日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:暮らし( 129 )
e0140171_22264198.jpg

大事なものは今ここにあるよ。







by midori0524 | 2013-07-21 22:26 | 暮らし | Trackback
桃とインセンスと
e0140171_23404934.jpg

桃とチベットのインセンス。

今日はふたつあった予定がどちらもなくなり
その代わりに行きたかった場所へ行って
ずっと探していたものを選んで
いっぱいおしゃべりをして
いい香りのおみやげをいただいた。



e0140171_23453860.jpg

懐かしい記憶に触れる甘い香りの桃は
そのまますぐに食べてしまうのがもったいなくて
白ワイン、バニラ、レモン、シナモンでコンポートに。

小さな楽しいがいっぱい詰まった日。

目を閉じるとやわらかい光がふんわりと浮かぶ。
おやすみなさい。
いい夢を。







by midori0524 | 2013-07-16 23:38 | 暮らし | Trackback
観覧車

e0140171_15262781.jpg

ゆっくりと夕暮れの空に溶け込む観覧車。
遠くを眺めることで自分の足元を確認するような気持ち。
赤ちゃんも遠くの景色よりも
自分のあんよが気になったみたい。








by midori0524 | 2013-06-30 19:25 | 暮らし | Trackback
雨宿り
e0140171_14575359.jpg

大きく開いたスペースに沢山のグリーン。
激しく降る雨や時折響く雷の音さえも心地よくて
雨宿りしているみたいな
ちょっとわくわくした気分でランチ。


言葉ではなく心で通じ合える大切な友人。
少しシャープになった輪郭と
さらに深くなった瞳の光に
そっと見惚れながら
彼女の話に耳を傾ける。

いろんな出来事が起きているのに
いつもひとつのことに戻ってゆく。
やっぱりあれだよね うんうんうん
と2人で確認する時間は楽しい。

人ってどんどん変化してゆくのだけれど
自分の心に沿った変化は
新しい自分になるというよりも
本当の自分へ戻ってゆくのだと思う。

そして、彼女は会う度に
どんどんどんどん
いろんなものを脱ぎ捨てて
おぎゃーと声をあげたときから
自分の真ん中にあったものに
近づいていっている。
そして、そんな姿をみるのが
私はとても好きなんだなーと思う。


e0140171_1455248.jpg

赤ちゃんもすっかり彼女とお友達になった。
友だちの子供、じゃなくて、私のお友達、って
思ってくれるところも大好きなところ。




by midori0524 | 2013-06-26 21:45 | 暮らし | Trackback
空、虹、月
e0140171_16534438.jpg

雨予報の週末に青空が広がると
思いがけないプレゼントを
受け取ったみたいな気持ちになる。

しかも
お風呂からあがったら
虹のしっぽ。




e0140171_16543682.jpg

子守唄をうたいながら
ベランダで赤ちゃんと
ゆらゆらゆらゆら。
胸元に汗でしっとりと濡れた
小さなおでこ。
ふたりの輪郭が溶け出したころ
ぼんやりと宙を見つめる瞳が
静かに閉じて
かわいいまつ毛が影を落とす。
柔らかい赤とブルーグレーの空を見上げたら
雲の隙間からまあるいお月様。




e0140171_16552068.jpg

もうすぐ満ちる月。

しあわせな気持ちで
おやすみなさい。





by midori0524 | 2013-06-22 22:22 | 暮らし | Trackback
おでこ
e0140171_16131737.jpg
隣の席のおばさまに

 赤ちゃんのおでこに抹茶がついてますよ

とやさしく言われました。




by midori0524 | 2013-06-20 16:12 | 暮らし | Trackback
休憩
e0140171_1542116.jpg

重いものは諦めて
必要なものをあれこれ選んだスーパーの袋は
大体7キロくらい。
そこに8キロ近い赤ちゃんと
2キロのバッグ。
これで17キロ。

さらに5キロのベビーカーで出かけて
おっとっとと揺れるバスで
たたんで持ち上げて
ついでに赤ちゃんがぐずったときには
母さん汗だく疲労困憊です。

それでも毎日毎日暮らしていくわけで
365日ノンストップの筋トレを
否応なしにしているみたい。

強くなるよね。

という訳で、ちょっと休憩。
ミルクティーと本とノートで身体と心を整えます。



by midori0524 | 2013-06-19 15:41 | 暮らし | Trackback
みずたま

e0140171_9283910.jpg

久しぶりにあった友人とランチ。
ひんやりとしたまあるいカップに入った
冷たいかぼちゃのスープには
ピンクペッパーとオリーブオイルと生クリームが
ぽつんぽつんぽつんと水玉模様になっていた。

スプーンを入れるのを一瞬だけためらって
そのスープのかわいらしさと
目の前にいる大きなお腹の彼女の幸せそうな姿を
心にそっと焼きつけた。





by midori0524 | 2013-06-15 22:16 | 暮らし | Trackback
雨降り
e0140171_20151491.jpg

雨降りの水曜日。

傘をさしていても
細やかな雨が
しっとりと腕を濡らす。

明日は晴れるかな、と
胸元で眠る赤ちゃんに
小さな声でつぶやいてみる。

そして
会いたい人に
会いたいです、と
連絡をした。







by midori0524 | 2013-06-12 20:23 | 暮らし | Trackback
おやすみなさい
e0140171_6263321.jpg

「知る」ということよりも
「まだ知らない」ということに
わくわくする。




何かを新しくはじめることに対して
「うん、やってみよう」と
最初の扉はすごく簡単に開くことが出来るのだけれど
そのあとひどくもやもやとしてしまう自分がいる。

ぐるぐるぐると思考がまとまらず、
というかじっくりと深く考える前に
いわゆる漠然とした不安の渦の中で
ただただ足踏みしているような感じだ。

でも少しだけそのもやもやの中で足踏みをしたら
出来るだけ具体的に考える。
出来るだけ小さい単位で。

そうするとぼんやりとした大きなものが
輪郭のはっきりとした手の中に収まるピースに変わる。
ぱちんぱちんとジグソーパズルをはめてゆくように
広がるイメージに導かれながら
あとは自由に楽しむだけだ。




もうすぐ月と太陽が双子座で重なる。
去年の日食からの流れが
自分の中で一区切りされて
またひとつ深呼吸しながら
新しくてまだ知らない世界を
覗いてみたいという気持ちになる。

自然に手の中にやってきた新しい種を蒔いてみよう。


おやすみなさい




by midori0524 | 2013-06-09 00:31 | 暮らし | Trackback