日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
水道カフェと神楽坂

e0140171_2183287.jpg

友人のSちゃんの仕事がお休みだというのでデートしてもらうことに。
連れて行ってもらったのは江戸川橋にある「水道カフェ」。懐かしいグリーンのペンキで塗られた古い一軒家のお店は奥に畳の部屋があって、大きく開かれた窓から流れる風を感じながら冷たい麦茶を飲んでいたら小さな頃に遊びに行ったお友達のおうちを思い出して、とてものんびりとした気分になった。
夜は「酢飯屋」という予約制のお寿司屋さんだそうで、日中はカフェになってるとのこと。

食べ物はもちろんのこと飲み物ひとつひとつ素材にこだわっているのがよくわかる。
自家製の辛口ジンジャーエールはぴりりとスパイスが効いていて、その中に柔らかい甘みがあってすごくおいしかった。


e0140171_21273245.jpg

オーナーさんのセンスがよくわかるおやつのラインナップもすごく魅力的で、おかしの会でいただいたwagashi asobiのドライフルーツ羊羹とか、やまねフランスのスコーンとかデリカテッセン紅玉のレモンケーキとかローフードチョコレートケーキとかとか。あれもこれも食べたいけれどお腹はひとつなので、おみやげにスコーンと黄金糖のラスクを。


Sちゃんは6月にいろいろなことが起きやすいらしい。今年は見事に(!?)剥離骨折!涙
でも、一年の間に2ヶ月くらいバイオリズムが落ちるときってあるからきっと彼女の6月はそのタイミングなのかなと思う。今度調べてみよう。私は年末があまり好きではないというかなんとなく気持ちが落ち着かないのだけれど調べてみたら毎年12月1月がそういう時期だと分かって、じゃあしょうがないね、とちょっと気分が楽になったっけ。そして、7月はSちゃんにとってひとつの転機になる星周りなので、次に会ったときの話が楽しみ。


ランチのあとは神楽坂へ。Sちゃんの好きなお花屋さんギャラリーを覗きながら古い建物のガラス窓や路地裏の佇まいに一緒にときめいたりしてのんびりとお散歩。すごくいい時間。



最後にパンがおいしいというhive cafeでカフェラテとチャイをそれぞれ飲んで再びおしゃべり。
とても楽しい一日だった。ありがとう。




e0140171_21465793.jpg

神楽坂にきたら買わずにいられない 紀の善の抹茶ババロア



e0140171_21481740.jpg

ぱんぱんに腫上がったという足も、いつも通りのほっそりとした足に戻りつつあってよかった。もう少しだね。







by midori0524 | 2012-06-28 21:50 | 外ごはん | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/18273566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夜ごはん*じゃがいものグラタン 夜ごはん*豚バラ肉とひよこ豆の煮込み >>