日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
女子的夜ごはん
e0140171_10411641.jpg

昨日の夜ごはん。

お友達が生け花のお稽古の後
遊びに来てくれました。

この週末、娘も主人もいないので
メニューを考えるときのポイントは
女子がうれしいもの。


デザートまで楽しみたいので
お腹がいっぱいになりすぎないもの

でも、あれこれ楽しみたい!


という乙女心を叶えるために
これがメイン!というものはなく
簡単な前菜、副菜がちょこちょこの
夜ごはんとなったのでした。

e0140171_10422410.jpg

まずは、前菜のプレート。

・パテドカンパーニュ
・ピクルス
・お豆腐とアスパラのコンソメジュレのせ
・人参とルッコラのサラダ


こちらのおすすめは
お豆腐とアスパラのコンソメジュレのせ。

e0140171_10425152.jpg

簡単で見た目にも涼しげでかわいい前菜です。

作り方はとっても簡単。
レシピとも言えないくらい!


e0140171_10433955.jpg













・ガラスの器にお豆腐をぽとん。
・お塩をほんの少しぱらり。
・茹でたアスパラをぽとん。
・コンソメスープにゼラチンを入れて作ったジュレをぽとん。

出来上がり!

お豆腐にジュレだけでもいいし
お野菜にジュレだけでもいいし
お野菜はどんなものでも合うと思います。
ただし、ジュレのとろける舌触りに合うように
お野菜は小さくころころサイズに切ってくださいませ。

もちろん、ガラスの器でなくてもよいけれど
涼しげで素材のグラデーションが楽しめる
ガラスの器がおすすめです。
見た目を味わうのも大事ですものね。


ちなみに、今日のお豆腐。
「波乗りジョニー」の女の子版「波乗りジェニー」。
コラーゲン入りのお豆腐です。


あと、定番の人参サラダに軽く炒った松の実を加えて
香ばしさと歯触りのアクセントを。



e0140171_10441259.jpg

そして、アボカドとトマトとマグロのサラダ。
行正さんの「誰かが来る日のメニュー」からのレシピです。

こちらも簡単なのでレシピを。

・まぐろを柵のまま、マコーミックのフレンチドレッシングにつけて20分ほどマリネ。
・マリネしたマグロに黒こしょうをたっぷりとまぶします。
 それはそれはたっぷりと。真っ黒になるくらいに。
・フライパンでさっと周りが白くように焼き付けます。
・トマト、アボカド、マグロをそれぞれスライスして
 順番にお皿に盛りつけます。
・トマトには少しだけお塩をぱらり、アボカドにはレモン汁を。
・チャービルやイタリアンパセリなどをちらし、よく冷やしましょう。
・オリーブオイルとお醤油をまわしかけて、出来上がり。



e0140171_10444021.jpg

こちらは、ラタトゥイユと3種類のソーセージのグラタン。

トマトなしで、塩とお野菜のうまみがぎゅっとなったラタトゥイユは
冷たく冷やして温泉卵と一緒にサーブしようと思ったのですが
おっと冷たいものばかり、と思って急遽グラタンへ。



e0140171_1045949.jpg

そして、しゅんしゅんと白い湯気のたつ蒸篭からは
豚の角煮が入った卓袱まんじゅう。

長崎物産展でみつけたふくみ屋さんのものです。

http://www.e-nagasaki.com/makers/shops/details.php?id=33



あとは、冷たいかぼちゃのポタージュを。


そうそう、今夜はお酒が飲めないので乾杯はこちらで。


e0140171_10461172.jpg

レトロな佇まいの「温泉レモネード」。

かわいい瓶やイラストに
きゃ〜〜と身悶えするのも女子ならでは。
そして、楽しい!笑

http://www.e-nagasaki.com/shops/special/spot/00070304/

これは主人がお誕生日プレゼントでいただいた
地サイダーの詰め合わせの中から選んだ一本です。


こちらをほんの少し凍り始めるほどに冷やして
かんぱーい!



e0140171_1049287.jpg

楽しい会話とみんなの笑い声が
ごはんをどんどんおいしくしてくれて
なんだかとても幸せな気分になるのでした。

こんなに喜んでくれるのなら
いつでもご飯作りまーす。

また、遊びに来てね。
by midori0524 | 2009-06-28 10:50 | おもてなしごはん | Trackback | Comments(18)
夏のリース
e0140171_15485061.jpg

山帰来でリースを作りました。

作った、といってもぐるりと丸くしただけのもの。

でも、こういうシンプルなリースが一番好み。



e0140171_1549977.jpg

山帰来 といえばクリスマスの時期に
赤いかわいい実をつけている姿をよく見かけるけれど
5月から9月くらいまでの間はさわやかな青実なのです。



夏の木陰でほっとするような
小さな安らぎを与えてくれる
夏のリースもいいものです。
by midori0524 | 2009-06-27 15:49 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(6)
乗り越えること
e0140171_22391141.jpg

         自転車に乗れるようになりました。



e0140171_22395314.jpg
e0140171_2240184.jpg
e0140171_22401398.jpg
e0140171_22402813.jpg
e0140171_22403729.jpg

人気の少ない夕暮れの並木道。

こっちからあっちまで。

ぐるりとまわって。

くねくね運転も。

あっという間に、自由自在。



e0140171_2241145.jpg

土曜日に補助輪を外し
月曜日から、毎朝10分練習を。


出来てない とか
ここがだめ とか
そうじゃないでしょ とか
そういう言葉は出来るだけ飲み込んで

●●がさっきよりも上手に出来てるよ
もうちょっとこうなるともっと上手にできるね
あとは、勇気を持って!

と沢山沢山小さな成長を言葉にして
都度都度オーバーに
やったー!出来た!
と抱きしめ合って。

そうしたら
あっという間に乗れるようになりました。




彼女にとって
出来ないことに真っ正面から向き合ったのは
これがはじめてのこと。

そして、これから出会う沢山のことのほとんどは
こうやって繰り返し繰り返し向き合っていかなくてはなりません。

失敗して、悔しくなって、時には怖くなったり、嫌になったりするでしょう。

でも、そこを乗り越えたからこそ得られる喜びと
今まで触れていた世界が
ぐっと広がり、光って見えるこの感覚を
しっかりと味わってもらいたいと思ったのでした。



出来ないことを数えるよりも
出来たことを数えよう。

なにもしないで
変わることは出来ないけれど
なにかをすれば
必ず変わることは出来るのです。



よりよく生きてゆく上の
当たり前のことを
小さな頃にしっかりと刻み込んでおきたい。




e0140171_22414141.jpg

  今日のチャンピオンはゆあちゃんでしたー!



眠りにつく前。

自分で自分を褒める姿は
とてもいいものだな、と思うのでした。

私も自分を沢山褒めよう。

今日も一日よくがんばりました。
by midori0524 | 2009-06-25 22:42 | 子供 | Trackback | Comments(4)
リズムを整える
e0140171_6513468.jpg

ゆっくりなペースで「1Q84」を読み終えました。

長い物語を読んだあとは詩集を手にしたくなる。

新しいことばではなく
なんども心に響かせたものを。

見知らぬ世界にどっぷりと浸ったココロを
慣れ親しんだ心地よいリズムとともに
現実の世界に引き戻すかのように。


  私と小鳥と鈴と


  私が両手をひろげても、
  お空はちっとも飛べないが、
  飛べる小鳥は私のように、
  地面を速くは走れない。

  私がからだをゆすっても、
  きれいな音はでないけど、
  あの鳴る鈴は私のように、
  たくさんな唄は知らないよ。

  鈴と、小鳥と、それから私、
  みんなちがって、みんないい。




  お日さん、雨さん


  ほこりのついた
  芝草を
  雨さん洗って
  くれました。

  洗ってぬれた
  芝草を
  お日さんほして
  くれました。

  こうして私が
  ねころんで
  空をみるのに
  よいように。


  
金子みすゞさん。

感性や心の豊かさをなによりも大事にした彼女が
大事な娘を別れた旦那様へ引き渡す前の日に
26歳という若さで命を絶った。


  あなたがふうちゃんを連れて行きたければ
  つれて行ってもいいでしょう。
  ただ私はふうちゃんを、心の豊かな子に育てたいのです。
  だから、母が私を育ててくれたように
  ふうちゃんを、母に育ててほしいのです。
  どうしても、というのなら、
  それはしかたないけれど、
  あなたがふうちゃんに与えられるのはお金であって、
  心の糧ではありません。


夫への遺書に込められた彼女の想い。

読む度にぎゅっと切なくなる。

でも、同時に、彼女の詩に流れるやさしさが
とくとくと流れ出す源に触れる気もするのです。



e0140171_652188.jpg

さて、今日のバッグにはこちらの本を。


帰りに本屋さんにも立ち寄ろう。

最近読んだおすすめの本。
あったら教えてください。
by midori0524 | 2009-06-18 06:52 | 本&映画&アート | Trackback | Comments(5)
かわいいハンバーガー屋さん
e0140171_0203790.jpg

水色の空に白い雲が浮かぶ日曜日。

もうこのまま梅雨入りしてしまうのかしら
とうっすら思い始めていただけに
まぶしい日差しがきらきらと光るだけで
神様からのプレゼント!という気分です。

やったー!
ありがとう!



この日は大好きな、大事なお友達とピクニック。



e0140171_021102.jpg

さぁ、今日のランチはなんでしょう?



e0140171_0214733.jpg

まんまるのハンバーグ。



e0140171_0221517.jpg

それに、トマト、キュウリ、ピクルス、レタス。

そう。
ハンバーガーです。



この前、お友達と会ったときにもらったのが
また、ホットドッグ屋さんをしたい、とのリクエスト。

覚えていてくれたことと
そして、楽しく思っていてくれたことがうれしくて
じゃあ、今度はハンバーガー屋さんをやろうね、
と約束したのでした。


e0140171_0234810.jpg

かわいいハンバーガー屋さんたち。



  どれを入れたらいいの〜?
  ハンバーグがとれないよ〜〜
  トマトがもうないよ〜〜
  
となんだか必死なのだけれど
そんな様子がかわいいなぁと大人はにっこり。



e0140171_0244738.jpg

さて、お好みでケチャップとマヨネーズをどうぞ。




e0140171_025271.jpg

出来ました。
ふっくらとおいしそうなハンバーガー。

いただきまーす。

ぱくっ。

おいしーねー。


ひとくち食べる度に大きな笑顔と元気が湧いてくる
そんな不思議なすてきなハンバーガーでした。




そうそう、ハッピーバースデイの三角帽子。

出かける準備をしていたら

  ●●ちゃん、この前こられなかったからこれ持っていこう!
  おめでとう、してないもんね。

と娘が出してきました。

本当にしっかりとした記憶と思い出が
もう彼女の中には残っているようです。

そして、小さなやさしい気持ちも。


e0140171_0255384.jpg
e0140171_026515.jpg
e0140171_0262437.jpg

みんなが集まる。

それだけで十分に楽しくて幸せなのだけれど
そのかわいい瞳がもっともっときらきらするのを
その大きな笑顔がもっともっと開いてゆくのを
沢山沢山見つめていたくて
今度はなにをしようかな、と考えてしまうのでした。


e0140171_0265879.jpg

by midori0524 | 2009-06-09 00:27 | おもてなしごはん | Trackback | Comments(7)