日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
セザンヌ展と福田十糸子さんのどんぐり

e0140171_22315670.jpg

2年生になると6時間授業も始まって、その日は下校が4時近くになりました。母はうれしい。
今日はOFFだったので国立新美術館ではじまったセザンヌ展へ。
印象派ということもあるしセザンヌって普通に観たらあまり上手じゃないよね、と以前から思っていたのだけれど「なるほど」という説明を発見。「セザンヌは絵画をビデオテープのように映像化していた」ですって・・・。

1章:初期 → 2章:風景 → 3章:身体 → 4章:肖像 → 5章:静物 → 6章:晩年 と時代ごとに変わってゆく作風に触れながら歩みを進めていくとセザンヌの生涯を色濃くなぞっていくような感覚を覚えました。最後にたどり着いたアトリエの再現と最後に使ったパレットと彼の写真からは彼の息づかいを感じるようでどきり。




e0140171_23133423.jpg

帰りに立ち寄ったのは地下にあるスーベニアフロムトーキョー(SFT)。美術館のミュージアムショップの中で一番好きなのはこの国立新美術館のSFTです。かわいい!たのしい!!
福田十糸子さんの「張り子WORKS」が昨日からはじまっていて、前から気になっていたどんぐりとぴぴっと目が合ってしまいました。きゃー。どんぐりみたいなカタチをしたちいさな顔のオブジェは、カタチも表情も色も全部違っていて、どこかシュールな表情がたまらなくかわいい。見る方向によっても印象が変わってどの子にしようか迷う迷う。。。


e0140171_23192374.jpg

子供どんぐりは上からみる表情がかわいい。


e0140171_23281764.jpg

ママどんぐりは斜め下からみると唇がセクシー。


e0140171_2317659.jpg

同じ方向を向かせたら「さあ未来に向かって!」という声が聞こえてきそう。笑





e0140171_23215092.jpg

伊藤満さんのミモザのオブジェと並べるものをずっと探していたのだけれどこのどんぐり親子がきてくれてうれしい。









by midori0524 | 2012-04-12 23:31 | 本&映画&アート | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/17760232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オットのお弁当とおしゃれな人 葉桜 >>