日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:暮らし( 129 )
おはよう

e0140171_9155768.jpg
雨音に全てが吸い込まれてゆくような静かな朝。
開ききったアネモネの花びらが落ちる音がとても大きく感じる。

春休み入った娘は実家へお泊まりにいった。
子供がいないと全くものが散らからない。全てがそのままで逆になにかに取り残された気分にもなる。
スローモーションで切り取られたように静かにときを刻む部屋は今の私の暮らす場所とは数ミリずれた世界にいるような感じ。
我が家なのに我が家ではない。そんな感覚を楽しむ朝。







アーユルヴェーダの蓮村先生の今朝のツイートがふむふむだった。 

‏ @fundocq
①昨日「全ての問題の原因は自分の中にある」と言うツイートをしましたが、これについて少し補足します。よく自分の責任だから、と言いながら自分に非があるとして責める方がいます。しかしここで言っているのはそんな意味ではないのです。
②誰が悪いとかそう言う事ではなくて、そもそも問題と思っているものは全てその人の想念の枠を超えているから生じているだけで、枠が広がれば問題は消えてしまいます。例えば心が弱っていると小さな出来事が大変だと感じますが、元気なら楽しく感じる事が出来ます。 #mayurveda
③あなたの心はどの位元気ですか? オージャスの強さはどうですか? 心のサットヴァは増えてますか? こうしたことが関係して想念の枠の大きさが決まります。心が元気でオージャスが多くサットヴァが増していれば想念は大きな枠で物事を捉え問題はあまり感じなくなります。











by midori0524 | 2012-03-24 09:14 | 暮らし | Trackback
おまじない

e0140171_232569.jpg

おやすみもなく毎日深夜帰りがずーーーーーーーっと続いているので少しゆっくりお休みさせてあげたいなあ、と主人のことを考えていたら・・・なんと足を骨折。えーっと、そういう意味で願ったのではないのだけれど。笑 でも、ちょっとゆっくり歩くだけでもなにかが変わるかも。(かなり無理矢理!)
そんなこともあって今日はのんびり家で過ごす一日。

先生にあげたメッセージアルバム。子供たちの写真とイラストやメッセージなどが載っていて1年生のいい思い出にもなるので希望を取ってクラスのみんなにも配ることに。


e0140171_23163950.jpg

全部で72ページの文庫本サイズなのだけれどアンケートに書いてもらった「1年生になって一番楽しかったこと」が入らなかったので手作り綴じ込みページを作成。

みんなの笑顔を思い浮かべて手を動かすのはとても楽しい。ひとつずつちいさなおまじないをかけていくみたいな気持ちにもなる。
出来た!
ご褒美のおやつにはおはぎ。彼岸の入りだものね。




e0140171_23314210.jpg

我が家の有能な秘書。
ものすごく役に立ちます。サンキュー。











by midori0524 | 2012-03-17 23:34 | 暮らし | Trackback
おやすみなさい

e0140171_014461.jpg
今日はいつも通りの一日を過ごしました。
主人は仕事へいって、娘と私は一緒にスーパーへ行ったり、おやつを作ったり。
でも、いつも通りに過ごせば過ごすほどいつもと違う心のざわめきが大きくなって内側はいろいろな感情や想いでいっぱいになっていました。
テレビの特番は出来るだけ見ないようにしていたけれど、2時46分のときだけテレビをつけて一緒に黙祷。
溢れ出てくる涙を感じながら、震災後ふとしたときに同じように涙が出てきて仕方がなかったことを思い出したり、あの日からずっと深い悲しみと涙の中にいる方々のことを思ったり。
沢山の人たちが今もなお自分自身を責め続けていたり、正解のない様々な選択をしてきた中で日々迷いや後悔や不安といった気持ちを抱えていることも辛いことのひとつです。
だからこそ、自分以外の人を責めたり非難したりすることのないように、愛を持って寄り添っていきたいと心から思います。


あらためて東日本大震災で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々の心の平安と復興を願っています。
一年前の3.11という日を想い、今あるもの全てに感謝し、子供たちのすこやかな未来を願って手を合わせた今年の3.11。

 明日からもまたかけがえのない日常を大切にしながら前進を。

友人から受け取った言葉を胸におやすみなさい。






by midori0524 | 2012-03-12 00:06 | 暮らし | Trackback
記念日


e0140171_10225249.jpg

映画のあと、夜は姉のところでごはん。

e0140171_10234659.jpg

主人を待つ間にまずはワインを。
ピンクの中にゴールドの光が落ちたようなきれいな色。

e0140171_10242320.jpg

花の風味と果実味が軽やかな中にしっかりとしていてすごくおいしい。
私はワインのことは全然分からないし名前も覚えられないのだけれど、姉の選ぶものはいつもドンピシャ。好きなものが似ててよかった。笑


e0140171_10232718.jpg

e0140171_1030585.jpg

牡蠣のエスカベッシュやアンチョビのスモーク、生ハムやパテなど好きなものが沢山乗った前菜から、フォアグラとフィレのソテーまでたっぷりとおいしい時間。






e0140171_10321737.jpg

姉が用意してくれたスペシャルデザートのプレートには、結婚記念日を祝うメッセージ。
ありがとう。



結婚記念日だからといって特別なことはないけれど、改めて当たり前の毎日を送れることに感謝したくなる。
多分、記念日とか何かの節目って、当たり前のことに感謝する日なのだろう。
年を重ねるごとにその意味をしっかりと理解できるようになってきた。

これからも毎日玄関で口にする「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」という言葉を大切に。







by midori0524 | 2012-03-05 10:35 | 暮らし | Trackback
雪の日つれづれ

e0140171_21512662.jpg

今日は人間ドックへ。
10月に受けるつもりだったけれど年末から微熱が出やすかったりしていたので早めに受診。
胃の検査は久しぶりにバリウムではなく胃カメラ。
嚥下反射が強いので胃カメラにはいい思い出がないし今日も辛くて辛くて大変だったけれど、いろんなものが見つかってよかったと思う。
とりあえず、他のすぐに結果の分かるものは異常なし。
きちんとした結果は3週間後。

少し体調が悪いんだよね、なんて話をすると母がとても心配をする。
ちょっと熱っぽいとか普通の風邪であっても。
人間なのだから風邪をひくのは自然のことだし、そもそも悪いことだと思っていない私としては、病院へ行きなさいとか薬をちゃんと飲んだの?とかあれこれ言われるのが嫌で黙っておいた方がよかったなあと後悔することも多い。

でも「今週人間ドックに行くんでしょ」とちゃんと予定を覚えていてくれて電話をくれた母の声を聞いたら、これが親心なんだよなあと素直にありがたく思ったり。

きちんと心配されていること、子供でいられることに感謝しないと。


  *


今日、ある人から届いたメールの中にあったことば。

   「正しさよりも愛を選ぶ」こと

近しいひとにこそ意識したいことだと思う。
忘れずにいよう。















by midori0524 | 2012-02-29 21:53 | 暮らし | Trackback
コーヒー

e0140171_9331215.jpg

朝のお掃除を終えてゆっくりとコーヒーをドリップしていたらちょうど主人が起きてきた。
一緒にコーヒーを飲む。それだけでいい時間だなあと心の中で想う。
今日は1月最後の日。よい一日を。










by midori0524 | 2012-01-31 08:38 | 暮らし | Trackback
朝時間の使い方

e0140171_945247.jpg

ずっと仕事をしながら暮らしていたので
朝に一通りの家事を済ませるリズムがちょうどよい。


今はあまり時間に縛られる生活ではないけれど
娘が学校へ行く時間までを一区切りとして
そこまでに朝のあれこれを終わらせるようにしている。

だらだらって際限なくだらだらできちゃって
気づいたらこんな時間!ということになりがちだから。

自由度が高いほど自制心が必要だ、と言っていたのは
9歳の天才少年だったっけ。
本当にそう。



最初、オットのお弁当は娘が出かけてから作っていたのだけれど
タイムリミットがないせいか思ったよりも時間をかけてしまうし
今までやっていたいろんなことも後回しになってしまったので
やはり朝の一区切り前に済ませることに。

やってみたら問題なくクリア。
娘が出かける7時50分までに結構いろいろ出来るものです。
こんな感じで。


*今日の朝時間*

5時20分 月が満ちると同時に目が覚める。目覚ましは5時50分にセット。
      その前に起きることが多い。
      娘も同じくらいに起床。

      歯を磨いて、顔を洗って、白湯を作る。

      お弁当のおかず作り。

      娘の朝ごはん作り。
      「バターたっぷりのトーストにして」と目をきらきらさせてのオーダー。

      娘は朝からDVDをみながら一時間以上かけてのんびり朝ごはん。


6時00分 朝シャワー。
      シャワーからあがってペディキュアを塗る。
      ついでに洗面所掃除。
      着替え。
      洗濯機をオン。


6時30分 白湯を飲みながらお弁当箱におかずを詰める。
      洗いものを済ませたらキッチンまわりをさっと拭いてお掃除。

      じいくんにごはん。
      グリーンにお水。


6時50分 メイク。ささっと5分。


7時00分 お掃除。
      玄関、トイレ、リビングを雑巾がけ。


7時20分 洗濯物を干す。


7時30分 PCタイム。
      娘と風船でバレーボールごっこ。


7時50分 マンションの下まで娘のお見送り。
      いってらっしゃーい。


8時00分 自分の朝ごはん。パンとリンゴとコーヒー。
      雑誌とかインテリアの本とか頭を使わないものをめくりつつ。

      もうちょっとお掃除。



8時30分 私もお出かけ。
      娘のお見送りに出たときに思ったよりも寒かったので
      カーディガン+インナーのついたトレンチで。


9時00分 カフェにて読書、勉強、PCタイム。

      用事を済ませてからヨガへ。
      今日も気持ちのいい一日のスタート。










by midori0524 | 2011-11-11 22:40 | 暮らし | Trackback | Comments(26)
リースをつくる
e0140171_2322017.jpg

今日は娘とクリスマスのリースを作りました。




あたたかい日差しが気持ちのよいお昼前
娘と一緒に近くのお花屋さんへ。

クリスマスリースの材料選びです。

かわいい松ぼっくりやきれいな木の実
いろいろな形のベル。

  わー、かわいい!
  ちょっと、来て来て!!

  これいいと思わない?

  こっちとこっち、どっちがいいと思う?

  あー、いいなー、それ。
  
  お揃いにしようよ。


小さなお店に響き渡る声は
女の子同士もお買い物そのもの。

e0140171_23222929.jpg

そして、かわいい戦利品はこちら。


e0140171_2323579.jpg

スモーキーピンクの色味もかわいらしい佇まいも大好きなピンクペッパー。


e0140171_23232847.jpg

ついつい買いすぎてしまうのがコロコロ松ぼっくり系。


e0140171_23235784.jpg

いい香りのユーカリはフレッシュの方を選びます。


e0140171_23244281.jpg

そして、とても立派なアジサイのドライフラワー。







e0140171_2325510.jpg

娘は白いアジサイのドライフラワーとピンクペッパー。
そして、シルバーの小さなベルを選びました。



e0140171_23252568.jpg

私はピンクのアジサイとピンクペッパーを。





e0140171_23254468.jpg

ちょきちょきちょき。
はじめてのリース作りにも迷いなく。

ちょきちょきちょき。
ちょっと小さくしすぎじゃないですか?
と横目で見ていたら・・・・


e0140171_2326850.jpg

わお!
ピンクペッパーを、一粒一粒
ちょんちょんちょんと乗せはじめました。
大人にはない発想にひどく感激。


e0140171_23263113.jpg

アジサイも花びら一枚、お花ひとつを切り取って。


   出来た!

   松ぼっくりとかつけなくていいの?

   うん、これがいいの。
   ベルはママがつけて。


とてもシンプルで娘らしいリースの出来上がり。




e0140171_23265187.jpg

私のリースはこちら。



e0140171_23271483.jpg

ピンクペッパーは房ごとたっぷり。



e0140171_23273570.jpg

白い松ぼっくりは裏返してつけてみました。
ほら、白いバラみたいでしょう。





e0140171_2328533.jpg

いつもサンキライやユーカリをくるんと丸める
シンプルなリースばかり作っていたけれど
こういうリース作りもたまにはいいものです。
by midori0524 | 2009-11-23 23:28 | 暮らし | Trackback | Comments(5)
記念日に夫婦茶碗
e0140171_0342770.jpg

今日は二子玉の高島屋へ行ってきました。

目的は、お茶碗の購入。


明後日の3月3日は
雛祭りと同時に私たち夫婦の結婚記念日。

雛祭りの日なら
娘のお祝いと一緒になるので
その日は家族みんなのお祝いの日になるなぁ、と思い
入籍をしたのだけれど
旦那は多分覚えていない、はず。

むしろ覚えていたらびっくりです。

旦那は覚えていなくとも
せっかくの記念日なので
なにかしたいのが女心。


美味しい物を食べに行くのは娘がまだ小さいから無理だし
旅行はこの前行ったばかりだし・・・。

そこで思いついたのが
新しいおそろいのお茶碗を買う
ということ。

思い入れのある物は
毎日使ってあげた方がいいから
記念日にお茶碗を買うって
ちょうどいいのでは。

私ったら、ナイス アイデア!!

ということで
お茶碗探しの旅に行ってきました。

大きさの違う夫婦茶碗が並んでいる姿よりも
同じ大きさのお茶碗同士のほうが私は好きなので
同じ物を2つ買うか
同じ作家さんのものを2種類買うか。

そして、白っぽくて
ぼてっと丸っこい感じのがいい。

そんなイメージを抱きつつ
雑貨屋さんや食器売り場をうろうろするも
なかなか欲しい物に出会えなかった。

ちょっと妥協してイメージとは違うけれど
白い素朴な感じのお茶碗に決めた。

そして、このお茶碗はなぜか大きさの違う2つが
並んだ方がしっくりときたので
大小サイズ違いで。

ついでに、ぽってりとした醤油差しも。


毎日のテーブルに並ぶこのお茶碗に触れる度に
当たり前の毎日に感謝できますように。
by midori0524 | 2005-03-03 00:34 | 暮らし | Trackback | Comments(0)