日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Botanica

e0140171_2230814.jpg

ミッドタウンのBotanicaでランチ。
プリフィクスのメニューを見ながらしばし沈黙。どれにしようかな。みんな真剣な顔で自分のお腹と気持ちとにらめっこ。あれもいいけどこれも気になる。幸せな悩みにどっぷりと浸る至福の時間。
「××を添えて」とか「△△とともに」とかよそゆきのメニューは見ているだけで楽しい。


●前菜:甘海老と帆立貝のマリネ スモークしたフレッシュトマトのソース 牛蒡のピュレを添えて
●パスタ:桜海老のフリットをのせたグリーンアスパラガスとアンチョビのクリームソースのスパゲッティ
●メイン:柔らかく煮込んだ豚肉のソテー 桜の木で燻したホイップバターと共に
●デザート:ホワイトチョコレートのムースとオレンジのジュレ フランボワーズシャーベットと共に


パリパリのキャラメルみたいなクッキーのしたにホワイトチョコのムースにオレンジのジュレ。パッションフルーツのソースなども隠れていておいしかった。
お店の雰囲気は爽やかでリラックスできる感じなのでちょっとおいしいものを、というときに。



大学時代の友人たち。出会ってからもう20年だなんて不思議な気分。キャンパスの学食のテーブルに座って一生懸命レポートを書いた(写した?)こととか、一人暮らしの友人の部屋に置いてあったものとか、ベンチに座って交わしたちょっとしたひとこととか、全てが手を伸ばしたら届きそうなほど鮮明にそこにあるのに。

飾り気がなく心をぱーんと開くことを恐れないところが友人たちのいいところ。そして、意地悪なところが全然ない。子供みたいな表現だけどすごく大切なこと。月日を重ねて、年齢を重ねて、いろんなことがあって、見た目や肩書きや経験は変わっていったのかもしれないけれど、こういう根っこの部分はなにも変わらない。だからあの頃のまま大笑いして、みんなが大好きだと素直に思える。ありがとう。楽しかった。








by midori0524 | 2012-05-17 23:17 | 外ごはん | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/18005082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< メモ 来年までには >>