日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
王様はだあれ?*「A to Zでオイシク過ごそう」第二回目

e0140171_15281995.jpg

「A to Zでオイシク過ごそう」の2回目へ。
待ってました!



前回過ごした至福の時間が忘れられなくて
首をながーく、ながーーーくして待っていた
「A to Zでオイシク過ごそう」の会。

2回目は F から J のおやつが登場です。

  Fはフィナンシェ?フロマージュ??フィグ???

Mさんちのリビングへ足を踏み入れる瞬間まで止まらない妄想。



e0140171_14181040.jpg

さて、おしながきはこちら。
スタンプが前回の豆大福からショートケーキに。
かわいいなあ。



e0140171_142028100.jpg

F 麩菓子


e0140171_1420407.jpg

G ガレット・デ・ロワ


e0140171_14205233.jpg

H 干し芋


e0140171_1421632.jpg

I いちご大福


e0140171_14211920.jpg

J ジュース






e0140171_15294374.jpg

前回はアルファベット順にいただいたけれど今回は順番もMさんのチョイスで。


e0140171_15323831.jpg

最初は、JのPaul Giraud Jus de Raisin Gazeifieのジュースで乾杯を。


e0140171_16123141.jpg

これはコニャックの名手ポール・ジローが造るスパークリング・グレープジュース。
コニャックを造るときに使用するユニブランというぶどうを
そのまま絞った添加物なしの100%ジュースなんですって。
ふむふむ。


e0140171_16125270.jpg

見た目はスパークリングワインそのもの。


e0140171_1613363.jpg

きれいな琥珀色のジュースはとても濃厚でいい香り。
シュワシュワとのぼってゆく小さな泡を眺めていたらほんのり酔ってしまいそう。





e0140171_16154294.jpg

次は新年のお菓子、G ガレット・デ・ロワ。
代々木上原にあるカタネベーカリーのものです。


e0140171_17481164.jpg

ガレット・デ・ロワは「王様のケーキ」という意味で
パイ生地にアーモンドクリームを詰めて焼いたお菓子。
このお菓子を買うと必ず付いてくるのは紙で作った王冠、
そして、中にはフェーヴという陶製の小さな人形が一つ。


e0140171_17474362.jpg

切り分けて食べたときフェーヴに当たった人が王冠を被り、
祝福を受けて幸運が1年間継続するといわれているもの。



e0140171_1750295.jpg

誰に当たるかな・・・


e0140171_17505664.jpg

あっ、と声をあげたのは黒一点の男子君。


e0140171_17553346.jpg

生まれたての子牛。笑


e0140171_1756661.jpg

きれいに洗ったらこんなにかわいい姿に。



e0140171_1830457.jpg

おめでとう!
おいしい一年になりますように。







e0140171_18311297.jpg

折り返しは F 麩菓子、不室屋のおやつ麩です。
メープル味のものと、ごまチーズ味のものと2種類。
これが新鮮なおいしさで感激。



e0140171_1832514.jpg

焼き麩の軽い食感と甘い(メープル)&しょっぱい(ごまチーズ)の
エンドレススパイラルにはまってしまってとても危険。笑


e0140171_1836251.jpg

飲み物も紅茶から金沢の献上加賀棒茶へ。
密かに金沢繋がりなところがニクい!

ミッドタウンのカフェもおすすめとのこと。
近々行ってみよう。



e0140171_1840668.jpg

さて、H は干し芋。
でも、出てきた干し芋はいつも食べているものとは違う黄金の輝き・・・まぶしい。笑


e0140171_19351729.jpg

これは幸田商店の「べっ甲ほしいも」。


e0140171_1936099.jpg

トースターで軽くあぶって出してくれた干し芋はまわりがかりっ、
中がしっとりもっちり。そして、深い甘みに全員がにっこり。





e0140171_1938722.jpg

さて最後は I いちご大福。
その響きだけで頬がゆるみます。笑

前回の A のあんこの「あんや」さんの姉妹店「成城散歩」のいちご大福。
ふんわりとやわらかいお餅とお豆の香りがしっかり残るあん。
そして、そこに甘酸っぱい苺。
あー、何度食べてもこの組み合わせってすばらしいって思わずにはいられません。



e0140171_1941296.jpg

おいしかったー。






e0140171_2011267.jpg

今日も沢山食べて、笑って、おいしいと叫んで。
本当に楽しい時間でした。
ごちそうさま。

立ち上がったとき、遠くに見えた富士山。
幻想的な湖に浮かんでいるみたい。


ちょっと名残惜しいようなしんみりとした気持ちになったのだけれど


  次は何分からやるの?

という娘の声に大笑い。
それを言うなら「次はいつ?」だよね。

そして、みんな同じ気持ちだったと思う。

次も楽しみにしています。


  

   

e0140171_19441236.jpg

そして今回もおみやげはnonちゃんの手作りおやつ。
コーン粉で作ったポルボローネ。
お包みも新年らしくてとてもすてき。


e0140171_2091184.jpg

ほろほろっとした口溶けとやさしい甘さ。
とてもおいしかったです。
ありがとう。













by midori0524 | 2012-01-26 22:12 | おやつと飲み物 | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/17275528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オットのお弁当 夜ごはん*里芋とショウガの混ぜごはん >>