日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:未分類( 6 )
節分

e0140171_892322.jpg

はじめての節分。

豆まきの歌を教えてあげて
「鬼!」といったら
「がおーっ!」っていうんだよと仕込みました。


e0140171_8101328.jpg

離乳食の夜ごはん。
海苔はまだ噛み切れないので
青のりをまぶしたベビー恵方巻きと
つみれの野菜あんかけ。


e0140171_813120.jpg

豆まきは長女が鬼役に立候補。
拾い食いしないようにとラップで包んだお豆を
鬼バッグへしまってお買い物風なちびっ子。


e0140171_8112098.jpg

なんとなく見よう見まねで「鬼はー外!!」

よい一年となりますように



e0140171_891018.jpg

おまけ。
我が家の赤鬼はティッシュもまき散らします。




言葉にできるような記憶に残らなくても
日々心に響き渡った喜びのバイブレーションは
ずっとずっと遠くの未来まで
響き満ちてゆくのだろうなと思う。

それは自分の子供や
その子供たちへも
静かに深く繋がってゆくこと。

過去と未来を繋ぐ今にある自分の心を
しっかりと見つめることを
なによりも大切に。



by midori0524 | 2014-02-03 23:55 | Trackback
IVY PLACE
e0140171_8514016.jpg

今年最初のヘアサロンへ。

予約がお昼からだったので朝イチで代官山の蔦屋へトリップ。
相変わらずのラインナップと居心地のよさに
そのまま大きなチェアの中で丸くなってページをめくりたくなる。


e0140171_8521195.jpg

でも、朝ごはんを食べてこなかったし予約はお昼だしということで
裏手にあるIVY PLACEに場所をうつしてブランチ。
ランチタイムは相変わらず大人気でなかなか入れないみたいだけれど
モーニングタイムは人気もまばらで郊外のリゾートに来た気分。


e0140171_855376.jpg

斜めに差し込む日差しの中でラテを飲んでいたら
友人からメールが届いた。
お昼前までIVY PLACEにいるよと返事をしたら
最近とても忙しい友人なのに
たまたま今日はおやすみだということで
一目でも、とわざわざやってきてくれた。


e0140171_8581443.jpg

上着を脱ぎながら心からうれしそうな笑顔で近づいてきた彼女は
忙しさのためか少しほっそりとしていたけれど
内側から光るような美しさも放っていてこっそりとみとれてしまった。
珈琲とベリーのタルトを頬張りながらお互いの近況報告。
ほんの少しの時間しか話せなかったけれど
顔を見るってすごく大事だと実感した時間。

私も会いたいに人には10分でも5分でも会いにいこう。
そんなことも小さく心に刻む。



明日は新月。
新月の前後は滑り込みみたいな感じで
会いたいと連絡をもらったり誰かと会う約束が入ってくる。
そして、みんなその時に蒔くべき種をぎゅっと握りしめていて
「大丈夫だよ、蒔いてみて」という言葉を待っているような気がする。




*IVY PLACE http://www.tyharborbrewing.co.jp/jp/ivy/

by midori0524 | 2013-01-11 08:00 | Trackback
泉屋さんのクリスマス限定クッキー

e0140171_857449.jpg

今日のおやつは泉屋のクッキー。

この季節はクリスマス限定のサヴィニャックのイラスト缶に入っていてかわいい。
かわいさもおいしさのひとつになるね。

ミルクティーを入れて、真ん中に缶を置いて、娘といろんな話をしながらぽりぽり。
昔からかわらない素朴でやさしい味わい。
自分が子供になったみたいな気持ちになる。


e0140171_8593160.jpg

e0140171_913877.jpg

この時期は特にかわいいものおいしいものを見かけると
多めに買ってストックしておく。
ちょっと誰かに会うときやふと思い浮かんだ人への
小さなプレゼントになるから。
このクッキーも4つ手に入れたけれどもうなくなってしまった!
また、買ってこよう。





*泉屋東京店 http://www.izumiya-tokyoten.co.jp/index-frame.html

by midori0524 | 2012-11-30 21:54 | Trackback
November

e0140171_10342378.jpg

双子座の月からはじまった11月の朝。

ピンクゴールドの光がダークブルーの空へと
手を伸ばすグラデーションがとてもきれい。


 あちらの岸とこちらの岸に橋を架けたり
 町同士を繋ぐ道路をつくるようなもの

以前、双子座の性質をそんな風に例えていた文章を目にしたときに

 そうなの!そうなの! 

と、そういう出来事にとてもわくわくする自分を再認識したことがある。


いくつかのものの中にある共通したなにか、とか
いくつかのものを重ね合わせた先に見える新しいなにか、とか
全く異なる入り口を覗いたはずなのに
そこから取り出されるものはいつもこの世界の本質に繋がること。

きっと知りたいことはもう自分の内側というか
どこかで分かっていることなのだと思う。
でも、そこに辿り着くための
新しい道とか
新しいやり方とか
新しい考え方とか
そういうものを探し出して
自分の内側にストックするのが好きなのかもしれない。

そして、誰かがそれを必要としているときに
一番その人の心に馴染むやり方で
それを手のひらに乗せてみせることができたら
きっと私はとてもしあわせだと思う。




最近よく使うエッセンシャルオイルはベンゾイン。
ある人にホロスコープを見てもらったときに
私の太陽をより輝かせるのには
この香りを使うといいと教えてもらった。

軽やかでさっぱりとした香りが好きなので
その対極にある甘くて少し重い感じのベンゾインを
手にすることってあまりなかったのだけれど
グレープフルーツやミントの香りとブレンドすると
今の私にとても馴染む感じがする。

軽やかに。
でも、しっかりと深く。



さて、11月。
年末に向けて気持ちばかり焦らないように
足元と今を見つめる一ヶ月となりますように。


by midori0524 | 2012-11-01 05:25 | Trackback
物語の主人公になる方法

e0140171_8573496.jpg

朝一番に開いた本にあったことば。


  過去とは、単なる自分だけの思い込みに過ぎない。


  私の人生は今日から始まる。


ずっと気になっていたのに大分前の本なので本屋さんで見かけることがなくてそのままになっていたのだけれど、去年偶然にも手にすることができた本。パトリス・ジュリアンさんの「物語の主人公になる方法」。使っている言葉や表現は違っているけれど本質的には、ホ・オポノポノと人生脚本のエッセンスと重なっていてすんなりと大切なことが染込んでくる。

開く度に共鳴する言葉は変わってゆく。本を通して自分の心に触れ取り出して見つめることができるから面白い。


「自分自身の人生を自分の望むようにデコレーションして楽しもう」そんなこと簡単いうけどできないよ、って思うのか、そうだねってわくわくするのかは、どちらも自分の心の中の出来ごとでそこに事実はなにもない。だったらわくわくしようかな、と自分の人生を自分で選ぶという当たり前のことを楽しむスイッチを入れてくれる本。





by midori0524 | 2012-05-03 09:14 | Trackback
Venus * Crescent Moon * Jupiter 
e0140171_22214132.jpg

夕焼けを追いかけるように夜のはじまりの群青色が降りてきた。
その中に煌めく金色の光がきれいな音を響かせる。

真ん中でにっこりと微笑む三日月と手を繋ぐように並んでいるのは金星と木星。
それぞれ愛と美の星、幸運の星とずっとずっと昔から呼ばれている理由がわかる気がする。


***
つれづれ。

e0140171_22242342.jpg

実家にお泊まりに行った娘はなーんとインフルエンザに。
予防接種なしで今年も逃げ切れると思っていたんだけど。
というわけで、私も実家でインフルガールとぴったり抱き合いながらお昼寝三昧。
うつるかなー、まあうつってもいいかなー、でもうつらないんじゃない?
なんて思いながらも、私が横にいるだけで娘はとっても安心したように
深い寝息をつきはじめるから、それだけでいいかな。




e0140171_22252937.jpg

実家にある娘のお絵描き帳をめくっていたら画風の違う絵が。
父が描いた・・・誰?笑




e0140171_22291879.jpg

時間がたっぷりとあるので本を読んだり
占星術の調べものをしたり。
意思決定パターンを表すディスポジターを出してみたら
ファイナルはやっぱり水星。これがボスっていうことか。
ホロスコープを読むときにもルーラーの流れとかディスポジターとか
内部に流れるエネルギーが作り出しているリズムを
もっと感じ取りながらストーリーを広げたいもの。





by midori0524 | 2012-03-26 23:48 | Trackback