日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ゆらゆらと
e0140171_9171451.jpg

真っ白い朝。
隣の建物がかすかに見えるほどの濃い霧に包まれた静かな世界。
一度立ち止まって今自分のいる場所を
これから向かおうとしている方向を確認してみなさい、
と言っているみたいだ。




e0140171_9171195.jpg

今日から水星が逆行。

射手座にいた水星が「あ、そうだ!」と一度動きを止め
くるりと向きを変えて一度別れを告げた蠍座へと向かう。

そして、来週の蠍座新月のタイミングで蠍座へと戻っていく。
「ちょっと忘れていたことがあってね。」とか
「やっぱりこっちがいいんじゃないかと思って。」とか
挨拶をしながら蠍座へ入ってゆくのかな、なんて想像したり。


水星逆行の間は連絡の行き違いや、スケジュールの見直し、
うっかりミスやコミュニケーションミスなども増えるけど
きっと過ぎ去った出来事にまた出会うということは
すーっと流れてゆくことよりも大切なことなのかもしれない。

再び出会うこと
再び出会う人
再びすること。

「再び」はもう一度という意味だけれど
それは決して同じではないはず。
そして、そんなところに大切な意味があるのだと思う。

無意識に流したことを
再び出会うことで意識する。
きっとその中に宝物があるはずなんだよね。

蠍座が絡んでくるイメージでいうと
不安や恐れから「●●しなくちゃ」と決めたことは
本意ではないことだから
本当にそれでいいの?
それって心からしたいことなんだっけ?
と揺さぶりがかかってきそう。

本当に自分のしたいことをする、が
しあわせになる唯一の方法なのだから。

愛をベースにもう一度見直してみる。
そんなタイミングがやってくるのかもしれない。

逆行するとひとつのポイントを最終的には3回通過する。
本当?本当に??ファイナルアンサー???と
念押ししてくれるってとてもありがたいこと。

流れに身を任せるということは
ぼーっとすることではなく
より大きなサインに意識的になるということ。

ゆらゆらと大きな手に揺られながら
この時期を楽しんでいけたらいいな。



by midori0524 | 2012-11-07 12:10 | 星と月 | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/19175207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夜ごはん*カレーうどん お野菜をsimpleにオイシク... >>