日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
食べるスープ
e0140171_14103013.jpg

今日は姉のお店でランチ。

日替わりのスープはビシソワーズ。
暑い季節には食欲をそそる冷たいスープがおいしい。

昔は冷たいスープはそれほど好きではなかった。
やっぱりスープは温かくなくちゃ、って。

でも、今は大好き。

じゃがいも、かぼちゃ、そらまめ、にんじん・・・

ほっくりでんぷん系の素材が好み。

冷たいのだけれど
やわらかい、やさしい味がしておいしいと思う。

飲むというよりも食べるという感じなのもいいな。

イメージだけれど
スープのレシピが豊かなおうちって
なんだか幸せそう。

スープのレシピ本、何冊も持っているのに
実際に作ったのは・・・・むむむ。

新しいスープのバリエを増やそう。
今年の小さな目標ひとつ追加。
by midori0524 | 2005-06-28 14:09 | 夜ごはん
ひんやりおでかけ
e0140171_146281.jpg

e0140171_1464147.jpg

暑い、本当に暑い。

ぴーかんのお天気ならまだしも
曇り空であってもむわっと蒸し暑い。

湿度の高い日本の夏だから
致し方ないのだけれど
汗っかきの赤ちゃんはかわいそう。

近所のスーパーへ向かうベビーカー中でも
あっという間に汗だく。

眠くなっても眠れなくて
目をこする姿に
少しでもどうにかしてあげたいと考える。


あっ!
アイスノンをベビーカーにつけてあげたらどうかしら。

わぁ、賢い。
私(笑)。

むしろ、みんなすでにやっているのかしら??


タオルでアイスノンを入れる袋と
ベビーカー側にかけるカバーを作ろう。
と、ミシンを取り出す。

ミシンを目の前にすると
毎回の事ながらやる気の失せる私。

急激に面倒だなという気持ちが・・・

そんな邪念を愛するむちむち娘のために
追い払おうとしたところで
先日買ったピローケースが目に入る。

きゃーー、これを使っちゃえばいいんだわ。

再び賢い。
私。笑



早速、リネンの生地をはさみでじょきじょき。

長さなんて測らないし
曲がっても気にしない
もちろん、切りっぱなし。

いいの いいの 。

これをピローケースの角っこに
チクチクと縫いつけてあっという間にできあがり!

サイズもぴったりで
今日はベビーカーの中で
お昼寝していました。

気持ちよさそうな姿に
私もにっこり。うれしい。

毎日洗うからもう一つ作らなくてはね。
by midori0524 | 2005-06-27 14:05 | 子供
こどものあかり
e0140171_13494132.jpg

e0140171_1349516.jpg

引っ越ししました。

荷物は恐ろしいほど片づいていませんが
部屋全体に心地よい風が通り抜けていき
そして、リビングの床にぺったりとおしりをつけると
目の前に広がる夜空にはお月様だけがぽっかり。

気持ちがよいです。

いままで暮らしていた部屋からは
窓から空を見上げてあっちかな、こっちかなと
体を伸ばさないと見えなかったのに。

昼間のさんさんと降り注ぐ太陽の光もよいけれど
月のしーんとした光と音を浴びるのは
不思議なくらいに気持ちが落ち着きます。



今日は片づけを放棄して、自由が丘へ。

姉が引っ越し祝いを買ってくれるというのです。

おねだりしたのは娘のスモールスペース用のビーズランプ。

行き先はもちろんちはるや雅姫さんのインテリアで有名な
アンティークショップ、ラズブー。

駅から歩くこと10分。

閑静な住宅街の中に
今売っているFIGAROそのままの世界が現れます。

外国の田舎のくらし。

もちろんとびきり素敵な。



お目当てのビーズランプは
10種類ほど天井からつるされていました。

おおきさ、かたち、いろ。
全てのバランスがパーフェクトに素敵。

オレンジ色の電球のひかりと
アンティークビーズの色味はどちらもあたたかい。

どのカラーもそれぞれの良さがあり
ひとつに絞り込むことに大苦戦。

私と姉の好みで言うと、グリーン系で
ビーズの並び方がシャープなもの。

でも、娘のイメージだと
きれいなピンクとやさしいオレンジの組み合わせのもの。

迷いに迷ったあげく、後者に。

受注生産なので、仕上がりは2ヶ月半後。

あーー、このまま家に持ち帰ることが出来たら
きっときっと部屋の片づけもさくさくと進むだろうに。。。

夏の暑さが残りつつも
朝晩は秋の気配が感じられる頃に我が家へやってきます。




娘が8ヶ月になりました。

この一ヶ月で赤ちゃんから子供への変化が感じられます。

上の歯も出てきて4本になりました。

はいはいよりも、立ち上がりたい。
歩きたいという感じ。

手を貸してあげるとどんどん歩きます。
満面の笑みと奇声をあげながら。

話していることがかなり理解できている様子。
しかると目を合わせません。むむむ。

彼女もずっと一生懸命話をしていて
タイミング良く「行っちゃたー」などと
それっぽいことを口にします。

髪の毛がどんどん伸びてきています。
お風呂上がりはおばさんパーマのようだったのが
今日は長州小力に見えました。

どんどんかわいくなってきています。
by midori0524 | 2005-06-22 13:49 | 子供
じぶんのじかん
e0140171_055118.jpg

月曜日に思ったことを書き留めておこう。


恵比寿へのお買い物は娘を母に預けてひとりで行った。

ベビーカーを押さずにお出かけをするなんていつぶり?
思い出せないくらい久しぶりのこと。

ひとりで出かけるのはとても身軽で気軽。

道のでこぼこや駅のエレベータの場所
電車の混み具合やまわりの人の子供に対する態度
子供の機嫌やおむつの具合。

なにも気にしなくていい。



用事が早く済んだら
自分の洋服も見よう。

カフェでお茶もしてこよう。

本屋さんにも行こう。

自分の時間が出来たら
したかったことを思いながら
とても楽しみに出かけたはずなのにあらあら不思議。

心は家へと飛んでいた。
家で待っている娘へと。

私がいないこと分かっているのかな?
いま、何をしてるのかな?
泣いていないかな?
笑っているのかな?

離れている娘が気になってしかたがない。
顔を見たくて、会いたくてたまらない。




あぁ、そうか。


ひとりでの足取り軽いのんびりのお出かけよりも
重たくて大きなベビーカーを担いで
階段を上り下りして汗をかいても
ベビーカーの中で元気に笑っている娘と一緒の時間。

朝まで広いベッドでぐっすりと眠ることよりも
ブランケットを蹴飛ばし
90度回転してしまう娘が
気になって夜中に何度も起きて
そしてかわいい寝息を聞きながら
丁寧にブランケットをかけ直すときのあたたかい気持ち。

ステキなレストランでゆったりとおいしい物をいただくよりも
自分の食事はそこそこに
あの手この手で娘の興味をひきながら
ぱくりと口を開けてごはんを食べる様子を見るときの喜び。


今の自分、私は、7ヶ月の娘を持つ母親なんだ。

今の私には娘と一緒に過ごすことが、自分の時間。

その瞬間瞬間の全てを目にして感じることが
一番幸せな自分の時間なのだろうな。


あと数年、いや数ヶ月したら、
自分ひとりで過ごす時間は
嫌でも手に入れることが出来る。


「じぶんのじかん」の本当の意味を
忘れずに過ごしていこう。
by midori0524 | 2005-06-15 00:54 | 子供
ダイニングテーブルを買う
e0140171_052647.jpg

e0140171_052176.jpg

気がつけば引っ越し一週間前。
驚愕の事実。

なぜか、あと3週間!余裕!という
意識がずっとあり
昨日現実にふと気づきやや憂鬱になる。

そう、時は止まっていないのですね。

もちろん、なんの箱詰めもお買い物もしていません。


というわけで
今日は母に来てもらい娘を預けて
私は恵比寿へお買い物へ。

行き先は、パシフィック・ファニチャー・サービス(PFS)。

ダイニングテーブルとチェアを選びに。

旦那の好みは
いわゆるデザイナーもので
シャープなモダンなもの。

私は、古くて、味わい深い物。

お互いの好みは理解しつつも
微妙に歩み寄らないふたりなのです。

でも、そんなふたりの妥協テイストがPSF。

素っ気ないくらいにシンプルだけれど
木のぬくもりが心地よい。

男気のある格好いい女性みたいだ、と私は思う。



今回購入したダイニングテーブルも
極々シンプルな普通のかたち。

でも、それがよいのです。

サイズを決めて、木を選び、引き出しはなしで
オーダーしてきました。

出来上がりは、一ヶ月後。

新しい我が家にやってくる日が楽しみです。
by midori0524 | 2005-06-13 00:51 | インテリア&お掃除
あか きいろ みどり
e0140171_763625.jpg

今日の離乳食。

何も考えずに用意をしたら
見事な3色メニューに。

あかは、トマトの野菜スープ煮
みどりは、ほうれん草のしらすあんかけ
きいろは、かぼちゃとバナナのミルクパンがゆ




中学生の頃、お弁当を自分で作っていた。

小さなお弁当箱に、ぎゅっとおかずが並ぶ姿が
とてもきれいで、それが楽しくて、うれしくて。

お友達のおうちに遊びにいくと
お友達のお母さんから

「あなたがミドリさんね。
 うちの子がミドリさんみたいな
 お弁当にしてっていうのよ。」

と何度か言われることがあった。

もちろんとてもとても嬉しくて

「必ず、赤いものと、黄色いものと、緑のものを入れるんです。」

なんて、主婦のプロ達にむかって
偉そうなことを答えていた(笑)。

ちょっと恥ずかしい。


でも、彩りはとても大事なこと。

彩りよく食べ物をいただいていれば
栄養のバランスまでもきちんと取れているはず。

深く栄養のことを考えずとも。

自然のものたちの色は
きっとそんな風になっていると思う。

だから、いくら栄養バランス満点ですよ、
といわれていても、私はカロリーメイトとか
よく分からない飲み物で食事を済ますのは苦手。

心も育たない感じがするから。

だから、子供には、自然の色やかたちの分かるものを
たくさんたくさん食べさせてあげたい。

そして、それは私の役目。
とても大事な役目をうれしく思うのです。
by midori0524 | 2005-06-11 07:06 | 子供
スト終了
e0140171_639820.jpg

娘の離乳食ストライキが終わりをむかえました(号泣)。

な、長かった・・・・・


きっかけは、お友達からいただいたメロン。

いつものように口をひらかないので
唇に果汁をぺとり。

そして、それをぺろりと舐めたときに
「・・・おいしい」という顔をしたのを
母は見逃していなかった。

すかさず、ひとさじ口に近づけると
自らお口を「あーーーーーん」。

感動。
この姿、なんど夢に見たことか・・・


これが、トリガーとなって
「口に物を入れられる」から
「物を食べる」という感覚が芽生えた様子。

あぁ、嬉しい。
本当に嬉しい。

初めて離乳食をあげた日の感動を
はるかに上回る感動です。


今日はヨーグルトとおうどんをパクパク。

ついでに、モスバーガーの抹茶シェイクも
ちょっとあげたらパクパク。

こんなものあげてもいいのか、と思いつつも
まずはお口を開いて食べることを
覚えてくれるのが先決。

あぁ、これで離乳食を作る楽しみが再スタートです。

私の離乳食を食べる日々も終わりです。
by midori0524 | 2005-06-07 06:38 | 子供
今日は会社へ
e0140171_6355738.jpg

今日は健康診断を受けに会社へ。

娘を連れて初めて会社へ顔を出す。

みんなの顔を見に行くことのほうが
もちろん楽しみで最寄りの駅を降りたあたりから
心なしか顔がほころぶ。




午前中に健康診断を終え。
お昼休みの少し前に職場へ顔を出す。

少しの緊張はみんなの変わらない笑顔で吹き飛んだ。

久しぶりの再会を喜ぶというより
毎日出社していた頃のお昼休みと同じ雰囲気。

10ヶ月振りとは思えない。
そして、それが、とても喜ばしく感じる。

娘もすぐに馴染み、立っちをしたり、
あちこちなめたり、笑顔で好き放題。


離れた部署の人も何人か姿を見つけては
声をかけてくれる。

「いつ戻ってくるの?」


仕事から全く離れた場所で復職の事を考えると
後ろ向きな気分になる。
だって、目の前の生活は申し分なく楽しいから。

でも、会社に一歩足を踏み入れると
働きたい気持ちが湧き出てきた。

復職にためらいがあるはずなのに
なぜか自分も心待ちにしている気分。

好きなこと、つまり今の生活をしていると
楽しいけれど多分私は今のまま。

復職をして、仕事、子育て、家事といった
全く異なることのバランスをとってゆくことは
ハードな日々になることは間違いないけれど
また違った自分の姿が見える気もする。

そして、その時自分は何を感じ、考え、
どういう選択をしていくのだろう。

それをとても知りたくなった。
by midori0524 | 2005-06-07 06:35 | 子供
かえるのこはかえる
e0140171_2352784.jpg

e0140171_2352173.jpg

わたしも ぷくぷくの むちむちでした。
by midori0524 | 2005-06-06 23:51 | 子供
娘の朝寝坊
e0140171_234998.jpg

e0140171_2349187.jpg

久しぶりに娘よりも早く目が覚める。

目覚まし時計のように毎日きっちり5時に
むくりと起きあがって遊び始める娘。

今は5時半。
珍しく寝坊か(笑)。


冷たい飲み物が欲しくて
マンゴーラッシーを作る。

窓を全開にして
早朝のひんやりとした空気と
音のない音を部屋に取り入れながら深呼吸。

だれも起きていない
静かな朝の気配は不思議なくらいに
体も心もリフレッシュさせてくれる。

暗くなったら明かりをつけ
深夜営業のお店も当たり前
24時間テレビやネットを見ることが出来る現代。

でも、私たちの体の細胞は自然のリズムを求めている。

朝早く起きると、体が喜んでいるのがわかるもの。





今日は友人が遊びに来るのでおやつを作る。

紅茶のスコーン。

栗原はるみさんのレシピで
ヨーグルトが入った軽い口当たりのもの。

アールグレイの茶葉を包丁で細かく刻むと
ベルガモットの香りがひろがる。


190度のオーブンに放り込み15分。
きれいにぱっくりとお口を開いて焼き上がりました。

これに、クロテッドクリーム、メープルシロップ、
そしてブルーベリージャムを添えておもてなし。

喜んでくれるかしら。


あ、寝ぼすけの娘、6時過ぎには
机の下に入り込んで遊んでいました。

さて、これからお掃除、お掃除。   
by midori0524 | 2005-06-04 06:48 | 子供