日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2011年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧
おはよう
e0140171_848639.jpg

おはよう。

朝イチで選挙へ。
正直、政治にはずっと興味が全くなかったし
誰が選ばれてもたいした意味は持たないと思っていたのだけれど
いまはもうそんなことを言ってはいられない。

どんなことでも誰かの想いがカタチになる。

特に今は未来を変えたい。
変えるべき。

目先の自分の利益や地位や名誉への執着が源にあるひとではなく
この東京の、日本の、世界の、地球の未来のしあわせを
想い描くひとが選ばれるといいと思う。



夫は仕事なので
あり合わせのもので
簡単なお弁当を作って
娘と公園へ。

卵焼きには桜の香りをしのばせて。



自然と共に広がる子供の笑顔。
それを見つめる親のやさしい瞳。

そんな当たり前のものが
当たり前であり続ける
世界でありますように。






by midori0524 | 2011-04-10 08:57 | 季節 | Trackback | Comments(0)
気になるところ*プチリフォーム_その2
e0140171_17204247.jpg
→前回からの続き

キッチンでふと顔をあげると
ダイニングテーブルの向こう側に見える
リビング脇にあるこの2帖ほどの小さなスペース。

日当りがよくて
窓辺のサンキャッチャーが連れてくる
ちっちゃな虹がきらきらと揺れて
子供の笑顔が一番しっくりと来る場所。



e0140171_17513185.jpg

でも、もともと備え付けてある棚の奥行きが浅くて
大きめの本やファイルが入らないし
一番上の部分にある梁はデッドスペースに。

もう少し奥行きがあったら
随分と収納力がアップするのになあと
物を出し入れする度に思っていたのでした。


e0140171_17563847.jpg

そして、もうひとつイマイチなのがこのラウンドの机。
カタチも中途半端で使いにくいし
なによりここだけナチュラルブラウンなのが気になる。

むむむ。


というわけで、希望の条件としては

・大きめファイルが入るくらいの奥行きが必要
・ランドセル置き&上着をかけられるラックが欲しい
・文具や小物を入れられる引き出しが欲しい
・洋服を入れるスペースが今よりも大きめに欲しい
・狭いスペースなので今まで通り全体のトーンは白いママで。
・すっきり目隠しできるようにパタンと扉がついているのがいい。

となると、基本的には今までと同じ雰囲気で
奥行きを出す感じになるのかな。

というか、それで充分。



e0140171_23371748.jpg

と、思っていたのだけれど
限られたこのスペースが娘にとって
より使いやすくより大好きなものになるようにと
今回リフォームをお願いした建築士の方が
想いをたっぷりと込めた提案をしてくれたのでした。


ちなみにこの模型。
娘と私のサイズも同比率で縮小とのこと。
わかりやすい!



→続きへ



by midori0524 | 2011-04-09 23:37 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(6)
ちっちゃな場所のちっちゃなリフォーム*プチリフォーム_その1
e0140171_17194259.jpg

ちっちゃな場所のちっちゃなリフォームをしました。





小学校入学を前に一度は考えることと言えば、勉強机のこと。

我が家ももちろん
娘の勉強机をどうするか、とか
机を買わないとしても教科書や勉強道具はどこに置くのか、とか
このごちゃごちゃしたおもちゃたちをどうしてくれよう、とか
そういったことを去年の秋くらいから
具体的に考えはじめました。


勉強机に対する選択肢としては

 ・半物置になっている部屋に机を買って子供部屋として使う。
 ・勉強はリビングでさせるので机は買わない。

のふたつがあったのだけれど
前者の半物置部屋は北向きでひんやりとしているし
ちっちゃな娘がそこに閉じこもって勉強している
イメージがぴんとこなかったので
とりあえず勉強机はなし、で決定。

そうしたときに、教科書をどこにおくか、が次のテーマ。

現状でいうと娘のものは
リビングの収納の部分にノートや鉛筆、シールや
細々としたおもちゃをしまっていて
絵本や大きめのおもちゃはリビング横のスモールスペースに。



e0140171_1027098.jpg

現状の収納を少し見直して
要らないものを処分したら
それなりに収まるかも・・・

という考えと一緒に浮かんだのが
このスモールスペースをもう少し
使い勝手がよくならないだろうか、ということ。



というわけで、
ちっちゃな場所のちっちゃなリフォームが動き出したのでした。


このリフォームに関するメモを少しずつ残していこうと思います。







by midori0524 | 2011-04-09 10:40 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(0)
夜ごはん*豚肉とクレソンのごはん
e0140171_1825759.jpg

一年中出回っているクレソンだけれど
やっぱり一番食べたくなるのは旬の春。

春先に必要なデトックス効果もあるし
自律神経を整えてくれる作用もあるので
なんとなくぼんやりとしてしまうこの季節に食べると
しゃきっと体と心がクリアになってきます。

今夜は細かく刻んでごはんの中に混ぜ込んで。



●豚肉とクレソンのごはん

<材料>
・豚バラ肉
・ショウガ
・ニンニク
・長ネギ
・ごま油
・塩
・お酒
・醤油
・みりん
・クレソン
・ごはん
・白ごま


1:豚バラ肉は細かく刻む。長ねぎ、ショウガ、ニンニクはみじん切りに。
2:フライパンにごま油を熱して、長ねぎ、ショウガ、ニンニクを炒めてから
  豚バラ肉を入れ、軽く塩をふって炒める。
3:調味料を加えて煮詰める。
4:細かく刻んだクレソンと3をごはんに混ぜて、白ごまをふって出来上がり。


e0140171_0294765.jpg

今日の夜ごはん。

・サーモンのソテー クリームソース
・帆立とマグロとアボカドのタルタル
・豚肉とクレソンのごはん
・お味噌汁










by midori0524 | 2011-04-08 00:29 | 夜ごはん | Trackback | Comments(1)
おうちのおやつ*LOVE BODY LOVE EARTH
e0140171_0323725.jpg


  はじめての春休みを過ごして、今日は娘の入学式です。
  いままで保育園で食べていた毎日のおやつが
  おうちでのおやつになることは
  ちいさくて大きな変化。
  今週のLOVE BODY LOVE EARTHはおやつの話。
  

  *おうちのおやつ*
  http://slowlife.lble.jp/article/15898374.html


  *twitter*
  http://twitter.com/lble_staff




 










by midori0524 | 2011-04-06 00:35 | LBLE | Trackback | Comments(4)
子供のラグ*モロッコ_ボ・シャラウィット
e0140171_7415370.jpg

今週は小学校の入学式。

このタイミングに合わせて
娘のものを置く小さなスペースを
プチリフォームしました。

そこに敷いたカラフルなラグは
表参道のH.P.DECOでみつけた
モロッコのボ・シャラウィット。

ボ・シャラウィットとは、アンティークの布をカットして
花びらのように結びつけたものをいいますが
アラビア語で「ボ」はお父さん、「シャラウィット」とは布の端切れのこと。

お父さん=古いもの、使い古したもの。。。?
いや、年を重ねて価値あるもの、かな。笑

ボ・シャラウィットはバッグなどもよく見かけますが
ラグはまるで小さなお花が敷き詰められたみたいな雰囲気。




e0140171_7531648.jpg

e0140171_7534185.jpg

e0140171_7533223.jpg

もちろん、全て一点ものなので
使われてる布、模様、大きさが異なるので
じっくりじっくり考えて
この1枚を我が家へ連れて帰ることにしました。


パッチワークみたいな模様で
やわらかいパステルトーンのものも子供らしくて
いいなあと思ったのですが
娘の好きな水色が入っていて
周りがダークカラーのラインでぐるりと囲まれているこちらは
大人もぐっとくるかわいさ。

こどものスペース以外にも
ベッドまわりに置いたり
長く、いろいろな場所で使うことができそうです。




このラグの上で本を読んだり、笑ったり、泣いたり。
娘の新しい生活が彩られてゆくのを楽しみ思っています。












by midori0524 | 2011-04-04 08:02 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(4)
New Moon
e0140171_817343.jpg

おはよう。
新月に向かう静かな朝。

今日の新月は牡羊座で起こるのだけれど
他にも沢山の星たちが牡羊座に集まっていてる。

牡羊座ははじまりの星座。

新月からはじまる新しいサイクル以外にも
もっと大きなサイクルが幾重にも重なって
動き始めているイメージ。

今夜は世界中のひとたちが
本当に必要な想いをひとつ
心の中に抱きますように。

その想いがぽとんと落ちて
その周りに広がってゆく波紋。

その波紋がやがて辿り着くのは
私たちの未来。
子供たちの未来。




以前、会社の上司が言っていた。

  大昔から鳥の巣のかたちがかわらないのはなぜだと思う?
  こうなったらいいのに、こうしたい、って考えないからだよ。
  人間はもっとこうしたい、こうなったらいいのに、って考えることができる。
  だから、どんどん変化をしてゆことができる。
  変化の源は思うことだ。




●●● New Moon in Aries - April 3, 2011  23:32 ●●●







by midori0524 | 2011-04-03 09:40 | 星と月 | Trackback | Comments(2)
未来
e0140171_10295548.jpg

昨日は保育園最後の日。

はじめて私の手から離れたあの日から
あっという間に流れた5年という時間。

目を閉じると
歩きはじめた娘の姿はすぐそこにあって
言葉の通り、本当に、あっという間なのだけれど
ひとつひとつの出来事に手を伸ばしてみると
そこに寄り添う想いはあまりも多くて、深くて、大きくて。

子供の大きな成長や変化に対する愛おしさと
二度と戻ることのない時間というものに対して感じる切なさ。

このアンバランスでどこか心地よい
不思議な感覚の中でこの日を迎えました。


娘が3歳のときに担任だった先生が
お別れの挨拶をしにいった娘を抱きしめながら
繰り返し言ってくれたことば。


  ゆあちゃんは頑張りすぎるから
  辛くなったら頑張らなくてもいいんだよ。
  いやだ、って言ってもいいんだし
  まあ、いいやって思ったりしてもいいんだからね。
  例えば、お勉強がいやだなーって思ったら
  いやだな、いやだな、ってずっと考えているよりも
  もういいや、ってお外でだーっと走ったりするといいよ。
  そうすると、元気になれるからね。
  

争いごとが苦手で、周りのひとの言葉や感情に敏感な娘は
自分の気持ちをぐっと抑えるところがあるのだけれど(でも、外でだけね。笑)
先生はちゃんと見ていてくれたのだなあと
とてもうれしく思ったし
娘も先生の目をまっすぐに見ながら
うんうん、と頷いてその言葉を受け取っていた。

きっと、いつか彼女にとって必要なときに
この素敵な贈り物のリボンがほどかれるのだろう。




ひとつの大きな区切りを迎えたとき
親として子供のこれからの未来を見つめずにはいられない。

特に、今起きている様々な出来事の中で
いままであまりにも無自覚だった沢山のことを申し訳なく思うし
子供たちが地球と豊かな自然とともに
安心して生きてゆくことができる世界を作らなくてはいけないな、と思う。

未来は時間とともにやってくるけれど
どんな未来をつくるのかは今を生きるわたしたちが決めること。









by midori0524 | 2011-04-02 00:44 | 子供 | Trackback
想い出メモ*泣かない日
e0140171_2172513.jpg


2006年04月26日


今日、はじめて泣かなかった。

声を出したり
涙を流して
泣かなかった。

鼻のあたまにくしゃっと
しわをつくり
無理矢理笑っているような
複雑な顔つきで
先生の方へ自分から手を伸ばした。

そして
お腹の底から
心の奥から
絞り出すように
すごくすごく大きな声で
「いってらしゃーー。ばいばーい。ばいばーーい。」
と大きく手を振った。


何度も振り返って
姿を確認するのは私の方。

その度に
泣きながら私の方を
指さしていたのは
昨日までの姿。

今日は大きく大きく
手を振る姿。
心の中だけで泣きながら。


そして、何度目かに
振り返ったときには
背を向けて座っていた。



わたしはここ。
おかあさんはおしごとへ。
たのしいからだいじょうぶよ。



近い未来にやってくる
心からの笑顔で見送る娘の姿よりも

雨降りの心を抱えた娘の笑顔と
このくしゅっとした私の気持ちを
ずっとずっと忘れないと思う。







by midori0524 | 2011-04-01 21:08 | 子供 | Trackback
想い出メモ*見えない成長に喜ぶ
e0140171_2056340.jpg


2006年04月11日



昨日からまた保育園へ通い始めました。


7時間預けた先週の木曜日。

でも、
少し彼女のペースにあわせて
昨日は5時間保育の13時お迎えに。

そして、今日は15時お迎えに。



いろいろとわかり始めているので
泣きはじめるタイミングが
どんどん早くなってゆきます。

最初は私の手から先生の手に渡ったとき。
次は教室が見えたとき。
そして、園についたとき。
今日は、園が見え始めたら
自転車のシートの中で泣きはじめました。


でもね、泣きやむ時間も早くなっているんですって。

よかった。


きっとあっという間に
笑っている時間ばかりになるわよね。



今日、園ではじめてできたこと。

お昼寝。
先生の背中でうとうと
ではなく
お布団でしっかりと。


先生の抱っこから離れ
自分からおもちゃを取りに行って
遊び始めたこと。


小さな事なのだけれど
毎日先生の口から語られる
私の知らない彼女の成長が
毎日自分の目にしてきた成長以上に
うれしく感じます。


でも、そんな姿もやっぱり見てみたい
母心でもあるのです。






by midori0524 | 2011-04-01 20:58 | 子供 | Trackback