日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
こどもの絵*4歳1ヶ月
e0140171_22593426.jpg

ぽかぽかあたたかい日だまりの中で
真剣に鉛筆を動かす娘。

最近、お絵かきをしているとき

「まだ、見ないで!」

と見学を拒否される。


e0140171_22592540.jpg

出来上がった絵は・・・??

何かのキャラクターかと思ったら
みみずく、なのだそう。

私が教えていないものも彼女の中には
沢山沢山積み重なっているのだなぁ。



彼女の世界に私が重ならない世界が増えてゆく。

全てはこの手の中に、という
蜜月は思いの外早く過ぎ去ってしまうし
このまま大きくならなくていいよ、と
思っているのは私だけ。

子供の成長はうれしくて、少しさみしい。

何度も感じているこのことを
たくさんのみみずくを前に
改めて思ったりする週末。
by midori0524 | 2008-11-30 23:03 | 子供
ひかり
e0140171_228516.jpg

       アフリカの大地を踏みしめているような
       強いエネルギーを感じる夜明け前。

e0140171_228188.jpg

       突き刺す光は


e0140171_2283364.jpg

       美しいコントラストを生み出し
       ただそこにあるという
       存在の強さを引き出す。


e0140171_2282521.jpg

       眩しく広がる光のまぶしさに目を閉じる。

       心に映るのは、いま、ここに存在する自分自身だけ。
by midori0524 | 2008-11-19 22:30 |
こどもの絵*4歳0ヶ月
最近の娘のお絵かき。

e0140171_2352751.jpg

横に人形やものを置いてじっくりと見ながら手を動かす。


e0140171_23631.jpg

じっくりじっくり。
今までに描いたことのないかたちや色にはとても慎重。



自分の世界を見つめて手を動かす。

e0140171_2365050.jpg
e0140171_237439.jpg
e0140171_2371549.jpg

さっさっさっさ。
自由できれいな色彩が繋がってゆく。




生み出されるもののベースは
毎日見ていること感じていること。


毎日の生活の中で
しっかり見ること
豊かに感じることが
大人になると弱くなる。

いったい私たちは
何にエネルギーを注いでいるのだろうか。
by midori0524 | 2008-11-11 23:21 | 子供
まんなかごはん
夜ごはんメモ。

e0140171_4153081.jpg

木曜日。

・真鯛の塩焼き トマトときゅうりのさっぱりソース
・生麩とほうれん草の煮浸し
・お野菜ときのこのグラタン
・麦納豆
・けんちん汁
・ごはん



e0140171_416453.jpg
e0140171_4161217.jpg

金曜日。

・焼き餃子
・ハム入りレンコン餅
・ほうれん草としめじの和え物
・おでん
・釜揚げしらすと大根おろしごはん





e0140171_417144.jpg

土曜日。

お鮨やさんへ。
今年初のフグを楽しむ。





以前から別の日記の最後にメモしていた夜ごはん。

「ヨーガンレールの社員食堂」をきっかけに
改めて、写真と共に残しておこうと思ってから
ぐるりちょうど丸一年経ちました。

http://aquagray.exblog.jp/7332329/



いただきまーすの後
椅子にひっかけてあるカメラを手に取り
テーブルをカシャリ
少ししてから娘をカシャリ。

それが我が家の日常に。



仕事から帰ってからの30分で仕上げる我が家の夜ごはん。

ちょっと振り返ってメモを見てみると
良くも悪くもこれが我が家の
日常のテーブルだなぁとしみじみ思う。

食材や作り方には毎日の小さなリズムに
大きな季節のリズムが重なる。

似たようなものばかりで
代わり映えもないのだけれど
その中に我が家の原点みたいなものが
見え隠れしていて
毎日の食卓って
こういうものだよね、と
少しあたたかい気持ちにもなる。



写真を眺めていると
心の中からたっぷりと
引き出されてくる
いろいろな風景と想い。

娘が何をどれくらい食べたのか
どんな風にどんな笑顔でおいしいと言ってくれたのか
全く食べない日も結構あったよなぁ
初めてこのメニューを食べたっけ
この時期はごはん作りが面倒だったー
あの本をよくめくっていたっけ

といった夕食にまつわる出来事だけではなく
それに繋がるように毎日の出来事も心のあり方も
不思議なくらいくっきりとしてくる。


やっぱりごはんは毎日の暮らしと家族の真ん中にあるのかな。

あらためて、そんなことを思うのでした。
by midori0524 | 2008-11-09 04:19 | 夜ごはん
天使の梯子
e0140171_12312052.jpg

             ぽってりとした雲の隙間から
             ゴールドの光がこぼれおちる。

             神様からのスポットライトを
             受け止めているのは誰だろう。
by midori0524 | 2008-11-05 22:30 |
だれかのためにできること
e0140171_7585298.jpg

4歳になった娘。

保育園でも10月生まれのお誕生日会。

好きなものは?と聞かれて
「りんご!」と答えた彼女は
お手製のりんごのバッグとりんごの帽子を
身につけてお誕生日会に参加したそうです。


4歳になった彼女に
いくつかのお仕事を
お願いすることにしました。

ひとつ。

毎朝、お花とグリーンとじぃ君にお水をあげること。

ふたつ。

朝ご飯を食べ終わったら、自分で食器を洗うこと。

みっつ。

朝、パパのお財布の上にバナナを一本置くこと。

  *

e0140171_7593860.jpg













朝ご飯を食べない主人が
バナナでも食べようかなと言い始めました。
が、しかし、キッチンにバナナを置いておいても
自分で取って食べなくなるのは目に見えているので
お財布の上に一本置くことに。笑

  *

どれもいままでやってきたものなのだけれど(バナナ以外)
改めて

 お姉ちゃんになったあなたにお仕事としてお願いするね。

と言われたことがとても誇らしくうれしいみたい。


お願いをした時、少し考えた後に

 ママも朝お時間が出来て楽ちんになるね。

と言ってくれたこと。

その気持ちが
そういう想いを馳せること自体が
とてもうれしくて
4歳になったお母さんとしての自分への
プレゼントだなぁと思ったのでした。


e0140171_7582748.jpg

そして、もうひとつのお仕事。

ペットボトルのキャップ集め。

ご存じの通り
ペットボトルのキャップをリサイクルすることで
世界の子供たちにワクチンを寄付するという運動。

http://www.ecocap.jp/


我が家のキャップ回収担当に彼女を任命。


e0140171_811551.jpg













「誰かのために出来ること」

娘に伝えたいことのひとつとして強く思っている。

身近な家族やお友達はもちろんなのだけれど
もっと大きな視点での誰かを考える気持ちは
この恵まれた日本に生まれてきた私たちの大きな使命だと思う。


ある人が

 この国に生まれてきたこと自体が大きなギフトだよね

と言っていた。

その中にいるからこそ当たり前になって
見えなくなってしまう恵まれた環境だけれど
見えなくなってしまっている私たちは
決して幸せとは言い難くなってしまっている。

与えられたギフトは誰かのために使おう!

私自身ももう一度
誰かのためにできることを
しっかりと見つめたいと思うのでした。
by midori0524 | 2008-11-02 08:01 | 子供
11月
e0140171_167468.jpg
e0140171_1671369.jpg
e0140171_1672390.jpg
e0140171_1673159.jpg



ペールターコイズの空に
小春日和のオレンジ色の日差し。

そこに流れ込むクリアな冷たい風の
コントラストが気持ちいい土曜日。

11月になりました。
by midori0524 | 2008-11-01 16:07 |