日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
いいこと思いついた
e0140171_1503596.jpg

  いいこと思いついた!


そんな一言から広がる娘の世界。



  あのね、こんなマッサージ屋さん、どう?
  
  マッサージのあとに、おいしいお茶とクッキーを出してあげるの。
  電話をしたら、もっと特別なおいしいお菓子も用意するよ。

  夜はおいしいごはんとビールを出してあげて
  疲れちゃったらお泊まりもできるの。

  スタンプカードがあって
  来たらひとつ押してあげて
  全部たまったら帰るときにキャンディーがもらえたり
  もう一回来れたりするの。

  何回もたまったら
  すてきなパーティーを開いたりできるよ。
  ハロウィンのパーティーとか
  結婚のパーティーとか。




  わー、いいね。すてき!
  ママ、行ってみたい!
  そこにはどんな人が行くの?
  女の人?男の人?若い人、おじいさん、おばあさん?





  いろんな人!
  だれでもいいの!

  おじいさんとかおばあさんには車いすに乗せてあげて
  押してあげて、お散歩して、きれいなお花とかみるの。
  ママとかで、腰が痛い人も車いすに乗ってもいいよ。





  やさしいお店だね。
  わんちゃんは連れて行ってもいいの?





  いいよー。
  一緒のお部屋には入れないんだけど
  わんちゃんだけのお部屋があるから楽しいよ。
  別のお姉さんがシャンプーしてくれたり遊んでくれるから。
  ママ、行ってみたい?




  うん、今すぐに行ってみたい!!




  今はないよー。笑
  ゆあちゃんが大きくなってからのお話だから
  もう少し待っててね。






娘の言葉を聞いていると
きれいなビーズの首飾りが目に浮かぶ。

やさしい光を放つビーズが
どんどんどんどん繋がって出来上がった首飾り。

気付くとそれはいつの間にか私の胸元にあって
しあわせな気持ちと共にぎゅっと握りしめたくなるのです。


それにしても、娘のマッサージ屋さん。
心地良さそう。
行ってみたいな。
by midori0524 | 2009-11-29 01:50 | 子供 | Trackback
リースをつくる
e0140171_2322017.jpg

今日は娘とクリスマスのリースを作りました。




あたたかい日差しが気持ちのよいお昼前
娘と一緒に近くのお花屋さんへ。

クリスマスリースの材料選びです。

かわいい松ぼっくりやきれいな木の実
いろいろな形のベル。

  わー、かわいい!
  ちょっと、来て来て!!

  これいいと思わない?

  こっちとこっち、どっちがいいと思う?

  あー、いいなー、それ。
  
  お揃いにしようよ。


小さなお店に響き渡る声は
女の子同士もお買い物そのもの。

e0140171_23222929.jpg

そして、かわいい戦利品はこちら。


e0140171_2323579.jpg

スモーキーピンクの色味もかわいらしい佇まいも大好きなピンクペッパー。


e0140171_23232847.jpg

ついつい買いすぎてしまうのがコロコロ松ぼっくり系。


e0140171_23235784.jpg

いい香りのユーカリはフレッシュの方を選びます。


e0140171_23244281.jpg

そして、とても立派なアジサイのドライフラワー。







e0140171_2325510.jpg

娘は白いアジサイのドライフラワーとピンクペッパー。
そして、シルバーの小さなベルを選びました。



e0140171_23252568.jpg

私はピンクのアジサイとピンクペッパーを。





e0140171_23254468.jpg

ちょきちょきちょき。
はじめてのリース作りにも迷いなく。

ちょきちょきちょき。
ちょっと小さくしすぎじゃないですか?
と横目で見ていたら・・・・


e0140171_2326850.jpg

わお!
ピンクペッパーを、一粒一粒
ちょんちょんちょんと乗せはじめました。
大人にはない発想にひどく感激。


e0140171_23263113.jpg

アジサイも花びら一枚、お花ひとつを切り取って。


   出来た!

   松ぼっくりとかつけなくていいの?

   うん、これがいいの。
   ベルはママがつけて。


とてもシンプルで娘らしいリースの出来上がり。




e0140171_23265187.jpg

私のリースはこちら。



e0140171_23271483.jpg

ピンクペッパーは房ごとたっぷり。



e0140171_23273570.jpg

白い松ぼっくりは裏返してつけてみました。
ほら、白いバラみたいでしょう。





e0140171_2328533.jpg

いつもサンキライやユーカリをくるんと丸める
シンプルなリースばかり作っていたけれど
こういうリース作りもたまにはいいものです。
by midori0524 | 2009-11-23 23:28 | 暮らし | Trackback | Comments(5)
クリアカラーのクリスマスツリー
e0140171_79353.jpg

クリスマスツリーを飾りました。

去年、このツリーと一緒にやってきた
ヒンメリのオーナメントはとても気に入っているのだけれど
今年は違う物をもう一式揃える約束を娘としていました。


ハロウィンが終わって
街があっという間に
クリスマスカラーに変わった頃

娘と一緒にかわいいね、と
最初に手を伸ばしたものは
ガラスのかけらのようなオーナメント。

とういうわけで
今年はガラスやクリア、シルバーを中心にした
オーナメントを揃えることになりました。


e0140171_711059.jpg

ガラスのボールの中には小さなツリーとバンビちゃん。


e0140171_7113895.jpg

大きなダイヤモンド!とは娘の言葉。


e0140171_7115744.jpg

雪の結晶をガラスの世界に閉じ込めたこちらは私のお気に入り。



e0140171_7122956.jpg

雪も少し降らせましょう。







e0140171_7132651.jpg
e0140171_7133483.jpg
e0140171_7134214.jpg
e0140171_7135123.jpg
e0140171_71412.jpg

華やかさはないけれど
どこかほっとする今年のツリー。

あらゆる色が含まれているクリアの光の中に
自分のあらゆる気持ちや想いが重なって
きれいな光となるからでしょうか。
by midori0524 | 2009-11-22 07:14 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(7)
鹿サブレ*奈良くるみの木
e0140171_023334.jpg

少し前のこと。

夕食のあと、ピンポーンと鳴り響くチャイムの音。

宅配便のお兄さんが届けてくれたのは
奈良にある石村由起子さんのお店「くるみの木」の小さな包み。

お友達からの贈り物です。

「くるみの木」とそこにある「秋篠の森」という
たった2部屋だけの小さなゲストハウスは
ずっとずっと行ってみたいと思っている場所のひとつ。

そんな私の小さな想いを旅先でふと思い出してくれた
お友達の気持ちがとてもうれしい。


e0140171_0345560.jpg

中身は鹿サブレ。
箱のデザインにも石村さんのセンスが溢れています。


e0140171_0365270.jpg

箱を開くとかわいい鹿のかたちをしたサブレたち。

さくっとこぼれ落ちるような歯触りを楽しんだあとには
やさしい甘さと豊かな風味が口の中に広がります。
まあるい気持ちも。


そして、このやさしい気持ちを誰かにお裾分けしたくなって
カバンに2つの鹿ちゃんを忍ばせて会社に向かうのでした。

*くるみの木*
by midori0524 | 2009-11-18 00:43 | おやつと飲み物 | Trackback | Comments(6)
BEARCAKE
e0140171_083824.jpg

今日のおやつはBEARHOLICKのBEARCAKE。


e0140171_084568.jpg

じゃーん。クマだらけ!


e0140171_085278.jpg

親指くらいの一口サイズのクマちゃんケーキ。
プレーン、紅茶、キャラメルの三種類の味が楽しめます。
我が家にやってきたのは、アールグレイの香りが広がる紅茶味。


e0140171_09310.jpg

背面にもクマちゃんマーク。


かわいいおやつを用意すると
子供の帰りが待ち通しくなります。

どんな笑顔がみられるでしょうか。




※こちらのケーキはデパ地下なのでのイベント限定販売商品だそうです。

*イベントスケジュール*
by midori0524 | 2009-11-18 00:15 | おやつと飲み物 | Trackback | Comments(2)
やっぱり無印
e0140171_0442445.jpg

この電話の下のスペース。

ペンやはさみなどの文房具や
電池やドライバーといったちょっとした小物。

電化製品などの保証書&説明書に
生活まわりのいろいろな書類。

こういったものがここに収納してあります。

いろいろな空き箱を使っていたり
そもそももう要らないものもそのままだったりで
かなりごちゃっとしていたここも整理することに。


e0140171_0444217.jpg

まず、揃えたのは無印の収納アイテム。
上段にはファイルボックス
中段にはドキュメントケース
下段には重なるブリ材バスケットを。



e0140171_045750.jpg

あとから追加したのは引き出しの中の小物ケース。
仕切りをスライドさせることができるので
中に入れるものによって
ぴったりサイズに区分できるのが優秀。



e0140171_0453745.jpg

電池はこちらのケースに。

気付けば電池っていろいろな場所にちょこちょこ。
でも、たいしてスペースもとらないので
あまり意識していませんでしたがここ一カ所にまとめることに。

ひとつのアイテムがいろいろな場所に分散していると
無駄なストックが増えてしまうので要注意です。



e0140171_0461211.jpg

今回、片付けの際に扉へ
主人と実家の電話番号を貼付けておきました。


  ママがもし、急に倒れて動かなくなったら
  ここに電話番号を貼ってあるから
  パパかばあばに電話をするんだよ。
  

  ・・・うん。(やや不安げ)


  落ち着いて、ゆっくりね。


  ・・・うん。
  ばあばの電話番号は覚えてるよ。


  そうだよね。
  でも、びっくりすると電話番号を忘れちゃうこともあるから
  ここに貼っておくね。
  でね、もし、パパもばあばも電話に出なかったらどうする?


  ・・・わからない。


  そのときは、マンションの入り口にいつもおじさんがいるでしょ。
  おじさんのところに行って
  「ママが倒れました」っていえば、一緒に来てくれるからね。
  そうしたら、この電話番号をおじさんに教えてあげて。


  そうしたら、どうするの?


  おじさんがママを病院に連れて行ってくれるから大丈夫だよ。


  うん、分かった!





そんな話を聞いたら、少し不安に思ったのか

  ママ、疲れちゃうから、今日は早く寝て。

と言われました。笑


ママが倒れたら・・・
なんて考えたこともないだろうし
考えるのも嫌だろうけれど
こういうことも少しずつ伝えておかなくちゃ、と思います。






もう一カ所。

e0140171_0465051.jpg

リビング横のスモールスペースの上にある備え付けの棚。

ここは奥行きがあまりなく使い勝手が今ひとつなので
いつのまにか「その他小物」置き場になっています。


e0140171_0471822.jpg

ここで使っているアイテムは
先ほどの電話下スペースの下段に使っている
ブリ材バスケットの一番小さいもの。

これを6つ並べています。


e0140171_0474570.jpg

例えば、カメラのレンズや充電器だったり


e0140171_0481568.jpg

スタンプやパンチといったアイテムだったり。




そして、棚の一番の上の段。
ここには奥に梁がでていてカゴを置くことができません。

e0140171_049942.jpg

でも、大丈夫。
キッチンの引き出しの収納で使っている
このアイテムがここのデッドスペースにぴったりなのです。


e0140171_0512352.jpg

こういうどうでもいいものとかが入っています。笑



やっぱり収納アイテムで見た目も使いやすさもお値段も
一番しっくり来るのは無印のものたち。

これからもなにかとお世話になりそうです。




e0140171_0513576.jpg

おまけ。

この棚の右半分が私の本棚その2。
生活に関する本やエッセイがメインになっています。
by midori0524 | 2009-11-15 00:52 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(4)
えらぶこと
e0140171_23533399.jpg

少し前のこと。

農大の学園祭「収穫祭」へ遊びに行きました。


よくある学園祭のタレントによる集客とは
一線を画すこちらの収穫祭。

農大生の手によって作られた魅力的な農作物や食品
そしてずらりと並ぶおいしそうな屋台たちが大人気。

農大名物の「おっきりこみうどん」や
留学生が作るタイやインドネシアやモンゴルなどの
国際色豊かな本格的な味もたくさん。

歩くだけでも、いい匂いあちこちから漂って来て
食べ歩き好きにとっては天国みたい。

そんじょそこらのデパ地下にも負けません。



目の前で揚げてくれるふわふわの豆乳ドーナツと
さくさくのコロッケ片手にぶーらぶら。


ん?
向こうに黒山の人だかりが出来ています。

なんでしょう。




e0140171_23541254.jpg

豚の丸焼き。
えーん、そのまんま!


娘はコロッケ片手に、お口をあんぐり。
がびーーん!


にっこりと微笑むような表情が
さらに、かわいそう、という気持ちを誘います。


  ママ、行こう・・・。



ぐるり一回りして、再びブタちゃんのところへ。






e0140171_23544869.jpg

・・・こんがり。


   ママ、かわいそうだね。

   うん、そうだね。
   でも、毎日食べてるお肉やお魚はみんなこういう風に
   生きている動物とかお魚を殺して食べてるんだよ。

   ・・・かわいそうだけど
   もったいないから、食べようね!


娘のこの切り替えの早さというか
仕方ないね、という気持ちの整理の付け方は
なかなかあっぱれだと、いつも思う。


解体パレードはやっぱりかわいそうなので
こんがりまんまるのブタちゃんにサヨナラを言って
大学をあとにする。



   お肉とかお魚を食べない、っていう人もいるんだよ。


   違うよ。お肉もお魚も食べないといけないんだよ。
   筋肉になるんだもん。


   食べなくても大丈夫なんだって。
   代わりにお豆とかをしっかりと食べればね。


   じゃあ、ゆあちゃんも食べない方がいいの?
   もう、食べない!


   えーとね、そういうことでもないと思うんだ。
   いろんな考え方があるの。
   お肉を食べない人もいるし
   お米を沢山食べましょうっていう人もいれば
   お米は少しにしましょうっていう人もいるのね。
   こんな食べ方がいいですよ、っていう話が沢山沢山あって
   ゆあはまだそういうことを知らないでしょ。

  
   うん。


   だからね、ゆあがママと一緒にご飯を食べる間は
   いろんなものを食べるのがいいと思う。
   おうちでも、レストランでも。
   でね、ゆあが大人になったときに
   自分で一番好きな食べ物を選べばいいと思うんだ。
   分かるかな?


   分かる!
   なんでも食べるよ。
   お野菜もお肉もお魚も。
   でも、お肉はちょっとにしようかな。
  




そんな話を娘としながら思ったのは
何を選ぶか、ではなくて

いろんな選択肢があるということを知り
そして、その中から自分の意志で選ぶということが大事なのだということ。



それは、食べ物の話だけではなくて
仕事だったり、ものの考え方だったり、なんでもそう。



一番よくないのは
自分で選んでいるということを
意識すらしないことだと思う。


選ぶということは
責任を持つということだから。

責任を持つということは
どんなことがやってきても
自分自身をしっかりとみつめ
自分の足で次の一歩を踏み出すことに繋がるから。


そして、そういう人はいつでも幸せも見いだすことができるはず。



そんな話がいつかできたらいいな、と思う。
by midori0524 | 2009-11-12 23:55 | 子供 | Trackback | Comments(4)
夜ごはん*お野菜とハンバーグの煮込み
月曜日。

e0140171_22195322.jpg

・野菜とハンバーグの煮込み
・キャベツの浅漬けサラダ
・ワカメとお豆腐のスープ
・黒米入りごはん


e0140171_22193537.jpg

今日はハンバーグ。

ハンバーグは小さめに
大きめに切ったレンコンやニンジンと一緒に煮込みます。



e0140171_2221328.jpg

明るいうちに夜ご飯の支度。

たまにしかないこんな日は
とても時間を贅沢に使っているみたいで
わくわくするような
少し感謝したくなるような気分になる。






e0140171_22215891.jpg

・鰤の塩焼き
・ニンジンとレンコンのきんぴら
・カリフラワーとお豆腐のディップ
・スナップエンドウとトマトのサラダ
・押し麦と野菜のスープ
・ワカメごはん



鰤は塩を軽めにふって
たっぷりの大根おろしと三つ葉にポン酢を少し。


ニンジンとレンコンのきんぴらは
歯ごたえを楽しむように
太めに大きめにざくざくと。


カリフラワーとお豆腐のディップ。
白みそ、マヨネーズに塩少々。
胡麻のパンをスティック状のトーストにして
スプーン代わりに一緒にどうぞ。
by midori0524 | 2009-11-11 22:22 | 夜ごはん | Trackback | Comments(6)
かわいいケーキ屋さん
e0140171_064710.jpg

今日はおやつにマフィンを焼きました。


e0140171_0798.jpg

昨日のおやつの残りの焼き芋をころころサイズに切って


e0140171_074331.jpg

生地に適当に放り込んで。


e0140171_08728.jpg

今日はこちらのお花のカップで作ります。


e0140171_082212.jpg

黄色いカップは娘が担当。
ピンクのカップは私が担当。
ぽってりとした生地をスプーンで落としていきます。


e0140171_09848.jpg

170度のオーブンで15分。

こんがりとした甘い香りが部屋中に広がったら出来上がり。


e0140171_091948.jpg

チョコペンでのお絵描きは娘の提案で
カップを交換することに。

ピンクのカップは娘が担当。
黄色のカップは私が担当。

  そうすれば、一緒に作ったことになるでしょ?

って。

なるほどね。


娘が描いたのは


e0140171_0102629.jpg

私の顔に


e0140171_0103759.jpg

ぐるぐるぐるに


e0140171_0105223.jpg

これは・・・???
迷路なんですって!?

 ここから入って、ここに出るでしょ

さすが、自由!笑


e0140171_0114090.jpg

私は、にっこりさん、ライオン(?)、チョウチョ、水玉。



さあ、食べましょう!と声をかけたら
お店屋さんごっこをしてからね、と娘。

それぞれのケーキ屋さんに
お買い物に行くんですって。


e0140171_012723.jpg

  いらっしゃいませー

  どれがおすすめですか?

  ライオンケーキがおすすめです。

  そうですか。これください。(水玉ケーキ)

  ・・・はい。


e0140171_012368.jpg






e0140171_01320100.jpg

  すみませーん、このママケーキをください。

  あ、おすすめはこのぐるぐるケーキなんです。

  そうですか。でも、ちょっと甘そうですね。
  私、太っているのでこのママケーキでいいです。

  あ、その方がいいですね。
  むちむちママにはこちらのケーキでいいと思います。

  ・・・はい。


e0140171_013599.jpg





*おまけ*

e0140171_0163087.jpg













昨日のおやつは焼き芋。
あつあつのところにバターをつけて。

e0140171_0164443.jpg













ほじほじ。はふはふ。ああ、おいしい。

e0140171_0165634.jpg













!?

e0140171_0171066.jpg













!?!?
ココアの味がするー

本当!?

by midori0524 | 2009-11-10 00:20 | おやつと飲み物 | Trackback | Comments(10)
お顔はひとつ アイテムひとつ
e0140171_23553330.jpg

娘のお昼寝の時間にプラスαのお掃除を。
今日は洗面所の棚の中をチェック。

週に一度くらい
中身をだしてさっと拭いてはいるものの
改めて眺めてみるとごちゃっとしているし
使っていない物も結構ある。

毎日使っている場所は
自分にとってはいつもの風景になってしまう。

いいところも、そうでないところも。

だから、たまに、ここが宿泊先のホテルだったら気持ちいい?とか
誰かに見られても恥ずかしくない?とか
そういう視点で見つめることも必要。



e0140171_23561825.jpg

一番下は歯磨き関係。
まあ、ここはこのままでいいかな。
歯磨き粉を歯磨き立てみたいのに立てるとか
そこまできっちりはあまり好みでないので。



e0140171_23563719.jpg

お次は基礎化粧品。
今、毎日使っているのはこの3つ。
草花木果の化粧水とジェル。
そして、オバジのクリーム。


e0140171_23571152.jpg

それ以外のものがこちら。

 ●同じアイテムで新しいものを買ってしまったので使われなくなったもの
 ●買ってみたもののイマイチの使い心地で使わなくなったもの

ちなみに、化粧水などは開封後半年〜一年が使用期限とか。
余裕で一年超えているものと後者は処分。
前者のまだ使える物は優先的に使うことで残留。



e0140171_23572818.jpg

こちらは優秀アイテムなのになぜか使用頻度の低いもの。
使われないものにまぎれて目につかないのかも。



e0140171_23575459.jpg

香水はCLEANのシリーズを使っています。

e0140171_2358691.jpg

昔使っていたものは処分。
香水も開封後は1年が目安のようです。
ブルガリのプールオムとかもう5年以上前のもの・・・。




e0140171_23581516.jpg

ほとんど空っぽの季節外れのあせもパウダーとか
いらないものを全て片付けたら
かなりゆったりとスペースが空きました。

なので、洗面所の下にしまっていた
チズコットンをこちらに出すことに。

チズコットンも目につく場所においておかないと
ついつい使わなくなるのです。



 ・毎日使いたいものは見える場所に
 ・ひとつのアイテムは使い切ってから新しいものを買う

が大事なポイントでしょうか。
そして、シンプルケアも。

沢山のアイテムを揃えるよりも
きちんとしたごはんと生活サイクル
そして、穏やかな心が大切だと思います。




もう一カ所少し前に片付けたところのお話。

リビングにある収納。

e0140171_23591484.jpg

ここはもう人様に見せるのが恥ずかしい
ごちゃだまりな場所。

なので、写真も小さめに。笑

ここに入っている物は

・娘のおもちゃや小物。あまり使わないぬいぐるみとかもこちらに。
・娘の保育園用Tシャツとズボン
・滅多に使わないお裁縫グッズ
・昔の写真やアルバム
・クッションカバー、枕カバー
・日用品(ガムテープとか軍手とかそういうたぐいのもの)


ここの問題点は今月号のプラスワンリビングでチェックすると・・・

・片付けてもきれいじゃない!
   →収納アイテムが寄せ集めでばらばら
   →布で覆ってごまかしているのが心苦しい

・しまいにくい、出しにくい
   →子供の使う物が子供の手の届かない場所にある
    よって、私が出し入れするので面倒!
   →前後にものが収納してあるので奥のものがとりにくい



e0140171_2359397.jpg

というわけで、こんな感じに整理し直し。


e0140171_002099.jpg

一番のポイント(一番気になっていたところ)は娘の使う物たちを
一番したのカゴと二段目に集めたこと。


大きめのおもちゃはしたのカゴに。
中はごちゃごちゃでもOKです。

そして、娘はメモ帳とかシールとかちっちゃなおまけとかが多くて
今まではA4サイズのボックスをいくつか用意して
ノートとかレターセット、シールとかカードと分けていたのですが
この「とか」がくせ者で、いつの間にかどのボックスも
同じようなものがごちゃごちゃと混ざっている状態に。

なので、今回は引き出しの中を細かく分けて
ものの行き先を明確に分けてみることにしました。


e0140171_012938.jpg
e0140171_014279.jpg
e0140171_015335.jpg
e0140171_02238.jpg
e0140171_022024.jpg

ラッピンググッズ、レターセット、メモ帳 、シール、
魚肉ソーセージについてるカード(笑)、スタンプ、ミニカード、
ハッピーセットのおまけやお菓子のおまけ とかとか。


娘と一緒にカテゴライズして
入れる場所を決めたこともあってか
2ヶ月ほどたちますが最初に決めた通り
彼女自身で出し入れ出来ています。

とりあえずは、合格。


我が家はまだ子供部屋を作っていないので
そろそろそちらも考えつつ
あれこれ片付けていこうかと思っています。
by midori0524 | 2009-11-10 00:04 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(2)