日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:お気に入り( 32 )
クリスマスもお正月も*牧野伊三夫さんの辰だるま

e0140171_20495655.jpg

画家・牧野伊三夫さんが絵付けをした白豆だるま。



e0140171_20531596.jpg

2012年、来年の干支の辰だるまです。

牧野さんといえば「かもめ食堂」の
あのほのぼのとしたイラストを思い出すけれど
この辰もとっても平和な雰囲気。

「今日もいいお天気だねえ」とでも言い出しそう。笑



e0140171_2059377.jpg

赤と緑のクリスマスカラーなので
お隣に松ぼっくりを置いたらなんとなくサンタに見える。笑

なので、今はサンタになってもらっています。




e0140171_2103050.jpg

お正月には水引飾りを飾って
辰に戻ってもらう予定。笑




クリスマスもお正月もどうぞよろしくね。





by midori0524 | 2011-12-13 21:13 | お気に入り | Trackback | Comments(4)
my faves

すきなもの。

e0140171_1184923.jpg

かわいいお茶の缶。



e0140171_1191657.jpg

お茶と本と透明な歌声の組み合わせ。






by midori0524 | 2011-12-13 01:23 | お気に入り | Trackback | Comments(4)
my faves

すきなもの。

e0140171_225015.jpg

ブルーグレーの夕暮れに浮かぶ観覧車。






e0140171_22511639.jpg

観覧車から見える夢のような色彩。
そこに溶け込んでゆく子供の姿。






by midori0524 | 2011-12-11 22:55 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
my faves

すきなもの。

e0140171_1731208.jpg

ドロップ型の古いガラス。



e0140171_17315990.jpg

くもり空を吸い込んだガラスの色。
by midori0524 | 2011-12-08 21:51 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
ぶるぶる

e0140171_23503150.jpg

耳に鈴があたって
ぶるぶるっと頭を振って
で、もっと大きく揺れた鈴が耳にあたって
またぶるぶるっと頭を振って
で、もっともっと大きく揺れた鈴が耳にあたって
またまたぶるぶるっと頭を振る。

迷惑そうに眉間にしわを寄せるじい君。

おーい、君がそこをどけばいいんだよ。笑
by midori0524 | 2011-12-07 23:53 | お気に入り | Trackback | Comments(4)
彼女

e0140171_19383379.jpg

会いたい、と思っていた人に
ばったりと会うことが出来て立ち話。

顔を見ただけでこちらも大きな笑顔になる。

そして、彼女の「そうだよねー」という声を聞くと
心が一つ大きく深くなる気がする。

様々な価値観があることを受け入れながらも
自分の意見をしっかりと伝える強さ
そして、いつも子供たちの可能性を見つめているのが
彼女の軸となっている。

この人の窓から見える世界はどんな風景だろう。

幸せな気持ちで家に向かう夕暮れ。










by midori0524 | 2011-12-04 20:50 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
ことばのちから

e0140171_8513521.jpg

今日も寒い朝。



子供同士の会話を聞くのは面白い。

もっとちっちゃな頃の会話の手前みたいな
へんてこなやりとりはもちろん
小学生になってからの会話にもいいなあと思うことがいろいろある。

特に鮮明に心に飛び込んでくるのは
 
  わー、それかわいいね。

とか

  とてもすてきだよ。いいね。

とか相手のことを素直に褒めたり喜んだりする言葉。

特別なことではなくて些細なことに対しても
当たり前のように飛び出すそういう言葉が
やけにきらきらして聞こえる。




多分、小学生の高学年くらいから中学生くらいになると
今度はうわさ話や悪口とかが女子トークの中に入ってくると思うのだけれど(笑)
それはそれで自分よりも他人が気になるお年頃に
なったという成長の途中でもあるので仕方ないと思う。


自分も含めてそれぞれの人がいいところも悪いところもあることや
その違いを上手に受け入れられなくて
いろんなコンプレックスを感じたりするのだから。

このころって、褒めることが無意識のうちに自分の劣等感を刺激するのだろうな。
それを隠す為に他の人をマイナス評価する、という誤ったやり方を覚えるのだと思う。



そういうものも大人になるに従って消えてくる。

自分の内側にある大切なものを見つけたり
他人をあれこれいうことは自分自身のコンプレックスをあらわにしているだけで
傷つけているのは自分自身なのだということに気づいたり
なによりそういう言葉を口にしているときの自分の醜さにはっとして
他人中心の世界から再び自分を中心にした世界に戻っていくのだと思う。



ただし、子供の頃の自分中心の世界と違うのは
それぞれの人がそれぞれの世界を持ち
それを大切にしているということに気づいているということ。

そして、その反面、自分の目に映る他の人の世界は
あくまでも自分の内側の現われであるということを理解していることなのだと思う。




子供の世界を見つめながら大人の世界を学ぶこと。
そして、大人になりきれていない大人の世界を通して
その人の中にあるインナーチャイルドの声に触れることがとても多い。

より深く触れるタイミングなのかもしれない。





12月。
年末に向けてさらに世界は加速している。


特に言葉の持つ力には注意して、という話が
いろいろな所から入ってくる。

ものすごい早さで自分に戻ってくるからと。

想いを変えるのはすぐには出来ないけれど
アウトプットすることばや
身の回りに置くことばはすぐにでも変えられるから。







e0140171_9171844.jpg

今日はお星様のオーナメントが出てきた。

心の中にもきれいな星を飾って。



いい一日を。









by midori0524 | 2011-12-02 08:00 | お気に入り | Trackback | Comments(12)
おやすみなさい

e0140171_23333415.jpg

大好きな食べ物のエッセイを読んでお風呂からあがったら
リビングのクリスマスツリーがお出迎え。

今夜娘と一緒に飾ったツリー。

ごはんを作って、お掃除をして、小さな楽しみを暮らしの中に添えて。

それだけで幸せで、それがなにより幸せだと思う。

おやすみなさい。
いい夢を。





by midori0524 | 2011-11-24 23:41 | お気に入り | Trackback | Comments(4)
OK
e0140171_23345729.jpg

ぐっと人に惹きつけられることが多くなった。

実際に紹介してもらったり、言葉を交わした人以外にも
街中でも吸い込まれるような人がいる。

共通しているのは瞳の奥の光。

瞳の奥と心の奥が繋がっているような光を持つ人に惹かれるのは
漠然と心がきれいだからなのだと思っていた。

もちろん、そういう理由もあるのだけれど
強く惹かれているのはそれ以外の部分なのだと気がついた。


自分の心がきれいだなんて思っている人はいない。
誰にでもいいところもそうでないところがあって
日々後悔したり反省したり悩んだりを繰り返していると思う。

大事なのはそんな自分をありのまま受け入れる強さと
他のひとのそういう部分もそのまま受け止める深いやさしさを持つこと。

あの吸い込まれるような瞳を持つ人たちに共通しているのは
こういう部分なのかな、と感じる。


これって以前にも書いた心のある場所が
「私もあなたもOK」にあるということなのだろうな。

http://aquagray.exblog.jp/13310772



他人を傷つけたり貶めるような言動は
自分が満たされていない心の現れ。

他人を傷つけて自分を満たしているつもりでも
どんどん傷ついているのは自分自身。

逆にいえば、誰かによって傷つけられることはなく
自分が傷ついたと感じるのは自分自身が傷つけているのだと思う。


それに気づいて心を「私もあなたもOK」の場所へ連れて行こう。



全てを受け入れる深い瞳と
しあわせのハミングを奏でるような口元を。

そんな魅惑的な人になりたい。














by midori0524 | 2011-11-14 23:37 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
maunaさんのサンキャッチャー作りWS

e0140171_030949.jpg

今日もなんだか暑くって。
ニットの上にストールでちょうど良い感じ。


今日は友人と青山のmaunaさんのところへ。


e0140171_0321829.jpg

友人がmaunaさんに作ってもらったブレスレットの
メンテナンスをしていただきました。


相変わらず話が面白いmaunaさん。
大好きです。

開運とか縁起のいいお話をいっぱい知っていて
特に商売や自営業をしている人には
ためになることをいろいろ教えてくれるのです。

ふむふむ。
メモメモ。


e0140171_0354078.jpg

最後にお塩で浄化をしたら出来上がり。
ぴかぴかのエネルギーに満ちて元気になりました。



e0140171_0364874.jpg

同じマンションの違う部屋にお引っ越しをしたmaunaさんのアトリエ。

通りに面していたお部屋から中庭側へ移動して
空気がより透明になった感じがします。


e0140171_038791.jpg

e0140171_038281.jpg

石たちもなんだかよりリラックス。笑



e0140171_0391125.jpg

そうそう今度オリジナルのサンキャッチャーを作る
ワークショップがあるんですって。
いきたい・・・。
自分の好きな石を組み合わせたら素敵だろうなあ。

http://blog.mauna.shop-pro.jp/?eid=855774


風水的には窓の正面に鏡があるのはあまり良くないのですが
そういう場合は窓にサンキャッチャーやきれいなものを飾るとよいそうです。





*おまけ*
e0140171_0423557.jpg

青山で子連れでおすすめのレストラン。


e0140171_0432095.jpg

青学の向かいのABCの中庭を挟んだところにあるun cafe。

オープンテラスのテーブルもあるので
子連れ&ベビーカーでも入りやすいのとお料理もおいしくてGOOD。

子供の城もすぐお隣だし、広々としていて結構穴場です。



☆un cafe




by midori0524 | 2011-11-09 00:48 | お気に入り | Trackback | Comments(5)