日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2011年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
お塩できれいになる*LOVE BODY LOVE EARTH
e0140171_0152672.jpg


先日の旅行でうけてきたタラソテラピー。
その溶けてゆくような気持ちよさの中で思ったのは
私たちの起源は海にある、というのは本当なのだろうなあということ。

今週のLBLEは最近はまっているヘッドマッサージや
お掃除のことなどお塩をつかったお話をあれこれ。
 
  



  *お塩できれいになる*
  http://slowlife.lble.jp/article/16812579.html



  *今月のプレゼント*
  敏感肌にもやさしいラ ロシュ ポゼのUVイデアXL BB(SPF50++) です。
  http://editors.lble.jp/article/16298269.html



  *twitter*
  http://twitter.com/lble_staff






 










by midori0524 | 2011-08-31 00:21 | LBLE
New Moon
e0140171_92810100.jpg

夏のお日様が水色の空のてっぺんできらめく頃
ほっそりとした月が重なって見えない光を落とす。

今日は乙女座の新月。

水星が順行に戻った週末から空気ががらりとかわった。

夏休みののんびりとした雰囲気から
急にお仕事モードというか
新しい動きや予定が動きはじめたり
きちんと身の回りを整えることもとても気になる。

私のネイタルホロスコープのアセンダントと重なる新月。

小さなサイクルと大きなサイクルが重なって
先の見えない、でもわくわくした気持ちも芽生えてくる。

楽しむ気持ちを心の羅針盤に。



仕事のこと、日常のこと、心や身体のメンテナンスのこと。
今日のアファメーションに刻んで。



夏の終わりのいい一日を。








●●● New Moon in Virgo - 29,Augst , 2011 12:03 ●●●








by midori0524 | 2011-08-29 09:37 | 星と月
夜ごはん
e0140171_1764981.jpg

いつの間にか眠ってしまった家族の寝息を聞きながら、夜ごはんの支度。

きんぴらごぼうに、オクラのおひたし。

ごぼうの独特の香りや蒸し上がったとうもろこしの甘い香りに包まれながら
心にぼんやり浮かぶのは夕暮れの実家の台所。

香りが連れてくる記憶の鮮明さにはいつも驚くし
言葉では表せない幸せで切ない気持ちになる。


今夜はあと豚肉の生姜焼きとあさりのお味噌汁を作る。

おみやげにもらった明太子も炊きたてのごはんにのせよう。


いつものごはんがとびきりのごちそうに感じる。








by midori0524 | 2011-08-27 17:19 | 夜ごはん
宿題

e0140171_1362780.jpg

ごろごろだらだら

ではなく、夏休みの絵を描いております。
一応。笑


夏休み後半戦のお出かけも一通り終わって
長い長いと思っていた夏休みも残り5日間となりました。



夏休みといえば宿題。
心配性の娘は早め早めに終わらせるのかな、、、
と思っていたのだけれど全然違った!笑

ぎりぎりまでやらないタイプ。
しかも、どんどん不安になりながら。笑

私も毎日コツコツ、とか、早めにとか
本当に出来ない&やらない方だったので
そういうものだよね、と内心思いながらも
早めにやった方がいいよー、と
声をかけつつゆるやかに放置。


というわけで、今日、明日は宿題の日。


朝から大きな絵に(いやいや)取りかかっています。




起きてきた夫が娘にアドバイス。


  鉛筆はやわらかいのを使った方がいいよ。

  テーブルじゃなくて、床で描けば?

  
あとは、いろいろ聞かれても


  好きなように描けばいいよ。
  
  見たものと同じに描かなくてもいいんだから。


と。

ついついディテールを注意してしまう母親と違って
父親のアドバイスってどどーんとしている。笑

しかも

  全部塗らなくたっていいんだよ。
  
って!
きれいに白いところが残らないように描こうっていっちゃうよ、私。笑



ちなみに、小さい子供が絵を描くときは
手や顔と画用紙の距離が近くなるので手元しか見ないから
床で描いた方が全体を見渡せてのびのびと絵が描けるって。


本当かどうかはわからないけれど
確かにのびのび描いておりました。






by midori0524 | 2011-08-27 13:40 | 子供
ただいま

e0140171_2432962.jpg

夢のような旅から帰ってきました。

もうすぐ順行に戻る水星逆行の洗礼を受けて
こんな時間になっちゃったけど。笑

とりあえず、おやすみなさい。

星降る夜の夢を見よう。








by midori0524 | 2011-08-27 02:45 | 星と月
ときめく子供服*Bijoux&Bee

e0140171_2150449.jpg

今日は子供服の展示会へ。

e0140171_2244940.jpg

受付を済ませて会場に入ると、きゃー!という声と
ほぅーーっというため息が同時に出そうなかわいい世界。


e0140171_2273377.jpg

どのブースもシックな色使いとシンプルなデザインの中に
子供の瞳みたいなきらきらしたものがちりばめられていて
大人でもときめくようなセンスのいいもので溢れている。

話を聞いたら元々はパリではじまったバイヤーやプレス向けの展示会とのこと。
納得。


e0140171_2222183.jpg

子供服だけでなく、雑貨やマタニティやインテリア関連のものもあったり
国内外様々なブランドがぎっしり。
フランス人のデザイナーが上海で展開している
日本ではまだ店舗のないブランドとかもかわいかったなあ。



e0140171_22262342.jpg

さて、今回この展示会に声をかけてくれたのは
Bijoux&Beeのデザイナーのリカちゃん。
主人の大学時代からのお友達です。

Bijoux&Beeはベビー服と小物のブランドで
ディテールまでこだわったデザインと
オーガニックな素材にこだわったクオリティの高さが魅力的。

というか、単純にかわいい!のです。


e0140171_22473542.jpg

Bijoux&Beeのブースはどこかな。。。ときょろきょろしていたら
いた!
Bijoux&Beeのマスコット的な存在、アンティーク木馬のホワイト君。



e0140171_2249286.jpg

小さなスペースにもこだわりがたっぷりと詰まっていて
娘もいろいろなものを見つけては、かわいい、かわいい、って。


e0140171_22511637.jpg

展示会なので次々とバイヤーの方やプレスの方がやってきて
質問や商談がはじまるのだけれど
さらりと英語で対応をしたりとリカちゃんの格好いいこと!

同世代で子供を二人持ちながらこれだけの仕事を動かしているのって
大変さはもちろんだけれど、そこから得られるものって本当に宝物だろうなと思う。






e0140171_22574726.jpg

Bijoux&Beeは娘にはもう小さいのだけれど
お友達の赤ちゃんや出産祝いにぴったりなので
HPを覗いてはにんまりしています。

よかったら、見てください。
かわいいです。


☆Bijoux&Bee(white-chapel)HP http://white-chapel.net/

☆white君がつぶやく(!?)ツイッター https://twitter.com/#!/bijouxandbee





e0140171_23101921.jpg

あー、それにしても子供服ってかわいい。
デザインとかは出来ないけれど、子供服のお店とかしたくなっちゃった。(単純!笑)



伊勢志摩旅行メモ。
まだ途中なのだけれど、明日からは九州へ。
行ってきます!




by midori0524 | 2011-08-23 23:11 | 子供
スイミング
e0140171_814499.jpg

夏休みのスイミング。

スイミングのコーチをしている友人にお願いして
プライベートレッスンを3回。

やっぱりスクールではなくプライベートレッスンというかたちは
娘にとっては正解だったと思う。

お世辞にも運動神経がいいとは言い難く
負けず嫌いでも根性があるわけでもない娘。

でも、彼女なりにがんばって
ちょとずつ上手になって
前よりもずっと楽しそうに水と仲良くなっていた。

それをしっかりと見つめてくれて
いつも笑顔でいっぱい褒めてくれた友人。




子供に何かを教えるときに親だと感情的になりがち。

  だから、○○だっていってるでしょ!
  なんで出来ないの?
  他の子はもっと上手にできているよ。
  もっとがんばりなさい!

ついでに、関係ない話まで持ち出して

  いつも○○だから××なのよ。

なんて口にしてみたり。笑

プールでもお母さんやお父さんが教えているのを見かけるけれど
結構こういう言葉とともに親はぴりぴりいらいら
子供はとても悲しそうな顔をしていることが多い。

親の気持ちもよーーーく分かるのだけれど
子供の悲しい気持ちの方が
私の心に流れ込んできてとても苦しくなってしまう。

ぎゅーーーーーって。



結局、いらいらするのは何かと比べたり
自分の中で勝手に作っている理想を手放せなかったり
待つ、というプロセスを持てない親側の理由。

親としての未熟な部分は
未熟な子供と接するときに一番露になる。






プールの後も、大きな笑顔で友人に飛びついて
何度も振り返りながらさよならをしていた娘を見ながら
子供を通して自分自身を育てていることを
忘れないように、と改めて思う。













by midori0524 | 2011-08-22 08:19 | 子供
マジックツリーハウス

e0140171_9525889.jpg

甥っ子が持っていた本、「マジックツリーハウス」。
http://kids.mediafactory.co.jp/magictreehouse/index.html


私は全然知らなかったのだけれど
原作はアメリカの本で日本でもとても人気があるそう。
来年は映画化もされるんですって。

甥っ子は3巻までその本を持っているそうで

  次は4巻が欲しいんだ

とぼそり。

へー、そんなに面白い本なんだ、と夫にそのことをメールしておいた。





e0140171_9523884.jpg

次の日の夜。
仕事だった夫も合流して恒例のお庭でのBBQをしていたとき
お荷物です、と届いたのはアマゾンの大きな箱。

送り主は夫。

開けてみると中からは、沢山のマジックツリーハウス!
4巻から最新の30巻まで!

  ありがとう。

と夫の顔を見上げた甥っ子の顔が本当にうれしそうで
内側からぱーっと光る感じってこういうことなんだろうなって
しみじみ眺めてしまったほど。



普段、何かを欲しがることの少ない甥っ子。
だから、こんな時こそ夫は買ってあげたいと思ったらしい。

しかも、内容も良さそうな本だしね。




e0140171_9531264.jpg

早速、娘を引き連れて部屋の中へ本を運んで
4巻、5巻、6巻・・・・と順番に並べはじめた。

とても大事そうに。
まるで夢みたいな出来事を確認するかのように。





  ふりがなが振ってあるから、ゆあにも読めるよ。
  貸してあげるからね。

って、娘に話しかけていた甥っ子はとてもやさしい子。

この日のうれしい気持ちが彼のやさしさに新しい光を落とした気がする。











by midori0524 | 2011-08-15 22:53 | 子供
夏の記憶

e0140171_9501542.jpg

夏の記憶は全てが鮮明。

空の色も
草の香りも
風が頬に触れた感覚も。

そして、あの人の笑顔とそれに揺れた自分の心も。









by midori0524 | 2011-08-15 09:51 | 季節

e0140171_9301989.jpg

楽しみにしていた夏の予定が
ひとつずつ楽しかった思い出に。









e0140171_9316100.jpg




e0140171_9311699.jpg




e0140171_9305538.jpg










by midori0524 | 2011-08-15 09:32 | 季節