日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
不思議
e0140171_21524725.jpg

当たり前なんだけど
赤ちゃんはなーんにも知らないで生まれてくるので
はじめは自分に手や足があることも知りません。

それがある日
ふと手の存在に気づいて
自分の握りこぶしをじーっと見つめて
(多分この時点では自分のものとは思っていない)
そのうち「なんだこりゃ」と口に入れてみて
入れすぎてはうげっとなって。

やがて両手が近づくようになると
二つの手をぶつけて遊ぶようになり
もっと近づくようになると
指を絡ませては
その動きをじーっと見つめて遊んだり。

そして、次に気づいたのが足のこと。
首が据わって
頭をぐっと持ち上げられるようになったら
何かが見えてきたらしい。
手みたいだけど
もうちょっと遠くにあるやつ。
とんとんとふたつの足をぶつけては
その様子をじーっと見つめている今日この頃。
たまに足に向かってにやっと笑ってみたり。

これもどうやら
自分の意志で動くらしいぞと
思っているのだろうか。

次は足も舐めちゃうんだよね。
そんな姿をみるのも楽しみ。

それにしても言葉を持たない赤ちゃんの頭の中で
新しく出会うこと
出来るようになることを
どんな風に考えているんだろう。
感じているだけなのかな。

不思議。
不思議。




by midori0524 | 2013-05-23 21:49 | 子供 | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/20561377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ターコイズブルー 夜ごはん*鶏肉とレンズ豆の煮込み >>