日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
手相
e0140171_19362144.jpg

お祭りのとき、本屋さんの片隅に現れる手相鑑定。

 お母さんと一緒にお子さん2人のもみてあげますよ〜

との言葉に面白そう!と着席。

ちなみに我が家は夫婦共に両手がますかけ相で
長女は左手のみますかけ相
次女は両手とも普通(?)の手相。

というわけで、右手と左手で全く違う手相を持つお姉ちゃん。
まず最初に言われたのは
 
 晩年て分かる?
 ちょっと先なんだけど、年を取る程、いいことがあるよ。

ふむふむ。若いときが悪い訳ではないけれど晩年になるほど運がいいとのこと。
そして、お金も稼ぐよ〜、と言われてうれしそう。笑

 あとね、お勧めは海外留学。
 英語はしっかりやっておいて。
 他の人と同じことしても飽きちゃうからね。
 いろんな経験して自分のしたいことちゃんと見つけてみて。
 
なんてことを子供に向けてしっかりと話してくれて面白い。
ところが、急に鑑定師の方が真顔になって

 短所、ひとつ言うよ。
 ・・・いい?

とファイナルアンサー並みの溜たっぷりの言葉に
思わず息を飲むお姉ちゃん。
ごくり。

 あのね、勇気がないの。
 分からないことあってもそのままにしちゃダメだよ。
 ちゃんと先生に「分かりません」て言わなくちゃいけないよ。
 勇気を持って、自分の出来ないことを認めて、
 ちゃんと分かりませんて聞きに行って、理解すること。
 なんとなく分からないことをそのままにしがちだからね。
 そうすると折角持っているいいものが花咲かなくなるよ。

うわー、分かる!と思っている私の横で
図星!という顔をしているお姉ちゃん。

 あと、算数。
 苦手かもしれないけどしっかりね。

ですって。

当たるとか当たらないとかよりも
知らない人にちょっと背中を押してもらうような言葉を
受け取る機会って子供の頃はあまりないから
ちょっといい刺激になったかも。

赤ちゃんは自由人。芸術肌。

手相ってどんどん変わってゆくから
毎年お祭りのときにみてもらうのも楽しそう。


by midori0524 | 2013-08-03 19:31 | 暮らし | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/20915243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夜ごはん*夏野菜の冷やしおでん 夜ごはん*牛肉とアボカドのステ... >>