日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
子供のワンピース

e0140171_13512429.jpg

やーーーっと重い腰をあげて。


お裁縫が得意な人にはなんてことのない洋服作り。でも、作ったことがない&お裁縫は苦手な人にはとってもとってもとーーーーってもハードルの高い洋服作り。
それでも、本に載っているかわいい子供のワンピースとか、手芸屋さんで素敵な生地を見ちゃうと一度は作ってみたいという気持ちがむくむく。娘が生まれてから夏になるとそんな気持ちが湧いて、そして結局手を動かすことがなく秋になってクールダウン。そんな「作ってみたい」と「でも出来るかな?」を行ったり来たりしているうちに、気づけば子供服のパターンもそろそろ卒業?なんてお年頃に。
手作りの服が似合うのもちっちゃなうちだけだよ、ともいうし今年がラストチャンスかもと、主人の実家で過ごす間に7年越しの重い腰をよいしょっとあげたのでした。



e0140171_1415775.jpg

まずは、型紙も要らない、まっすぐに切ってまっすぐに縫うだけの超簡単ワンピースを。

生地を中表にして胸元のゴムを通す分(10センチくらい)を残して、脇をだだだーっとミシンをかける。あとは胸元を折り返して、ゴムを通す本数分(今回は5本分)ミシンをかけて、裾も三つ折りにして縫う。ゴムを通して、肩ひもをつけるだけ。

1〜2時間で出来上がり。あっという間。


e0140171_1475391.jpg

こんなに簡単な作り方でも、縫い方のアラはあれどかわいい生地を選べばそれなりに仕上がるなーと大満足。




e0140171_1411281.jpg

じゃあ、次は型紙を取って作ってみる?と義母が図書館で月居良子さんの「少女のまいにちの服」を借りて来てくれたので、簡単そうなパターンを選んでみることに。


e0140171_14142985.jpg

二種類の生地でこんな感じのワンピースもかわいい!とこれに決定。


型紙を取って、生地に写して、生地を裁断して・・・・。ううう、疲れる。笑

後ろ身頃と肩の部分を縫ったところで、着丈がちょっと長いかも、と娘に着てもらったら、襟元がだぼだぼでストン!と下まで落ちてしまった!?!?
あれ?とよーく型紙を見てみると・・・前身頃が違うパターン。
がーん。がーん。がらがらがら・・・(←やる気の崩れ落ちる音)

やり直すテンションじゃない私の様子を察した母が、胸元にタックを入れたら大丈夫だよ、とそのまま続行の方向にサポートしてくれて、どうにかやる気が再びアップ。



e0140171_17134223.jpg

結局、着丈も長かったので裾のフリルはやめて、そうすると無地の生地だけになるので見返しを花柄のバイアスに変更して。



e0140171_17164650.jpg

思ったよりもきれいなAラインに仕上がって娘も大喜び。
でも、基本のパターン、作り方を学ぼうと思ったのにアレンジしすぎてもう作れなそう。笑

このワンピースで午後からはじめて夜まで・・・正味6時間くらい。

やっぱりきっちりの積み重ねが仕上がりのきれいさに繋がるものって大変。それに、苦手なこと、普段やらないことは、何かにつけての察しの悪さに自分で嫌になってしまった。ピンとこない、先がイメージできない、応用力がないって、自分がなによりシンドイのだなあと実感。

とはいえ、自分で生地を選んだりするのは楽しいし、なにより娘が作っているときも出来上がったときもいつもうれしそうなのがうれしい。

秋物も1枚くらいは作ってみようかな。(主人の実家で・・・笑)







by midori0524 | 2012-08-18 22:22 | 子供
<< ラッコさんかき氷*ナンジャタウ... 人形町本店 今半 >>