日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:外ごはん( 65 )
uneclef
e0140171_2157534.jpg
お昼からの用事の前に豪徳寺にある小さくておいしいパン屋さん、uneclefへ。
お店のひとの人柄があらわれたような沢山の種類のパンはどれも魅力的で
ひとつ、ふたつになんて絞りきれない。
お友達に分けてもいいし、フリージングしておいてもいいしと
気づけばトレイにいっぱいのパンやマフィン。

金柑とクリームチーズのデニッシュ
安納芋とホワイトチョコのデニッシュ
菜の花のタルティーヌ
苺とクリームチーズのマフィン
抹茶と塩豆とホワイトチョコのマフィン
 ・
 ・
 ・
しあわせ



東京にはおいしいパン屋さんが沢山あって
パンだけを買うためにわざわざ電車に乗って
出かけることも多いしそれも楽しいのだけれど
やっぱり理想は食べたいと思ったときや
朝ごはんに焼きたてのパンをふらりと歩いて
買いにいけるのがうれしい。

ラインナップのしっかりした本屋さん、
センスのよいお花屋さん、
朝からやっているおいしいパン屋さん。

家から歩いて10分くらいのところに
この三つが揃っているのが理想。
残念ながらパン屋さんが我が家の近所にはなくて
近所どころか最寄りの駅周辺にもないのです。

おいしいパン屋さん、出来ないかな。




e0140171_2294727.jpg

e0140171_2210188.jpg

早めのお昼ごはんは木々のシルエットがかわいい窓際の席にて。
小さなお店なのにイートインもできる。
お道具箱みたいにいろいろな棚や道具がぱたんぱたんと仕舞われる
機能的なお店の造りもすごくすっきりとして気持ちがいい。


uneclef(ユヌクレ) http://uneclef.com/







by midori0524 | 2013-01-24 22:38 | 外ごはん | Trackback
おいしいもの
e0140171_872460.jpg

 今度おうちでも作ってみよう。

毎日の食事の支度は家族を持つ私のひとつの大切な役目だから、
というよりはやっぱり食いしん坊だからなのだと思うのだけれど
おいしいものを食べると自分でも作ってみたくなる。

具体的に何が入っているのかな、とか
どうやって作るんだろう、とか
そういうことはあまり考えず
テーブルにことんと置かれた時の印象と
一口食べたときに広がるインスピレーションだけを
しっかりとインプット。

だから、きっと、再現したものとお店で食べたものを比べたら
全然違うものなのかもしれないけれど
その食べ物が自分の内側に与えてくれるものは
近しいものになっていると思う。


  最初はそのまま。
  そのあとはレモンを搾って召し上がってみてください。

そんな風にサーブされたのはレンズ豆の檸檬風味のスープ。
濃厚なレンズ豆のポタージュに厚くスライスされた檸檬がぷかり。
何口か味わったあとのスープの中で
黄色い檸檬をフォークでそーっと沈めてぎゅっと絞ってみる。
記憶の引き出しにしまわれた味わいと
新しい味わいとを重ねながらその違いを確かめる。

檸檬の爽やかな酸味と香りと新しいおいしさ。
忘れないうちに作ってみよう。






反対に自分で作ろうとはこれっぽっちも思わない
とびきり美しくて手のこんだおいしいものをいただくのもいい。
年末に大学を卒業して以来
久しぶりに会った男友達がいたのだけれど
話の流れでランチをしようということになり
お店を予約しておくから何食べたい?と聞かれた。

 おいしいもの!

と一番気の利かない困る返事をしたのに

 オッケー。予約しておきます。

と返事がきて当日連れて行ってもらったのが
コンラッド東京のゴードンラムゼイ。
ランチはインフォーマルダイニングになっているので
雰囲気はカジュアルで大きな窓から差し込む白い光に
うとうとしそうなほどリラックス。
しかも、お料理はとびきり美味しくて
最高の場所をチョイスしてくれたこととがうれしかった。

そして、15年以上も会っていなかったのに
つい先週学食で立ち話をしたような感覚の再会と
とはいえあの頃よりも数段自分らしさの軸を
しなやかに強くもった彼の様子にしあわせな気持ちになった。

全然変わらないね、と笑い合って別れたけれど
随分と大人になったね。きっとお互いに。

そして、今度はお互いの家族とみんなでおいしいものを。





by midori0524 | 2013-01-10 21:09 | 外ごはん | Trackback
モーニング
e0140171_16154422.jpg
甥っ子が泊まった日の朝は珈琲屋さんでモーニング。

私は厚切りトースト、義両親と娘はフレンチトースト、甥っ子は釜焼きスフレパンケーキ。
名物の釜焼スフレパンケーキはスフレよりもしっかりとしているけれど
食感はふわふわっとしていて
塩気の効いたホイップバターとメープルシロップと一緒に食べると
しあわせ、という文字が心に浮かびます。
ボリュームは結構あって甥っ子は一枚食べられず。
残りは私の胃袋に。

最近、フレンチトーストがブームの娘は
ここのフレンチトーストがとても気に入ったようで
「おうちのよりおいしい!」とご満悦&母は思わず苦笑。

朝ごはんをこんな風に外で食べることがほとんどない甥っ子。
朝ごはん、といういつもの出来事が
非日常のわくわくをまとって
とてもうれしそうだったのが印象的。

またみんなで行こう。



星乃珈琲店 http://www.hoshinocoffee.com/

by midori0524 | 2013-01-05 09:01 | 外ごはん | Trackback
ニルヴァーナニューヨーク
e0140171_6551280.jpg

ミッドタウンへ。

 今週、時間ありますか?

と連絡をくれた友人とニルヴァーナニューヨークで
来週3ヶ月になる赤ちゃんとともにデート。


e0140171_657931.jpg

もう首もしっかりと座っていてあんよもむっちむち。
いろいろなものへの興味が溢れている瞳がきらきらしていて
一生懸命動かす手は未来を掴むためにそこにあるみたいに感じる。

この前あったときはお腹の中にいたのに。
不思議な感じ。

友人もすっかりお母さんの顔。
とてもすっきりとしていてきれい。
女性のプリミティブな美しさにはっとする。


e0140171_72558.jpg

眺めも良くてゆったりとしたソファ席もあって
赤ちゃん連れにもいいなあと改めて思うこのお店。


e0140171_73117.jpg

デザートも春菊のフィナンシェとかオレンジのコンフィの焼き菓子とか
紫芋モンブランとかきちんと作られたものがずらり。

今度は娘と一緒に来てみよう。
きっと彼女も好きになるはず。



 *ニルヴァーナニューヨーク http://www.nirvana-newyork.jp/






by midori0524 | 2012-12-19 23:56 | 外ごはん | Trackback
MAISON ICHI 代官山

e0140171_20165728.jpg

ヘアサロンの予約はお昼前。
予定が入るとその前後に何をしようか
どこへ行こうかと考えるのが楽しい。

終わってからだとあまり時間がないので
早くからやっている代官山蔦屋で本を選んで
おいしいパンを食べながら時間まで過ごすことに決定。

本とパン。
一番好きな組み合わせ。
一番幸せな組み合わせ。


e0140171_20403515.jpg

本を抱えてやってきたのは前から行きたかった「MAISON ICHI 代官山」。
旧山手通りと八幡通りの交差点のところにある
朝7時からやっているパンとスイーツとフレンチデリが並ぶお店。

パンはもちろんなのだけれど
きゃーーっと心の中で叫び声をあげたのは
色とりどりのフレンチデリたち。

特にパテの種類が豊富でひとつテイクアウトしようと思ったのに
あれもこれもおいしそうで決められず・・・買えなかった。笑

デリはまた次回。

イートインで頬張ったサンドウィッチは
バケットに定番の生ハムとパルミジャーノ。
定番だからこそそのおいしさがよくわかる。

おやつ用に、と買って帰ったマドレーヌは
しっかりとした食感でバターのいい香りがふわりとして
素朴なあたたかいおいしさがどこか懐かしい。

今度はなにを食べようかな、なんて想いが
次の機会へとバトンタッチしてゆくお店。





e0140171_21111817.jpg

伸ばそうかな、と思いつつも
マッシュルームみたいに揃えてもらった。
秋らしく・・・!?





MAISON ICHI 代官山 http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13099140/



by midori0524 | 2012-10-26 21:20 | 外ごはん | Trackback
daylesford

e0140171_219212.jpg

ABCに本を探しに行った帰り道に立ち寄ったのは
デイルズフォード・オーガニックのカフェ。
夏に覗いたときは工事をしていて早くもクローズ!?かと思ったら
9月からリニューアルオープンしてらしい。

一階のカフェスペースは座席数が増えていて
リニューアル前はパンとデリが並ぶ
カジュアルな雰囲気だったのが
もうちょっとレストランぽい雰囲気に。

キッシュやお魚やお肉のランチも気になりつつ・・・
ここのデリ、サラダは以前からすごくおいしくて気に入っていたので
3種類のサラダが選べるセレクションサラダというセットをチョイス。

中でもワイルドライスとアプリコットとピスタチオのサラダが
香り豊かで最高においしかった。
おうちでも作りたいものがまたひとつ。




 *daylesford http://www.daylesford.jp/





by midori0524 | 2012-10-17 21:18 | 外ごはん | Trackback
flower

e0140171_16194259.jpg

あと一ヶ月で出産予定の友人。
「生まれたら暫くおいしいもの食べにいけないからね。」
と顔を合わせる度に立ち話をしていたものの
大きなお腹を抱えながら大事な役割をこなしている彼女は
身も心ものんびりすることなくあっという間にこんなタイミング。

やっと大きな仕事が終わったということでデートを申し込んで表参道へ。

おいしいタルティーヌが食べたいね、とまずは花の香りに満ちたいつものカフェへ。

ずっしりとしたライ麦パンに見た目にも美しいトッピングのタルティーヌ。
ハーブやフルーツひとつひとつが香り高いアクセントになっているのに
全体のバランスはまあるくて、とてもやさしい感じがする。

ゆっくりと互いに話をしたり、話を聞いたりしながら
おいしさとたのしさをシェアするしあわせな時間が流れる午後。

小さな花が開くように笑う彼女がいつも近くにいてくれることに改めて感謝したくなる。
ありがとう。




e0140171_17153487.jpg

      *Nicolai Bergmann Nomu Cafe http://www.nicolaibergmann.jp/

      *TORAYA CAFE http://www.toraya-cafe.co.jp/ おやつはここで。


by midori0524 | 2012-09-21 04:33 | 外ごはん | Trackback
代官山ASO チェレステレ 二子玉川店

e0140171_2030786.jpg

新学期がはじまって最初の週末。
始業式の次の日から通常モードで6時間授業の日もしっかりとあって、疲れがたまったらしい娘は
午後早めの時間から夕方までたっぷりとお昼寝。

私も本を読んだり、一緒にうとうとしたり、のんびりのんびり。

はっと気づけば18時近く。
もちろん、夕食作りのモードスイッチは切ってあったのでどこかで食べようと、二子玉川の高島屋にある「代官山ASO チェレステレ」へ。
高島屋の最上階にあるこのレストラン。最上階=高級そう!というイメージがあって行ったことがなかったのだけれど、全然そんなことはなくて週末にちょっとおいしいものを食べるのにちょうど良い雰囲気。

e0140171_20522317.jpg

お店のスタッフの方の対応も心地よく、子供のパンにはきちんと切れ目が入れてあったり、デザートはメロンがいいなあという娘のお願いも聞いてくれて。ありがとうございます。
イタリアンが食べたいときには今度からここにしよう。



e0140171_20555384.jpg

小前菜

前菜
フォワグラのソテー モリ-ユ茸ソース
季節野菜とリゾットと共に

パスタ
完熟トマトソースで絡めた冷製カペリーニ
バジリコ風味の魚介、トマトのグラニテと共に

メインディッシュ
イベリコ豚のソテー
ポルチーニ茸のピュレと根セロリのグラタン添え

お口直し
洋梨のグラニテ

デザート
クレマン風味のセミフレッド 
マスカットのコンポートと共に

コーヒー、小菓子




 *代官山ASO チェレステレ 二子玉川店 
  http://www.aso-net.jp/celeste-futakotamagawa/index.html



by midori0524 | 2012-09-12 21:00 | 外ごはん | Trackback
スープ&デリプレートランチ*cafe Dubois

e0140171_10192929.jpg

用事があって姉のところへ行ったついでにランチもいただいて。(いや、ランチがメイン?)

いつもはお魚の日替わりプレートを選ぶのだけれど、今日は軽めにしようかな・・・とスープ&デリのランチに。ところが・・・スープとデリという小食女子っぽい響きとは裏腹にどどーんといろんなものが。きゃー(うれしい悲鳴)!!

たっぷりのグリーンサラダの周りには、クスクスサラダ、レンズ豆ときゅうりのカレー風味サラダ、かぼちゃサラダ、ドライトマトのマリネ、ラグーペンネ、お魚のエスカベッシュ、田舎風パテ、生ハム。ちょっとおまけもしてくれたのかな。



e0140171_1022791.jpg
そして、かぼちゃのポタージュとパン。

いろんなものを少しずつ食べたい女心は大満足。
ごちそうさまでした。


あと自家製のサングリアがいつも楽しみなのだけれど、今は白ワインをベースにした桃とレモングラスのサングリア。これも美味。桃の季節限定です。




 *cafe Dubois  http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13010640/

by midori0524 | 2012-09-05 21:00 | 外ごはん | Trackback
ローストビーフもいいけれど*鎌倉山

e0140171_20512329.jpg

昨日の夕方に実家を出て、早めに上がれるという仕事帰りの主人と合流。
夜ごはんは娘の希望で鎌倉山へ。

彼女はコースのデザートがワゴンでガラガラと運ばれてきて、どれにしようかなと選ぶのが楽しいらしい。といっても、好き嫌い(というか食わず嫌い)の多い彼女の選ぶものは決まっているのだけれど。

メインのローストビーフはとろけるようにとってもおいしい。ロースかヒレが選べて主人はいつもロース、私はヒレ。少しお裾分けをもらって両方楽しむ。


e0140171_20564656.jpg

でも、それ以上にいつもおいし〜と思うのが、コースで出てくる伊勢エビのブイヤベース。ぷりぷりの伊勢エビにとっても濃厚なスープ。少し前まで娘に「食べる?おいしいよ。」と言っても「いらなーい。」との返事だったのに、最近はこの美味しさを知ってしまったので半分こ。だから余計に美味しく感じるのかも。笑







 *ローストビーフの店 鎌倉山 http://www.roastbeef.jp/index.html





by midori0524 | 2012-08-20 22:30 | 外ごはん | Trackback