日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:外ごはん( 65 )
雨と月

e0140171_2241748.jpg


ヨガのあと友人とRAIN ON THE ROOFでランチ。
広々とした店内はゆったりとしていてとても居心地がよかった。
選んだ「塩豚とレンズ豆の煮込み」がとてもおいしかったので今度おうちで作ってみようとしっかりと味わう。
そして、名前通りに屋根に落ちる雨音を聞きながら本を読みたくなった。


そのまま近くのMOON FACTORY COFFEEへ移動してマグに入ったたっぷりの珈琲を味わう。
オーナーの方もお店もやっぱり最高に雰囲気がいい。
やわらかい光が照らす友人のピアスと彼女の栗色の髪の毛が揺れる度にすごくかわいいなと思った。




今週はいろいろな人と沢山話をした。
話をすることってとても大切。
感じたこと思ったことを口に出して外側から再び自分の耳に響かせると不思議といろいろなことが整いはじめる。
ひとりで考えているときはぐるぐるまわっていたようなことも。

思っていること、しゃべってる?












by midori0524 | 2012-01-27 21:40 | 外ごはん | Trackback
三茶ではしご*uguisu&MOON FACTORY COFFEE
e0140171_7152575.jpg

ずっと行きたかったお店をはしご。


娘が実家へお泊まりへ行ってしまったので
家のことをいろいろ済ませたり大事なひとに会ったり。
そして、おいしいものを食べにいったり。

仲良しのKちゃんとのデートに選んだのは
ずっと行きたかった三茶のお店。

uguisuMOON FACTORY COFFEE。


どちらも路地裏にひっそりと佇んでいて
でも、満員御礼状態の店内。
その理由は行ってみたらすぐにわかる。

MOON FACTORY COFFEEはお茶だけしたのだけれど
お店の佇まい、雰囲気は最近行ったカフェで一番好き。

uguisuはbioワインのセレクトとおいしいお料理に大満足。



そして、どちらのお店も印象的だったのは
お店の方がすばらしく感じのよい人だったということ。
それが友人との楽しい時間に輪をかけてくれたのを
とてもうれしく感じながら電車のなくなった深夜に家路についた。

そのあとこんな言葉が飛び込んで来た。

   カリカリと不満を口にする人間は、刺々しい顔になっていく。
   優しい気持ちで人に接している人の顔は、慈愛がにじみ出るようになる。
   狡猾な顔、正直者の顔、他人の足を引っ張る人間の顔、人助けをする顔……
   人生は顔に出る。それはごまかせない。        *樹林伸


物事のよい面を見つめる瞳の奥は深い光を宿す。
あたたかい想いがこぼれ落ちる口元はやさしいカーブを作り出す。

内側からにじみ出るものが何よりも強く心に触れる今日この頃。

大切なことをひとつ学んだ気がする。

そして、友人とシェアした未来への話も大切に心にしまっておこう。




e0140171_729573.jpg

今度は昼間に行ってみよう。




e0140171_7292733.jpg

ザクロ、トレビス、りんご、くるみ、レーズン、ブルーチーズ、はちみつ。パーフェクト!



by midori0524 | 2011-12-30 05:15 | 外ごはん | Trackback
レモンの香りのフレンチトースト*喫茶店R
e0140171_06115.jpg

おいしすぎる!と悶絶するフレンチトースト。





e0140171_0114325.jpg

ネコちゃんが出来上がってほっとしたら
少し身体が冷えてお腹が空いていることに気がついた。

娘はずっとおやつタイムが気になっていたみたいだけど。笑

娘はあたたかいココアとフレンチトースト。
私はコーヒーとスコーン。

どれもものすごくおいしくて
そして、その佇まいにときめく。




e0140171_0155352.jpg

e0140171_016811.jpg

こんがりとおいしそうな焼き色とバターのいい香りがするフレンチトースト。
いただきます!と一口食べた娘が叫ぶ。

  おいしすぎる!

一口ちょうだい、と私もぱくり。

  おいしすぎる!!!

私も叫んだ。笑



e0140171_022461.jpg

あっというまにぺろり。


レモンの香りのフレンチトースト。
帰り道はこのフレンチトーストの秘密について娘と大盛り上がり。
今度、家でもつくってみようね。






e0140171_0224940.jpg

スコーンも美味。
娘がほぼ完食・・・私のなんだけど。笑




e0140171_0235136.jpg

丁寧に淹れられたコーヒーはおいしくて、そして美しい。








 *喫茶店 R   http://merge.co.jp/R/


by midori0524 | 2011-12-18 00:26 | 外ごはん | Trackback | Comments(2)
PURE CAFE

e0140171_22593755.jpg

今朝もこの場所で。

焼きたての酒粕マフィンに豆腐クリーム。
ソイラテを片手に仕事をしながら約束の時間まで。



いつもの人もやってきた。

ショートパンツから伸びたカラフルなタイツの脚はすらっと細くて
エネルギーがきれいに流れている感じのひと。



知らない人でも同じ空間にいるだけで大きな影響を受ける。



どこで過ごすか。
誰と過ごすか。
何を思うか。

全てが自分自身になってゆく。





この後聞いた大切な話も改めてシェアしたい。






by midori0524 | 2011-10-25 23:06 | 外ごはん | Trackback
Bird Bar* 折形デザイン研究所/Shop様方堂

e0140171_2273820.jpg


>>3日限定 Bird Bar オープン

日時 2011年9月22日(木)→9月24日(土)16:00~21:00(l.o./20:30)
※Shopは通常通り13:00からオープンします
会場 折形デザイン研究所/Shop様方堂

9月22日から開催されるDEE'S HALL「澄敬一展」にあわせて、
折形デザイン研究所が3日間限定のBarを開きます。
名前は「Bird Bar」。
ショップ様方堂の杉原雅美が提案するワイン、ビール、日本酒と
絶妙なおつまみの取り合わせをお楽しみください。
飲めない方にはお茶のご用意もございます。
期間中は山口信博の「鳥のコレクション」の展示と一部販売も致します。
澄敬一氏による空間でぜひ、お楽しみください。
皆様のご来店をお待ちしています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
折形デザイン研究所/Shop様方堂
tel/fax 03-5413-6877 
東京都港区南青山4-17-1
info@origata.com
http://www.origata.com




******


お友達から届いたうれしいお知らせ。
センスのよい彼女が企画したおいしいお酒とおつまみがいただける
期間限定Barが催されるだなんて、想像しただけで・・・至福。笑


e0140171_2402161.jpg

というわけで、娘と渋谷をぶらっとして
「うさぎドロップ」を観た後に青山の裏通りへ。


e0140171_241477.jpg

通りから一本入ったところに
懐かしい佇まいの一軒家。

こちらは折形デザイン研究所という
伝統的な「折形」のデザインやプロダクトを扱っているところ。


この少し坂になった感じとかとても雰囲気がよくて
いろいろお話を聞いたら、ここは昔川が流れていて
ちょうど船着き場だったあたりとのこと。

今はもう川も船着き場もないけれど
なんとなくそういう空気というかエネルギーって残っているもの。


e0140171_249246.jpg

さて、期間限定のこのBird Bar。
山口信博さんの鳥のコレクションとともにおいしいお酒がいただけます。



e0140171_2505411.jpg

メニューも・・・かわいい。涙



e0140171_251328.jpg

ビール、赤ワイン、日本酒にそれぞれのお酒にあう
おつまみがついたセットになっている。

あーーーーん、どれもおいしそう。

とりあえず(!?)、赤ワインのセット「boisbucher」を。



e0140171_254828.jpg

赤ワインに、クリームチーズとイチジク、ポークジャーキー。

娘のハッカのほうじ茶には、歯ごたえのよい江戸ごぼうのお漬け物。


いただきます。

ちびり。
ぱくり。

おいしい。
おいしいよー。



e0140171_257535.jpg

お酒のチョイスももちろんだけれど
添えられたおつまみも彼女のセンスとこだわりに溢れていて
そのおいしさと全体のバランスが絶妙。



e0140171_2595549.jpg

もちろん、次は日本酒のセット。
千葉勝浦の名酒、「腰古井 大吟醸」とカマンベールとネギ味噌、韓国海苔。

この日本酒、瑞々しく端麗で、とても喉ごしがよい。
するするの入ってゆくので、ある意味危険です。笑

カマンベールとネギ味噌の組み合わせも抜群で
おうちで今度やってみようと思う。

そして、娘がぱくぱくあっという間に平らげた韓国海苔。

日本でも韓国海苔って普通に売っているけれど
この海苔のおいしさは別格だなあと思ったら
国内では手に入らないものとのこと。

もっと海苔が食べたい、と娘がいうので
日本酒セットをもうひとつ追加で。

あ、本当は私の方が先に
もっと呑みたいといったのだけれど。笑



e0140171_3105166.jpg

今日もすてきなマサミさん。
彼女のセンスと大好きなものが
沢山のひとに広がってゆくのってすばらしいと思う。

また、こういう企画をやって欲しいなあ。






e0140171_3165845.jpg

普段こちらのshopには、紙幣包みや箸包みなどのプロダクトと
出版されている本などが並んでいるそう。


e0140171_3193924.jpg

どれも究極にシンプルで、その中に織り込まれたセンスは
すばらしいなあと思うし
和紙そのものもデザインをしているそうで
ひとつひとつ手漉きで作られているとのこと。




e0140171_3154524.jpg

ありがとう。
とてもすてきで心地よいBarでした。



e0140171_3152140.jpg

Bird Bar 残るは本日、9月24日(土)のみ。
近くの方、おいしいお酒とおつまみが大好きな方。
ぶらり青山まで是非どうぞ。




by midori0524 | 2011-09-24 03:26 | 外ごはん | Trackback | Comments(10)
おいしい一日
e0140171_2352431.jpg

今日、帰ってくる予定だった娘。
朝に電話をしたら延泊希望とのこと。笑

どーぞどーぞ、ということで今日はたのしくておいしい一日に。


ランチは姉のお店へ。
お友達がかわいいお友達を紹介してくれました。

とても美人でおしゃれな雰囲気の彼女なのだけれど
話し始めると二枚目から三枚目へ。

そのギャップがキュート!


目の前に並んだ二人はタイプは違っても
重なるやさしさや楽しさは同じ色彩を放っている。

きらきらしているカラーを眺めていると
友達っていいものだなあ、ととても幸せな気持ちになる。



e0140171_044015.jpg

ランチは三人とも真鯛のポワレ。

デザートはみんなばらばら。
モワールショコラ、ピーチメルバ、苺のグラニテ。

私が選んだ苺のグラニテは甘酸っぱいイチゴのグラニテの下に
ふんわりもっちりとした謎のムースみたいなゼリーみたいなものや
キャラメルっぽいクランチが入っていて楽しくておいしいパフェ。

あのふんわりもっちりはなんだろう?
お姉ちゃんに聞き忘れてしまった。





夕方から夫とお出かけ。
といっても、近所の電気屋さんに行って洗濯機を買ってもらって(ヤッター!)
おいしいものが食べたい、という夫の希望でそのまま虎幻庭へ。

e0140171_0104333.jpg

今夜は夏のコースをチョイス。

まずは夏野菜にモッツアレラ、マンゴー、なしが
白バルサミコのソースで和えられた前菜。

少しとろんとした感じのモッツアレラと
いろいろな味わいと歯ごたえの野菜やフルーツのバランスが絶妙。



e0140171_016184.jpg

メレンゲを茹でた淡雪とキャビアが乗ったビシソワーズ。



e0140171_0171880.jpg

魚介のコンソメジュレが欠品ということで
代わりのものが鉄板でじゅーじゅーじゅー。


e0140171_0182658.jpg

とろりんフォアグラにおいしい野菜たち。



e0140171_123263.jpg

スープ仕立ての黒むつとホタテは伊勢エビのポワレの代わりに登場。

  も、申し訳ありません。
  伊勢エビが・・・脱皮してしまって。

え!?笑
脱皮してどれくらいが食べごろなのか
そもそも脱皮しちゃったらだめなのか
よくわからないけれどなんだかおかしくて。笑



e0140171_134023.jpg

メニューの変更が多かったので
お肉はちょっとグレードアップ。


ごはんはアワビの入ったガーリックライスで。

夫に1/3くらいずつお裾分けしながらいただいたけれど
もうもうもうお腹がまんまるです。



e0140171_174637.jpg

デザートと珈琲は個室を用意してくださったので
そちらでゆっくりのんびりと。




外に出ると涼しい夏の夜。

いつもは自転車かタクシーでビューンと帰るところだけれど
今夜は夫とふたりなので歩いて帰ろう、ということに。

蝉の声もしなくて、月明かりもない静かな夜に
心地よく包まれながら、てくてくと歩いて
とりとめのない話をし続ける。


いつもは私が娘に向かって両手を広げて受け止める立場だけれど
夫は手を広げていないのに私の言葉や気持ちを静かに受け止めていてくれる。

それが分かったのも多分ここ数年のこと。

たまに流れる夫との時間はそれを気付かせてくれる。








by midori0524 | 2011-08-01 00:30 | 外ごはん | Trackback | Comments(8)
HUIT*中目黒
e0140171_22565058.jpg

映画の帰り道。
ランチに立ち寄ったのは中目黒のHUIT。





e0140171_2324446.jpg

イーストミーツウエスト系列のお店は
どこも居心地がよく
メニューもしっかりと作られていて
ひとりでもお友達とでも
ランチでもディナーでも
どんなシチュエーションにも
しっくりと馴染むのもうれしい。

いわゆるカフェブームの最初の頃から今まで
長いこと続いているのに変わらないクオリティは
スタッフの意識の高さがないと難しいと思う。




e0140171_23253438.jpg

選んだのは、豚ほほ肉のバルサミコ煮。

ほろりと崩れ落ちそうなほど柔らかなお肉と
とても滑らかなマッシュポテトがよくあう。

バルサミコの程よい酸味は
しっかりとしたコクがあるのに
夏でもぺろりと食べられてしまう。

美味!
おうちでも作りたい!




e0140171_1512753.jpg

  デザートは本当に別腹に入るらしいよ。

というお友達の話に大きく頷きながら
しっかりとしたシュー生地がおいしいシュークリームをぱくり。

うん、別腹、別腹。




e0140171_1542482.jpg

おいしいものを食べながら
子供たちのこと、未来へ残したいものを
たっぷりとシェアした大切な時間。




この日観た映画のことはまた今度。












by midori0524 | 2011-07-16 01:58 | 外ごはん | Trackback | Comments(0)
夜ごはん*佐賀牛 金ノ箸
e0140171_2231019.jpg

今夜もおいしいものを。



我が家の週末や休日のごはんはほとんどが外食。
お母さんもおやすみなのです。

本当は週末はお腹もおやすみをして
納豆ごはんでおしまい、というのでも私はいいのだけれど
オットや娘はしっかりおいしいものを食べたい!なので
外食へ、という流れに。

今日も夕方から新年に新しくする下着や靴下などを買いに二子玉川へ行き
夜はおいしいお肉が食べたい、という娘の声で
1〜2ヶ月に一度くらい足を運んでいる「佐賀牛 金ノ箸」へ。

http://www.kinno-hashi.com/index.html

カウンターに3つのテーブルと小さなお店なのだけれど
おいしいお肉とお野菜がたっぷりと楽しめるのです。


今夜のメニューは、最高級A5ランクのフィレとサーロインの
両方が楽しめる「佐賀牛金ノ箸特選コース」。

 ・季節のスープ
 ・前菜四種
 ・佐賀牛の刺身
 ・佐賀牛の蒸篭
 ・季節の魚料理
 ・季節のサラダ
 ・ステーキ(サーロイン50g、フィレ50g)
 ・焼き野菜
 ・土鍋御飯
 ・香の物
 ・赤だし
 ・デザート三種
 ・食後のお飲み物

と沢山のお料理が賑やかに楽しめるコース。
おすすめです。

e0140171_2301866.jpg

e0140171_2303827.jpg

今日のスープはきのこのポタージュ。
こっくりとした旨味とほんのりとした甘みがおいしい。


e0140171_2351124.jpg

e0140171_2353333.jpg

こちらは佐賀牛のお刺身。
とろけるような脂身がおいしくて、ぱくぱく。
恐ろしい!


e0140171_2381352.jpg

牛肉の前菜4種盛り。
どれも美味しいけれど、佐賀牛の味噌漬けのふわっとした甘みが好き。



e0140171_239267.jpg

蒸篭はたっぷりのお野菜と共に。



e0140171_23101354.jpg

おいしいお出汁のスープの中には
カニ、海老、帆立がたっぷりと。
カニ&海老は娘に食べられてしまった!
おいし〜、とのこと。
うん、そうだよね。笑



e0140171_23114537.jpg

桜えびとスモークサーモンのサラダは
ドレッシングの味が少し濃いのが残念。



e0140171_2312559.jpg

さて、メインのステーキはフィレとサーロインが半分ずつ。
お刺身でもおいしいとのこと。

e0140171_23141088.jpg

厚めに切ったお肉は石焼きで表面を軽くあぶるようにさっと焼いていただきます。

e0140171_2316832.jpg

口の中で溶けてゆくやわらかさに、ついついにんまり。
至福!




一緒にサーブされる炊きたての土鍋ご飯はつやつやとおいしいくて
日本人でよかったなあと、しみじみ。



e0140171_23235315.jpg

デザートのプレートはフォンダンショコラ、かぼちゃのスフレ、マンゴーのソルベ。


あ〜〜、お腹いっぱい。



今年最後の外食も幸せな気持ちで、ごちそうさま。
いつもおいしいごはんに連れてきてくれるオットにも感謝です。
ありがとう。









by midori0524 | 2010-12-30 23:26 | 外ごはん | Trackback
irving place at Biotop

e0140171_933146.jpg

  大好きな場所へ再び。






e0140171_892820.jpg

  先日足を運んだ白金のBiotop
  その時に3階のフロアにあるirving placeでランチをしたのだけれど
  センスが良くてとても心地よい雰囲気。
  きっとこの空間が大好きだろうな、と思い浮かんだ友人を誘って
  少し前の週末の昼下がりに再び行ってきたのでした。




e0140171_9232558.jpg

  大きくエリアが二つに分かれていて
  手前は暖炉があったりいろいろな椅子やソファが並んでいて
  外国のおうちのリビングみたいな雰囲気。

  私たちは窓際のゆったりとしたソファに。
  ちなみにこの日のアウターは
  先日ここのアダムエロペで買ったファーコート。



e0140171_9303290.jpg

  ランチは鶏飯を。
  これは我が家でもよく作るマレーシアチキンご飯と同じもの。
  ここのはごはんがジャスミンライス。
  薬味も何種類かついていてとても美味。
  今度このスタイルで作ってみよう。




e0140171_9363132.jpg

  心地いい場所で仲のよい友人とならランチだけで終わるはずもなく
  甘いケーキを別腹に入れながら窓から差し込む日差しが
  ほんのりオレンジ色に染まるまで楽しい時間を過ごしたのでした。


  また、来よう。





by midori0524 | 2010-11-28 09:43 | 外ごはん | Trackback | Comments(4)
Night Market*Farmer's Market @ UNU
e0140171_23411323.jpg

  夜の青山にやわらかいキャンドルの揺らめきと心地よい音楽が。






e0140171_22311026.jpg

  青山でのお買い物の帰り道。
  宮益坂のカフェでごはんを食べようと歩いていたら
  楽しそうなNight Marketに出会う。


  あれ?と思ったら、いつもは夕方16時くらいにおしまいになる
  ファーマーズマーケットが月に一度、
  第三土曜日は20時までのNight Marketが開かれるんですって。


e0140171_23575519.jpg

  いつもの屋台もいいのだけれど電球がぽっとついた風景は
  子供の頃に味わったお祭りの夜店を眺めるときみたいな
  気持ちを連れて来てくれる。

    わー、あれもおいしそう。
    わー、ほらほらこっちみて。
    わー、なんだか楽しいねえ。

  どの言葉にも「わー」ってついちゃうくらいにわくわくどきどき。楽しい!



e0140171_004052.jpg

e0140171_012684.jpg

  テーブルの上にはいろいろなカタチと色をしたキャンドル。


e0140171_045191.jpg

  そして、目の前では心地よいライブの歌声。


  もうすぐ12月に手が届きそうなのに
  この夜はとてもあたたかくて
  コートを脱いでビールを飲むのがちょうどいいくらいで
  時間も空間もトリップしてしまったみたいな心地よさ。


  おいしいスープと冬の香りがミックスされるのとか
  歌声とやわらかい風が心を通り抜けてゆくのとか
  お月様から落ちてくる光の雫とここにいる人たちの楽しそうなエネルギーの輪っかとか
  そういうものに包まれながら幸せな時間を過ごす。



e0140171_082356.jpg

  やがて、真ん丸のお月様がゆっくりと天頂に近づいて来て
  指先が少しひんやりとしてきたら
  そろそろ夜のマーケットの灯りが消える時間。


  次回のナイトマーケットは12/18(土)。
  クリスマスプレゼントを抱えた人たちで賑わっているのかな。



  ●詳細はこちらをチェック ttp://www.farmersmarkets.jp/
















by midori0524 | 2010-11-23 00:16 | 外ごはん | Trackback | Comments(2)