日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ひとやすみ
e0140171_7473229.jpg
お姉ちゃんと主人は映画へ。
その間、赤ちゃんと私は伊勢丹をぐるぐるして
赤ちゃんが眠った間に休憩がてら虎屋菓寮へ。

赤ちゃんを抱っこしていると
いろいろな人が声をかけてくれる。
特に年配の女性は赤ちゃんに触れながら
自分の出産や育児のことを
昨日のことのように話してくれるのだけれど
その記憶を辿った瞬間
ふわっと花が開くような
本当にやさしい表情になる。

そんな表情を見る度に
赤ちゃんを産み育てるということは
本当に特別なことなのだと感じるし
その場限りだとしても
こんな風にあたたかい想いを交わす機会を
与えてくれる赤ちゃんの存在に
感謝したくなる。

今日は

 赤ちゃんが寝ている間に甘いもを食べようと思って

と話したら前後に並んでいたおばさまたちが
起きそうになる赤ちゃんを寝かしつけてくれたり
荷物を持ってくれたり。
最後は食べている途中で起きた赤ちゃんを
うれしそうに抱っこしてくれて
恐縮しつつも感謝しながら
しっかりと宇治金時を食べてきました。



虎屋の宇治金時は甘めの粒あんが
こっそりと隠れていまーす。


虎屋菓寮 http://www.toraya-group.co.jp/shops/sho04.html

by midori0524 | 2013-07-30 07:42 | 子供 | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/20908320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アンデルセンのアンデルセン童話パン シャボン玉 >>