日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
朝の香り
e0140171_1944320.jpg

朝のお掃除にかかせないのがエッセンシャルオイル。

個人的にはグリーンフラスコのものが種類も多く
香りも質もいいので安心感があるのだけれど
最近はもっぱら拭き掃除に使っているので
お手頃な無印のものを選ぶことが多い。


e0140171_1951695.jpg

私はアロマの知識が詳しくないので
ブレンドはいつもその日の気分に沿ったものを
インスピレーションで選ぶ。


あとは、ショップでくんくんと気に入ったブレンドオイルがあったら
その組み合わせを頭の中にインプットしたり。

例えば、今朝はベルガモット&グレープフルーツ&ペパーミント。
大好きな柑橘系の香りの中に
やさしい木の香りが混じった様なベルガモットの香りは
心の中にあるうきうきした気持ちを
より大きく膨らませてくれる。

今日もとても暑くなりそうなので
そこに爽やかなグレープフルーツとペパーミント足して。




e0140171_1953937.jpg

部屋の床や壁や扉やドアノブを一通り磨きあげたら
オイルの入った残りのお水は少しだけ粗塩を落として玄関にざぶーん。

 きゅきゅきゅきゅきゅ

玄関にクリアな光が満ちてくると
今日も一日きちんと過ごせるような気がしてくるのと同時に
自然と感謝の気持ちも湧いてくる。





  ただいま。

暑い外の世界から玄関の扉を開けると
ひんやりとした空気とともに
朝の香りがほのかに流れてくる。

このほっとする瞬間も大好きなことのひとつ。





*おまけ*

この前、オイルを選んでいたら娘が寄ってきて
小さな声でこんなことを言った。


  ・・・ヒ素?


笑!!
そうだそうだ、この前家族をヒ素中毒で殺してしまう
怖いお母さんの話を見たんだっけ。


   そう、ヒ素。
   あ、違う、違う、ヒ素じゃないよ。(ニヤリ)

と怪しいお母さんを演じてみたりして。

by midori0524 | 2010-08-31 06:42 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(10)
至福の朝じかん*楳心果_都立大学
e0140171_013259.jpg

こちらも朝カフェと言えば朝カフェ。
朝9時からやっています。





e0140171_0135282.jpg

ある日の朝、すてきな時間を過ごしたのは「楳心果」。
大好きだった中目黒の「HIGASHIYA」
場所を変えてこちらに新しく生まれ変わったのは一年前のこと。


ずっと行きたいなあ、と思いつつも
なんとなくタイミングを逃していたのだけれど
この季節にしかいただくことができない
かき氷を食べたくて食べたくて。

少し前のとても暑い日に

 やっぱり食べたい!

と朝一番に行ってきたのです。




新しいお店は、都立大駅から少し離れた八雲という場所の閑静な住宅街の中。

昔からのお屋敷、という佇まいのお庭がついた一軒家。
開かれた門をぬけ、水を撒かれて黒く光る階段を上ると
まぶしくゆれる白い暖簾。

その暖簾をくぐるとモダンでいるのにどこか懐かしい
あのHIGASHIYAらしい空間が広がっていたのでした。



e0140171_0355753.jpg

凛とした静寂が広がる茶房には大きな窓が。
その内側と外側の世界が創りだす完璧な美しさに小さなため息がもれる。


e0140171_0383811.jpg

その窓の正面の席で味わう贅沢な朝の時間。


e0140171_0394718.jpg

まずは、朝の膳。


e0140171_0412719.jpg

窓の前にある釜で炊かれたお粥。
お店の方が窓から降り注ぐ白い光の中で
ゆっくりとお粥の準備をしている姿を見ていると
なんだか京都にでもやってきたような気分に。


丁寧につくられた濃厚でなめらかな白和えや
おいしいお漬け物や干物とともに
ほんのり甘いお粥を味わう。



e0140171_0522425.jpg

そうそう、大好きなのがスモーキーな香りがたっぷりと広がる煎り番茶。
お茶も沢山の種類が楽しめるのだけれど
この番茶に北海道の薄荷をブレンドした薄荷番茶は絶品。





e0140171_0553160.jpg

そして、食後は夢にまでみたかき氷。
黒蜜ぜんざい、抹茶あずき、梅蜜の3種類の中から
悩みに悩んで黒蜜ぜんざいを。

たっぷりの黒蜜をかけていただきます。

黒蜜も丁寧に作られたあんこも
甘さがあっさりとしていて
たっぷりいただいてもするりと入ってゆくおいしさ。

至福。


こんなに美味しいと、残りの2種類も食べない訳にはいきません。

今年は暑いので9月の中旬までかき氷をいただけるとのこと。

また来ます。






●楳心果 http://yakumosaryo.jp/


by midori0524 | 2010-08-31 01:02 | 外ごはん | Trackback | Comments(3)
朝の時間の使い方*GOOD MORNING CAFE
e0140171_22581897.jpg

もともと朝型の私。

いや、朝型といってもショートスリーパーなので
夜もそんなに早くに眠る訳ではないから
単に朝が好き、という方があっているのかもしれない。

朝の目覚めはとてもよくて
5時半にかけている目覚ましがなる前に
大概自然と目が覚めるし
目が覚めた瞬間にジャンプして
カレーが食べられるくらいすっきりとしている。

しないし、食べないけれどね。



最近、強く思うのは、朝の時間を今まで以上に大切に使いたい、ということ。

仕事やいろいろな約束やオフィシャルな予定が始まるのは大体10時から。
だから、その前に自分のための時間を、と。
具体的には家を出る8時前には家事をしっかりと丁寧に終わらせること。
丁寧に、というは決して時間をかけるこということではなくて
想いを込めるという意味。

そして、8時から10時までの間の時間を
お気に入りの場所でゆっくりと朝ごはんやコーヒーを飲んだり
本を読んだり、勉強をしたり、身体を動かしたりする。

この起きてから4〜5時間は
自分の内側とも向き合う時間にもなるので
一日の流れを整えるいいタイミングにもなるし
能動的に動いて、ひとつ大きな充実感を得たときに
まだ10時!と思うととてもうれしい。

そして、そこから12時まで、
そして、夕方までの大きな2つの時間の使い方が
クリアになって活き活きとしたものになる。




その朝の大切な時間を過ごす場所なのだけれど
最近は朝からやっているいいカフェが多くてうれしい。


週に2〜3回通っているのが
千駄ヶ谷の駅前にある
その名もずばり「GOOD MORNING CAFE」。

http://www.good-morning-cafe.com/

ここのオープンは朝6時!
ブラボー!


e0140171_23262661.jpg

モーニングのメニューも充実。


e0140171_23273742.jpg

お気に入りはたっぷりの旬の野菜に
オリーブペーストののったパンがついたサラダボウル。

サラダや付け合わせのお野菜で
大体そのお店のお料理への向き合い方が見えてくる。

旬の野菜がきちんと添えられているとか
歯ごたえよく茹であげているとか
ひとつひとつの素材を活かした下ごしらえがされているとか
そういう丁寧な仕事がはっきりと見えてくるのがサラダだったりする。

ミックス野菜にドレッシングをかけただけのものはやはり味気ないし
野菜からエネルギーが全く伝わってこないし
逆になんだか元気がなくなってしまって切なくなる。

もちろん、このお店のサラダはとてもおいしい。
グリルされたトウモロコシが乗っていたり
オレンジのいい香りのするキャロットラペや
瑞々しい生の茄子が添えられていたり。





e0140171_23371292.jpg

もうひとつのこのお店の魅力的は広ーいところ。

隣の席のひととすぐにぶつかってしまいそうな
お店が多い東京のカフェ事情だけれど
ここはお店のキャパもひとつひとつの席も
ゆったりとしていて心地いい空間。


e0140171_2341281.jpg

ソファが多いのも誰かのおうちにお邪魔しているみたいだし
グリーンも多く、テラス席も広々としていて
どこかのリゾートのレストランにいるような気分になる。



アパレル業界やクリエイティブな仕事の多いエリアでもあるので
センスのいい大人が集まるのも魅力的。
みんな朝から、ミーティングをしていたり
仕事や勉強を楽しそうにしているのを眺めているだけでも
いいエネルギーを受け取って、しあわせな気分になる。




毎日の小さな時間の積み重ねが
今の自分を作っているという当たり前のことを
しみじみと感じたのはここ数年のことかもしれない。
だからこそ、いままで以上に朝の時間を大切に想う。




●GOOD MORNING CAFE  http://www.good-morning-cafe.com/

by midori0524 | 2010-08-30 23:51 | 外ごはん | Trackback | Comments(10)
夏のおわりに*LOVE BODY LOVE EARTH
e0140171_0502890.jpg

今週のLOVE BODY LOVE EARTHは夏のおわりのケアについて。
私は今年脚のむくみが出てしまうことが多くて
ジュニパーベリーでのケアが活躍しました。





*夏のおわりに*
http://slowlife.lble.jp/article/15584605.html



*twitter*
http://twitter.com/lble_staff






by midori0524 | 2010-08-25 00:51 | LBLE | Trackback | Comments(8)
水にもどる
e0140171_19222625.jpg

この夏最後のプチ旅行へ。



日曜日はオットの仕事のお手伝い(に、なったのかは不明)。
海に近いエリアでの撮影だったので
娘と私はそのまま近く大きなプールがあるホテルにイン!



e0140171_19252599.jpg

泳ぐこと以前に
水に入ること自体
少し苦手意識のあった娘。

いつも顔をつける前は緊張した顔をして
ぎゅっと息を止めてから
何度も何度もタイミングを見計らっていたのだけれど
いつの間にか楽しそうに水の中へ。



e0140171_19341581.jpg

きらきらとシルバーの光を放つ水に包まれて
滑るように動いていたり
両の手足をゆるりと伸ばし仰向けになって
風の創りだすリズムに揺られながら
気持ち良さそうに目を閉じていたり。

そんな姿を見ていると
水遊びが上手になったというよりも
本来の姿に戻って
水と仲良くしているかのよう。




e0140171_19404623.jpg

   随分と水と仲良しになったね。
   ママのお腹の中にいたときはお水の中にいたんだよ。
   こうやって、まあるくなってお水の中に浮かんでいたんだって。

そんな話をすると、娘は少し驚いた様子で何かを考えたあと

   うん、分かる。



なにを覚えているのだろう。
水に潜った時の、透明な音と絶対的な安心感に包まれる感覚なのかな。




by midori0524 | 2010-08-24 19:47 | 子供 | Trackback | Comments(4)
Full Moon
e0140171_18392150.jpg


夕暮れと夜の間のブルーの空に浮かぶ 光を放つ前の白い月。


○○○ Full Moon in Pisces - August 25, 2010  2:05 ○○○
by midori0524 | 2010-08-24 18:43 | 星と月 | Trackback
夜ごはん
e0140171_18152558.jpg

・鶏肉のグリル きのこクリームソース
・ほうれん草ソテー
・カプレーゼ風サラダ
・野菜スープ
・わかめとレモンのごはん


鶏肉は塩こしょうをしてグリル。
ホワイトソースにはきのことタマネギ。
レッドペッパーとみょうがアサツキをのせて。

炊きたてごはんにはわかめごはんの素とレモン汁を混ぜて
さっぱりとした風味に。

湯剥きしたミニトマトとひと口サイズのモッツァレラは
マリネしたあと食べる直前まで冷蔵庫で冷たーく。
バジルを散らしていただきます。

by midori0524 | 2010-08-24 18:33 | 夜ごはん | Trackback | Comments(0)
いっしょ
e0140171_141883.jpg


娘と一緒に並んでアイスを食べているとき。
娘と一緒にペディキュアを塗っているとき。

私が娘に近づいたり 娘が私に近づいたり。


なんだかとても幸せな時間。


どちらもうれしいとかおいしいとかの気持ちを共有しているのと
ちょっぴりゆるりとした時間が
ふたりの間に流れているのがいいのかもしれない。

by midori0524 | 2010-08-22 01:08 | 子供 | Trackback | Comments(2)
満ちる
e0140171_044278.jpg

近くの小学校で夏祭り。
秋の香りを含んだ夜風が流れる空には
赤い提灯と多摩川の花火。
そして、あと数日で満ちるお月様。


この前の獅子座の新月の前後に起きたことがふと頭をよぎる。
いや、本当は、ずっと心の真ん中に
静かに静かに存在していたことだ。



特別な新月のタイミングとシンクロするように
不要なものを手放して本当に大切なものだけを残した。
はたして、それが本当に自分が欲しいものなのか
という小さな不安と共に。

そして、その小さな種は
日々の感情や想いの波に揺られながら
ゆっくりとまあるく大きく膨らんで
いつのまにか今日のお月様みたいに
やさしい光を自分の中で放っていることに気がついた。



もうすぐ満ちる。
本当に大切なもの。

by midori0524 | 2010-08-22 00:27 | 星と月 | Trackback
カゴバッグをつくる*LOVE BODY LOVE EARTH
e0140171_16114394.jpg

今週のLOVE BODY LOVE EARTHはかぎ針編みでつくったカゴバッグの話。
主人の実家でのんびり編み物三昧でした。




*カゴバッグをつくる*
http://slowlife.lble.jp/article/15572547.html



*twitter*
http://twitter.com/lble_staff






by midori0524 | 2010-08-17 23:05 | LBLE | Trackback | Comments(8)