日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
<   2011年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧
リバティ生地のアップリケ*フランスLinnamorata
e0140171_055132.jpg

ひとつになんて決められません。




ずっとかわいいなーと気になっていたフランスLinnamorataのアップリケ。
リバティ生地もかわいいし、バタフライ、バンビ、リボン・・・と
豊富なカタチにもときめく。

たまにサイトを覗いては、どんなバッグにつけようか、とか
どんな色の組み合わせが似合うだろうか、とか
むくむく妄想しては、にんまり。

でも、これ!というひとつが決められず
はーっとため息をついていたところに
かわいい女の子ふたりのお母さんである友人とのランチの約束が。

ちょうどいい(ニヤリ)。

とおみやげはこのアップリケにしよう、と
娘の分も含めてオーダーしたのでした。


e0140171_040485.jpg

e0140171_045662.jpg

アップリケはバタフライバンビちゃん
思ったよりも大きくて、とってもかわいい。
リバティの柄と縁取りのステッチのカラーリングが絶妙です。

この春に小学生になる娘の入学グッズに使いたいなあ。


自動車とか汽車はリバティ柄もシックなので男の子におすすめ。
無地の生地にこのワッペン、とてもよく合うと思います。


e0140171_039595.jpg

そして、ヘアピンも女の子ならではのアイテムできゅんとなるかわいさ。



e0140171_058417.jpg

お友達へのプレゼントは娘がラッピングして手紙を書いてくれました。
ちっちゃなぽち袋もついていて、中にはシールまで。
お友達の娘ちゃんのうれしそうな顔を見たときの
娘のしあわせそうな様子が印象的。

自分がしてもらってうれしいことをするという
ベーシックなことがちゃんと分かっているのだなあ。






さて、今週はいよいよ2月の扉が開きます。

娘の卒園、入学に向けての準備、
大切なひととの時間の過ごし方、
そして、春からの自分への種まきもしっかりと。

全ての瞬間を大切に、楽しみながら
短い2月を過ごそうと思います。







by midori0524 | 2011-01-31 01:14 | 子供 | Trackback | Comments(22)
夜ごはん*豆乳のビーフストロガノフ
e0140171_18563034.jpg

・豆乳のビーフストロガノフ&にんじんごはん
・にんじんとれんこんとくるみの塩きんぴら
・さつまいもの素揚げ
・野菜スープ



ビーフストロガノフは豆乳風味で。

<材料>

・牛肉
・玉ねぎ
・マッシュルーム
・小麦粉
・白ワイン
・ローリエ
・塩、胡椒
・コンソメ
・豆乳
・白みそ
・サラダ油


1:牛肉は一口大に切って塩こしょうをし、小麦粉をまぶす。
2:フライパンで牛肉を焼き、火が通ったらお皿に取っておく。
3:玉ねぎ、マッシュルームを塩をふりながら炒め
  白ワイン、お水、コンソメを入れて3〜5分煮込む。
4:お肉を戻して、豆乳と白みそを入れて味を整えたら出来上がり。


あっという間に出来上がるので時間のないときにもおすすめ。





☆【再入荷】ウッドトレイ






by midori0524 | 2011-01-27 19:18 | 夜ごはん | Trackback
夜ごはん*豚ロース肉の山椒焼き
e0140171_18494372.jpg

e0140171_18501981.jpg

e0140171_18541625.jpg

・豚ロース肉の山椒焼き 
・里芋とほうれん草のグラタン
・にんじんとれんこんとくるみの塩きんぴら
・かぼちゃのポタージュ
・ごはん



以前、ELLE a tableでみかけた簡単でとーーーってもおいしいレシピ。

<材料>
・しゃぶしゃぶ用豚ロース肉
・クレソン(香草など)
・粉山椒
・ごま油
・レモン汁
・塩


1:豚肉に塩をふってしばらく置く。
2:フライパンを熱してあたたまったら火を止めて、薄く油を塗り
  粉山椒をふった1を広げて両面をさっと焼く。
3:手でちぎったクレソンにごま油、レモン汁を和え、お肉に添えて。


豚肉は必ずきれいに広げてさっと焼くこと。
そうすると、ふわっと驚くほどやわらかくて旨味たっぷりに。
ごま油とレモンの風味が豊かなクレソンとの相性が絶妙でごはんにもお酒にも合います。
山椒が苦手な方は胡椒でも。






☆【再入荷】ウッドトレイ



by midori0524 | 2011-01-26 19:23 | 夜ごはん | Trackback
ふわふわワッフルもちもちワッフル*LOVE BODY LOVE EARTH
e0140171_085870.jpg

  今週のLOVE BODY LOVE EARTHはワッフルのお話。
  我が家ではビタントニオのワッフルメーカーで作るのですが
  あれこれ材料や配合を考えるのも楽しい時間のひとつです。
  

  *ふわふわワッフル もちもちワッフル*
  http://slowlife.lble.jp/article/15807115.html


  *twitter*
  http://twitter.com/lble_staff




  *今月のプレゼント*
  じゃばらのお酒と果汁です!
  http://editors.lble.jp/article/15779642.html











by midori0524 | 2011-01-26 00:11 | LBLE | Trackback | Comments(2)
おはよう
e0140171_7434310.jpg

しゅんしゅんと音を立てる白湯が
きれいなグラデーションの空を白く曇らせてゆく。


明け方、目を覚ました娘が

  おはよう。また会えたね。

とそっと囁きながら、ぎゅっと抱きついてきた。

なんだか石田純一みたいだなあと思ったのだけれど(笑)
少し前に娘に話したことを思い出す。

  いってきます、と家を出た後に交通事故に遭うこともあるし
  おやすみなさい、と眠ったあとにそのまま心臓が止まってしまうこともある。
  必ず次に会えるとは限らないんだよ。
  大人も子供も。
  だから、目の前にいる人を大切にしようね。


  え〜〜、パパも?ママも?ゆあも?じいじも?ばあばも?

なんて言っていたけれどちゃんと心の奥にその言葉をしまってくれたんだなあ。



私もきちんと心の真ん中に置こう。
今日も全てのことに感謝して。





by midori0524 | 2011-01-25 07:07 | 子供 | Trackback
夜ごはん*サーモンのピカタ
e0140171_16191850.jpg

e0140171_16193710.jpg

・サーモンのピカタ&クリームソース
・インゲンとニンジンのひき肉炒め
・鶏つみれと春雨のスープ
・納豆
・ごはん




いつもは豚肉や鶏肉で作るピカタを今夜はサーモンで。
卵液にはパルメザンチーズを入れずにあっさりと。

<材料>

・サーモン
・塩、胡椒
・小麦粉
・卵
・ホワイトソース
・牛乳
・コンソメ
・ニンジン、タマネギ、マッシュルーム(何でも)
・パセリ

1:サーモンは一口大に切って、塩こしょうし、小麦粉をまぶす。
2:ほぐした卵につけながらフライパンで焼く。余った卵は流し入れてまぶす。
3:お好みのお野菜をホワイトソースで煮込んでソースを作る。
  ホワイトソースは市販のものでも、手作りでも、適当に。
4:ホワイソソースの上に、ピカタを並べて、パセリをふって出来上がり。


サーモンによく合う、ということでホワイトソースを添えたけれど
もちろんなくてもいいし、ケチャップなどを添えても。
卵液にパルメザンチーズを混ぜてしっかりと味付けをしたらそのままでも美味。





e0140171_16195816.jpg

お野菜もひき肉と一緒ならボリュームたっぷり、子供もぱくぱく。

<材料>

・いんげん
・にんじん
・豚ひき肉
・しょうが
・にんにく
・塩
・オイスターソース
・ナンプラー
・中華だし
・酒
・松の実


1:いんげんとにんじんは塩をふりながら歯ごたえよく炒める。
2:みじん切りにしたしょうが、にんにくを香りが出るまで炒めてひき肉を入れる。
3:調味料を加えて味が馴染んだら、1と炒めた松の実を混ぜて出来上がり。お好みでレモン汁を。

味付けはお好みで。甘辛くしたければみりんやお砂糖を。
常温があたたかい方がおいしいです。
松の実やナッツを入れると歯ごたえと香ばしさが広がっておすすめ。








by midori0524 | 2011-01-24 16:40 | 夜ごはん | Trackback
こどもの絵*6歳2ヶ月
e0140171_23521314.jpg

おうちで描いたじい君の絵を先生にみせたら

  わーーー、とても上手ですね。

と褒められた娘。

親からみると鶏のくちばしみたいなのがついた顔だし
ざっと全体の輪郭を描いただけなのに
先生はいつものようにたっぷりと褒めてくれる。笑


そんなやさしい先生が大好きな娘は

  今度はお父さんとお母さんを描いてみてください。

という先生の言葉を素直に受け取って
夜ごはんのあと、私の顔を描いてくれるという。





  テレビの方を見て、動かないで。
  いいって言うまで絶対に見ちゃダメだよ。

  は〜い。


e0140171_23592642.jpg

きちんと顔の中心線をとって描いた私の顔は
ちゃんと横を向いている。
すごい!
私よりも上手かも。笑

前髪が禿げ上がっていたので(笑)
耳のところまで繋がってるんだよ、と教えてあげたら
それもちゃんと直して仕上げてくれた。


指は6本あったけれど
少しずつ彼女なりの成長が見られた1枚の絵。









by midori0524 | 2011-01-24 00:04 | 子供 | Trackback | Comments(6)
こどものパフェ
e0140171_23342819.jpg

帰り道のバスの中。
おやつにケーキとかクッキーを作りたいという。

家に着くのは4時過ぎになりそうだし夜ごはんの支度もあるから
おやつを作りたくない気分の私と
どうしても自分で作ったおやつが食べたいという娘。

じゃあ、ということでパフェ作りを提案。
作る、というか盛りつけるなんだけど
いいね〜、と娘もうれしそう。



家に着いたら、早速、娘はパフェ作り。
私は横目で娘を見ながら、夜ごはんの支度。

鼻歌を歌いながら娘は楽しそうに手を動かして
ときどき、しあわせそうにつまみ食い。


  ママ、ちょっと来て!

との声に近づいてゆくと
ハッピーバースデーの歌を歌いながら
ポッキーのキャンドルの先に生クリームを点火してくれた。

お誕生日でもなんでもないけれど
かわいいこどものパフェに元気をもらう週末の夕暮れ。

それにしても、子供って自由!






by midori0524 | 2011-01-23 23:48 | おやつと飲み物 | Trackback
きもちのいいこと*キッズドローイングクラス
e0140171_8195043.jpg

娘のドローイングクラスも4回目。

いつも参加する前は少し億劫な素振りを見せる娘なのだけれど
クラスが終わった瞬間、大きな笑顔と一緒にやってくるのは

  楽しかった!
  また今度も行きたいから先生に言ってきて!

という言葉。

そして、彼女の瞳の奥には新しい光をひとつ宿しているようにも見えて
大人からするとその輝きが羨ましく思えたりするほど。


レッスンの間、私はというといつもクラスのうしろの方で
本を読んだり、ぼんやり絵を描く娘の後ろ姿を眺めているのだけれど

  この絵、いいですね。とても好きです。

先生は心からこういう言葉をきちんと伝えてくれる。
子供にとってはこのひとことが魔法言葉に変わるようで
娘は曰く、とても気持ちがいい、のだそう。

  それはうれしいっていうこと?

と聞いたら

  そうじゃないくて気持ちがいいんだよ。

と娘。

そうえいばピアノのレッスンのあとも
同じようなことを言っていたことがあったっけ。


何かを習うということはそのやり方を覚え、技術が上達することよりも
こんな風に自分のことをまっすぐに褒められることで
自信がつき、そして、自分で前に進む力が生まれてくるという
気持ちよさを得る経験がとても大切なのかもしれないなあと思うのでした。





*キッズドローイングクラス*

http://www.r-school.net/2011/01/-drawing-workshop-2.html

月に二回のワークショップなので、好きなとき参加できるのも魅力です。













by midori0524 | 2011-01-22 09:07 | 子供 | Trackback
夜ごはん*鶏と野菜のスープごはん
e0140171_18531999.jpg

娘が取ってきた小松菜。
いつもはあまり好んで食べない野菜だけれど
自分が取ってきたものは別。
今日の夜ごはんは小松菜入れてね、とのオーダー。


e0140171_18595395.jpg

e0140171_1935580.jpg

・鶏と野菜のスープごはん
・肉団子
・卵豆腐きのこあんかけ
・アボカド、トマト、きゅうり、生ハムのサラダ




小松菜は鶏と野菜のスープごはんの中に。

<材料>

・鶏手羽、鶏胸肉(ひとつでも、他の部位でも)
・長ねぎ
・ショウガ
・小松菜
・ニンジン
・大根
・干し椎茸
・塩
・酒
・薄口醤油
・お好みの薬味
・ごはん


1:お鍋に水をはり、長ねぎ、しょうが、塩をすりこんでおいた鶏肉、酒を入れて火にかける。
2:沸騰したら灰汁を取りながら弱火で煮込む。
3:スープがとれたら、長ネギ、しょうがを取り除き、鶏肉は細かくほぐす(または、刻む)。
4:さいの目に切ったお好みの野菜とほぐした鶏肉を再びスープでやわらかくなるまで煮る。
5:調味料で味を整えて、ごはんにかけて、薬味を乗せたらできあがり。


娘は薬味のかわりに刻みのりをたっぷりと。
寒い夜にぴったりの熱々メニューです。







by midori0524 | 2011-01-21 19:31 | 夜ごはん | Trackback