日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「新世界」*中川正子さん写真展

e0140171_92107.jpg

青山のvalveat81で開かれている中川正子さんの写真展『新世界』へ。


大好きなフォトグラファーの中川正子さん。
昔から彼女の透明感のある写真や雑誌や広告のポートレートを見る度に
その美しい光に満ちた世界に溶け込んでしまいたい衝動を感じる。



一昨年の春に出産をした彼女。
そして、去年の春の震災。

今回の写真展のタイトル「新世界」に繋がる出来事や想いについて
会場の入り口の壁に彼女のことばが書かれていた。
それを読んでいたら自分の内側にあるものときれいに重なった。ぴったりと。
その瞬間、どこかで張りつめていた何かがふわっと緩み
そして、手のひらの中に握りしめていた何かが確信に変わっていった。
そう、そうなんだよ。って心の中でつぶやく。


愛息のサイ君と日常の中にある風景。
特別なものではないはずのにどれもスペシャルだった。
二度と訪れることのない瞬間を全身全霊で愛しているのが伝わってくる。
うまく言えないけれど、そこにはすべてを受け入れる覚悟みたいなものがあって
生きることを感じずにはいられないなにかがあった。



  もう、嘘をつけないよね

って、私の周りの友人たちが最近口を揃えていっている。
それは単純な嘘というよりも、自分の心に嘘をつけないということ。
あまりにも自分の蒔いた種が現実になって現れるのが早くなってきているし
自分の言動に責任を持つという当たり前のことがどれほど大切なのかを
身を以て感じているからだと思う。


その言葉と彼女の写真の中にある愛はとても近しい気がする。







e0140171_9493159.jpg

ギャラリーを出ようとしたらちょうど彼女がやってきて少し話をすることができた。

震災後に彼女は岡山へ引っ越ししたのだけれど
以前の東京で暮らしていた場所が近くだったこともあって何度か見かけたことがあった。
遠目からでもぱっと目を惹くとても美しいひとで
でも、それは持って生まれた容姿だけではなくて
まっすぐな愛情とエネルギッシュな明るさが人を惹き付けるのだと思う。

実際に目の前でまっすぐに見つめられて話をしたら・・・惚れてしまった。笑

本当にすてきな人。







by midori0524 | 2012-01-17 10:01 | 本&映画&アート | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/17230375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 昼に流れる夜の香り 朝ごはん付き >>