日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
春野菜ごはん*LBLE
e0140171_2394834.jpg

桜の花が開いてから続いていた
花冷えの毎日も明日で一区切りの様子。

春!春!!



今日のLBLEは春野菜のお話です。

*春野菜ごはん*
http://slowlife.lble.jp/article/15323536.html


by midori0524 | 2010-03-31 00:06 | LBLE
Blue moon
e0140171_22311195.jpg

今夜は天秤座の満月、そして今年二回目のBlue moon。

力強さと神秘さを秘めた淡いゴールドの光が降ってくる。
その美しさに誘われてカメラのシャッターを切る。

月に寄り添うのは、もうひとつの青い月。

e0140171_22372182.jpg

天秤座のキーワードはバランス。

他のどの星座よりも人目を意識し
客観的に常に全体をみているという。

そして、これがバランス感覚の元になっている。

だから、このタイミングで意識するといいのは
自分にとって惰性となっていること、毎日の習慣とか仕事など、を
客観的にみつめることで必要なこととそうではないことを
見極めることなのだと思う。


今までがそうだったから とか なんとなく とか
本当は望んでいないのだけれど といったことをクリアにしていこう。


今夜の月もふたつ並んで
互いをみつめバランスをとっている。




by midori0524 | 2010-03-30 22:56 | 星と月
鳥さんは

e0140171_21413376.jpg

桜の木のまわりにぽとんぽとんと落ちている白いもの。

まだ満開ではない桜の木だから
ちらちらと舞い降りた花びらでもない。

よく見てみたら桜の花。
花の元から、ぱちんぱちんとはさみで切り取ったみたいな
きれいなきれいなそのままの花。


この花落としの犯人はすずめたち。

桜の花の蜜を吸うために
ぱちんとくちばしでちぎってしまうらしい。


自転車の後ろシートにいる娘に

  見てみて。お花が落ちているでしょう。
  鳥さんが切っちゃうんだよ。

と教えてあげる。

ふーん とも そうなんだ とも返事は帰ってこない。


冷たい空気の中、自転車を漕ぐことに夢中になって
さっきの花の話も忘れてしまったころ


  鳥さん、おうちに飾るんじゃない?
  あと、赤ちゃんのおもちゃにするんじゃないかな。


娘の言葉とともに桜の花をひとつ
くちばしにくわえた鳥が飛んでいった。

心の中のとてもやさしい場所へ。




by midori0524 | 2010-03-30 22:21 | 子供
できない理由

娘と近くのカフェへ。

彼女が切り取った風景。


e0140171_22382765.jpg

チョコレートケーキ買って、とあとで言われる。
シャッターを切りながら目をつけていたらしい。


e0140171_22384283.jpg

なぜか、森ガールの雑誌を。


e0140171_22385516.jpg

・・・アンティーク?




オーブンでふんわりと温められたパンに
オリーブオイルをつけながら娘が言う。

  こういうお店は大人にならないとできないよね。

いつもながら、子供の口からこぼれおちる言葉はとても興味深い。

カプチーノの泡をスプーンですくいながら
その理由をいくつか考えてみる。

・お店を作るのにお金がいるから
・子供だと高い所に手が届かないから
・夜遅くまでやっているから      ・・・とか?


   ふーん、どうして大人じゃないとできないの?

   だってさ、コーヒーとかお酒とか子供だと飲めないでしょ。
   
   お店の人が飲めなくても別にいいんじゃないの?
   飲むのはお客さんだから。

   だめだよ。
   自分で飲んでおいしいかどうかわからないとお客さんにだせないよ。


ほ〜〜〜〜〜。

自分自身でおいしいと思ったものを
きちんとサーブするということ!?

偉い!
その通り!

そういうお店がいいお店なんだよ、と教えてあげる。



メニューを見ながら、大人たちが選ぶものを見ながら
そういうことにまでイメージを膨らませている
子供の世界ってやっぱり興味深い。

心の中はくるくるくるくる
いろんな色をマーブルさせながら
沢山の花がどんどん開いてゆくのだろう。




へんてこな会話が楽しかった2〜3歳の頃とはまた違う
5歳の子供との会話。

そのうち思うこと、感じることを共有したり
会話自体もだんだんと減ってゆくのだろう。

ママ聞いて! と繰り返し話しかけてくるこの時期が
大切な宝物のように思える日が来るのだろうな。





by midori0524 | 2010-03-28 07:53 | 子供
お花見の風景
e0140171_19143172.jpg

水色の空とペールコーラルに光る空気。

近くの公園の桜はまだ三分咲き程度。

それでも、普段はない食べ物を売る屋台が出ていたり
いつもよりも大きな荷物と大きな笑顔を抱えた
沢山のひとたちで大変な賑わいかた。



満開の桜の美しさの中に身を置きながら
花の命のはかなさに
世の中のはかなさを重ね合わせる。


子供が生まれてからは、季節の行事や風景に
一年という月日と子供の成長を重ね合わせるようになった。

最初のお花見はこの満開の桜をただただ見上げてほしくて
何度も何度も抱っこした手を空に向かって持ち上げたっけ。


e0140171_21595549.jpg

日本に暮らす私たちの心に溶け込んだお花見の風景。

そして、二度とやってこないこの春の風景に
少しセンチメンタルな気分になる。





*おまけ*


おうちごっこをしよう!

e0140171_2211298.jpg

Y字の枝をふたつ突き刺して
まっすぐな枝を置いたら
物干しの出来上がり。

ティッシュの洗濯物がひらり。

その様子が妙にかわいい、と私は感激。

風で飛ばないようにと
ビニールタイで留めている所が
これまたニクイ!!


e0140171_2285086.jpg

こちらはキッチン。

e0140171_2291624.jpg

どんぐりごはんと

e0140171_2293974.jpg

お花とお野菜のスープ。

セルフサービスとのことなので
ご自由にどうぞ。



by midori0524 | 2010-03-27 22:10 | 季節
お茶を味わう*LBLE
e0140171_605817.jpg

桜が咲き始めました。
満開になる日が楽しみでもあり
その先の散りゆく風景を思うと少しさみしくもあり。

移ろいゆくものの中にある美しさを感じる季節です。


e0140171_61224.jpg

さて、今週のLBLEはお茶のお話です。

http://slowlife.lble.jp/article/15312629.html

by midori0524 | 2010-03-24 06:05 | LBLE
こどもの写真
e0140171_0154229.jpg


e0140171_0155078.jpg

毎日撮った写真をPCに取り込む。

取り込んだ写真の中に
ふわっと目に留まるものがたまにある。
それは、知らない間に娘が撮った写真。
私が見つめる風景とは少し違う
かわいらしい彼女の世界。

今日はこの二枚。

バランスがよろしい。


by midori0524 | 2010-03-23 00:19 | 子供
ハルノハジマリ
e0140171_1201228.jpg

渋谷へ向かうバスの中。

  今日は春分なんだよ 

と娘に教えてあげる。

  しゅんぶん?

  そう、春分の日。
  今日はお日様の出ている昼間とお月様の出ている夜が同じ長さになるの。
  冬は早く日が沈んで夜が長いでしょう?
  今日は昼と夜が半分こで、これから昼がどんどん長くなって夏に向かっていくんだよ。
  昨日の夜は風がすごーーーく強かったでしょ。
  あれは冬をびゅんびゅん吹き飛ばしてたの。
  だから、今日が春の始まり。
  今日、楽しいこととかやさしい気持ちを持つと
  新しい季節、楽しく過ごせるからね。



楽しい時間を過ごした夕暮れ。

  ママ、今日春が始まったの分かったよ。
  楽しかったね。


朝の小さな会話のことをきちんと心に留めていてくれたこと
そして、自然の大きなエネルギーに沿っている感覚を
静かに味わっていることをとてもうれしく感じる。



今日はかわいいシンクロがいろいろあって
心の中にきれいなものだけ沢山降ってきた。

しあわせなマインドチェンジの一日。

by midori0524 | 2010-03-22 01:47 | 季節
春のおつまみ、おいしいお酒*渡辺有子さん
e0140171_8252644.jpg

マクロビオティックのスクールのあと
お友達と向かったのは二子玉川の高島屋。

福光屋さんという金沢の老舗酒造のショップにて開かれている
渡辺有子さんの「春のおつまみ、おいしいお酒」というイベントへ行ってきました。


  渡辺有子の 春のおつまみ、おいしいお酒

  料理家の渡辺有子さんが日本酒に合うおいしい
  おつまみをつくってくれます。春らしいおつまみで
  軽く一杯、ほろ酔い気分を楽しんでいただく、
  そんなイベントを開催します。有子さんご贔屓の
  おいしいものや愛用の道具、作家ものなども、この
  期間限定で取り寄せます。


このイベントのことはお友達に教えてもらったのだけれど
タイトルを見ただけで「きゃー」とうれしい悲鳴が上がり
DMの有子さんのにんまり笑顔を見たら絶対に行きたーい、と。




お店は思ったよりも混雑していなくて
少し待ったあとカウンターのお席で
春の香りのするお皿を楽しんできました。

メニューは3種類。

 ・やさいのおつまみ
 ・小腹おつまみ
 ・春の甘みデザート

それぞれのメニューに合わせた日本酒がついてきます。


e0140171_2341539.jpg

まず選んだのはやさいのおつまみ。

三谷龍二さんのトレイに美しく盛られたおつまみが3種類。

にんじん甘みと大葉の香りが
やさしく広がる春にんじんの生春巻き。

かつおの香りがしっかりと効いている
春野菜のかつお出汁マリネ。

そして、きな粉の甘みがとってもよく合う
スナップエンドウのきな粉和え。


スナップエンドウのきな粉和えがとてもおいしくて
有子さんに声をかけたら
とても丁寧にいろいろなことを教えてくれました。

きな粉には少し甘みを加えているのだけれど
きな粉は甘みのあるお野菜、スナップエンドウとかパプリカによく合って
互いの甘みを上手に引き出すということとか。



e0140171_2342773.jpg

もうひとつはデザートのお皿。

辻和美さんの器に盛られているのは
黒糖ミルクプリン いちごのピュレ。
そして、春の香りが詰まった桜とポピーシードのパウンド。

どちらも、おいしい。



e0140171_23591962.jpg

お酒はカウンターにずらり並んだ
辻さんのきれいな色のグラスから選ぶことができます。


e0140171_003250.jpg

私はペールグリーンのグラスで。
いただいたのは、絹ごし霞み酒 純米大吟醸 春吟醸。
かすかに発泡した、火入れをしていない香り高い純米大吟醸酒は
とても爽やかで春の集まりにもぴったりな味わい。
おいしい。しあわせ。




有子さんとお話したのははじめてでしたが
彼女自身の丁寧でまっすぐな心地よさは
彼女のお料理やレシピから伝わってくるものと同じ。

そして、お料理、食べることはもちろんのこと
人に対する愛情もたっぷりと溢れている方だからこそ
沢山のひとの心を満たすものを創りだせるのだな、と思ったのでした。



そうそう、このイベントのもうひとつのお楽しみは
有子さんチョイスのおいしいもの、すてきなものが
お店で買えるということ。

・山本祐布子さんのラベルデザインの純米酒
・三谷龍二さんの木の器
・辻和美さんのスープカップ
・内田京子さんの器
・野上美喜さんのキッチンクロス
・須藤拓也さんの器
・野田琺瑯の組箱
・サンクの雑貨
・WESTSIDEのお鍋
・ちもとの八雲餅
・チクテカフェのクッキー
・ロミさんのコンフィチュール
・盛岡生食普及会のロシアビスケット などなど


このずらり並んだものを見るだけでため息です。

さて、この中のどこの子を持ち帰ったかはまた今度。
うふふ。



渡辺有子のしあわせな食卓


by midori0524 | 2010-03-20 00:18 | 外ごはん
マロニエ
e0140171_1495272.jpg

水色の空とマロニエの木のシルエットが昔から大好きで
マロニエの木を見つけるとつい上を見上げてしまう。

何度でも何度でも いつまでもいつまでも。

ころんとした実が完璧な美しさで
空に広がっているのを見ると胸の奥がきゅんとなる。

誰かに伝えたいような気もするし
言葉にしてしまうとそのぼんやりとした美しい輪郭が
壊れてしまうような気もする。

その気持ちをどうしていいのかわからなくて
そっと静かに目を閉じてる。

じんわりとちいさな幸せを染み渡らせるように。


昨日は朝から夕方まで撮影のお供で公園で過ごした。

水色のやわらかい青空と
薄いグレーの曇り空をいったりきたりの一日で
空気はつんと冷たく足元からお腹の奥まで
冷えきってしまったのだけれど
なんども大好きなマロニエの木の近くを通ったから
心の中はやさしくあたたかいものでいっぱいになった。


3月の公園には春のサインがあちこちに広がっている。
鮮明な香りのリボンをたなびかせる沈丁花
水色の空を掴むように開いたまっしろな木蓮
ぷっくりと丸みを帯びたつぼみをたっぷりと抱えその日を待つ桜の木。

4月の扉に手が届く頃には目の前の風景は桜色に染まり
空気もふわりとやわらかく
すべてのはじまりを祝うように賑やかになるだろう。




e0140171_7114742.jpg

もちろん、私もその風景が待ち遠しくてたまらないのだけれど
葉っぱを失った木の枝と水色の空が創りだす
繊細な切り絵のような風景とのお別れは少し寂しい。
by midori0524 | 2010-03-18 22:22 | 季節