日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
白木蓮
e0140171_915623.jpg

静かな部屋の中で、ことん、という小さな音。
振り向いたら開きはじめた木蓮。




クリスマスから飾りっぱなしだったクロモジの代わりに
アオモジと白木蓮を大きなガラスのベースに挿したのは少し前のこと。
ゆっくりと開いていきますよ というお花屋さんの言葉で手にした白木蓮は
光を吸い込んで時折金色に光る産毛に包まれたつぼみだったのに
いつのまにか白い花びらが内側から姿をあらわしふわりと膨らんでいった。

かわいらしい白木蓮の花を見つめていたら
花びらが開いてゆく感覚に想いを馳せた。

春になってコートを脱ぎ捨てて出かけてゆくあの気持ちと似ている?
ずっとずっと想い描いていたことに
えいっと飛び込んでゆくときの気持ちみたい?

どちらにしろ、新しくて、でも本当の自分に戻ってゆくような
そして、今にしっかりと紐を結んで未来の扉を開く感じなのだろう。
それって、本当の自由を手に入れるということでもありそうだ。

年が明けてから
どんなに寒くても
雪がしんしんと降り積もっても
春の香りが微かに流れている。

みんな寒い冬を乗り越えて
どんな扉を開くのだろうか。





by midori0524 | 2013-01-25 09:30 | 暮らし | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/19673541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夜ごはん*グリーンピースとシー... 夜ごはん*メロゴールド >>