日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
夜の太陽*ビーズランプ
e0140171_18465472.jpg

ビーズランプシェードが届きました。


以前、姉と一緒にラズブーへ足を運んで
迷いに迷ってオーダーしたシェード。


早速、娘のスモールスペースに取り付けます。

濃ゆいピンクとオレンジの組み合わせが
かわいいけれど甘すぎず
しっくりぴったりとくる感じ。

チョイスは間違っていなかったよ。お姉ちゃん。


お昼寝から起きてきた娘を抱っこして連れてくると
素早く新しくやってきた仲間を発見!

ほぉーーっと指をさして喜んでいるようです。



e0140171_18471147.jpg

そして、先ほど、娘が寝付いた後
ひとりでもういちど灯りをともしてみました。

うわーーーーーーーー



e0140171_18473129.jpg

なんと、天井一面にぱーーーと太陽のような影。

全身が包み込まれるような不思議な感じ。


ビーズの色も昼間とは違って
こっくりと深みをまして
眺めているとどきどきするような
それでいて落ち着くような。


明日の夜は、娘に見せてあげよう。

よるの太陽だよ、と。
by midori0524 | 2005-08-30 18:46 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(0)
絵をかく 本をよむ
e0140171_18395223.jpg

台風が近づいてきています。
どうやら明日、東京へやってくるとのこと。

今日のお天気は雲が空一面に広がっているかと思えば
ときおり、お日様がぱーーっと顔を覗かせ
真夏のような日差しを投げつけます。

でも、それは長続きせず
またすぐに、さようなら。

かといって、台風がやってくるぞーと
いう感じもあまりせず。

でも、明日のお友達と遊ぶ約束は来週へ持ち越し。

お買い物も午前中のうちに済ませて
午後からはおうちの中でのんびり。



娘はお絵かき。
私は読書。



昨夜、青山で打ち合わせがあった旦那が
うれしそうに帰ってきました。

キディランドの大きな包みを抱えて。

  「ゆあ、そろそろ起きないの?」

起きませんとも。こんな夜中に。
起きたとしても、すぐに寝かしつけますって。


そして、そして、包みの中身は開かずとも私には分かります。

ずばり「おえかきせんせい」でしょう!
ぴんぽーーん。

そう、私たちが子供の頃にもあった
白いボードにマグネットのペン先で絵を描いて
レバーをひくとさーーーっと
消えてなくなるやつです。


旦那は小さいころ絵を描くことが好きだったので
娘と一緒に絵を描くことが密かな楽しみ。

まだ、10ヶ月になったばかりだから無理じゃないの?
という言葉は飲み込んで、今朝、娘へ早速プレゼント。

包みを開く前から、相変わらず興味津々。

まずは私がお手本として
じぃの顔を描きます。

娘はすかさずペンを奪い取り
一生懸命まねを始めました。

てん、てん、てん、てん、てん。
たまに、ながーいてん。


線はまだ無理みたい。

でも、一生懸命ペン先を見つめながら手を動かす姿に
心の中でふたり、娘と旦那、にあやまる私。

娘といつも一緒にいて
「まだ早い」という言葉は
ありえないということを
私が一番実感しているはずなのにね。


午後にもう一度したときには
持ち方を自分でちょっと工夫したり
早くも上達の様子がちらり。




私の読書は、『東京タワー』と『天然生活』。

『東京タワー』は江國さんの方ではなくて
リリーさんの方。

お友達が号泣したというので
号泣したい私は早速買ってきました。

さっき、娘を寝かしつけながら読み始めたけれど
ぐんぐん読み進められそうです。

台風と一緒に一気にいけそう。



『天然生活』にはふろくがついていました。

  はちとクローバーのクロシェ

うちにはこんな子たちがやってきました。
手作りだから、ひとつひとつ表情が違うようです。

みなさんのところには?


天然生活 2010年 06月号 [雑誌]天然生活 2010年 06月号 [雑誌]
地球丸 2010-04-20
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star「朝ごはん」に弱いので
star朝にフォーカスした特集がこの季節にぴったりで、付録もよかった。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
by midori0524 | 2005-08-24 18:39 | 子供 | Trackback | Comments(0)
マンゴープリン
e0140171_1837077.jpg

朝からマンゴープリン。


昨日、お友達が遊びに来てくれたので
おやつに作った残りです。

マンゴーのピュレでプリンを作るのではなく
まろやかなクリームゼリーに
生クリームをからめた
マンゴーをたっぷりたっぷりいれたもの。

これだけでも、十分に魅力的なひんやりスウィーツ。

でも、さらにココナツミルクとアイスクリーム
彩りと香りのアクセントにミントの葉。


お友達とも話をしたのだけれど
おうちで作るデザートは
好きなものをたっぷりいただけるのがうれしい。

私は自家製あんみつが好き。

白玉たっぷり、栗、タピオカ、粒あん、
アイスクリーム、フルーツ、黒豆・・
ちょっと入れすぎじゃないの?と
言われようが好きなものを
あれもこれもと入れるのが楽しいのです。
気持ちもおなかも。

ちなみに、昨日食べたプリンはこれの1.5倍くらい。
お店じゃぁ、なかなか見かけないボリューム。
でも、ぺろりです(笑)。


ひんやりスウィーツもそろそろ終わりかな。


段々とオーブンからいい香りが部屋中に漂うような
お菓子が懐かしくなってきました。

あたたかい飲み物も。

おやつも秋へのスウィッチが始まります。
by midori0524 | 2005-08-23 18:36 | おやつと飲み物 | Trackback | Comments(0)
夏の夜の思い出
e0140171_22232269.jpg

e0140171_22233461.jpg

暑さが幾分か和らいだ昨日の夜。

エアコンのスイッチを切り
ベランダの窓を全開にしていると盆踊りの音。

いかにも夏、という楽しげな音に誘われて
ベランダのロッキングチェアで夕涼み。

風の仕業で、音は大きくなったり小さくなったり。

その自然のリズムにあわせた感じがとても気持ちよい。

あー、ここでビールでも飲めたら最高なんだけど、
とおやすみ前の母乳を楽しみに(?)にしている
娘にちょっとうらめしそうに話かける。


すると、ぽん!ぽん!!と花火の音。

そして、目の前の夜空の真ん中に
小さいながらも鮮やかな花火が
広がっているではないですか。

人を招いてお見せするほどの立派さではないけれど
家族で楽しむには充分な眺め。

娘も、ほっ!ほっ!!と花火を指さし、やや興奮気味。

眠気も花火と一緒に散り去ってしまったようなので
近所の盆踊りでも見に行きましょう、と夜のお散歩へ。


小学校の校庭で行われていた盆踊りは
思ったよりもにぎやかでたのしげ。

そして、目につくのが
きらきら光るアクセサリーみたいなもの。

ジュエルリングみたいな指輪がきらきらぴかぴか。
蛍光色のうでわや虹色にかがやくイヤリング。

最初はあまりの賑やかさにちょっと苦手、
と思ったのに
娘が欲しい、欲しいと指をさすので
缶投げゲームに参加。

ちびっこに紛れて、大人げなく全ての缶を倒す、倒す。

そして、手に入れました。



今日も朝から娘の首には昨日の夜の思い出が
きらきらと輝いています。




昨日、娘が旦那の近くに寄っていって

「パッパ」といいました。

むむむ!!!


かなり前から

「いやーーー(号泣)」
「いたーーーい(号泣)」

とは叫んでいたものの
ふつうの場面で明らかに状況と言葉が
一致したのははじめて。


最初の言葉はなんであろうとうれしいもの。

だけど、だけどね、それが「パパ」だったりすと
じゃぁ、私のことも呼んでちょうだい!!と思うのです。

なので、今朝早速

「ママはどこ?」と目の前の娘に愚問を投げかける。

すると、なぜか半泣き・・・

ママは断念して、昨夜の出来事も偶然かも!と
「パパはどこ?」としつこく娘に尋ねる。

すると、すんなり寝室を指さす。

そして、抱っこして寝室で眠る旦那のところへ行くと・・

「パッパーー」

ちょっとがっかりな気分もあったけれど
なんだかその言葉の響きのかわいらしさに
とてもとてもうれしい気持ち。


はじめてのことばは「パパ」。

満10ヶ月前夜のことでした。
by midori0524 | 2005-08-20 22:22 | 子供 | Trackback | Comments(0)
かぼちゃのニョッキ
e0140171_22183384.jpg

e0140171_22184849.jpg

この一週間の娘の成長でもうひとつ大きな変化が。

それはごはんをぱくぱく食べるようになったこと。

いつもは私とふたり
もしくは私は食べさせ係専門になって
彼女ひとりでの食事です。

そんな日常の彼女にとって
実家での大人数で食卓を囲む効果は
とても大きかった様子。

いただきまーす とみんなで手を合わせると
夢中で食べ物を口に運びます。

やはり家族みんなでの食事はとてもいいもの。

大人の私でさえこんなに楽しいのだから
子供にとってのごはんを食べながらの
コミュニケーションはとても大事なこと。

ですから、我が家は食事中は黙って食べなさい、
というしつけはしません。

たのしく、沢山お話ししながら食べましょう、です。

ぱくぱく 聞いて聞いて 
ぱくぱく あのね
ぱくぱく うふふ あはは


そして、そして、娘がぱくぱくになると、
俄然、私も食事の支度が楽しみに。



というわけで、今日は久しぶりに
かぼちゃのニョッキを作ってみました。

彼女用にナツメグやお塩は入れず
かぼちゃの甘みをそのままに。

そして、ほそーく伸ばして
小さく小さくカットして。

手づかみ専門の彼女なのでソースはなしです。

今日の朝ごはんは

 かぼちゃのニョッキ
 茹で野菜
 トマトの白和え


ちょっと掴みづらそうだったけれど
おいしそうに食べてくれました。

よかった。



私もおすそわけをいただき
自分用にはパルミジャーノの入った
クリームソースで。

朝から濃厚?(笑)

でも、もっちりとした歯ごたえと
やさしい甘さのニョッキに
チーズのうまみの入ったソースはとても美味。

ただし、ニョッキはすぐにお腹が
いっぱいになるので作りすぎに要注意。

少しいただくのがおいしいのです。
by midori0524 | 2005-08-19 22:17 | 子供 | Trackback | Comments(0)
あっち こっち そっち
e0140171_22154529.jpg


この一週間弱の間に、娘がぐぐぐっっと成長しました。


ひとつはポインティング。

旦那の実家へ行く途中、上野動物園へ。

1歳にもなっていない子は動物園とかに
連れて行ってもよく分からないわよ
なんてことも耳にするけれど
分からなくてもいいわ、と立ち寄りました。

だって、私が娘と行きたいと思ったんだもの。

私が楽しければ、娘も楽しい気持ちになるはず
というのが私の都合のよい子育ての基本です。


ところが、最初にパンダを見たときから
娘はパンダを指さし
ほぅーーーと口をすぼめ
そして、ぱちぱちと拍手。

楽しそう!

そして、次から次へとあらわれる
いろいろな動物や植物や人間(!)に、
いちいち感動する姿に私がいちいち感動(笑)。


そして、その後からポインティングの嵐。

目に入る物、興味のあるもの、
自分の行きたいところ
全てを指さして意思表示。

「おばぁちゃんは?」といえば
ちゃんと私の母に向かって人差し指をにょろり。

ついでに、物と物、物と行動の対応の理解も急激にアップ。


でも、このポインティングがそのうち
「何?何?なんで?なんで?」の嵐になるかと
思うとちょっとぞぞぞーーー(笑)。




そして、もうひとつは自分で立っち。

つかまり立ちから手を離して
少しの間立つようになりました。

これも、自分で手をふとテーブルから
自然に離すのだから、不思議不思議。

 そろそろ私、出来るかしらん
 やってみようかな

とか、思うのかしらー?
本当に不思議。



日々、子供の成長には感心しているけれど
この数日の急激な変化には
自分の変わらない姿が疎ましく感じるくらい。

私も負けずに変わらなくては、と
のんびり夏休みを終えて気を引きしめました。
ぎゅぎゅぎゅっっ。
by midori0524 | 2005-08-19 22:14 | 子供 | Trackback | Comments(0)
ルーツを大切にする
e0140171_2282320.jpg

今日はベビーマッサージの日。

6月に通っていたニールズヤードのベビーマッサージが
途中で水疱瘡になってしまっため
振り替えで先々週と今週行ってきました。

本当は暑くて暑くて外に出るのが
億劫だったのだけれど
ベビーマッサージ以外にお楽しみがあったので
うきうきでお出かけしてきました。

それは マリー・エレーヌ・ドゥ・タイヤック(MHT)

http://www.mariehelenedetaillac.com/


雑誌やセレクトショップで見かけるたびに
とてもとても心惹かれていたここのジュエリー。

決してキラキラゴージャスではなく
シンプルでやわらかなデザインと
内側からやさしい光を放つカラフルな石。

どこかお守りとして身につけていたいような
雰囲気のジュエリー。

でも、最近はファッション雑誌のチェックも
バーニーズなどにも行く機会がぐんと減ってしまったので
すっかり忘却の彼方へ。

そんなとき、お友達から
青山の路面店は世界で一番の品揃えよ!との
情報を教えてもらい
もう気になって、気になって
いつ行こう いつ行ける? 

そわそわ そわそわ。


そして、行ってきました。
買いました。
うふふ。


でもね、自分のではないのです。

娘のファーストジュエリーです。


私は娘が出来たら
自分の持っている大切な
時計やアクセサリーをそのうち
伝え渡したいと思っていました。

理由は自分のルーツを大切にしてもらいたいから。

自分自身がいまここに存在しているのは
親や祖父母などのご先祖様がいたから。

そして、自分もやがて子や孫に繋がっていく。

当たり前のことなのだけど
それをきちんと念頭に置いて
感謝の気持ちを忘れずにいてもらいたい。

ついでに贅沢をいえば
日本の歴史とか世界の歴史にも
目を向けてもらいたい。

自分だけ、今だけ、未来だけ見ていちゃ
何かを見失いそうだから。

もちろん、これは私にとっても
これから意識していきたいことのひとつなのです。


それが、大事なものを受け渡すということで
何か伝わるのか否かはわからないけれど
ひとつのきっかけにはなるのかなと感じます。


すでに、時計と指輪でこれは娘に、と
考えているものはあるのだけれど
誕生を記念してラッキーチャームみたいな
ものも欲しいなと。

まぁ、なんだかんだいっても
MHTでお買い物をする理由が
欲しかっただけなのだけれど・・・えへ(笑)


お店にはいると
あれれれ?
これで世界最高の品揃え??
というほどのディスプレイ。

ところがお宝はわんさか隠れておりました。

カタログをぱらぱらし
これを見たいわーといえば
ころころ きらきら どんどん出てきます。

自分のリングも欲しくて(やっぱり!)
いくつか選んだけれど
ここは一点ものなので
サイズがあわなければそれでおわり。

選んだものはことごとくサイズがあわず
神様が私には与えてくれないのね、と
今日は(!)諦めました。

そして、娘には四つ葉のクローバーを
モチーフにしたチャームを。

石はペリドット。

濃いグリーンと薄いグリーンがふたつずつです。


最初はピンクやハートがかわいいのかなと思ったけれど
私はラブリーなのが苦手で迷っていたところ
これが飛び込んできました。

カラーセラピーで娘の誕生日からみてもらった
ボトルも一つがグリーンだったのも
頭に浮かんで決めました。

しばらくは、私がペンダントとして身につけて
ある年齢になったら渡そうと思います。



*ペリドット*

黄緑色のペリドットはアメリカインディアンによって、
魔よけの儀式に使われることが多く、
呪いを遠ざけたり、悪霊からの邪気をはらったり、
ネガティブなエネルギーをキャンセルするために、
人々の生活に密着したかたちで活躍してきた石です。

 ペリドットの黄緑色はどちらかというと、
近所づきあいや、身近な人間関係に影響を及ぼし、
情報収集能力や知的好奇心を高めるといわれます。
ペリドットの黄色い色は「ソーラーチャクラ」が
支配する知的好奇心、
緑色は「ハートチャクラ」が支配する家族愛。

このつながりの両方を兼ね備えているために、
ペリドットを身につけると、
おのずと人と人とを結びつけるなど、
潤滑油的な役割を果たす機会が多くなります。

そして、人脈を広げたり、地域に密着した
活動力を高めてくれるといわれています。

 
 仕事のサクセス運については、
ペリドットは商売を成功させるためには、
最高に効果的なパワーストーンだといわれています。

 宇宙エネルギーやサイキックパワーについては、
ペリドットは他人を思い通りに動かす能力を授けるといわれます。
ペリドットを身につけて、話し始めると、
目の前の相手の心を、上手にとらえることも
できるかも知れません。
by midori0524 | 2005-08-06 22:07 | 子供 | Trackback | Comments(0)
基準はなあに?
e0140171_2264862.jpg

今日は姉と自由が丘のパテ屋のカフェ、
えんがわへランチに行く予定だった。

しかし、パテ屋もえんがわも8月中は
closeしているという事が判明。

うーん、フランス人のような優雅な経営。

うらやましい。



他に行きたいお店も特には浮かばず
引き続きとても暑い日になるというので
お出かけは中止。


かわりに、銀行へ行って
住宅ローンの繰り上げ返済の相談へ
行ってきました。

新しいもの好きの旦那に
なんでも好きな(!)私。

いくらでも欲しいものはあるし
数万円という単位だと
本当に無頓着に散財してしまい
貯金がなかなかできないのです。

お恥ずかしい。

そこで、リアルな数字をきちんと把握しようと
この3年間でいくら繰り上げ返済をしたら
何年返済期間が短くなるのか
教えてもらってきました。

普通はローンを組む前に調べるのでしょうが・・・

お恥ずかしい。



でも、とりあえず具体的な目標額を設定。

貯蓄ゲーム、ゴールに向けて頑張っちゃいます。






以前友達からもらったはちみつ果実を
ペリエで割っていただくのが
最近のお気に入り。

さらに、レモンやライムを
きゅっと絞りいれると
フレッシュな香りの粒が舞って
さらにおいしさが広がるのがよい。

今日もスーパーでレモンを買おうと
くだもの売り場へ。

最近は防かび剤などの表示が
義務付けられているのか
きれいなきいろいつやつやレモンには大きく

「防かび剤を使用しています。
 ○○○、△△△、□□□」



そんなに神経質な方ではないのだけれど
こんな風にどーんと明示されると
やはり手を伸ばす気にはならない。

そして、お隣の3倍のお値段のレモンには
ノンケミカルという表示。

ちょっとグリーンがかって
傷がついていたりする姿が
妙に自然に見える気がする(笑)。

こっちかな。




貯金も大事だけれど、
なんでもかんでも安さを
第一の基準にはしたくない。

食べ物や身の回りのものは特に
自分自身をつくっていくものだから
自分なりの基準を持って
大切に選んでいきたいもの。


そういえば、マンションを購入するときに
うちの父がひとことだけ言っていたこと。

 生活費がぎりぎりになるならやめておきなさい。
 夫婦仲が悪くなるから。

うーーん、わかる気がします。
by midori0524 | 2005-08-03 22:06 | 子供 | Trackback | Comments(0)