージャスの強さはどうですか? 心のサットヴァは増えてますか? こうしたことが関係して想念の枠の大きさが決まります。心が元気でオージャスが多くサットヴァが増していれば想念は大きな枠で物事を捉え問題はあまり感じなくなります。











by midori0524 | 2012-03-24 09:14 | 暮らし | Trackback
「A to Zでオイシク過ごそう」第四回目

e0140171_1483115.jpg

あっという間に4回目になった「A to Zでオイシク過ごそう」の会。
今回は P から T のおやつが登場。
どんなおやつと出会えるのかしら。わくわく。




e0140171_14202940.jpg

さあ、おしながきはこちら。



e0140171_1440177.jpg

P プリン


e0140171_14424813.jpg

Q キュアラメル(と発音します)


e0140171_14432510.jpg

R ロールケーキ


e0140171_14434395.jpg

S 生姜糖


e0140171_1444966.jpg

T タルト





e0140171_15108100.jpg

金森さんのうさぎさん。今日は本棚の前のちっちゃな椅子にちょこん。かわいい。
ちなみにMさんちの本棚も大好物。そそられるセレクト!


e0140171_15123085.jpg

今日のサーブはアルファベット順ではなくてMさんのチョイスにて。
さて、なにからでしょう?




e0140171_15154935.jpg

最初は R のロールケーキから。
やったー!


e0140171_15173266.jpg

こちらは祖師谷大蔵にある創業80年を越える老舗の洋菓子屋さん「コンディトライ・ニシキヤ」のロールケーキ。定番の生ロールの他に季節のフレーバーがあるそうで、今回は春らしい桜ロール。


e0140171_15235475.jpg

ホールケーキとかロールケーキを切り分けるのって見てる方もなんだかどきどきする。
息をひそめてナイフの動きに注目・・・ごくり。
無事に切り分けられた瞬間にはみんなで安堵の微笑みを浮かべたりして。笑
そんなことも含めて、こういう大きなケーキはみんなで食べるからこそおいしいものなのだなあとも思ったり。


e0140171_15264258.jpg

ほんのり桜色のクリームがくるっと巻かれた見た目にもかわいいロールケーキ。
キメが細かくしっかりとした弾力のある生地と桜の香りがふんわり広がるクリームを一緒に食べるとやってくるのはやさしい気持ちとにっこりの笑顔。
こういうおいしさっていいなあ。




e0140171_15314479.jpg

この箱も渋い!
一緒にいただいたノンカフェインのアールグレイとの相性もぴったり。






e0140171_15331839.jpg

お次は P のプリン。
Mさんが運んできた黄色いプリンと紫のクロスの組み合わせがすごく素敵でテンションがあがります。


e0140171_15355522.jpg

おいしそー!と思ったこちらは「Café Dubois」のかぼちゃプリン。
姉の作ったプリンでした。笑


e0140171_15382820.jpg

お店のデセールは姉担当。いくつかの定番メニューと季節ごとに変わるメニューがいくつかあるのですがプリンはその中でも大人気の定番メニュー。
でも、この日はオーガニックの黒糖とシナモンを使ったかぼちゃプリン。
こっくりとしたかぼちゃのプリンにほろ苦いカラメルとすっと溶けてゆく生クリーム。アクセントのシナモンまでのバランスが絶妙であっという間にぺろり。




e0140171_18475317.jpg

折り返しは T のタルト。
山形にある「おかしの平和堂」のタルト甚五右ヱ門です。


e0140171_18513443.jpg

このシンプルなタルト、最初からすごーーーく気になっていました。
白いフィリングはいったい何?って。


e0140171_20231348.jpg

e0140171_20235334.jpg

このお店は地元の農家が代々育て続けてきた在来作物の伝承野菜を使ったお菓子も手がけていて、このタルトは里芋に似た甚五右エ門芋という伝承野菜とチーズを使ったタルトでした。


e0140171_20243178.jpg

里芋のもっちりとした食感を活かしたタルトは素朴で懐かしくてほっとする味。
しっかりとしたコクのある珈琲との組み合わせもばっちりで気をつけないとぱくぱく手が伸びてしまいそう。
洋菓子なのに和菓子っぽくもあります。



e0140171_2025447.jpg

キャラクターのくまちゃんもほんわかかわいくて、お店の大切にしていることがなんとなく伝わってくる感じ。このお店の他のお菓子も食べてみたいなあ。




e0140171_20374980.jpg

そして、 Q の・・・キュアラメル。えーっと本当はキャラメルです。笑
Qはなにかなーと考えたときにカトルカールかなと思っていたのですが、Mさんもカトルカールとかキッシュを思い浮かべたそう。
でも、どれもボリュームのあるものなので全体のバランスを考えてキャラメルをキュアラメルと巻き舌で発音することに。ふふふ、がちがちルールを守るよりもこういう遊び心を入れちゃうのもいい。


e0140171_20481014.jpg

というわけで「HENRI LE ROUX」のキャラメルが登場。
季節限定のフレーバー、タタン、カシス、オランジュ・ジャンジャンブルの3種からひとつを選んで。私はオレンジとジンジャーの豊かな風味がおいしいオランジュ・ジャンジャンブルをチョイス。
濃厚な香りと深い味わいは果実を食べているかのようなジューシーさも感じるほど。
一粒で大満足なおいしさは大人のおやつの証拠かも。




e0140171_2055160.jpg

最後は S 生姜糖。
これは高知産の生姜とお砂糖でできたもので、甘さと辛みのコントラストがクセになるおいしさ。


e0140171_20552288.jpg

この薄さもおいしさを引き立てていそう。


e0140171_20553857.jpg

そのまま齧ったり、紅茶に入れてみたり。
いろんな楽しみ方もうれしい。


娘はキャラメルと生姜糖が食べられなかったのだけれど、そういうものってやっぱり大人の味で、「ああ、こういうおいしさって大人になって知ったんだよなあ」と改めてそのおいしさを噛み締めたり、苦手が好きに変わった懐かしい記憶を思い出したり。
娘と一緒に楽しむことで「おいしい」に新しい色彩が添えられるような感覚がうれしかったりもして。





e0140171_21562636.jpg

最後はおいしい緑茶をいただいてお腹もココロもまん丸に。


e0140171_2218613.jpg

あー、おいしかった。







e0140171_2225638.jpg

今回娘がMさんに持っていったプレゼント。
「いつもありがとう」と書かれた封筒の中にはMさんの似顔絵。
赤ワインとガレットデロワと「わー、おいしそう!」という吹き出し付き。笑



e0140171_2214224.jpg

あと、うさぎのシマシマブローチも。
娘がこのうさぎがMさんに似てる、と選んだもの。
早速ストールにつけてくれました。似合ってる!






e0140171_2157491.jpg

そしてそして、お楽しみのおみやげはビスコッティ。


e0140171_21592569.jpg

次の日の朝、珈琲と一緒にいただきました。
アーモンドとキャラメルがたっぷりと入って、ざくっとした歯触りと噛み締めるほどに広がるおいしさに至福のため息。nonちゃん、おいしかったー。






e0140171_2218565.jpg

次回はいよいよ最終回。
娘にそのことを伝えたら

  え?終わっちゃったらどうなるの?

って。えっ!?笑



次回はひとつ多い6種類のおやつ。
最後の Z は最初から決まってるの、とMさんの不敵な笑いに期待大です。

最後だからお友達も誘って行きたいなあ。







by midori0524 | 2012-03-22 23:02 | おやつと飲み物 | Trackback
夜ごはん*ルッコラと八朔のサラダ

e0140171_22392024.jpg

  パンにシチューをつけて食べたいなあ。

とは娘のオーダー。
というわけで、今夜は春野菜のクリームシチューにパンを焼いて。
マグロとチーズのカルパッチョに添えたのはルッコラと八朔のサラダ。
これ、少し前に表参道の「伝」でおいしいお野菜のランチをいただいたときに出てきてとってもおいしかったもの。柑橘類の中でも八朔のあのちょっと固めの食感と甘さの中にある苦みと酸味のバランスはシンプルなサラダによく合うと思う。
今度は春菊とか白菜とか春キャベツとも合わせてみよう。



・春野菜と鶏肉のクリームシチュー
・マグロとチーズのカルパッチョ
・ルッコラと八朔のサラダ
・白滝のたらこ和え
・パン





e0140171_2249980.jpg

今日は娘のお友達が3人遊びにきた。
おやつはパンケーキ。
さてさて、明日から春休み!私も春休み!



by midori0524 | 2012-03-22 22:50 | 夜ごはん | Trackback