日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:暮らし( 129 )
「今日の暮らしのレシピ 」展
e0140171_22263965.jpg
長女と主人が映画を観ている間に
魅惑の新宿伊勢丹をぶらりぶらり。
改装中だった5階のイベントスペースが
リニューアルされていて
「今日の暮らしのレシピ 」展という
すてきな催しをやっていました。

目に入るものどれもすてきで
わくわくどきどきしてしまい
なんだかゆっくりと見れなかったので
もう一度行ってみようと思います。

料理、お出かけ、趣味、旅
ということばにときめく人は要チェック!

*http://www.vogue.co.jp/lifestyle/news/2014-03/11/isetan

by midori0524 | 2014-03-15 22:22 | 暮らし | Trackback
週末
e0140171_2218434.jpg
週末のはじまりは図書館とお花屋さんから。

いつもの変わらない出来事の中に
変わってゆくものたちを見つけるしあわせ。

そして、うれしい知らせが届いた昼下がり。
小さく乾杯!





by midori0524 | 2014-03-14 22:12 | 暮らし | Trackback
桃の節句
e0140171_036223.jpg
今日は桃の節句。
そして、結婚記念日。

似ているところもあるし
似ていないところもあるのは
夫婦として人として
当たり前なのだけれど
以前はなんでそうなのかな、と
思うことが多かった
似ていないところに
実は日々救われているのだと
思うようになりました。

ひとそれぞれ異なる部分を
そのまま受け入れられるようになることが
大人になることのひとつ。

夫婦という関係はそれを学ぶ
修行の場みたいだなと思います。

相手を変えるのではなく
自分を変えてゆくこと。

自分と異なる部分は
自分の足りない部分を
補ってくれることに気づくこと。
そして、それに感謝すること。

夫婦関係も育児も
自分の幼さが一番露呈する。
それを人のせいにしないで
自分のこととして
素直に見つめられるように、って
改めて思います。

この世界は起きている何かではなく
自分がどう思うかで
色が変わってゆくことを
これからも楽しみながら味わえますように。




by midori0524 | 2014-03-03 23:29 | 暮らし | Trackback
日向ぼっこ
e0140171_23532211.jpg

「幸福というものはすなわち一種の感謝の気持ちにほかならない」

そんな言葉を思い出しながらの帰り道。




ちびっ子とのお散歩は向かうべき場所がない。

鳩を追ったり追われたりしながら行ったり来たり
耳に届くいろんな音と共にうれしそうにくるくると踊るように歩いたり
すれ違う人や追い抜いてゆく人たちをじーっと見つめては
その後ろ姿にひらりひらりと手を振ってみたり
足元のタイルの模様にタッチしようと座り込んだと思ったら
空に向かって手を伸ばし吹き抜ける風に触れてみたり。

公園に行こうか、と声をかけたものの
入り口の並木道でことは済んでしまう。

だから、お散歩といっても
私は日向ぼっこをしている気分になる。



日向ぼっこをしていると女性性、
つまり受容性のエネルギーが
ぐんぐん膨らんでゆく感じがする。

お日様の光をただただ受け取る。
あたたかくて気持ちよくて
自分がいまここにいることを感じる。

受け取ることは感謝すること。

私たちは意外と「受け取ること」が苦手だったりする。
心ではうれしいのに頭で余計なことを考えてしまったり
自分に自信がないのかもしれない。
ただ「ありがとう。うれしい。」って言えばいいのにね。

明日はあたたかくなるみたい。
日向ぼっこ日和になりますように。

by midori0524 | 2014-02-27 21:16 | 暮らし | Trackback
振り返る
e0140171_8282527.jpg

今日は窓を磨いて、ベランダ掃除。

子供がいるとまとまった時間を取るのが難しいから
大掃除は12月に入った頃から少しずつ。
でも、このやり方にしてから
ただ一気に掃除をするのではなく
この一年の生活を振り返りながら
手を動かすようになった。

子供の成長や変化によって
使い勝手が変わってしまったところ
汚れが溜まりがちになってしまうところなどを
見直すのだけれど
やり方だけではなく
日々の心の持ち方を見直すことの方が
大切なのだろうな思う。

心地よくないこと小さな違和感を
見て見ぬ振りはいけないね。
何事においても。

そして「楽だから」と言いながら続けていることの中に
本当は変えたいこととかやってみたいことを
その言葉を隠れ蓑にしてしまっていることがあると思う。

無理をしないことも大切。
でも、ストレッチしていくことも大事。

大掃除をしながら
今の自分の生活の中にある
当たり前の見直しと感謝を。

by midori0524 | 2013-12-28 21:25 | 暮らし | Trackback
お熱

e0140171_19454517.jpg

  風邪うつちゃうかもよ。

  うつらないよ。

ときっぱり宣言して遊びに来てくれたSちゃん。

昨夜から39度近いお熱で絶賛浄化中の赤ちゃんは
眠りも浅くてグズグズべったりなんだけど
その様子をふたりでにんまりしながら
かわいいねー、と愛でつつおしゃべり。

意識の使い方、時間軸の変化やパラレルな時間の流れ、
夢が伝えてくれるヘビーなメッセージ、
怒りや悲しみを感じる自分の中に眠っているもの、
他人に向けられた言葉とインナーチャイルドとの関係。

いろいろな出来事と共に語られる彼女との話は
本質的にはとてもシンプルで
最後は「うん、そうだよね。」と
複雑なパズルを解き終えたみたいな
すっきりとした気持ちになる。

そして、そのまま、がテーマの私たちにとっては
赤ちゃんがなによりの先生。




by midori0524 | 2013-10-17 22:09 | 暮らし | Trackback
おはよう
e0140171_144015100.jpg

休み明けの朝。

いつものお家仕事にプラスして
一週間の献立を考えて
お買い物リストを作って
離乳食のストックを作る。
2回食だとちょっと足りなそうなので
赤ちゃん用の蒸しパンを作るのも
「休み明けのいつものこと」に追加されてきて
お鍋やオーブンはフル稼働。

昔は電子レンジで野菜に火を通したりしていたけれど
今はできるだけ使わないようにと思っている。
赤ちゃんが生まれてから特にそう。

いろいろ言われていること以外に
単純に電子レンジを使ったものって違和感があるし
なんとなく嫌だなって思うだけ。

鮭のおにぎりがごはんとお塩と鮭と海苔で作れるのに
コンビニおにぎりにはそれ以外のものが
ずらりと並んでいるのをみたときの
気持ちに似ているかもしれないな。

あとは、時短、とか、簡単、とか
とっても魅力的なんだけど
もう私たちの生活は
とっても便利で便利で便利過ぎちゃって
便利にすることで得ようと思っていたことは
便利にすることでは得られないんだよな
って思っているからかもしれない。

というわけで
簡単にすることよりも
ちょっと時間と手間と心をかけることで
豊かさや心のゆとりも膨らましたいな
と思う休み明けの朝。

さて、お天気が崩れる前に買い出しへ。
いってきまーす。




by midori0524 | 2013-10-15 08:38 | 暮らし | Trackback
夕暮れ
e0140171_20243243.jpg
金色の香りが降ってくる夕暮れ。


甘えたり、わがままいったりすることは
自分自身をそのまま受け入れる大事なベースになる。
そして、それは自分と違う他の人たちを
受け入れる心へと変わってゆくね。

家族っていいな、とシンプルに思う日曜日。




by midori0524 | 2013-10-06 20:22 | 暮らし | Trackback
くーくーくー
e0140171_2264313.jpg

かわいい寝息と虫の声が響く夜。

特にかわいいのは
丸くなって眠っている
じい君のちっちゃな寝息。
くーくーくー。

by midori0524 | 2013-09-25 22:06 | 暮らし | Trackback
読書感想文
e0140171_23405528.jpg
夏休みの読書感想文の宿題を
3倍の長さに膨らませるという宿題中。


読書感想文は「読んだ本の感想を書いてはいけない」
というのをこの夏休みに知って
確かにそうだーと激しく納得。

こちらより抜粋 → http://www2.ocn.ne.jp/~kansobun/




 まず登場人物の行動や体験と 
 自分の日常を比較する。
 そしてその違いや共通点から 
 自分がどんな生活をしている
 人間なのかを書く作業

 と考えてみて下さい。 
 つまり、自分の日頃の生活や
 体験を書く作業です。

 登場人物と自分を比べながら 
 自分はどういう人間なのかを
 考えて下さい。


言われてみると結果としては
そんな風に書いてはいるものなのだけれど
読んだ本の感想を書いてはいけません、と
ずばり言われるとおぉ〜〜っと思ってしまった。

昔から作文、読書感想文の類いが大の苦手だった私。
早くにこういうこと知りたかったなー、と思いつつも
知っていても苦手なことには
変わりないのだろうなとも思ったり。笑


by midori0524 | 2013-09-16 23:39 | 暮らし | Trackback