日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
葉桜
e0140171_21321516.jpg

やわらかそうな黄緑色が加わった葉桜もとてもきれい。毎日見ているのにこんなにもぐんぐんと大きくなってゆく新緑。一日でどれほど伸びているんだろう。自然の生命力ってすごい。



今日お友達に言われた言葉がいやだったと娘が静かに泣きだした。話を聞いてみると、本当にささいなひとこと。でも、とても悲しい気持ちになるひとことだと思う。まだ7歳の女の子にとっては。

そういうこともあるさ、と思いつつ娘をぎゅっと抱っこしてあげた。ちっちゃな頃によくしてたみたいに、お腹も胸も首もほっぺもみんなくっつけてゆっくりとゆらゆらしていたら、彼女の気持ちが私の中に流れ込んできて胸の奥がきゅっとなると私も静かに心の中へ涙を落とした。やがてそれが溶けてゆくようにまあるくなってふたりでひとつなっている心地よさだけに包まれていった。


 うれしいことだけじゃなくてさ
 いやなこともかなしいこともいろいろあるよね。
 いろんな人がいて
 いろんなことを毎日してるんだもん。
 でも、お友達は悪気はなかったと思うし
 ゆあも同じようなことを言っていることも
 きっとあると思うんだ。
 言った人はなんにも思っていないけど
 言われた人はとても嫌だなって感じることって多いの。
 あとね、嫌だなって思うことは悪いことではないからね。
 でも嫌だと感じたことはちゃんと覚えておいて
 他の人にはしないようにすることが大事だよ。
 そうしたらどんどん素敵なひとになれるから。
 これからもこういうことはいっぱいあるけど
 そうやってみんないろんなことを考えて
 大きくなっていくんだよ。


うんうん、と娘は頷いたあと黙ってそのまま私にくっついていた。


些細な出来事だけど娘が話をしてくれてよかったなと思う。もうちょっと大きくなるといちいち話をしなくなるだろうし、もっともっと大きな出来事だってやってくると思う。そんな時期の手前、まだ親の腕の中にすっぽりと入って素直に話を聞けるくらいの年齢のときに一度でもこういう大切なことを伝えられるのとそうでないのと本人の中に残るものが違う気がするから。


いったりきたり、立ち止まったり、後戻りしたり。
その中で生まれてくるやさしさや笑顔の花をひとつずつ拾い集めて、いつか大きな花束を周りの人へ手渡していけるといいね。





by midori0524 | 2012-04-12 23:28 | 子供 | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/17759684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< セザンヌ展と福田十糸子さんのどんぐり 初夏に向けてレモンで元気に*L... >>