日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
「はるのひ」展とすきな理由

e0140171_11594811.jpg

先週のこと。友人と一緒に家具職人である知人の展示会へ行ってきました。

家具、アクセサリー、洋服をそれぞれ手がける作家さんの3組による「はるのひ」展

「はるのひ」ということばが連れてくるイメージって人それぞれだけれど、私の中で広がるのはこんなイメージ。いつもの毎日の風景に淡い淡いペールカラーのヴェールが重ねられていて、そこには小さなあたらしいことやわくわくした何かがそっと寄り添っていて、ひとりでそっとそれを確かめては心の中がふわっとあたたかくなるような、そんな感じ。

そして、このイメージにぴったりな展示会「はるのひ」展。お花のモチーフのピアスを耳に揺らして、きれいな色のリネンのワンピースに包まれて、あたたかい木目のテーブルでお茶を飲んで。どれも想像しただけですごくしあわせな気持ち。そして、そういうものを生み出すひとたちの穏やかで、そしてしなやかな強さに憧れる。






一緒に行った友人はもう20年もいろいろなことをシェアしてきた人。
自分でもちょっと不思議なんだけど彼女に会ったあと「ああ、私はどうしてこんなにも彼女のことがすきなんだろう」って考えてしまう。取り立てて好きなものや趣味が合うとかもないし、彼女がばりばりとなにかに向かってるとかそういうのもないのに(笑)、ばいばーいと手を振った後に「やっぱりすき!」とひとりでときめく。そして、ときめきつつもうこんなに長く一緒にいるのにときめくってすごいことだよなあ、と本当に不思議でその理由を考えずにはいられない。

多分、私は彼女といるとものすごくほっとするのかもしれない。大人になるといろんな顔を自然に使い分けるようになると思うのだけれど、彼女はどんな顔の私も知っていて、どんな顔の私もそのままの私とちゃんと分かってくれている。彼女もそのまま、私もそのまま。そして、いろんなそのままがあることが分かってる。彼女のことがすきな理由は、そんなところだろうか。笑







by midori0524 | 2012-04-23 12:01 | 暮らし | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/17839003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 八重桜とお弁当 オットのお弁当 >>