日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
期待と希望
e0140171_19562824.jpg

長女のインフルエンザからはじまり
思いの外長くなったGWもおしまい。
早起きできるかな、と少し心配だったけれど
いつもよりも早めに目が覚めました。

 *

GW後半は私の実家へ
子供たちとお泊りに。

長女は父が大好きで大好きで
いまでも小さな頃と同じように
べったりと甘えて
父の近くで子犬みたいに
一日中ころころと転がっている。

朝も早起きの父と一緒に起きるので
遠くに聞こえる娘と父の話し声が
目覚ましになる実家の朝。

そして、目が覚めても
いつもみたいに
すぐには起き上がらず
もう一度目を閉じて
その賑やかな声に耳を澄ますのが
私のささやかな楽しみだ。

朝勉強をしているみたいで
父がすごいすごいと娘を褒めている。

多分、勉強が出来ても出来なくても
しているのが勉強ではなくても
父はすごいと心から絶賛する。

そこには期待ではなく希望しかなくて
そのあたたかい眼差しの先で
ただただ伸びやかに微笑む
娘の顔が目に浮かぶ。

子供とか家族とか近しい人に
つい小さな期待をどこかでしてしまって
その通りにならないと
勝手にがっかりしてしまったり
腹を立てたりしてしまうのだけれど
孫とおじいちゃんおばあちゃんの間には
そういうものがない。


子供が生まれたとき
その存在にただただ感謝して
心に満ちていたのは
「希望」そのものだった。

それがいつの間にか
「期待」という名のエゴへと姿を変えて
苦しさや悩みの種になっている。


期待は手放した方がいい。
よく耳にするし
実際にそうだと
自分自身で実感することも多い。

でも
日常のあれこれの中で
純粋な希望だけを持ち続けるのは
とても難しいこと。

やっぱり理想と現実というものがあって
その間にある壁を乗り越えていくのには
時間や経験が必要で
それが人生そのものだったりもするのだ。


だからこそ
小さな子供にとって
おじいちゃんおばあちゃんの存在は
本当にありがたいと心から思う。

いつまでも、とは言えないけれど
できるだけ長く元気な
両親でありますように。

いつもありがとう。

by midori0524 | 2015-05-07 05:15 | 暮らし | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/23075668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 久しぶりに こどもの日のキッズプレート*K... >>