日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
キッチン小物
朝はキッチンの小物のお片付け。

娘はソファでごろんとしながらDVDを観ている。


毎日のキッチンで大活躍なのが保存容器(タッパー)。
我が家で使っているのはパイレックスと野田琺瑯のもの。

この保存容器の収納の仕方。

場所もとるので小さなスペースをどう使うか
しばらく試行錯誤していたのだけれど
こんな感じで落ち着いています。

e0140171_21523128.jpg

容器の方は重ねて、たまにしか使わないイッタラの大きなプレートに。

このまま、お鍋などの入っている流しの下のスペースの
一番上の棚に置いています。

きれいに保つポイントは
使う度、しまう度に
このプレート毎取り出すこと。

手を伸ばして出し入れしていると
いつの間にかごちゃっとしてきます。

e0140171_21535716.jpg

蓋はパイレックスの一番大きなものに入れて
ボールなどを入れている引き出しの中に。


そして、なにより大事なのは持ちすぎないこと。
以前はもっと沢山のものがあったけれど
フル回転することはなく
ほとんどが毎日眠ったままで
たまに、がらがらと崩れ落ちて来たりして。

今は持っているのは

パイレックス 大1 中2 小3
野田琺瑯 大2 中2 小2

これで我が家は十分の様です。



e0140171_2154321.jpg

こちらのかわいい缶。

どちらももともとは
頂き物のクッキーが入っていた缶です。

これにはなにが入っているでしょう。


e0140171_21543863.jpg

ガレットの入っていた
ニワトリのかわいい缶には


e0140171_215507.jpg

お弁当作りで活躍のサンドウィッチ型やのりパンチなど。



e0140171_21552321.jpg

ジンジャークッキーの入っていた
クリスマスのかわいいイラストの缶には


e0140171_21553391.jpg

クッキーの型が。

e0140171_21562799.jpg

e0140171_21563652.jpg

e0140171_21564494.jpg

e0140171_21565343.jpg

  あ!クッキー作りたーーーい!

娘が嬉しそうに近づいてきます。

じゃあ、今日のおやつはクッキーに決まり。

のんびり作るとしましょうか。
by midori0524 | 2009-09-30 21:57 | インテリア&お掃除 | Trackback
百日紅

e0140171_23205965.jpg


色が褪せ始めたサルスベリの花から
甘い香りを放つキンモクセイへ。

そっと季節が手渡される。




夏の終わりにかわいい花を咲かせるサルスベリと重なるのは
幼い頃の小さなやさしい記憶。


 紫色のサルスベリはめずらしいんだよ。
 きれいだね。

父の口からこの言葉を聞いたのはいくつの頃だろう。

サルスベリには青い空に映える鮮やかな紅色の花と白い花のもの
そして、たまに淡い紫色の花をつけるものがある。


時々目に飛び込んでくる紫色のサルスベリ。

私は、その度に

 紫色のサルスベリ、あったよ!

と大きな声をあげて父に報告していたものだ。


それは、きれいな花を見つけたことよりも

 おっ、本当だ。きれいだね。

とうれしそうな父の笑顔が見たかったから。
ただ、それだけ。




子供はみんなそうなのだと思う。

なによりも大切に思い、常に求めているのは
お父さんやお母さんがうれしそうにしている姿。
一番大好きな人が楽しそうに微笑む笑顔。


娘を見ていてもはっきりとそれを感じる。

どこかで私がぽろりと言った一言や
私がふと見せた笑顔をしっかりと覚えていてくれる。

  ママ!ママの好きな●●だよ!
  きれいだね。

  ママ!ママにこれあげる。
  ママ好きでしょ。

  ママ!大好き!




あの頃の私の気持ち
あの頃の父の気持ち

今の娘の気持ち
今の私の気持ち


子供の気持ちと親の気持ち。

ぐるりと重なり合って
心の奥の泉にやさしい輪っかを広げてゆく。



今の私にはどちらの気持ちもよくわかるはずだ。

いつでもゆっくりとしっかりと
私の言葉を受け止めていてくれた父。

そこから流れ出たものが
今の自分の根っこに強くてやさしいものを
落としてくれていることも私は分かっているのだ。





だから、きちんと立ち止まって見つめよう。

娘の気持ちをちゃんと汲み取っている?

  そうね。

と適当な返事で流していない?




e0140171_22482890.jpg

いつか子供の気持ちと親の気持ちが
娘の中で繋がったとき
あたたかいもので満たされるかどうかは
私が娘に何を手渡すか、ということ。

忘れずに。
by midori0524 | 2009-09-29 23:38 | 季節 | Trackback
ハッピー

e0140171_22465743.jpg

子供は大好き。マックのポテト。



e0140171_2247614.jpg

もっと大好き。ハッピーセットのおもちゃ。



e0140171_22471956.jpg

大事そうにきちんと並べる。そんな姿がかわいいと思う。







お腹がいっぱいになったらみんなで公園にいこう。



e0140171_2247595.jpg

足元にはころころころころドングリに松ぼっくり。
かさかさかさかさ、音が楽しい落ち葉はもう少しあと。




e0140171_22484057.jpg

バーーーン!
バットだってピストルに。








e0140171_2249568.jpg

くるくるとんとん くるくるとんとん

永遠に続く子供たちの歌。
かき氷をジュースにかえる魔法の歌。
大きな笑顔を運んでくる魔法の歌。





e0140171_22493438.jpg

やっぱり裸足が気持ちいい。
足の裏まっくろ選手権があったら優勝だ。




e0140171_035359.jpg

ボクハ シアワセシカ シラナイ




e0140171_22501148.jpg

目の前の幸せ。



目の前にあるたくさんの幸せ。





by midori0524 | 2009-09-27 23:29 | 子供 | Trackback
毎日のお掃除はラクチンお掃除
ひとつ前の日記は毎日のお掃除にプラスαするプチお掃除のお話。

こちらは毎日のお掃除のお話です。


私はフルタイムで仕事をしているので
毎日たっぷりの時間をかけてお掃除をすることも出来ないし
週末にまとめて、というのも
せっかくのお休みがなんだかもったいない気分になるのです。


その結果、毎日無理なく楽しく過ごすために
こんな風にお掃除をしています。






まずは、洗面所。

手を洗うとき、歯を磨くとき、ぞうきんを洗うとき。
一日に何度もここで水を使います。

e0140171_235038.jpg

e0140171_2351065.jpg

その度に、蛇口周りをきゅっきゅっきゅっ。
ジャスト3秒。


e0140171_23142410.jpg

周りもさっと拭いて。


e0140171_2315389.jpg

鏡を拭いたときは、この下の部分もつーーーっと忘れずに。



e0140171_23151980.jpg

何かをしながらの簡単お掃除で
いつもこれくらいの状態をキープできます。



e0140171_23155768.jpg

ちなみに、洗面所の戸棚はプラスαの場所。
1〜2週間に一度、水拭きを。




お次は、お手洗いとか部屋のドア周り。

ここも毎日触るところなので
一日のうちどこかでさささっと。

e0140171_23165077.jpg

娘がおやつを食べたり、何かでべったりとした手で触るので
結構汚れも目立つのです。


e0140171_2317497.jpg

電気のスイッチと一緒にその下の壁も。
ここもやはり娘がよいしょっと手を伸ばすときに
ぬべーーーっと触る場所。


e0140171_23173117.jpg

ドアもドアノブではなく下の方を持って
開け閉めするようで
指の跡がしっかりとついています。

きゅきゅきゅっ。




お次はキッチン。

ここもお料理をしながらのお掃除が基本です。


e0140171_23175628.jpg

ゴミ箱も一日一度はシュッ、ささっ。
汚れのつきやすい場所ほど
こまめに拭いてあげれば
なんの手間も時間もかかりません。



e0140171_2318129.jpg

お鍋がコトコト言っている間に
ちょっと手を伸ばして換気扇のフードを。
手の届かないところは、プラスαリストへ。


e0140171_2318457.jpg

あと、ここ!ここ!
キッチンの引き出しの取っ手周辺。
お料理をしているときの手は
結構いろいろなものがついているので
この辺りが汚れやすいのです。
これも、毎日拭いてあげないと
汚れが落ちにくくなります。


e0140171_2319157.jpg

あとは全体をさーーーっと拭きあげて。




e0140171_2320360.jpg

食器の入っている引き出しの
この辺りも軽く拭いておきます。



e0140171_23203258.jpg

ちらっ。
一番上の引き出しはこんな感じ。
ココット皿や小さめのお皿が入っています。



e0140171_23211914.jpg

最後に高い棚に手を伸ばして拭いたら
ながら掃除はおしまい!


あとは、一日の家事の終わりに
レンジ周り、五徳、流しを拭いて。
ふきんを漂白して。




他には、玄関〜リビングの水拭きが
5分もあれば出来てしまいます。


こうやって書いてみるといろいろありそうですが
実質、お掃除!として集中してするのは15分程度。

あとは、何かをしながらとか
数秒、数分の隙間に自然と手が動く感じです。

毎日の積み重ねが
毎日のラクチンなお掃除を
創りだしてくれるのは間違いありません。



どんな風に時間を使うのかは
それぞれのスタイルによって違いますが

もし、週末にまとめてのお掃除に何時間もかけていて
しかも、大変!とか
汚れが落ちにくい!と感じているのであれば
毎日ちょこちょこスタイルも
試してみる価値はありだと思います。
by midori0524 | 2009-09-25 23:21 | インテリア&お掃除 | Trackback
ちいさなたのしみ
e0140171_205841.jpg

毎日の生活の中でのちいさな楽しみは
いくつもあるものです。

その中のひとつが
プラスαのプチお掃除。

毎日の普通のお掃除にプラスして
5分、10分で出来る小さなお掃除、片付けを
自分の中にある気になることリストから
チョイスして手を動かしていきます。



日記のみのやりとりの中では
「几帳面」というイメージを私に持っている方が
いらっしゃるようなのですが
それは全く実際の私とは違っていて
私はかなーりゆるめの大雑把。

いつでもどこでもぴしっと美しい
にはなりません。


でもね
やっぱりすっきりと片付いた
我が家が心地よいと感じます。


だから、理想と現実を埋める気になるリストを
私なりに私のペースで
毎日ちょこちょこクリアにしてゆくのが楽しいのです。





今日はカトラリーのお片づけ。
キッチンの引き出しのひとつがカトラリー入れになっています。

毎日毎日何度も何度も出し入れをするこの場所。

気づくと向きがばらばらになっていたり
小さなゴミが紛れ込んでいたり。

いつもは全てのカトラリーを取り出して
トレイを磨いて、きれいに元に戻すプチクリア。

でも、いつも思うのが

 ちょっと数が多いんじゃない?
 これって全然使わないな。


というわけで

 いつも使うもの 
 お客様が来たとき用にキープしておくもの
 使わないもの

に分けることに。


e0140171_20581284.jpg

これが毎日のテーブルには必要ないけれど
お客様が来たとき、人数が多いときなどに
使いたいもの


e0140171_20581923.jpg

カゴに入れて閉まっておくことにしました。









e0140171_20582689.jpg

これは、もう、使わないものたち。





いつも使うトレイがすっきりしたら
足りないものもはっきりとしてきました。


姫フォークと姫スプーン。

いつも、同じものがなかなか見つからず
まあ、いいか、とばらばらなものを手にしていましたが
その実態は沢山あるけれど同じものがきちんと揃っていないだけなのでした。

なーんだ。

トレイも気持ちもすっきり。


さてさて、お次は何をプチクリアしましょうか。
by midori0524 | 2009-09-25 05:30 | インテリア&お掃除 | Trackback
スケッチピクニック
e0140171_2113143.jpg

先週の真ん中あたりに届いた招待状。


送り主は以前一緒にスケッチ旅行へ行ったくどちゃん。


e0140171_21134427.jpg

  
  くりとぶどうのおいしいきせつになりましたね。
  ゆあちゃん、元気にしていますか?
  みんなで、あきのしゃせいかいをします。
  9がつ20ひ(にちようび)にこうえんにきてくださいね。

  <もちもの>
  えのぐ・ふで・がばん・ぱれっと・べれーぼう・おやつ・しょうたいじょう

  えがじょうずにかけたひとには
  しょうひんがでます!




かわいくて、楽しそうな招待状に娘は大喜び。



e0140171_2118872.jpg

e0140171_21182222.jpg

すぐにまねをして招待状のお返事の招待状(?)を描いていました。





e0140171_21252291.jpg

さあ、今日は待ちに待ったスケッチピクニックです。



e0140171_21274785.jpg

まずは、
朝一生懸命作ったお弁当から。


e0140171_2128222.jpg

自分で作ったお弁当を誰かに食べてもらうこと
おいしいと言ってもらうことが
うれしいのは小さな娘も同じこと。

お腹とともに心も笑顔も
どんどん膨らんでゆきます。



e0140171_22113833.jpg

みんなで食後の縄跳びもして
そろそろスケッチをはじめましょうか。


e0140171_22121696.jpg

まずは、それぞれ自分の真っ白な画用紙に向かって
鉛筆と筆を動かして・・・

娘からは早くも出来た!の声。

描いたのは「冷蔵庫の中のにんじん」。

・・・ん?

どうやらスケッチをよく分かっていなかったようで
もう一度、目の前にあるものを描いてみることに。



e0140171_22123372.jpg

でも、今日の彼女はなんだかそわそわそわそわ。
大好きなお絵描きに集中できません。

その理由は、一番絵が上手に描けた人に渡される賞品のこと。

  あ、ママ上手〜
  ママが賞品もえらるかもしれない。いいなー。

  あ〜〜、賞品が欲しいよ〜〜

  ねぇ、賞品はなに?

  絶対に賞品欲しいよ〜〜ちょうだい!!



最初から賞品をもらえる人は決まってるのにね。笑



e0140171_22161436.jpg

絵が出来上がったら、写生クラブ部長へのプレゼン大会。

一生懸命、何を描いたのか、どの部分がポイントかを説明します。
賞品のために、なんだかとても必死!笑

ちなみに、この日の絵の一番のポイントはきらきら光るお山だそう。



発表です!
一番上手に絵が描けたのは・・・・ゆあちゃんです!
おめでとう!!



e0140171_22331763.jpg

スケッチ大会の賞品は、虹色のたてがみとしっぽの馬のお人形。


e0140171_22344275.jpg

やったーーーー!!!





e0140171_2235118.jpg

次のスケッチ大会は春。
テーマは桜の予定です。

今度はどんな色彩で心が満たされるのでしょうか。
by midori0524 | 2009-09-20 20:40 | 子供 | Trackback | Comments(13)
スケッチピクニックのお弁当
e0140171_2030484.jpg

シルバーの光の粒がたくさん溢れる朝の空は
これから始まる一日の青空と笑顔を約束してくれる。




今日は公園でスケッチピクニック。

さて、まずはお弁当作り。

サンドウィッチは娘の得意なくるくるロールサンド。

パンにマヨネーズ、チーズ、ハム&生ハム、キュウリ。

くるくる巻いて、ラップできゅっとしたら
カラフルなポップタイをくるり。

出来た!と思ったけれど、少し物足りない。

そうだシールを貼ろう、と
シール箱を開くと一番に飛び出してきたのが
カラフルな色鉛筆のシール。

ぺったん。


e0140171_20304144.jpg

お絵描きを楽しむスケッチピクニックに
ぴったりなロールサンドになりました。



サンドウィッチはもうひとつ。

はちみつやイチゴジャムを挟んだ甘いサンドウィッチを作ります。


e0140171_20325572.jpg

リサちゃんの型抜きをしたパンがずらり。
なんだかこれだけでもかわいい風景。


e0140171_20354153.jpg

でも、もうちょっとかわいくしましょう。


e0140171_2036215.jpg

チョコペンで目と鼻と、トレードマークのマフラーを。
簡単なので娘が描いても十分リサちゃん風。


e0140171_20385229.jpg

箱に詰めて出来上がり。


e0140171_2039244.jpg

簡単なおかずも用意して、いざ、公園へ出発!


スケッチピクニックのはじまりです。
by midori0524 | 2009-09-20 19:56 | 子供のお弁当 | Trackback
包み込まれる
e0140171_23364758.jpg

地球のような真ん丸の夜空に包み込まれる。
by midori0524 | 2009-09-19 23:35 | | Trackback
キンモクセイ
e0140171_02217.jpg


あっ。

ふわりと流れてゆく金色のリボン。

するするとリボンをたどっていっても
小さなかわいらしいオレンジ色の姿は見当たらず。

でも、今年はじめてのキンモクセイはしっかりとそこに。

甘い香りがしっかりと深まる秋を知らせてくれる。
by midori0524 | 2009-09-19 20:00 | 季節 | Trackback
かわいくておいしいサザエさん焼き*桜新町ねぶた祭り
e0140171_2324672.jpg

毎年楽しみにしている桜新町のねぶた祭り。

サザエさんの地元ならではのかわいいねぶたと
「ラッセラー、ラッセラー」の
掛け声と跳びはねる姿で熱気を盛り上げるハネト。



e0140171_239543.jpg

今年はあいにくのお天気でねぶた自体は
ほんの少ししか楽しむことができませんでしたが
もうひとつのお楽しみ
商店街のおいしいものは
ちゃっかりしっかり楽しむことができました。



e0140171_23104159.jpg
e0140171_2311040.jpg
e0140171_2311131.jpg
e0140171_2312956.jpg
e0140171_23122166.jpg
e0140171_23124219.jpg
e0140171_23125558.jpg



その中でもおいしくてかわいいのが名物サザエさん焼き。

e0140171_23144035.jpg

サザエさんのキャラクターの今川焼です。


e0140171_23152341.jpg

お味は3種類。


e0140171_23162282.jpg

こっくりカスタード味のサザエさん。


e0140171_23164995.jpg

お父さんは定番の小倉。


e0140171_2317592.jpg

そして、タマはチョコレート味。




e0140171_23261160.jpg

落ちてくる雨粒がどんどん大きくなってきても


e0140171_23253341.jpg

最初のねぶたが出発するまで


e0140171_23255724.jpg

ひとつだけ鈴をもらえるまで
お祭りのにぎやかな空気に後ろ髪をひかれます。




e0140171_23244114.jpg

雨で少しひんやりとした体に
とてもやさしいおいしさが広がる
ほかほかで甘い今年のサザエさん焼きなのでした。
by midori0524 | 2009-09-19 19:19 | おやつと飲み物 | Trackback