日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:インテリア&お掃除( 115 )
やりっぱなし

e0140171_1504650.jpg

今日はおうちのことをする日。

ワックスをかけて、靴の入れ替えを済ませたら、ベッドルームにあった小さなサイドデスクを娘のスモールスペースに持ってきた。


e0140171_154990.jpg

   絵を描いたり何かを作ったりするときにそのままやりっぱなしにできる
   スペースがあった方がいいから小さい折りたたみの机でもなんでもいいから
   用意してあげて。片付けると途切れちゃうんだよ。

と以前主人に言われたことを思いだしたから。

終わったらきちんと片付けましょう。
次にやるときにまた出したらいいよね。

とは大人の考え方。使ったら片付ける、はとても大事なこと。
でも、それよりも大切なこともあるのだということを私はついつい忘れてしまう。

ものをつくる人って子供の頃の気持ちを忘れずにいるのだと思う。
大人になるに従って常識とかルールとか便利さとかそういうものの下にしまい込んでしまう子供の心をいつでも取り出せる場所に置いたままなのかもしれない。

大事なことを当たり前のように取り出してくれる姿をみると、忘れないとかそういうことではなくて、子供の心のままなのかなとも思う。大人のあれこれはあくまでも社会で暮らしてゆくツールのひとつとして携えているだけで。


小さなスペースだからものは少なくと思っていたけれど、子供には自分だけの宝物や空想の世界が詰まった基地が必要なんだよね。





e0140171_15105796.jpg

15年くらい前にアクメで買った古いサイドデスク。
なんどか手放そうと思ったけれどいまここにあることがとても自然な気がする。







e0140171_15121126.jpg

扉の窓のところがかちゃっと開く。


e0140171_15124046.jpg

中に光が射し込むと小さくなって中から外を覗いてみたくなる。


e0140171_1514538.jpg

娘はここになにをいれるのかな。













by midori0524 | 2012-03-24 15:24 | インテリア&お掃除 | Trackback
風の花

e0140171_22331777.jpg

昨日。

e0140171_22335141.jpg

今日。


風の強い一日。
きゅっと固く閉じていたアネモネのつぼみが一気に開いた。
アネモネはギリシャ語の風という言葉が語源で、英語ではwind flowerというそう。
こんなにも鮮やかな姿をしているのにどこかさみしい感じがするのはなぜだろう。
美しさの中にある独特の儚さに惹かれる。







by midori0524 | 2012-03-15 22:41 | インテリア&お掃除 | Trackback
ガーリースタイル~新宿乙女雑貨店~

e0140171_9555866.jpg

週末はドラえもんの映画を観に新宿へ。
面白かったかというと・・・ものすごい睡魔に襲われてほぼ寝てしまった私。
でも、娘は面白かったと。笑

その後、先ほどの睡魔が嘘かのように目が爛々としてしまったのが「ガーリースタイル~新宿乙女雑貨店~」
さすが新宿伊勢丹、と唸らせるセレクトでいつもバイヤーのセンスのよさを見せつけてくれる「ザ・ステージ#5」。今回は永遠の乙女たちをきゅんとさせる若手クリエイターの雑貨やテーブルウェアがずらり。
少し前にいいなと思いつつ見送ったトモタケさんのパネルとか、中坊優香さんの器とかもう一度ゆっくり見に行きたい。3月27日(火)までです。




e0140171_1012546.jpg

お土産は泉屋さんのクッキー。
クリスマスカンパニーとのコラボのデザイン缶、いまはこれ。
赤とブルーと2種類。

e0140171_1013841.jpg

1つしか入っていないリングターツ。
娘が私にくれました。笑







by midori0524 | 2012-03-05 10:21 | インテリア&お掃除 | Trackback
お裾分け


e0140171_816375.jpg


今朝は光がとてもやわらかくて朝のお掃除をしながら心も身体もゆるりとほどけてゆくような感覚だった。
すっきりしたところでグリーンとレジンのクリアな香りを部屋の中へ。そして、大きなお雛様の横に飾ってある桃の花が沢山開きはじめたので、枝を少し切り分けて小さなお雛様へお裾分け。
どちらのお雛様もなんだかうれしそう。



二月も残りふつか。
今日もいい一日を。





e0140171_8311525.jpg

手のひらに乗るほどの小さなお雛様。
頬をそっと寄せ合う姿を見つめていると
しあわせな温もりをお裾分けしてもらうような気持ちになる。




by midori0524 | 2012-02-28 08:00 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(14)
ハルイロ

e0140171_2285979.jpg

はらはらと雪のように散りはじめた小手鞠の代わりに選んだのはレンギョウの花。
春の日差しの中に広がる淡い黄色の光みたいで部屋がぱっと明るくなる。
黄色は個人の喜びを表す色でもあるから、元気が欲しいときに身につけたり、目に入る場所に飾るといい。

心の奥にあたたかい光が宿りますように。






e0140171_2284891.jpg
e0140171_2283817.jpg

娘の春物も今年は黄色に手が伸びる。











by midori0524 | 2012-02-17 21:55 | インテリア&お掃除 | Trackback
昼に流れる夜の香り

e0140171_13195713.jpg

今日は午後から学校なので久しぶりにおうちでのんびり。

いつものお掃除を終えたらインセンスを選ぶ。
まぶしい朝の光が差し込む時間だけれどあえてNAIGHTFALLのセレクションから。

アンバーとお花のなめらかな香りが柔らかく部屋を包み込む。

夜の時間に広がるささやかなものへの想いを
明るい部屋に持ち込むと不思議と感覚が冴え渡る。
繊細なのに活動的。
この中で体を動かすととても気持ちがいい。



e0140171_1324713.jpg

冷蔵庫の中を整理して、毎日大活躍してくれるタッパーを一通り洗って、早めに夜ごはんの下ごしらえ。

当たり前のことを当たり前にきちんと整える。
ただそれだけで自分の軸がすっと伸びてゆく。
どんな特別なことよりも大切な時間だと思う。













by midori0524 | 2012-01-17 12:59 | インテリア&お掃除 | Trackback
大掃除

e0140171_8232421.jpg

仕事納めの昨日は事務所の大掃除。

しかも、かなり本気の大掃除でびっくり!笑

普段の掃除はもちろんのこと
大掃除でさえ家では全くしない主人が
先頭を切って手を動かしている。
どういうこと!?!?

  小姑みたいに「ここまだ汚れてるよ」とか言うんです!!!!

と女の子からの報告も。笑

でも、みんな楽しそうに丁寧にきれいに掃除をして
すっきりとした部屋を満足そうな顔で見つめていた。
長い時間過ごす場所だものね。


  他に仕切ってやる人がいるなら全然やらないけど
  自分が仕切る立場ならしっかりとやる

と主人が言っていたそう。
なるほど。
おうちの日常は私に譲っているということか。
譲り過ぎだけど、まあいいかな。笑
そういうさっぱりとしたところも主人のいいところだと思う。
・・・多分。




夜はみんなで忘年会。
おいしいもの選んでと言われたので
南青山の黒門燈でふぐのコースを。
ふぐ刺し、ふぐ茶碗蒸し、ふぐ唐揚げ、ふぐちり鍋・・・ふぐ雑炊!
合間に入るお肉も含めておいしかったー。

今年のすべてに感謝して、来年も楽しんで頑張ろう。

と単純に思えるおいしいものってすばらしい。笑







e0140171_8415719.jpg

我が家もとうとう魔の巣窟となっていたクローゼットの奥の収納に手をつけた。


e0140171_8424912.jpg

かなーりのものを処分できてすっきり。
その中でも使わないカゴやボックスが結構あって・・・
ものを減らしてもこういうものを取っておいたので
スペースが空かなかったんだね・・・笑












by midori0524 | 2011-12-30 05:22 | インテリア&お掃除 | Trackback
REDECKERのお掃除道具

e0140171_2248643.jpg

大掃除に大活躍なのが Redeckerの隙間ブラシ。

柔らかい山羊毛のながーーーーいブラシが
冷蔵庫と壁の隙間とか
オーブンレンジの下の隙間とか
気になるのに動かせない隙間にすーっと入って
たまった埃をしっかりとかき出してくれる。

いつもは見て見ぬ振りだけれど
たまに登場させては「とれたーーー」と叫ぶ。笑



はたきも頬をなでたくなるほどの(!?)
ふわふわの白い毛がかわいくて・・・。



優秀でかわいいものって毎日を暮らしを楽しくしてくれる。
偉いぞ。



e0140171_2331988.jpg

オリーブウッドのヘアブラシも Redecker。
野生の猪の毛を使っているので静電気が起き難くいのと
手に持ったときのしっくりとする感じがいい。


私は洗ったあとはタオルドライして
そのまま手櫛で髪をまとめちゃうのだけれど
娘は丁寧に丁寧にブラッシング。

女の子が自分の髪の毛を梳かしている姿って
ザ・女の子っていう感じでなんだかとてもかわいいなあ、と思う。
自分がさつな分、余計に。笑

ヘアといえば、来週ヘアサロンに行くのであれこれ妄想中。

このヘアスナップがかわいくてツボ。










by midori0524 | 2011-12-23 23:17 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(2)
ぽっかり大掃除

e0140171_223068.jpg

今日から冬休み。

主人は仕事なので娘と二人で映画に行こうと予約をしていたのだけれど
朝起きた娘は機嫌が悪くて、目が少し涙目。

・・・もしや、と思ったら発熱。

映画はキャンセルできないけれど仕方がない、と家籠り決定。

薬を飲んだ娘はすーすーとよく眠って
たまに目を覚ますと

  マーマー

と小さな声で私を呼ぶ。

手を握っておでこに手を当ててあげると
安心したように気持ち良さそうにまた目を閉じて
再び規則正しい寝息を立てはじめる。


ぽっかりとできた一日は
窓の外の冷たい空気も娘が眠る部屋の中も
とても静かで穏やかで
慌ただしい12月とは違う世界に
紛れ込んでしまったみたいな気分になるほど。


・・・でも、静かな世界でのんびり出来ないのが主婦。
来週やろうと思っていた大掃除をしてしまおう!と
のんびりモードから戦闘モードへスイッチオン。

部屋中の壁を磨きあげ
外回りをじゃぶじゃぶ洗い流して拭いて
冷蔵庫の中身を全部出して拭き掃除
お風呂もエプロンを外してごしごしごし。

あとはワックスがけをしたらおしまいかな。

普段からやっているお掃除がほとんどだけれど
年末の大掃除で大切なのはこの一年を振り返りつつ
感謝の気持ちを持ちながら手を動かすことだと思う。


そんな気持ちで掃除をしていて心に浮かんだのは
ルールではなく自分らしいリズムをもっとつくろう、ということ。
出来るだけ小さな小さな瞬間を大切にしよう、ということ。

きれいになったスペースに流れ込んできた
来年の生活の中の大切な軸になること。



by midori0524 | 2011-12-23 23:14 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(2)
下弦の月のお掃除

e0140171_9451292.jpg

いつもよりもゆっくりと目が覚めた朝。
空の淵がこっくりとしたオレンジ色に縁取られて
木や建物のシルエットが美しく浮かび上がっている。



e0140171_9472029.jpg

空を見上げると新月に向かう下弦のお月様。
新しいものを招き入れる為に
要らないものを手放していきたくなるタイミング。




e0140171_9492433.jpg

とういわけで、お掃除もごしごしじゃぶーんと
ダイナミックに動きたくて朝からベランダの大掃除。

今年は放射性物質も沢山飛んできているから
こまめに水をまいてお掃除をしてきたつもりでも
手の届いていない細かい部分や隅っこの汚れをいくつも発見。




e0140171_955119.jpg

いつの間にかたまっていた鉢植えとか
もう使わないちょっとした遊び道具も処分。

あと、不燃物を入れるゴミ箱をひとつ置いていたのだけれど
こまめに捨てればゴミ箱は要らないなあと思ってこちらも。




e0140171_100834.jpg

以前から便利だよ、と聞いていた切り込みを入れたスポンジ。
いやはやその通り便利です。笑



e0140171_1012151.jpg

今まではブラシでごしごしやっていた
こういう細かい部分もスポンジできゅきゅきゅっとやれば
あっという間にきれいになるしサッシや網戸掃除にもぴったり。


玄関まわりのお掃除にも大活躍しそう。




そうそう下弦の月のタイミングって
世の中のアラがよく見えて
批判的になりがちなのだそう。

きっと自分の中の物差しで「こうあるべき」というのが
強くなってしまうのかもしれない。

自分の意見と批判をうまく切り分けて
いろいろな人がいろいろな物差しを持って
成り立っているのがこの世界であることを忘れずに過ごそう。










by midori0524 | 2011-12-20 10:10 | インテリア&お掃除 | Trackback | Comments(6)