日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2010年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
河原でごはん*PEACE TOKYO @二子玉川
e0140171_1131618.jpg

吹き抜ける涼しい風に包まれながら夜ごはん。








e0140171_11324680.jpg

ブルーグレーとピンクのグラデーションに染まる
夕暮れの空を眺めながら友人と向かったのは二子玉川のPEACE TOKYO

ここは桜が咲き始めるころから秋の終わりくらいまでの期間限定で
多摩川の河原に毎年オープンするイタリアンレストラン。




e0140171_1137713.jpg

もちろん人気があるのはテラス席。
子供連れやわんちゃんの姿もあちこちに見えて
そんな風景がしっくりとくるのびやかな場所。




e0140171_11345120.jpg

空の色と風の香りが夕暮れから夜に変わってゆくのを体中で感じながら
おいしいごはんとお酒と大切な人とのおしゃべりを味わうのは
最高のシチュエーション。

カップルやお友達のお誕生日を祝うグループや家族連れ。
いろいろな人たちが集まる場所っていいな、と思う。





e0140171_11402068.jpg

まずは、ヒューガルデンの生でかんぱい!
あ〜〜〜、おいしい!



e0140171_11405088.jpg

e0140171_1141378.jpg

リンゴソースがおいしいサーモンのカルパッチョや
エスニックな味わいの海老のグリル。


e0140171_11422935.jpg

気づけばすっかり夜の色が濃くなって
いつもとは少し違う世界にいるような不思議な気分に。

ホロスコープの勉強をはじめた友人とは
過去の恋愛話をしながら

  それは魚座金星のせいだよ!

  水のエレメントだからね〜〜

  きっと彼は●●座だったに違いない!


とか、星の話を交えながら若いころのあれこれを大笑い。
楽しかった。


ちなみに、友人と私のオット君たちは
ふたりでもつ鍋デートだったとか。





e0140171_11434543.jpg

風とひとつになれる特別な夜を一緒に過ごしたいひとの顔が沢山思い浮かぶ。
また、来ます。






●PEACE TOKYO
http://peacetokyo.com/indexpc.html















by midori0524 | 2010-07-31 11:58 | 外ごはん | Trackback | Comments(9)
暮らしのヒント集
e0140171_0165018.jpg

ぱらりぱらり。
お風呂の中でページをめくった今宵のお供は「暮らしのヒント集」

   ここにならんでいる いくつかのヒントのなかで
   ふと目についた項目を 読んでみてください。
   たぶん、ああそうだった ということになるでしょう。

   しあわせな暮らしとは、目に見えない心持ちや、
   ちょっとした工夫、やさしさ、ていねいさです。


帯に書いてあることばの通り
この本をはじめてひらいたときに

 ああ、そうなの

とひとり大きくつぶやいてしまった。


まいにちの暮らしのなかでしあわせに思うこと、
ひょっとすると思うところまでいかないくらいに些細なこと。
でも、どこかでしっかりと感じている大事なことが
この本の中にはたっぷりと散りばめられていて
私の毎日はそういうもので出来ているのだということに
あらためて気づかされたのだっけ。




そして、この本を手にする度に
なんでもない毎日や
今この瞬間が特別なのだ、と思える。

このささやかな瞬間に想いを込めることが
できるなんてすばらしいな、と思える。





by midori0524 | 2010-07-30 01:10 | 本&映画&アート | Trackback | Comments(2)
共鳴
e0140171_23312981.jpg

今日は、kin112:黄色い銀河の人の日。
銀河の音「8」は共鳴。「黄色い人」は型に囚われない自由人。



今夜はタイミングがきれいに重なって
ある人とはじめてゆっくりと話をする時間を持つ。

まっすぐな瞳と言葉を持つ彼女の中には
もう既に大きく開きはじめたきれいな花と
全く種類の異なる小さな種が握られていた。

彼女はきっとその花を集めて
大きな花束を作るのだろう。
そして、沢山のひとにその花束を見せながら
そっと自分の小さなスペースに
新しい種を蒔きはじめるのだろう。

自分のために。
自分の愛するひとのために。


彼女の瞳の深い所に広がるそんな風景をそっと見つめていたら
互いが持つ全く異なる道の中に共鳴する静かな音を受け取った。

マヤンの暦とシンクロするように。









by midori0524 | 2010-07-30 00:13 | 季節 | Trackback
抹茶の水ようかん*京都 西谷堂

e0140171_23474017.jpg

ひんやりとしたデザートが食べたくて
なにもないと分かっていつつも冷蔵庫を覗きこむ。

・・・あら!?

奥の方にひっそりと佇む包みがひとつ。


少し前に物産展で買っておいた水ようかん、
京都にある西谷堂の抹茶水ようかんを発見!

ラッキー。



ここの水ようかんは吉野葛との2層になっていて
あっさりとした甘みと滑らかな口当たりがとてもおいしい。

そのままでもおいしいのだけれど
甘酒と豆乳のシャーベットに
ブルーベリーのコンポートをのせて。

とても相性のよい組み合わせににんまり。

京都 西谷堂 http://nishitanido.co.jp/index.html


by midori0524 | 2010-07-29 00:27 | おやつと飲み物 | Trackback
夏ごはんに欠かせないもの*LOVE BODY LOVE EARTH
e0140171_236247.jpg

今週のLOVE BODY LOVE EARTHは夏のごはんに欠かせない調味料、お酢のお話。



*夏ごはんに欠かせないもの*
http://slowlife.lble.jp/article/15535206.html



*twitter*
http://twitter.com/lble_staff






by midori0524 | 2010-07-27 23:06 | LBLE | Trackback | Comments(0)
甘いうちわ*鎌倉「力餅屋」 kawaii
e0140171_14211447.jpg

毎日暑くて、うちわが手放せなくなっています。
ぱたぱたぱた・・・ぱくっ!



e0140171_1422822.jpg

ぱくっ!?
そう、このかわいいうちわは、お菓子のうちわ。
持ち手は爪楊枝で出来ている手のひらサイズ。



e0140171_14272756.jpg

ほのかに甘い生地の上に
砂糖で描かれたかわいい絵。

口に入れるとふわっと溶けてゆく
夏の夢のようにはかないお菓子。



e0140171_14283598.jpg

この前海に向かう途中に立ち寄った「力餅屋」。
大きなガラス張りの小さなお店は
歴史を感じさせる佇まい。

以前、お友達がここの力餅がおいしいよ、と教えてくれたのだけれど
ついついこのうちわのお菓子がかわいくて手に取ってしまったのでした。

もう少し涼しくなったら、今度は力餅を買いに行こう。



「力餅屋」

 ●鎌倉市坂ノ下18‐18
 ●9時~18時
 ●電話 0467(22 )0513
 ●水、第3火休

by midori0524 | 2010-07-26 14:49 | おやつと飲み物 | Trackback | Comments(2)
海*鎌倉_由比ケ浜
e0140171_6425042.jpg

先生のおうちを後にしてそのまま海へと下る。

鎌倉ももちろん暑いのだけれど
都心のぎらぎらした暑さとは全く違う。

海や山のエネルギーに触れた日差しはどこかやわらかくて
風もひんやりとした冷たさを含んでいる。

そう、気持ちいい。



e0140171_648662.jpg

長谷と由比ケ浜の間の海辺へ。

なにはともあれ、かき氷。
子供の顔くらいの大きな大きなかき氷。


e0140171_652262.jpg

体の中からひんやりしたところで
パラソルをたてて海遊びのはじまり。




e0140171_6502233.jpg

そうそう、海に行こう、と話していたのに
うっかりと娘の水着を忘れてきてしまった私。
歳のせい?
いやいや、暑さのせいとしておきましょう。
海の家でとりあえずの水着を手に入れて。



e0140171_653933.jpg

足についた砂にひどくご機嫌斜めな1歳のシティボーイ。

  じゃりじゃりがいやなんでしゅ。



e0140171_654136.jpg

波に向かって行ったり
ひいてゆく波が連れてくる不思議な感覚を楽しんだり
塩を作る!と海水を乾燥させたり。笑

海遊びの楽しさはつきる事なく。



e0140171_6551421.jpg

気づけば海を照らす真っ白い光がゴールドに。

きらきらと眩しい夏の想い出がまたひとつ。




そろそろ帰りましょう。

by midori0524 | 2010-07-26 06:57 | 季節 | Trackback | Comments(0)
アジアの野菜ごはん*toricot
e0140171_18351288.jpg

夏の白い光に包まれる鎌倉へ。


e0140171_18352934.jpg

江の電から海が見えると子供たちの笑顔が大きくなって
大人たちはその風景が運んでくる幸せな気持ちに目を細める。



この週末は以前にも楽しい時間を過ごした鎌倉のお料理教室toricotへ。


この前と違うのはまわりに賑やかなちびっこ3人が
くるくる走り回っているというところ。
お子さま連れでもどうぞ、という赤城先生のお言葉に甘えて
友人と子供を連れて参加をさせていただいたのでした。





この日のテーマは『アジアの野菜ごはん』。

 ・たかきびと茄子のエスニック風ごはん
 ・厚揚げのココナツミルクスープ
 ・アボカドと夏野菜の生春巻き
 ・春雨のピリ辛サラダ
 ・マンゴーとレモンバームのデザート


もともとタイ料理とかアジアな食材、味付けが大好きなので
この日のメニューはハート(お腹!?)ど真ん中。



e0140171_216354.jpg

子供たちはしばしお隣のスペースで遊んでいてもらいましょう。
5歳児2匹、1歳児1匹。
お腹の空いているお昼前。
やや不安は残りますが、ママ達はお料理のレッスンへ。



e0140171_18574788.jpg

テーブルの上に並べられたつやつやのお野菜たち。
眺めているだけで元気になってくるような気がします。


e0140171_219158.jpg

教室での楽しみのひとつは我が家のキッチンにはない
食材や調味料に出会うこと。

このオーガニックのココナッツミルク
ラベルのデザインもなんだかとてもかわいくて
しかもさらさらとしていて使いやすい。

今回は昆布だしと一緒にスープに使いました。



e0140171_21173567.jpg

こちらはたかきび。
きれいな紅色でもっちりぷっちりとした食感。
マクロビではひき肉の代わりに使われる事も多い食材です。


e0140171_21192418.jpg

炊いたたかきびは茄子やトマトなど夏らしいお野菜と
ピリ辛のエスニック風に仕上げて。
おいしそう!


e0140171_21384093.jpg

器に盛った玄米ごはんに添えてなんだかタコライスみたい。
いろいろアレンジも出来そうなおいしいレシピです。





e0140171_21212923.jpg

生春巻きはお野菜をたっぷりと入れて作ります。
以前いただいた渡辺有子さんのニンジンの生春巻きもそうだったのだけれど
お野菜の生春巻きはシンプルなお野菜の味わいがとても引き立つ感じがします。
味付けはタレではなく、お野菜と一緒に巻き込んだお塩で。




e0140171_21382256.jpg

白たまりと梅酢を使ったヤムウンセン風のサラダは
ビールが飲みたくなるおいしさ。





e0140171_2143231.jpg

厚揚げを使ったココナッツミルクスープも大好きな味わい。
大きめに切ったお野菜と厚揚げでボリュームもたっぷりです。




e0140171_21453269.jpg

そして、マンゴーとレモンバームのデザート。
寒天にはレモンバームの風味、シロップはレモンの香り。
一口毎に爽やかな風味が広がっていく夏らしいデザート。
おいしかったなあ。





子連れでのお料理教室、どうなるかと思ったけれど
先生はじめ、他の参加者のみなさんのあたたかい眼差しのおかげで
おいしくて楽しい時間はあっという間に過ぎ去って行きました。

ありがとうございました。




e0140171_5421989.jpg

子供たちの楽しみにはこれからが本番。

さて、海に行きましょうか。





by midori0524 | 2010-07-26 05:48 | 外ごはん | Trackback | Comments(2)
はじめてのミシン
e0140171_0284782.jpg

   ママ、こういうの作りたいの。


1枚の画用紙を持ってきた娘。
先日のワークショップでお隣のママたちのバッグ作りが
なんだかとても楽しそうだったので娘もなにかを作りたくなったのだそう。

こういう感じのお財布が作りたいんですって。
しかもミシンを使って!



e0140171_0364217.jpg

というわけで、お財布作りのはじまりはじまり。

簡単にできるのでフェルトベースで作りましょう。



e0140171_0381586.jpg

花柄や水玉の端切れも見ながら
生地の組み合わせを考えます。

グレーのフェルトに赤いフェルトのコンビネーション。
赤いフェルトにはお花の生地を乗せてみたいなあ。




e0140171_0391237.jpg

幅はこれくらい。



e0140171_041725.jpg

ちょきちょきちょき。



e0140171_041352.jpg

  早い!!!!

はじめてのミシンの感想。




e0140171_0422819.jpg

ちっちゃなお花のコサージュはこのあたりに。


e0140171_0431252.jpg

ちくちくちくちく。




e0140171_0435549.jpg

ボタンはこのあたりに。





e0140171_0461677.jpg

できました。
はじめてのミシンで作ったお財布です。

今度は刺繍をしてバッグを作りたい、ですって。












by midori0524 | 2010-07-25 00:29 | 子供 | Trackback | Comments(6)
桃の実 桃の葉*LOVE BODY LOVE EARTH
e0140171_19253549.jpg

今週のLOVE BODY LOVE EARTHはこの季節のビュティーにもかかせない桃の話。
桃の実はコンポートに、葉っぱは桃湯に。


*桃の実 桃の葉*
http://slowlife.lble.jp/article/15521964.html



*twitter*
http://twitter.com/lble_staff






by midori0524 | 2010-07-20 23:08 | LBLE | Trackback | Comments(4)