日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リフレッシュ

e0140171_755829.jpg

 少しゆっくりしてカラダを休めなさい

娘が一人で実家へ泊まりに行くとき。握りしめていた娘の手を母へとゆっくりと渡しながらしながら「よろしくね」と言うと、母が必ず返してくる言葉。「うんうん、分かってるよ。ありがと。」とさらりとその言葉を受け流すけれど、その中に込められている日々私のことを気遣ってくれていることや、いくつになっても私は母の子供であることや、そういうやり取りとりが出来ることに小さく感謝する。そんなやりとりを娘は少しうれしそうに見上げながらもう一度私の手を握って、そして早く行こうと言わんばかりに母の手をひっぱっる。振り返りながら歩きはじめた娘には「いっぱい楽しんで来てね。じいじとばあばとよろしくね。」といつもの言葉を。


実際に娘がいなくなったらゆっくりのんびりごろごろ生活かというと、全く逆になって、気になっていた講座を受けにいったり、友人と会って話をたっぷりとしたり、気になる場所を覗いたり。
何もしないで家にいることが元気を生み出すこともあるけれど、私はどちらかというと、人とコミュニケーションを取ることや、いろいろなものに触れること、学ぶことでリフレッシュしてエネルギーをチャージするのだなと思う。やっぱり風のエレメントが強いからだろう。


はじめて受けた講座では単純な知識以外に、自分自身の大きな道しるべというか学んでゆくことの軸になるものの輪郭が見えてすごく腑に落ちた感じがした。少し前に自分の実際の出生時間が一時間半ほどずれていたことが分かったのだけれど、それがこのタイミングで分かったことの意味も、そしてそのことが指し示すことも興味深い。

写真のストールは昨日会った一時帰国している友人からいただいたハンドメイドのストール。かわいい。PURE CAFEでとりとめのない話をしながら、それぞれの過去と未来の記憶や想いが今目の前にある時間を豊かに紡いでいくようで心地よかった。たまにしか会えないけれど大好きな人。

その後、仕事帰りのSちゃんと合流。ラクチンワンピが欲しい、という私のお願いにつきあってもらった。セールも終わって、ショップはもうファーやニットや秋色に染まっていて、残暑厳しい現実とのギャップにいまひとつ欲しいものが見つからなかった。夜ごはんはお野菜たっぷりの軽い食事を。お互いに最近学んだこととか面白かった出来事とか心にひっかかることを沢山話す。いろいろな話が、その人の子供の頃のトラウマだったり、手放せないことにたどり着く。シンプルで複雑な問題だけどもっと知りたいことのひとつ。



さて、今日は六本木で幸せいっぱいの友人とデート。
いってきます。




by midori0524 | 2012-08-09 10:32 | 暮らし | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/18582092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夜ごはん*グリーンカレー 夏のおいしいスープごはん*LO... >>