日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
1歳のお誕生日パーティー

e0140171_10534866.jpg

ここ1,2年は会社の同期の出産ラッシュ。

その中で1歳を迎えたふたりのちびちゃんの
お誕生日会へ行ってきました。


集まったのはちびっ子合わせて総勢19名。

大人だけのパーティーも楽しいけれど
カラフルな光の輪っかが重なり合うような
子供たちのいる世界のあたたかさに
絶対的な幸せを感じる時間なのでした。


e0140171_10544112.jpg

お料理はお友達の知人のケータリングで。
和風をベースにした春の彩り溢れるテーブルは
さすがプロ!とわくわくするエッセンスがたっぷり。


e0140171_1055623.jpge0140171_10555637.jpg













e0140171_1055306.jpge0140171_1055433.jpg













e0140171_10555125.jpge0140171_1056192.jpg













自分たちで作るごはんのあたたかさもいいけれど
時にはおうちでプロの作るごはんをいただくのもすてきなこと。

e0140171_1057203.jpg













おいしいね。子供たちもぱくぱくにっこり。



私は1歳のちびちゃんたちのケーキを担当。

e0140171_1059123.jpg

ホットケーキをベースにしたケーキは
生クリームの代わりに水切りしたヨーグルトを。


e0140171_10592061.jpge0140171_1105830.jpg













e0140171_1111132.jpge0140171_10595858.jpg













おめでとう、の気持ちをいっぱいいっぱい込めて
手を動かす時間はとても幸せなこと。



e0140171_1121452.jpg

この春から保育園へいく二人には保育園グッズのプレゼント。

レインコートに長靴。
パジャマとお食事エプロン。

新しい生活も沢山の笑顔に包まれますように。



e0140171_11159.jpg

ママたちには、パドカレのトートーバッグ。

仕事とお家のことをさらりと身軽にこなしてね。



主役の子供たち以外のちびっこにもちっちゃなプレゼント。


e0140171_113542.jpg

e0140171_1115070.jpg

かわいいボックスに入った森の動物クッキー。

ひとりずつお名前を呼んで、いろんなおめでとうと一緒にプレゼント。

  春から保育園だね。おめでとう。
  春から幼稚園だね。おめでとう。
  春からちょうちょ組さんになるね。おめでとう。



e0140171_1125565.jpg

沢山のおめでとうという言葉の中で
沢山のありがとうという想いが広がってゆく。




子供たちの微笑ましい成長以上に
大好きな友人たちの大きな笑顔が頼もしい。

みんなもともととてもしっかりとしているし
優しさがベースにある魅力的な人たち。

でもね、子供を持って、
一度立ち止まったみんなの中に見えはじめたのは
大きな大きなゆとりと強くてしなやかな軸。

自分を深く知っているひとが持つ
誰かを幸せに出来る力。



そんな素敵な友人たちとこれからも
素敵な想いを共に出来ますように。
by midori0524 | 2009-03-30 11:05 | 子供 | Trackback | Comments(4)
New moon
e0140171_23173578.jpg


今日、会社で上司と話をしていたとき

なにかの流れで

「正しい想い」

についての話になった。


私は子供が出来たときに
一度立ち止まって
自分のあり方を考える機会が出来たこと

そして、それから自分の中を
見つめるようになったことなどを
なんとなく口にした。


すると、


  正しいっていう漢字は
  一と止まるで出来ているだろ。
  一度立ち止まることが
  正しさを生み出すものなんだよ。


と言われてはっとすると共に
小さなベルが心の奥深くで鳴り響いた。



もうすぐ月が最後の光を落とし全てを浄化する。

新月の日とシンクロする言葉。

今夜はきちんと立ち止まって
自分の中を見つめてみよう。

全てを空っぽにすることが
正しい想いを輝かせるはず。
by midori0524 | 2009-03-26 23:17 | 星と月 | Trackback | Comments(2)
砂時計
e0140171_22594185.jpg




























日が暮れるとミモザの花にやわらかいオレンジ色の光が降り注ぐ。



e0140171_235324.jpg













首をながーくして待っていたTRUCKのフロアランプ。

少し前に届いてから
我が家で過ごす夜の時間が
よりあたたかく、よりやわらかく
感じられるようになりました。



思っていたよりもずっとずっと薄い木のシェード。

包み込んだ光に程よい温もりを与えてくれる


e0140171_234674.jpge0140171_2353539.jpg














上下に広がる光は砂時計みたい。

こぼれ落ちる砂を見ていると
時間がたつのも忘れて心が落ち着く。

そんなところも同じだなぁと
こぼれ落ちる光を見つめてぼんやりと思う。
by midori0524 | 2009-03-15 23:07 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(5)
おいしくてかわいい場所*南青山 ロアジーナ
e0140171_1024345.jpg



娘がいない自由な一週間の締めくくりは
以前ランチで訪れた南青山のロアジーナへ。

http://www.loasina.jp/index.html


ベルギービールで乾杯をして
自然農法でとれたお野菜や
しっかりとした味わいのお魚や肉を
シンプルな味付けでゆっくりゆっくり楽しみました。


e0140171_10275574.jpge0140171_10281597.jpg













e0140171_1030140.jpge0140171_10272286.jpg













e0140171_10285044.jpge0140171_10275468.jpg
















e0140171_10371950.jpg

そして、おいしいごはんの他に
どきどき心を奪われたものがふたつ。


e0140171_10313798.jpg




























手作りのパンが乗っているこのお皿。

テーブルにことんと置かれたときから
その佇まいに心を奪われました。

手に取ってみると驚くほど軽く
そこでやっとホーローのお皿であることに気づいたのです。

ホーローとは思えないほどの
薄さと儚げな雰囲気。

聞いてみると、恵比寿のアンティークショップ タミゼの
オリジナルのお皿ときいて大きく納得するのでした。

http://www.tamiser.com/tamiser_top.html





もうひとつ。

e0140171_10311459.jpg




























夢の世界のような絵に囲まれたこの空間。
一目見てほわんとあたたかい気持ちに包まれたのです。

この素敵な絵を描いたのはスペインに在住している
堀越千秋さんという方。

http://suzuki.888j.net/artist/horikoshi/index.html

好きなように、とお願いしたそうです。

e0140171_10325137.jpge0140171_1033345.jpg













e0140171_10343120.jpge0140171_10332988.jpg













e0140171_10345586.jpge0140171_1035453.jpg














e0140171_10371950.jpg

先約がいらっしゃったので私たちは普通のテーブル席でしたが
あとでこの空間を楽しませていただきました。

あ〜〜、今度は●●ちゃんを連れてきたいねと
いろんな友人の顔を思い浮かべては夢心地になるのでした。



外でのごはんの楽しみは
おいしいごはんに寄り添った
いろいろな出会いがあること。

また、おいしくてかわいい外ごはんを。
by midori0524 | 2009-03-14 10:34 | 外ごはん | Trackback | Comments(2)
Full moon
e0140171_23543652.jpg


今日は満月。

急いで会社から帰ってきて20時過ぎに家にたどり着く。


上着を脱いで手を洗ったら
そのまま、オイルを落としたお水で
部屋中を磨き上げる。

全てがクリアになって
ふんわりいい香りが広がったら
キャンドルをつけよう。



ほんの一息、大きく空気を吸い込んで
急いでシャワーを浴びる。



9時を過ぎた頃
お気に入りのお香を焚いて
満月の夜のメディテーション。


深い呼吸をする度に
不要なものを手放していく。

思いを曇らすものがなくなると
きれいなビジョンが目の前に広がって
ぐっと何かとコネクションする。


想いを越えた心地よさの中。

自分の境界線がとろんと溶けて
全てのものに繋がって
ひとつの光に溶け込んでゆく。


半分眠りについたように遠のいていた意識が
今、ここ、に引き戻される。



なんだか本当の自分を
思い出すような満月の夜。
by midori0524 | 2009-03-11 23:53 | 星と月 | Trackback
ロールキャベツ
e0140171_2213101.jpg


・ロールキャベツ
・海老とパスタのサラダ
・根菜と鶏手羽の和風ポトフ
・麦納豆
・雑穀ごはん






明日の夜ごはんのこと考えながら
暗闇の中でしとしとと降り続く雨を眺めていたら
急にロールキャベツが食べたくなった。

きゅっときれいに整えられた俵型。
やわらかくてとろんととろけそうなキャベツ。
ジューシーな挽肉とその旨味と脂身が溶け出してきらきらしたトマトソース。


頭の中のお皿に乗ったロールキャベツがあまりにもおいしそうで
なんだかぶるっと身震いしちゃう。笑


でもね、我が家のキャベツはちっちゃいのです。

らでっしゅぼーやでお願いをしているお野菜のセットは
量は少なめ、種類は多めのタイプ。

だから、届くキャベツはいつも半分とか1/4サイズ。

でも、もうこの気持ちは止められない!



ちっちゃなカップにベーコンを十字に広げて
小さなキャベツを重ねて重ねて。

れんこんとにんじんを入れた挽肉を
ぽとんと乗せたら
また小さなキャベツで重ねて重ねてフタをする。

はらりとなりそうなところは爪楊枝のお助けを。



コトコトコトコ
コトコトコトコ




少しぶさいくだけれど
おいしいことには変わりなし。

またキャベツが届いたら作ってみよう。
by midori0524 | 2009-03-09 22:13 | 夜ごはん | Trackback
にっこりお雛様おにぎり
今日はひな祭り。

平日なのでいつも通りのごはんにしようと思ったのですが
やっぱり、少しだけ、楽しいものにしようと
お雛様のおにぎりを娘と一緒に作りました。


e0140171_2252964.jpg













まずは、のっぺらぼうのおにぎりを作ります。


e0140171_22524494.jpg













目と口はのりをパンチでえいっ!



e0140171_22544044.jpg













これはなんでしょう?


e0140171_22551688.jpg













ぎゅっぎゅっ。ぎゅっぎゅっ。
ウインナーの冠と烏帽子でした。


e0140171_22544775.jpg




























にんじんのほっぺをつけたら
にっこり笑顔のお雛様とお内裏様のできあがりです。

わーーい、かわいい。


e0140171_22562082.jpg













そーっと大事に大事に花籠に入れてあげてね。


e0140171_2256643.jpg













写真を撮って出来上がり!笑


e0140171_22565528.jpg















e0140171_22571535.jpg




























手間暇はかけられなくても
ちょっとした楽しみのエッセンスは大事なのです。

e0140171_22581963.jpge0140171_225873.jpg













毎日笑顔で過ごすにはね。
by midori0524 | 2009-03-03 22:59 | 夜ごはん | Trackback | Comments(5)
こどもの絵*4歳4ヶ月
e0140171_22463096.jpg

娘の描いたお雛様。




e0140171_22474058.jpg













最近、切り絵にはまっていて


e0140171_22491782.jpg













毎日、ちょきちょき ちょきちょき。



e0140171_22483584.jpg













というわけで、ぼんぼりがこんな感じなのです。
by midori0524 | 2009-03-03 22:49 | 子供 | Trackback