日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
手をつなぐ
e0140171_22202933.jpg

昨日はリトミックへ。

数ヶ月の間にいろいろなことが
出来るようになりました。

その中でも私にとって
大きな成長だと感じること
それは 手を繋ぐ ということ。

私やよく知る大人の手ではなく
同じような歳のお友達の手を。

これってとても大きな変化だと思う。

安心する大人の大きな手ではなくて
自分と同じ小さな手をとる姿は
彼女が保護された安全な世界から
自分の世界へと
飛び込んでゆくみたいで
小さな手と小さな手が
ぎゅっと繋がれる姿は
とても大きく頼もしく感じられます。

繋がれた手は彼女の世界へのプラグ。

どんどん新しく大きく
繋がっていきますように。
by midori0524 | 2006-03-12 22:19 | 子供 | Trackback | Comments(0)
苦手なことをする


e0140171_20144455.jpg

お裁縫。

好きだけれど苦手なこと。

好き、というよりは
上手だったらよいのになぁと
いうあこがれの気持ちが強い。

あとはリボンとかボタンとか
とてつもないかわいさが
詰まっている
あの小さな世界を
選んでいく作業。

それはそれは
とても楽しい時間。

だから、心の中で
激しく絶叫したり
ため息をついたりしながら
お買い物をしおわると
なんだか満足してしまうのです。
ふふふ。



娘の保育園入園に向けて
いくつか手作りをしなくては
ならない状況になりました。

サイズの指定された布団カバーと
毎週いろいろな荷物を持ち帰る大きなバッグ。

最低限これだけは作らないと。

まずはお買い物。

家のカゴの中に眠っている
沢山の生地があるのだけれど
改めて、娘のために、と
生地やパーツを探すことを考えると
うきうきわくわく。

そのあとの憂鬱な作業は
出来るだけ思い出さないようにしながら。



というわけで
昨夜大きなバッグと
上履き入れを作りました。

何度も悲鳴をあげながら!

そして、娘が使う姿を
思い浮かべて
やる気を補充して。



生成に白い水玉のキルティングに
ブルーの花柄。
リネンのレースもダダダダと。
裏地は紺地に白の小さな水玉。

か、かわいい・・(笑)

苦手な作業だけに
出来上がってみると
自画自賛で大喜びです。


e0140171_20153898.jpg

上履き入れの持ち手のところには
お花のアップリケ。



e0140171_20162865.jpg

黒猫のアップリケが
甘すぎないかわいい空気を
プラスしてくれました。



e0140171_20174064.jpg

今夜(多分)はこれで布団カバーを作ります。



e0140171_20181629.jpg

こういう小物は作る予定のものの
5倍くらい買ってしまいます。
だって、かわいいんだもーん。



e0140171_20185178.jpg

スモーキーな色合いにどきっとして
とりあえず買ってしまった刺繍糸。
少し毛糸っぽい風合いがすてき。



e0140171_20193069.jpg

その糸で刺繍を。
スモーキーな色にあわせて
あたたかいコートを
まとった女の子。

へたっぴぃでも
味があると言えてしまうのが
刺繍のいいところかしら。




お裁縫のどこが苦手なのか。
昨夜よーーーくわかりました。

・大きな生地をたたむのが苦手。
 よって、まわりがごちゃごちゃになり
 とても落ち着かない。
 ちなみに、折りたたみ傘をたたむのも苦手。
 だから、持たない。

・はさみを使うのが下手。

・なによりもきちんとひとつずつの
 作業を順番にきっちりすすめていくこと
 それがかなりの苦痛。
 お料理のように適当に!というのが気持ちよい。



でも
仕事でもそうなのだけれど
好きでないこと
得意でないと思っていることをすると
いつもと違う思考回路が働いたり
目線が変わってゆくのが
面白かったりするのです。

苦手なこと。

たまにはしてみるのもよいようです。
by midori0524 | 2006-03-09 20:13 | 子供 | Trackback | Comments(2)