日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:おもてなしごはん( 14 )
KITAKAMAKURASEIMAJYO*漬けて、焼いて、ごはんがすすむ豚肉の味噌漬け
e0140171_7232856.jpg

KITAKAMAKURA SEIMAIJYOさんのブログをアップしました。
ごはんがすすむおかずの定番。豚肉の味噌漬けも塊り肉で作るとよそゆきの雰囲気に。
おせちにもオススメです。


 ぐるりごはん:漬けて、焼いて、ごはんがすすむ




by midori0524 | 2015-12-01 07:29 | おもてなしごはん | Trackback
こどもの日のキッズプレート*KITAKANAKURASEIMAIJYO
e0140171_20134589.jpg

長女のインフルエンザからGWに突入した我が家でしたが
熱が下がるといつも通りの食欲も戻り
「お腹が空いたー!」の元気な声が響くようになりました。

こどもがごはんをおいしそうに食べる姿はやっぱりいいものです。

今日はこどもの大好きなものをいっぱい詰め込んだ
キッズプレートに鯉のぼりのバナーを飾って
こどもの日にぴったりなごはんを作ってみました。

⭐︎おうちごはん21*こどもの日のキッズプレート
→ http://blog.kitakamakuraseimaijyo.jp/?eid=80

by midori0524 | 2015-04-30 13:54 | おもてなしごはん | Trackback
ちいさくかわいい雛ちらし寿司*KITAKAMAKURASEIMAIJYO
e0140171_8251152.jpg

もうすぐひな祭り。
KITAKAMAKURASEIMAJYOさんのぐるりごはんで
ちっちゃなケーキみたいにかわいいちらし寿司を。


ちいさくかわいい雛ちらし寿司 http://blog.kitakamakuraseimaijyo.jp/?eid=51

e0140171_823066.jpg

よいひな祭りを。

by midori0524 | 2014-02-28 08:26 | おもてなしごはん | Trackback
おうちごはん*KITAKAMAKURASEIMAJYO
e0140171_23313275.jpg

お誕生日会をしました。

e0140171_2333397.jpg

この日のメニューは

*豚肉のポットロースト
*れんこんときのこのマリネ
*オレンジとクミン風味のキャロットラペ
*マグロとアボカドとトマトのサラダ
*チーズとリエットの盛り合わせ

e0140171_23333784.jpg

そして、みんなで作ったいなり寿司!
賑やかでおいしい時間はKITAKAMAKURASEIMAIYOさんのブログをどうぞ!

http://blog.kitakamakuraseimaijyo.jp/?eid=49




さて、あまーいお話。


e0140171_23412916.jpg

ちびっこのバースデーケーキは
定番のなんちゃってベビーショートケーキ。

サンドウィッチ用食パンを丸く型抜きして
水切りしたプレーンヨーグルトと苺でデコレーション。
おまけにベビーボーロを苺の周りにぐるり。

かたちだけでも、と作ってみたけれど
ぱくりぱくりと手づかみでワイルドに完食!



e0140171_23452486.jpg

大人用のケーキは長女が作ってくれたガトーショコラ。

e0140171_23453630.jpg

「1」の文字にバナーのデコレーションがすごくかわいい。
これ無印のキットなのだけれど
簡単なのはもちろんのこと
しっとりとしていてすごくおいしかった。
しかも1/6カットにするとハート型に!

バレンタインにお勧めです。



by midori0524 | 2014-02-03 23:25 | おもてなしごはん | Trackback
白木の重箱*松屋漆器店
e0140171_13462190.jpg

今年は新しい重箱を。


きちんとした重箱を持っていなかったので
そのうち気に入ったものが見つかったらと
心の中の欲しいものリストにメモしてあった重箱。

積極的に探していた訳ではないけれど
少し前にたまたま見かけた松屋漆器店の
木目が美しい白木の重箱が一目で気に入りました。

タモ材のナチュラルな白木と内側の朱色の組み合わせがとてもきれいで
少し特別だけれどかしこまった感じでもない。
そんなほどよい雰囲気の重箱は登場回数も多くなりそうです。


e0140171_13502239.jpg

大きさは6寸で3段重。
それぞれ取り外しのできる異なる形の仕切りと真っ白な小鉢付き。

一段ずつお弁当みたいに盛りつけて3人分、というのもいいなと
おいしくて楽しい想像も広がります。











e0140171_13551243.jpg

親戚も集まるのでお鍋やお刺身がメインになって
いわゆるおせち料理は大皿や小鉢に盛りつけるように
なったという主人の実家。
重箱に詰められた久しぶりのおせちは
思いの外好評でやっぱりお正月らしくていいね、と
みんな大喜びでした。

そして、大人数で食べるとやっぱり美味しい!

来年は変わりおせちとかいろいろ作りたいなあ。






by midori0524 | 2013-01-05 09:00 | おもてなしごはん | Trackback
花もだんごも

e0140171_13502492.jpg

昨日は姉のお店の定休日。
桜は散りはじめてしまったけれどお店のみんなでお花見をしようと集まりました。



e0140171_13522658.jpg

姉に手鞠寿司作ってきて〜と言われたので、あいよ〜と手鞠寿司、稲荷寿司、娘用のくまちゃんおにぎりを手みやげにして出発。



e0140171_13565220.jpg

まずはお店に集合。姉の旦那さんのシェフがおいしいものを作ってくれている様子。やったー。
娘はバイトのT君と一緒にカナッペのお手伝い。



e0140171_135842100.jpg

このカナッペが贅沢すぎるトッピング。
ラタトゥイユ&牡蠣のエスカベッシュ、生ハム&パルミジャーノ、かぼちゃのサラダ、ハラミ肉のソテー、田舎風パテ。お、おいしそう。



e0140171_1414357.jpg

さて、私たちは荷物を持って一足先に姉の家に移動です。おじゃましまーす。



e0140171_1434519.jpg

窓から見える桜は・・・うん、まだある!笑
ベランダにスペシャルシートを姉がつくってくれていました。ワインを飲みながらまったりと話をするのにぴったりなシチュエーション。



e0140171_146724.jpg

ピンポーン。いい香りのお皿を抱えてシェフが登場。コトンコトンと並べられてゆくお料理とともにみんなの「おいしそう〜〜〜〜 おいしそう〜〜〜〜」の大合唱。





e0140171_1412757.jpg

「きゃーーーー」とアイドル並みの熱い歓声を浴びたのは丸ごとチキンのローストちゃん。インカの目覚めと一緒にグリルしたチキンにたっぷりのキノコソース。

e0140171_15465825.jpg

e0140171_15462514.jpg

お肉は柔らかくジューシーでおいしかった。



e0140171_15384933.jpg

お酒のチョイスはシェフ、サービスはお店のスタッフの子が、私は飲むだけ・・・至福。



e0140171_15395326.jpg

日も暮れて少し寒くなってきたなー、と思ったと同時に目の前に置かれたホットワイン。スパイスの香りと程よい甘さがカラダの芯からじんわりと広がっていつの間にか心までぽっかぽか。



e0140171_15493463.jpg

折り紙や切り紙を本気で楽しんだり娘のものまねごっこでお腹を抱えて大笑いしたり。




e0140171_1682357.jpg

デザートはふるや古賀音庵さんの桜団子に姉の作ったピスタチオのジェラート。この組み合わせ、すごく合う。丁寧にドリップしてくれた珈琲と一緒に。


おいしかった。ごちそうさまでした。


大好きなみんなとおいしいごはんを囲む時間はどうしてこんなにもあたたかくてやさしいのだろう。
ブルーグレーに染まった夜の中をちらちらと舞う桜の白い花びらを見上げながらの帰り道、おいしいおもてなしとみんなの笑顔を思い出しては幸せな気持ちになるのでした。ありがとう。





by midori0524 | 2012-04-17 10:15 | おもてなしごはん | Trackback
かわいいごはん*Happy Birthday&Halloween party
e0140171_9102796.jpg

週末は子供たちの5歳と1歳のお誕生日会。
ハロウィーンも重なって楽しい一日となりました。

まずは、かわいいごはんのお話です。





今回、ぎりぎりまで考えのまとまらなかったメニュー。

パーティーは土曜日。
前日は仕事なので手の込んだものは作れない。

煮込み料理をドーンがいいかな、と思いつつも
子供用のプレートを用意したので
お子様ランチみたいに盛りつけたいなーという想いがあって
あれこれ考えては、あーでもない、こーでもない。




e0140171_10254862.jpg

結論は手間暇かけずささっと出来るもの。
でも、かわいいエッセンスは忘れずに。

ということで、こんなメモを書き、いざ、準備を!





e0140171_102752.jpg

まずは、定番のくるくるロールサンド。
娘が作れるというのも大事なポイントです。

ハロウィンと数字のシールを用意して
娘がぺたぺたデコレーションも。




e0140171_10271277.jpg

 ママは何歳?
 ひとつ前は何歳?
 その前は?

私たち含めた年齢までペタペタ。
段々と足りない数字が出て来て
どんどんさかのぼったり
十の位がなくなったり
不思議な部屋番号みたいな数字が並んだり。

ロールサンドは食べやすいということと
ラッピングやシールだけで
その季節のイベントらしい雰囲気がでるので
パーティーメニューにおすすめ。





お次は型抜きサンドウィッチ。
我が家では、いつも甘いはちみつやジャムをサンドします。


e0140171_10282270.jpg

おばけだぞ〜。
にっこりしてるから、怖くないね。
こちらははちみつサンド。



e0140171_10285213.jpg

こっちは猫ちゃんのイチゴジャムサンド。
黒パンで黒猫ちゃんにしたかったのだけれど
食パンが見つからず、ライ麦パンで。


娘と半分ずつチョコペンでお絵描き。

横向き猫ちゃんは、娘にとってはちょっと難しかったみたい。







e0140171_10301573.jpg

次はみんな大好きマカロニグラタン。
ハロウィンらしくかぼちゃに入ったグラタンにします。

まずは、手のひらサイズの坊ちゃんかぼちゃをレンジでチン。

目安としてはひとつ4分くらい。

4つのかぼちゃのうち
ひとつだけ違うお店で手に入れたら
それだけかなりやわらかくなってしまい
ぐしゃっと皮が割れてしまいました。

あららら。

そーっと気をつけながら
上1/3くらいのところでカットして
わたの部分をスプーンでくりぬいて。

他のものも少しひび割れてしまったので
アルミホイルでぐるりと包んで補強を。

中には冷凍のグラタンを詰めて
チーズをのせたらオーブンへ。



これで、出来上がり!でもいいのだけれど
ひとつにっこりアイテムを追加。



e0140171_103121100.jpg

じゃーん。
ネズミのウインナー!




e0140171_10321176.jpg

これを焼き上がったグラタンの上に。
かわいさがぐんとアップ。
手作りの旗もひらひらと。

旗も娘が一生懸命作ってくれました。







e0140171_1033156.jpg

そして、にぎやかなピンチョス!

ひとつひとつ出来上がる度に
「かわいい〜〜」と
身悶えてしまいました。笑




e0140171_10342819.jpg

●ピンチョスその1(子供用)

 ★型ニンジン+アンパンマンポテト+枝豆

 ニンジンはほんのり甘く煮たもの。
 冷凍のアンパンマンポテトは立ててみました。


●ピンチョスその2(子供用)

 ★型ナゲット+キュウリ+生ハム

 レンジでチンするナゲットの真ん中にケチャップを少し。
 キュウリは軽く塩をぱらり。


●ピンチョスその3(子供用+大人用)

 グリルチキン+ブロッコリー+トマトORうずらの卵

 ブロッコリーは固めにゆでて、オイルとニンニクでソテー。
 中華だしと塩で味付けして、香り付けにお醤油をたらり。
 子供用にはトマト、大人用にはうずらの卵を。




e0140171_10373117.jpg

●ピンチョスその4(大人用)

 トマト+モッツァレラ+バジル

 カプレーゼをピンチョス風に。
 かわいい!のひとこと。



●ピンチョスその5(大人用)

 ズッキーニのソテー+★型ニンジン+生ハムキュウリ+オリーブ






e0140171_1038625.jpg

細々と大変そうに見えるかもしれませんが
材料を揃えたらあとは刺してゆくだけなのでとっても簡単。







e0140171_10384344.jpg

ここで大活躍したのがこのかわいいピック。





e0140171_10385374.jpg

ジュエリーみたいな飾りと
かわいいのに大人っぽい雰囲気もあるところが気に入っています。


      


e0140171_103941.jpg

e0140171_1039119.jpg

3色×2デザインの6種類のピックが5本ずつ。
計30本入っているのでひとつ持っているととても便利。

他に2種類のパターンが売っていました。




そして、それぞれ子供と大人のプレートに盛りつけて。


e0140171_10401881.jpg

大人はいつもの白いスクエアのお皿。
マグロとアボカドのタルタルを
お豆腐にのせたもの添えて。





おめでとう!
いただきまーす!


かわいいごはんではじまった
楽しいパーティーの様子はまた後ほど。
by midori0524 | 2009-11-02 05:15 | おもてなしごはん | Trackback | Comments(4)
女子的夜ごはん
e0140171_10411641.jpg

昨日の夜ごはん。

お友達が生け花のお稽古の後
遊びに来てくれました。

この週末、娘も主人もいないので
メニューを考えるときのポイントは
女子がうれしいもの。


デザートまで楽しみたいので
お腹がいっぱいになりすぎないもの

でも、あれこれ楽しみたい!


という乙女心を叶えるために
これがメイン!というものはなく
簡単な前菜、副菜がちょこちょこの
夜ごはんとなったのでした。

e0140171_10422410.jpg

まずは、前菜のプレート。

・パテドカンパーニュ
・ピクルス
・お豆腐とアスパラのコンソメジュレのせ
・人参とルッコラのサラダ


こちらのおすすめは
お豆腐とアスパラのコンソメジュレのせ。

e0140171_10425152.jpg

簡単で見た目にも涼しげでかわいい前菜です。

作り方はとっても簡単。
レシピとも言えないくらい!


e0140171_10433955.jpg













・ガラスの器にお豆腐をぽとん。
・お塩をほんの少しぱらり。
・茹でたアスパラをぽとん。
・コンソメスープにゼラチンを入れて作ったジュレをぽとん。

出来上がり!

お豆腐にジュレだけでもいいし
お野菜にジュレだけでもいいし
お野菜はどんなものでも合うと思います。
ただし、ジュレのとろける舌触りに合うように
お野菜は小さくころころサイズに切ってくださいませ。

もちろん、ガラスの器でなくてもよいけれど
涼しげで素材のグラデーションが楽しめる
ガラスの器がおすすめです。
見た目を味わうのも大事ですものね。


ちなみに、今日のお豆腐。
「波乗りジョニー」の女の子版「波乗りジェニー」。
コラーゲン入りのお豆腐です。


あと、定番の人参サラダに軽く炒った松の実を加えて
香ばしさと歯触りのアクセントを。



e0140171_10441259.jpg

そして、アボカドとトマトとマグロのサラダ。
行正さんの「誰かが来る日のメニュー」からのレシピです。

こちらも簡単なのでレシピを。

・まぐろを柵のまま、マコーミックのフレンチドレッシングにつけて20分ほどマリネ。
・マリネしたマグロに黒こしょうをたっぷりとまぶします。
 それはそれはたっぷりと。真っ黒になるくらいに。
・フライパンでさっと周りが白くように焼き付けます。
・トマト、アボカド、マグロをそれぞれスライスして
 順番にお皿に盛りつけます。
・トマトには少しだけお塩をぱらり、アボカドにはレモン汁を。
・チャービルやイタリアンパセリなどをちらし、よく冷やしましょう。
・オリーブオイルとお醤油をまわしかけて、出来上がり。



e0140171_10444021.jpg

こちらは、ラタトゥイユと3種類のソーセージのグラタン。

トマトなしで、塩とお野菜のうまみがぎゅっとなったラタトゥイユは
冷たく冷やして温泉卵と一緒にサーブしようと思ったのですが
おっと冷たいものばかり、と思って急遽グラタンへ。



e0140171_1045949.jpg

そして、しゅんしゅんと白い湯気のたつ蒸篭からは
豚の角煮が入った卓袱まんじゅう。

長崎物産展でみつけたふくみ屋さんのものです。

http://www.e-nagasaki.com/makers/shops/details.php?id=33



あとは、冷たいかぼちゃのポタージュを。


そうそう、今夜はお酒が飲めないので乾杯はこちらで。


e0140171_10461172.jpg

レトロな佇まいの「温泉レモネード」。

かわいい瓶やイラストに
きゃ〜〜と身悶えするのも女子ならでは。
そして、楽しい!笑

http://www.e-nagasaki.com/shops/special/spot/00070304/

これは主人がお誕生日プレゼントでいただいた
地サイダーの詰め合わせの中から選んだ一本です。


こちらをほんの少し凍り始めるほどに冷やして
かんぱーい!



e0140171_1049287.jpg

楽しい会話とみんなの笑い声が
ごはんをどんどんおいしくしてくれて
なんだかとても幸せな気分になるのでした。

こんなに喜んでくれるのなら
いつでもご飯作りまーす。

また、遊びに来てね。
by midori0524 | 2009-06-28 10:50 | おもてなしごはん | Trackback | Comments(18)
かわいいハンバーガー屋さん
e0140171_0203790.jpg

水色の空に白い雲が浮かぶ日曜日。

もうこのまま梅雨入りしてしまうのかしら
とうっすら思い始めていただけに
まぶしい日差しがきらきらと光るだけで
神様からのプレゼント!という気分です。

やったー!
ありがとう!



この日は大好きな、大事なお友達とピクニック。



e0140171_021102.jpg

さぁ、今日のランチはなんでしょう?



e0140171_0214733.jpg

まんまるのハンバーグ。



e0140171_0221517.jpg

それに、トマト、キュウリ、ピクルス、レタス。

そう。
ハンバーガーです。



この前、お友達と会ったときにもらったのが
また、ホットドッグ屋さんをしたい、とのリクエスト。

覚えていてくれたことと
そして、楽しく思っていてくれたことがうれしくて
じゃあ、今度はハンバーガー屋さんをやろうね、
と約束したのでした。


e0140171_0234810.jpg

かわいいハンバーガー屋さんたち。



  どれを入れたらいいの〜?
  ハンバーグがとれないよ〜〜
  トマトがもうないよ〜〜
  
となんだか必死なのだけれど
そんな様子がかわいいなぁと大人はにっこり。



e0140171_0244738.jpg

さて、お好みでケチャップとマヨネーズをどうぞ。




e0140171_025271.jpg

出来ました。
ふっくらとおいしそうなハンバーガー。

いただきまーす。

ぱくっ。

おいしーねー。


ひとくち食べる度に大きな笑顔と元気が湧いてくる
そんな不思議なすてきなハンバーガーでした。




そうそう、ハッピーバースデイの三角帽子。

出かける準備をしていたら

  ●●ちゃん、この前こられなかったからこれ持っていこう!
  おめでとう、してないもんね。

と娘が出してきました。

本当にしっかりとした記憶と思い出が
もう彼女の中には残っているようです。

そして、小さなやさしい気持ちも。


e0140171_0255384.jpg
e0140171_026515.jpg
e0140171_0262437.jpg

みんなが集まる。

それだけで十分に楽しくて幸せなのだけれど
そのかわいい瞳がもっともっときらきらするのを
その大きな笑顔がもっともっと開いてゆくのを
沢山沢山見つめていたくて
今度はなにをしようかな、と考えてしまうのでした。


e0140171_0265879.jpg

by midori0524 | 2009-06-09 00:27 | おもてなしごはん | Trackback | Comments(7)
クリスマスパーティーメモ*お料理
今日はおうちでクリスマスパーティー。


集まったのは会社の同期。
みんないつの間にか子供が出来ていて
賑やかで楽しい親子パーティーとなりました。


*お料理メモ*

パーティーの楽しさは準備から。


e0140171_0503645.jpg













テーブルセッティングは娘の担当。
お皿を並べてクリスマスのナプキンも忘れずに。



e0140171_0505325.jpg













ホットサンドはちびっ子用。
こちらも娘のお得意料理。



e0140171_0514013.jpg

       定番前菜3種。

       ・サーモンのタルタル
       ・アボカドとツナのディップ
       ・サルサソース

       パンと一緒にどうぞ。


e0140171_0522271.jpg

       ・じゃがいものグラタン ホタテのソテー添え

       ゆるいマッシュポテトの中には
       グリュイエールチーズをぽとり。
       少しもちっとした食感に。
       オリーブオイルでソテーしたホタテは
       バルサミコで味付けを。


e0140171_0525150.jpg

       ・まぐろと生ハムとルッコラのサラダ

       まぐろは薄く叩いて、隠し味のにんにくをさっと塗る。
       軽く塩こしょうをしたら生ハムとルッコラを。
       オリーブオイルを回しかけて
       パルミジャーノレッジャーノの薄切りをぱらり。
       ピンクペッパーを散らして出来上がり。


e0140171_0533071.jpg

       ・香味豚のグリル 

       塩とはちみつで下味をつけた豚肩ロースは
       りんごジュースで一晩マリネ。
       五香粉と塩をまぶして90分ほど
       低温でじっくりとグリル。
       やわらかくてほんのりりんごの香りが広がる
       おいしいメインの出来上がり。


       あとは野菜たっぷりのスープを。



e0140171_8524412.jpg

       乾杯はパイパー・エドシック・ブリュット・ロゼ・ソヴァージュ。









e0140171_055856.jpg













e0140171_0551763.jpg













狭い我が家だけれど
ひとつの椅子にふたりで並ぶのは
なんだかとても楽しいのです。
by midori0524 | 2008-12-21 00:55 | おもてなしごはん | Trackback | Comments(2)