日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
雲と乗り物
e0140171_12271178.jpg

10月最後の日曜日。
曇り空の公園で一日過ごす。


空一面ぼんやりとしたブルーグレーの雲に覆われ
冬のひんやりした空気が細く細く流れこむ。

ときおり、零れ落ちる雨も冷たいのだけれど
雲の香りが落ちてくるみたいで
頬に小さく触れるたびにうれしくなる。

しっとりとうれしそうな草や木や花。

一緒に雨に濡れていると
大きな世界の一部である自分を想い出す。






最近、乗り物の夢をよく見る。

 自転車で駅まで行って、自転車を列車に乗せてどこかへ向かう。
 線路は二手に分かれていて、自分の行き先はあっているのだろうかと
 見えない先をじーっと見つめる。


 ひとりで飛行機に乗って旅をすることになっている。
 大きな荷物を宅配便で空港まで送ろうと
 電話をするものの、全く話が通じず
 もう、いいや。と電話を切る。
 自分で持っていくわ。
 大きな荷物とともに空港へ向かう。


さて、どこへ行くのでしょう。
by midori0524 | 2008-10-28 12:58 | | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/8843449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2008-10-28 15:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by midori0524 at 2008-10-28 19:13
k様

こんにちは。
夢は本当にきちんとメッセージをくれるものです。
夢はね、毎日見ていますよ。
意識するとぐんと記憶に残ります。
私は夢のメモを取るようになったら
メッセージ性の強いものはかなり鮮明に。
コメントは書いても書かなくても
全然気にしませんし言葉も全く。
大事なのは気持ち、想いですから!
また、来てください。
Commented at 2008-10-30 16:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< オレンジ ハロウィンパスタ >>