日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2011年 11月 ( 54 )   > この月の画像一覧
夜ごはん*チャーハン

e0140171_1757508.jpg

夜ごはん。

・チャーハン
・鶏肉と野菜の甘酢炒め(酢豚の鶏肉バージョンね)
・春雨サラダ
・ひよこ豆入りポテトサラダ
・じゃがいもと押し麦のミルクスープ




昨日の豚肉が残っていたので大きめのさいの目に切ってチャーハンに。





by midori0524 | 2011-11-30 17:56 | 夜ごはん | Trackback | Comments(0)
オットのお弁当

e0140171_10591866.jpg

今日は私もお弁当。

一口カツ、ほうれん草入り卵焼き、チーズときゅうりの生ハム巻き、レンコンソテー、
人参グラッセ、ひよこ豆入りポテトサラダ、ブロッコリー、トマト。




朝からお掃除モードに入ってしまってやっと一段落。
そして、朝ごはん兼お昼ごはんのお弁当をもう食べちゃった。笑
おいしかった。


今日は娘は4時間授業で早く帰ってくるのだけれど
やりたいこと、やることがいっぱい。
ぎゅーぎゅー。


いってきます。



by midori0524 | 2011-11-30 11:00 | お弁当 | Trackback | Comments(6)
我が家のクリスマス準備*LOVE BODY LOVE EARTH

e0140171_029101.jpg

あっという間に11月も終わり。
今年も残り一ヶ月となりました・・・なんだか目眩が。笑
今週のLBLEはクリスマス準備のお話です。



  *我が家のクリスマス準備*
  http://slowlife.lble.jp/article/16987673.html



  *今月のプレゼント*
  IGNISのハチミツ配合のボディクリームです。
  http://editors.lble.jp/article/16945153.html



  *twitter*
  http://twitter.com/lble_staff







by midori0524 | 2011-11-30 00:32 | LBLE | Trackback | Comments(6)
夜ごはん*豚肉の塩焼き アボカドソース
e0140171_1825361.jpg

夜ごはん。

・豚肉の塩焼き アボカドソース
・青菜の炒め物
・きんぴら
・じゃがいもと押し麦のミルクスープ
・ごはん






by midori0524 | 2011-11-29 18:27 | 夜ごはん | Trackback | Comments(2)
ギャッベのマット

e0140171_15352625.jpg

玄関もすっきりしたところでマットを置くことにしました。


玄関マットは外からの邪気を払うのでやはり置いた方がいいそう。
そして、置くならこれ、と決めていたのはギャッベのマット



ギャッベはイラン南西部の高原で遊牧生活をしている民族が織る
毛足の長い絨毯でしっかりとした厚みがあって柔らかいのが特徴。

しかも100%ウールで天然染料を使っているのと
自然や日常をモチーフにしたかわいらしい模様が魅力的。

カラフルなパターンもかわいいし、動物モチーフも捨て難い。
深みのある赤もいいし、グリーンも落ち着いた雰囲気、
イエローも元気がでそうだし・・・悩む!!!笑




e0140171_15541574.jpg

e0140171_15512625.jpg

悩んで悩んで決めたのはシンプルなアイボリーに馬のモチーフの一枚。
手作りなのでひとつひとつ違うのも運命の出会い!という感じでうれしい。






e0140171_1603037.jpg

もうひとつ邪気払いということでやっているのが盛り塩。
盛り塩といってもお店のようにきれいな円錐にする必要はなく
普通にお塩を小皿などに置けばいいそう。

10グラムくらいの天然塩を週に一度取り替えたらオッケー。

こういうことも、その行為自体よりも日常を意識をする、とか
当たり前のことに心を込める、というのが大事なのだろうな。




by midori0524 | 2011-11-29 16:03 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(5)
玄関こまごま*グレーゾーンをやっつける

e0140171_23551283.jpg

そこにカゴがあるから・・・
なんでも入れてしまうのです。笑






我が家のせまーい玄関に置いてあるふたつのカゴ。
私が一人暮らしをしているときに買ったものをずっと使っていたのだけれど
常々思っていたのは・・・ひとつでいいんじゃない?、ということ。

かといって、片方がからっぽという訳ではなくて
いろんなものが入っているのだけれど
それって、結局ここにカゴがあるから入れているだけだったり。



e0140171_84945.jpg

実際にスリッパ以外のものは
子供の帽子とか手袋とか謎の旗とかが入っていて
別にここである必要のないものがほとんど。



e0140171_8515591.jpg

しかもこのカゴの取っ手、壁に色がつくんだよなあ・・・と
ずっと思っていたので撤去決定。(遅過ぎ!?)



e0140171_855121.jpg

今までよりも明るいカラーのちっちゃいカゴに
スリッパだけ入れることにしました。

あら、すっきり。




e0140171_8562087.jpg

ちょっとスペースが出来たのでランタンみたいなケースを置いたりして。





e0140171_8574455.jpg

玄関がとても狭いので基本的には
できるだけものを置かないようにしていて
その代わりに飾るのは香り。

毎日の水拭きのあとにその日の気分に沿ったインセンスを。

外から帰ってきたときに
ひんやりとした空気とほのかな香りが出迎えてくれるのは
ふわっと心が緩んでとても気持ちいい。





e0140171_972197.jpg

お香立ての代わりに使っているのは
BIRDS'WORDSさんのBIRD TRAY。

やわらかい雰囲気がお気に入りです。





あと、玄関には鏡をつけたいと思っていて
全く異なるテイストのふたつの鏡で迷い中。

そして、どうしようかな・・・と悩んでいるときも楽しいものです。









by midori0524 | 2011-11-29 05:00 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(4)
キッチンこまごま*グレーゾンをやっつける
e0140171_2241442.jpg

今日はここを。




キッチンのごちゃだまりと化したこのスペース。
お弁当のカップとか仕切りとか
キッチンクロスとかペーパーナフキンとか
あれとかこれとかその他もろもろは
みーんなここへ・・・ごちゃっ!笑

まあ、そういう場所があってもいいかなーとも思うのだけれど
使う度にフトレスフルだったのが
このカゴを引き出す、ということ。

スムーズに出てくる訳ではなくて
がたんがたんとちょっとひっかかる感じとか
しまう時のぎゅっぎゅっぎゅーーーーーっっっっと
押し込む感じに微妙な罪悪感がつきまとう。笑



e0140171_22514266.jpg

引き出すなら、引き出しを!

と、ベーシックなところへ立ち戻って
無印のPP収納ケース引出し(34×44.5×18)を
二つ重ねるてみたら・・・ジャストなサイズ。
うれしい。



e0140171_2312937.jpg

e0140171_23122688.jpg

というわけで、とりあえず入っているものを出してみる・・・ううう。
いろいろ出てきます。



そして、収納する前に要る要らないの選別作業へ。

ぎゅーぎゅーに詰め込んだ場所に
収納ボックスや引き出しを入れると
使いやすさと引き替えに
ゆとりのスペースが出てくるので
必然的に収納力は落ちる訳で
要らないものはやはり処分が必要です。



e0140171_23162924.jpg

e0140171_23173675.jpg

ぱっと引き出したときに見えないものがあると
結局収納しているだけで使わなくなるので
出来るだけ目に入るような入れ方に。




e0140171_23175248.jpg

引き出しの中はまだ少しものが多いけれど
それでも出し入れはスムーズになったので
気持ち的にはすーーっきり!



使いながらまたマイナーチェンジしていこう。







by midori0524 | 2011-11-28 23:19 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(0)
両親へのお弁当

e0140171_9252631.jpg

昨日は私の用事があったので両親が泊まりにきていました。



帰宅して夜ごはんを作りながら母とキッチンに並んでいたとき

  お父さんが今日ここに来るバスの中で
  「昔、母さんが作ってくれたお弁当が食べたいなあ」
  って言ったのよ。
  ごはんに海苔を重ねたのとかお父さん好きだったよね。
  久しぶりにお弁当箱買おうかと思って。

と母。

それなら、とずっと使っていた強羅花壇のお弁当箱を両親へ譲ることに。

大きさも雰囲気も両親にぴったりだし
お揃いの色違いで揃えたものなので
両親の元へといくのにとてもしっくりとくる気がしたから。



今日はお弁当を作る日。
でも、主人は結局徹夜になってしまったので
お弁当作りもおやすみ・・・あっ、そうだ!


e0140171_9392342.jpg

両親へお弁当を作ってあげよう!

ごはんはもちろん海苔弁。
かつお田麩と海苔を重ねて。


娘の運動会などのお弁当は一緒に食べたことがあるけれど
こんな風に普通のお弁当を両親へ作るのははじめてのこと。

そして、最初で最後になると思う。

今まで沢山受け取ったものへの感謝の気持ちをそっと重ねて詰め込んで。
いつもと同じお弁当作りなのになんだかどきどきしてしまった。



  今日のお昼はとても楽しみだよ

 
とひらり手を振って帰って行った両親。
おいしく食べてくれるとうれしいなあ。







娘がもっとおうちに来て欲しいといったときのこと。


  だんだんゆあのお家が遠くなるんだよ

  おうちの場所は同じなのに?

  そうだよ。
  おうちが同じでもばあばが年をとるから遠く感じるの

  そっか
  でも、また来てね!

少し時間をおいてゆっくりと母の言葉の意味を考えながら
無邪気に父と母の膝の上に飛び乗る娘。

そして、どんなに遠く感じても娘のあたたかさがなによりもうれしそうな両親。

また、来てね。








  



by midori0524 | 2011-11-28 10:03 | お弁当 | Trackback | Comments(6)
きれいな色をまとう*Pao・de・lo


e0140171_16151357.jpg

心は春へジャンプ!



午前中はヨガのレッスン。
新月のエネルギーを意識しながら
滞った左半身をフローさせて骨盤のゆがみを調整。




すっきりしたところで、Pao・de・loさんの春物展示会へ。

春物って聞くだけで心が軽やかになるから不思議。




e0140171_16484168.jpg

展示会に並んでいるものもホワイトやベージュの中に
差し色になるきれいなカラーがちらほら!
ときめく!


e0140171_16571338.jpg

e0140171_16575733.jpg

最初に目に飛び込んできたのはやわらかそうなシルクコットンのブラウス。
このきれいな色は100%天然染料を使った草木染め。
イエローはざくろ、赤はラックダイ。

最初、赤がザクロかと思ったらイエローに染め上がるそう。
シルクコットンの滑らかな質感と重なって
少しゴールドの艶を帯びたやわらかいきれいな色。

赤のラックダイは昔から染料に使われている虫なんですって!
草木虫染め!?笑





e0140171_16131855.jpg

そして春のトレンドのひとつがレース使い。



e0140171_17165828.jpg

このリネンレーヨンのワンピースの襟元にも
きれいなレースが施されていたり
ヨーロッパでも有名な栄レースのリバーレースを
たっぷりと使ったブラウスとか気になるものがいろいろ。



e0140171_17234872.jpg

このバッグもいいなーと思ったもののひとつ。
ブラックのレザーがアクセントになったデイリー使いのバッグ。
やっぱり大きくて、軽いバッグが好きみたい。笑



e0140171_17251195.jpg

ネイビー×ホワイトのシンプルなバッグも夏らしくて旅に出たくなる!




e0140171_17262021.jpg

e0140171_17263627.jpg

他にも春らしいニットの羽織りものや
ハーフスリーブのリネンコートとか。
かわいい。



この記事に載っていたきれいな織りの生地でできたブラウスなども見せてもらって
デザインとともにPao・de・loさんの大切にしたいものに触れた気がしたのでした。







雑誌でも季節をひとつ飛び越えて春物がちらほら。
次の春物はパステルカラーというよりは
ピーコックグリーンやフラミンゴピンクとか
自然の中にある少し深みのあるカラーが多いかも。


e0140171_16343388.jpg

というわけで、私も今日はカナリアイエローのカーディガンに
ネイビーのロングスカートを合わせて。




寒さはこれからが本番だけれど
きれいな色を少しずつ取り入れたい気分。





by midori0524 | 2011-11-25 16:36 | おしゃれ&Beauty | Trackback | Comments(2)
オットのお弁当

e0140171_93199.jpg

今日はのり弁。

野菜バーグ、プルコギとスナップえんどうの炒め物、きのこのマリネ、
セロリのリンゴ酢漬け、かぼちゃの含煮、人参ナムル、かにかま入り卵焼き、トマト。





ほっそりと糸のような月が太陽に寄り添う新月の朝。
新月の一日を楽しんで!

いってきます。






by midori0524 | 2011-11-25 09:00 | お弁当 | Trackback | Comments(2)