日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
こどものカメラ

e0140171_21364975.jpg

もうすぐ娘の誕生日。
3歳の時から毎年このタイミングでTDLに行っていて
今年はそのときに持ってゆく新しいカメラが欲しいとのこと。

NIKON、CANON、SONYのミラーレス一眼でもいいかなと思ったけれど
娘のちっちゃなポシェットには入らないし
彼女がいつでも持ち歩くには少しだけ重い。

というわけで、あれこれ悩んで選んだ娘のちいさなカメラ。
マットなホワイトとレザーの感じとか
いわゆるカメラっぽいデザインがすごくかわいい。
大人には少しちいさいかなと思うサイズも娘の手にぴったりと馴染む。

レンズもふたつ。
いろいろと楽しめるのではないかな。



e0140171_21571274.jpg

写真のよさは同じものを写したとしても
撮る人によってそこに写り込む光は
全く違うものになってあらわれるところ。

その光が放つ
やさしさだったり
あたたかさだったり
はっとするような美しさだったり。

それらはその人の愛しいと思うもの
その人の意識が集まる先
その人の生きている世界そのものだと思う。


写真はその瞬間を切り取ったものなのに
そこにあるものは決して瞬間なんていう儚いものではなくて
香りとか気持ちとか温もりとか
いろいろな感覚と感情がぎゅっと詰まっていて
過去と未来を含んだ濃厚な物語なのだということが
不思議でもあり魅惑的でもあると思う。

瞬間という「今」が積み重なって
私たちの人生が繋がっていくという
当たり前のことを思うと
「今」が全てであり
「今」が過去でも未来でもあり
「今」に想いを込めて感謝して生きていきたいと思う。




娘の世界に広がるときめきを沢山切り取って
今という宝物で内側を満たして欲しい。



by midori0524 | 2012-10-19 09:30 | 子供 | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/19003438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< いってらっしゃい 夜ごはん*かれいとごぼうの煮付け >>