日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:お気に入り( 32 )
ぬいぐるみみたいな animal

e0140171_10561880.jpg

ヨガの先生のおうちに期間限定でいる猫ちゃん。
まだ1歳にもなっていないのだけれど、その大きさはもちろんのこと、妙に落ち着いた優雅な雰囲気にびっくり。


e0140171_1058982.jpg

ラグドールという品種でその名前は「ぬいぐみ」という意味なのだそう。
ふわふわの毛並みにブルーの瞳は本当にきれい。そして穏やかでやさしい性格は小さな子供のよき相棒となってまさにぬいぐみみたい。




e0140171_1122825.jpg

ヨガをしているとくんくんと匂いを嗅がれたり



e0140171_1183443.jpg

ぴっぴっぴぴっ と音がして振り返ると、こんなところで静かにポージング。笑

動物がいると部屋の空気もがらりとかわる。
次に行ったときはまだいるかなあ。いるといいなあ。





e0140171_1142023.jpg

e0140171_1143559.jpg

好きなもの。
ねずみのおもちゃとカラカラなるおもちゃ。
そして、お昼寝の横でお昼寝すること。




by midori0524 | 2012-03-05 10:40 | お気に入り | Trackback
ことば

e0140171_22222469.jpg

今日いいなと思ったことば。



 自分のもとへやってくる人を 来る前よりも幸福な気分にさせて 送り出してあげられるように。

                                       ースジャタ


いつでもだれにでもひそやかに。








by midori0524 | 2012-02-28 22:26 | お気に入り | Trackback
さくら あめ おちば ゆき

e0140171_23333912.jpg

お気に入りのクラッカーは、さくら あめ おちば ゆき の4種類。
春夏秋冬の四季をあらわしているから季節のイベントもお誕生日もオールマイティーに大活躍。

どんなクラッカーかというと、「あめ」なら、パーン!とやると、いろんなカタチの雨の雫が飛び散るというもの。しかも、すごくかわいいのが。

ちびっこよりも大人の方がときめきます。笑



e0140171_23394163.jpg

この日は雪が舞い


e0140171_23395911.jpg

この日は季節がミックス!









by midori0524 | 2012-02-08 23:10 | お気に入り | Trackback
surprise party

e0140171_16222132.jpg

お祝いするのもされるのもうれしい。



e0140171_1625166.jpg

昨日は姉の旦那さんのバースデーパーティー。
しかも、お店のみんなや私たちが集まっているのは内緒のサプライズ。
この日は普通にYちゃんの新居に姉と旦那さんのふたりをご招待、という名目で声がけを。
お誕生日当日にお店でお祝いを一度やっているのでどうやら全く疑っていない様子。ふふふ。


e0140171_17102272.jpg

さて、ゲストのふたりがやってくる前にみんなで準備。
この時間も楽しいんだよね。



e0140171_1994740.jpg

e0140171_1910390.jpg

e0140171_19101431.jpg

e0140171_19123726.jpg

エスニックなお料理をメインにおいしそうなものがいっぱい。


e0140171_19104716.jpg

玄関の靴も隠したし、テーブルセッティングも二人分。ばっちり。



駅まで二人をお迎えにいったYちゃんを待ちながら私たちはキッチンに。

  来た?
  まだ。
  来たかも?
  まだだよ。
  そろそろかな?
  (来たっ!しーーーーっ)

みんなで集まって、息をひそめて、耳を側だて、笑いをこらえて・・・・。

そして、Yちゃんの「飲み物はなににしますか?」の言葉を合図に

  せーの、シェフ、お誕生日おめでとう!!!!!!


目をまん丸にした旦那さん(シェフ)の前に飛び出したみんなの笑顔でパーティーのはじまりはじまり。



e0140171_1931516.jpg

かんぱーーーーーい。


e0140171_19322598.jpg

e0140171_19341315.jpg

e0140171_19355466.jpg

e0140171_19361635.jpg

今日のメニュー
*生春巻き
*シーフード入りエスニックスープ
*アボカドとトマトのサラダ
*チューリップから揚げ
*豚肉とじゃがいもとゆで卵の煮込み
*チーズ
*アンティチョーク
*パン



e0140171_19402542.jpg

シャンパンからはじまって、白、赤へと流れた9本のワイン。
あっという間になくなっちゃった!
みんなのチョイス、すごくおいしかった。





e0140171_1932433.jpg

我が家からのプレゼントは至福の肌触りなアンゴラ&ウールのマフラー。
スタイリストMちゃんに格好よく巻いてもらったりして。笑
とてもよく似合っていたし、ちょうどマフラーが欲しかったと言ってもらってうれしい。







e0140171_19483517.jpg

男前カメラマンのYちゃん旦那様も帰宅したところでお待ちかねのバースデーケーキが登場。
ここでもうひとつのサプライズ。
驚かす側で参加していたつもりのアルバイトのT君。
実はもうすぐやってくる彼のお誕生日のお祝いも兼ねていたのです。
ぱんぱかぱーーーん。

  T君、おめでとう!
  23歳、若いねー。笑

びっくりを通り越して魂が抜けちゃったみたいな顔をしていたT君。
そして、本当に本当にうれしそうに幸せそうにみんなの気持ちとプレゼントを受け取っていたのが印象的。
いい子なんだよなあ。



そして、これで終わらないよとばかりに姉がにやり。
〆のデセール!

e0140171_22161295.jpg

e0140171_22162923.jpg

e0140171_22164280.jpg

e0140171_22165688.jpg

オレンジピールから作りはじめて出来上がった熱々のクレープシュゼット。
そこに冷たーいアイスクリームをのせて。
最高においしかった。
ごちそうさま&ありがとう。




e0140171_19475018.jpg

忙しい中準備を頑張ってくれたお店のみんな。
ひとまわり以上年下なのに会う度に学ぶことがある。
たのしくて、やさしくて、みんなの幸せを当たり前のように願って喜べるって大切なこと。

またみんなでおいしいものを食べましょう。











by midori0524 | 2012-02-07 23:32 | お気に入り | Trackback
おはよう

e0140171_7224155.jpg

今日から新学期。
やわらかいスモーキーピンク色の空が
少しずつ燃えるようなオレンジ色に変わってゆくのを
時折見つめながら朝の時間が流れてゆく
久しぶりの緩やかないつもの朝のリズム。

朝、起きられなかったらどうしよう、と
昨日の夜は自分で目覚ましをかけた娘は
もちろん、きちんと朝起きて
ぱっぱとごはんを食べて身支度を整えて
何度も持ち物を確認。

そして、出かける一時間前から上着を着て帽子をかぶってスタンバイ。
早すぎ。笑

でも、分かる。
楽しみだけれどちょっと不安なあの気持ち。
どきどきそわそわ。

いつもと同じでいつもと少し違う新学期の朝。





e0140171_732278.jpg

私も内心、寝坊したらどうしよう、と思っていたのだけれど大丈夫だった。笑

すっきりと元気が出るように
ローズウッド、ベルガモット、ティートゥリーで
床を磨きあげて少し懐かしいしっとりとしたインセンスを。





今日もよい一日を。








by midori0524 | 2012-01-10 07:50 | お気に入り | Trackback
おめでとうとありがとう

e0140171_23425063.jpg

新年とともに迎えるのは父の誕生日。
私の父と主人の父の誕生日は一日違い。
そして、一回り違いの同じ干支。

ふたりともとてもやさしい。
飾り気がなくて、特別な何かを求めずに
そのままの私たちをあたたかい目で
見つめてくれるところがよく似ていると思う。

私の父には新年の挨拶をしたばかりだけれど
またすぐに電話でおめでとうを伝えた。
おめでとう、以外にはそんなに話すこともない。
でも、そのひと言に込める想いは年々深く深くなっている。

今年の義父のお誕生日は娘がはりきって選んだケーキとすき焼きでお祝い。
キャンドルをふーーーなんて、正直もう恥ずかしいと思うのだけれど
無邪気な孫たちに促されてキャンドルを吹き消す様子は
それはそれでうれしそうな姿だったり。


おめでとうと伝えられることに感謝しよう。


そのうち双方の両親と一緒にお正月を温泉で過ごすのもいいなあ。





e0140171_2338420.jpg

今日はボーリングへ。
スコアは41。
娘ではなく、私のが。笑









by midori0524 | 2012-01-04 23:40 | お気に入り | Trackback | Comments(24)
三が日

e0140171_0181442.jpg

あっという間に三が日も終わり。

そして、増えた体重はあっという間にかたちにあらわれ
ここのところぺったんこだったお腹がぽっこり。
妊娠6ヶ月くらいの大きさに急激に育ったので
義母に見せたら「あら、すごい!」と本気で言われ・・・。
帰る頃にはどれくらいまで育つのだろう。

それなのに「今年はお汁粉作らないの?作ろうよ!」と
危険な提案をしてしまった私。

お汁粉って大好きだけど私しか食べないので
家で作るのに気が引ける、というか勇気がいる。
いろいろな意味で。

義母も同じだったようで
いい仲間がやってきたと言わんばかりの大きな笑顔で
あずきの袋を戸棚から出してきてくれた。笑

明日作ろうかな。



それにしても、実家で身体を動かすことって難しい。
家事も普通のお掃除くらいしかしないし
お出かけも車ばかりだから本当に動くことがない。

お風呂上がりにヨガをしてるけれど、焼け石に水のような。笑





e0140171_0365973.jpg

e0140171_0371783.jpg

e0140171_0374086.jpg

今日はこんなところへ。
展示してあった昔の「主婦の友」の特集記事に釘付け。
「赤ちゃん物百種の作法」「和洋一菜料理作法三百種」
なんだかずっしりと重い・・・。笑

ちなみに1917年創刊号の特集
「夫の意気地なしを嘆く妻へ」
「十五人家内の主婦としての私の日常」
「共稼で月収三十三円の新家庭」
「主婦らしきお化粧法」 などなど。

・・・とても気になります。






by midori0524 | 2012-01-04 00:39 | お気に入り | Trackback | Comments(1)
my faves

好きなもの。

e0140171_234975.jpg

空に突き刺さる冬の木々。





e0140171_23573511.jpg

枝の先に宿る春待ちの膨らみ。





by midori0524 | 2011-12-21 23:59 | お気に入り | Trackback | Comments(1)
手ぶくろでネコをつくろう*金森美也子さんWS@R

e0140171_22442597.jpg

さて、うちのネコちゃんはどの子でしょう。




e0140171_22483915.jpg

今日は青山の根津美術館近くにあるRで行われた
ぬぐるみ作家 金森美也子さんのワークショップへ。
手ぶくろでつくるネコちゃん、ということで娘も楽しめるかな、と思って。


表参道でランチを食べて、少しぶらぶらしてからRへ。
Rはお友達のMさんの知り合いの方がオープンした喫茶店でずっと行きたかったところ。

根津美術館の脇の道を西麻布方面に下っていった
静かな住宅街にある小さなお店。

「こんにちはー」と扉を開いて挨拶をすると
「あ、お会いしたことありますよね。」と金森さん。
「2年くらい前のリネンバードにいらしてくれましたよね。」と。

す、す、すごい記憶力!!

きっと大切なぬいぐるみたちを選んだ人のこと
しっかりと覚えているのだろうな。




e0140171_23172091.jpg

さて、早速ぬいぐるみ作り。
娘と私と一緒に一匹のネコちゃんを作ります。



e0140171_23183627.jpg

選んだり詰めたりは娘が担当。
切ったり縫ったりは私が担当。



e0140171_2321826.jpg

この子は金森さんの作ったネコちゃん。
とってもかわいい。


e0140171_232235.jpg

e0140171_23221616.jpg

ぎゅーぎゅー、ぎゅーぎゅー。
詰め担当の娘が張り切ってくれたので
我が家のネコちゃんが一番太っちょになりそうです。笑


綿を詰めるだけのことでも金森さんがちょっと触ってくれるだけで
ぐっと立体感とやさしいラインが生まれてかわいくなるから不思議。
まさにゴッドハンド!



e0140171_23263012.jpg

目は娘にも縫ってもらって。

ちょっと時間がオーバーしてしまったけれど
どうにか出来上がりました。
あー、楽しかった。



e0140171_2327919.jpg

みんなで記念写真。
はい、チーズ。

同じ材料で、同じように作ってゆくのに
表情も雰囲気もみんなそれぞれ違ってくるから面白い。

きちんときれいに出来るよりも
どこか曲がっちゃったりいびつになったりする方が
かわいくて好きだなあと金森さん。
本当にそうだと思う。



e0140171_23314994.jpg

さて、出来上がった我が家のネコちゃんはこの子。


e0140171_23322380.jpg

立てると左足がすっと出ていてなんだか得意気。笑


e0140171_23334063.jpg

お腹のお魚アップリケは黄色い糸でざくざく縫ってみました。


e0140171_23343319.jpg

娘がつけた名前は「さかなちゃん」。
子猫のさかなちゃん、紛らわしいけどまあいいか。笑


e0140171_23375428.jpg

おうちに帰ってきて早速他のぬいぐるみたちと合流。

  どうも、どうも、さかなちゃんです。よろしく。




今回も思ったけれど金森さんのぬいぐるみが素敵なのは
金森さん自身がとても素敵な人だから。

才能に溢れ日々の努力をしっかりとしてきた人は
惜しみなく自分の持っているものをシェアしてくれる強さと優しさがある。

最近、そういう人に出会うことが多いし、そういう部分にとても惹かれる。






帰り際、金森さんに今度は何を作りたい?と聞かれた娘。

  うさぎさん!
  あと、ハムスターとタコ!

次回のワークショップはタコかも!?
楽しみです。笑






by midori0524 | 2011-12-17 23:55 | お気に入り | Trackback | Comments(7)

e0140171_2191634.jpg

空が燃えている、と思って西の空を見上げたら
まるで半眼のような夕日が広がっていた。

日が沈んだあとも空の淵は真っ赤に染まり
その上には真っ黒な雲が覆いかぶさっている。

そこに浮かび上がる富士山のシルエットは
美しく、そして少し恐ろしいほど。





今日はヨガのレッスン。
先週は熱があったのでお休みをしたのと
最近頭痛がひどかったので家でのヨガも
軽いストレッチのようなものをする程度だったので
しっかりとしたヨガは久しぶり。

最初にカパーラバーティという呼吸法で
心身の浄化と、呼吸器官と消化器官の活性化を。
ポンプのように短く強く息を吐き出す度に
不要なものが出て行ってクリアになるのが分かる。

アーサナではいつもは感じない痛みや滞りがあちこちにあったけれど
そこに意識を集中して呼吸を送り、そして再び吐き出すと
みるみる変化が現れるのが面白いと思いながら
ヨガへゆく前に読んでいた本にあった言葉を思い出していた。


  息を吸うときは、身体も、エネルギーも心も開いてゆく間隔を持って、
  よろこんで招き入れる気持ちになろう。
  からだ中によろこびが浸透していく気持ちで再び吸う。息を保つ。
  このとき、内なる火をおこす。
  その火はよろこびの感覚を持続させ、障害や汚れは燃え尽きる。
  息を吐くとともに、すべてのネガティブなもの、曖昧なものは、
  煙のような色となって吐き出され、浄化される。


「息」という漢字は、「自分の心」と書く。
まさに呼吸は心の現れでもあり
心を作るものだなあとしみじみ感じる時間。






ヨガのレッスンも今年最後。

よいお年を、というにはなんとなくまだ早い感じもあるのだけれど
ありがとうございます と また来年もよろしくお願いします、の言葉を
伝えることが増えてきた今日この頃。

その度にこの一年という時間の中に重なる
無数の瞬間を美しく彩ってくれた周りの人たちへの
感謝の気持ちが溢れてくる。

人と人は互いに影響し、共鳴し、何かを創り出してゆく。

今年も残り2週間。
ありがとうまた来年、の挨拶とともに
誰かから受け取ったものと誰かに与えたものが
創り出した一年のカタチをゆっくりと辿っていくのだろう。

自分の中に創られたもの
誰かの中に創られたもの
すべてが美しい色彩を放っていますように。










by midori0524 | 2011-12-17 02:17 | お気に入り | Trackback